作者と内容についておわかりの方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いわゆる「ねむり姫」といえばご存知でしょうか。



魔女の呪いのかかった「つむ」を指に刺して 100年の眠りについたお姫さまのお話です。
いばらに守られたお城に100年後に現れた王子様のキスによって目覚めるシーンは有名だと思います。

ドイツに伝わる民間伝承を ペロー がまとめたものですので 厳密な意味での作者に当たるかどうかは不明です(^^)b
グリム兄弟による グリム童話にも収録されていて こちらは「いばら姫」と呼ばれることが多いようです。

ディズニーの映画にもなっていますよ。
絵本に限らず心理学的な講釈、解釈の本などもたくさん出ていますので本格的に読まれると面白いと思います。

昔話シリーズ
 http://www.portnet.ne.jp/~fu/arai/story02.html
「民間伝承の童話」の特徴に関する一考察
 http://www.kumagaya.or.jp/~akiba/zen.html

参考URL:http://www.kumagaya.or.jp/~akiba/zen.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。ちょっと知っているようだけど、実際は詳しく知らなかった自分に気づきました。助かりました。

お礼日時:2001/01/13 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作者ご存知の方教えてください。

20年以上前なのですが、以下の作品を書いた方を知りたいと思い探しております。記憶がうろ覚えなので。全部に該当してなくても情報お寄せただければうれしいです。
 ・20~25年くらい前
 ・ 雑誌の賞を受賞(大賞ではないかも、佳作などかもしれません)
 ・掲載雑誌はA5サイズのものだったと思う
 ・タイトルは覚えていません
 ・内容
  水戸黄門が未来で諸国漫遊をしている
  偽者ではないことを判定するために、指紋登録・変装見破り法など  がある(だったと思います)

あやふやな記憶での質問ですが、少しでも情報のある方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結城恭介さん著「美琴姫様騒動始末」(新潮社)
第一回小説新潮新人賞を受賞なさってます。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kyosuke/works/mikoto.html

Q本の題名と作者名を教えてください(小説)

父が大分前に読んだことがあるというのですが、作者と題名を忘れてしまいました。もう一度読んでみたいというのでご存知の方は教えてください。

覚えている粗筋というか、内容なんですが、

国家のプロジェクト(秘密の?)で、犯罪者の家系を調べてその血縁者を抹殺していきます。それは子供にいたるまで、すべてです。
その理由は、犯罪にかける費用が国として膨大な額になるので、といったものだったと思います。

結末を覚えていないのでこれぐらいしか分からないのですが、新聞記者か刑事?が気付いて調べるというような内容だったと思います。

ミステリーなのかハードボイルドなのかもよく分からず、またとても曖昧な質問なので大変申し訳ないのですが、私自身粗筋を聞いてからずっと気になっているのでご存知の方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

西村寿行
『血の翳り』 祥伝社 (1980年)

参考URL:http://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=342

Q本のタイトルと作者を教えてください

10年くらい前(90年代の前半)に本屋で見かけた記憶があるミステリー二冊です。

一つは、大学のゴルフ部を題材にした作品。
もう一つは、フィットネス(ボディビル?)クラブが舞台になっている作品。

たしか両方とも、何かの新人賞みたいなものを受けて出版されたような気がします。

Aベストアンサー

ボディビルが出てくるミステリーに『ノーペイン、ノーゲイン』山本甲士著がありました(でも主要登場人物はインストラクターではなかったはず…)。横溝賞優秀作だとか。確か3部構成で、「被害者」とか「犯人」など語り手の視点が変わる内容でした。

Qこの小説のタイトルと作者がわかる方いませんか?

なんだかずいぶん前に読んだ小説なんですが、どこかの国から日本に向けてミサイルだか爆弾だかが発射されるんです。で、日本中がそれで大パニックになって、逃げようとする人たちの間で色々事故が起きたり死者が出たりと大変なんですが。主人公は恋人の家に行こうとしたり、家族のところに行こうとしたりしてそのパニックの中を移動してるシーンがありました。で、最後が印象的だったんですけど、結局そのミサイルだか爆弾だかは不発弾だったんです。でも、ミサイルだか爆弾だかは本当は2発発射されていて、不発弾だったとわかって人々がホッとしてるその上空から、報道されなかった第2弾が落ちてくる影が…みたいなところでおしまいなんです。わかる方いましたら、タイトル・作者など教えてください。

Aベストアンサー

松本清張の「神と野獣の日」ですね。
私も大好きです。

参考URL:http://www.jomon.ne.jp/~amanaij/hon/hon8.html

Q作者が誰かわかる方、教えて下さい。。。

ここ1~2年間ぐらいで出版されて、日本人作家なのですが・・・内容は以下のとおりです。

小学生か中学生の男の子3,4人が、難病の親友の為に、タイムマシンを作ろうとする・・・という話しです。
結末は忘れてしまいまして、ものすごく漠然とした内容で申し訳ないのですが・・・。
最近の作家さんで、結構有名な人だった事はおぼえています(^^;)
ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

村山由佳の「約束」でしょうか.
参考URLでご確認ください.

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087745457/249-0363338-4349953


人気Q&Aランキング

おすすめ情報