教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

スワップ目的でNZドルを買ってみようかと
思ってるのですが・・・
よく塩漬けしていた分を決済したというような
表現を聞くのですが
スワップ目的の投資と塩漬けはどう違いますか?

塩漬けになるならスワップ目的に変更して
長期で投資に変更すればいいのでは?と
思うのですが・・・
塩漬けが少しでもプラスになった途端 決済するような
気がするのですが・・・
あまりに初心者すぎる質問でしょうか?
それとも私が意味を取り違って理解してるのかも・・・

アドバイスお願いします

gooドクター

A 回答 (4件)

 スワップって何かというと、短期金利の差です。

各国の短期金利はそれぞれ制度が違いますが、日本の場合、日銀がつい最近0.25%から0.5%に変えた金利です。

 短期金利は政策により非常に柔軟に変動します。たとえばアメリカも、6年前ぐらいは5%ぐらいあったのが、急に日本みたいに0%近くになり、また4%以上にあがりとあわただしいです。ドル円の場合、日米の金利差がスワップになります。

 したがって、スワップが何年も安定的に続くとは限りません。また悪いことに、最近の為替の傾向は、金利が下がると為替水準もさがるケースが多いです。したがってスワップももうけられない、為替は下がる一方という塩漬け状態が生まれるのです。

 金利狙いだったら、安定的に高金利が確定している長期の債券の方がいいです。確実に毎年5-6%の金利がつきますので。(デフォルト等のリスクはありますが)
    • good
    • 0

スワップ目的の投資というのはスワップポイントを目的とし計画的にポジションを持つことです。

レバレッジを2倍以下くらいにしておけばよほどのことがない限りロスカットになることはないでしょう。塩漬けとは自分が予想した方向と逆の動きをし損切りのタイミングを逃し、決済するにも損失が大きくなりすぎて恐ろしくて決済できない状態のことです。特にレバレッジを低めにしてポジションを持っていて、プラスのスワップが入ってくる場合にどうしてもそうなってしまうのです。
    • good
    • 0

本来、株式投資で生れた言葉です。

参考URLのように言いますが、自分のポリシーで保有し続けることは構いません。個人には、決算期があるわけでなく、スポンサーに報告する義務もありません。

為替で言うと、1万USDを買うとスワップは1日150円以上は受け取れます。そこで簡単な計算をして下さい。1万ドルの買ポジションが1円値下がりすると評価損は1万円です。これをスワップでカバーするとしたら、2ヶ月以上かかります。それでよければやってください。1円値下がりするのには、1日もかかりません。

下がったものが買値に戻るまで待てば良いといのは、正論のようですが、いつになるかわからないのに耐えられないのです。

投資法は各自が自分のスタイルを作れば良いので、塩漬けは否定しませんし、早い損切りも否定しません。自分は、塩漬けしながら、なるべく損切りしないようにして、利益が出るようになりました。値下がりしてもガマンするのですから、レバレッジを高くしないで、マージンコールやロスカットにならないよう計算しています。

参考URL:http://trading-law.com/explain/demerit_of_sioduk …
    • good
    • 0

スワップ目的の投資とは、スワップ金利を得る為に、高金利通貨の買いポジションを長期で持つことです。


塩漬けとは、含み損の発生しているポジションを、我慢して持ち続けることです。
この二つはイコールになることが多いのです。

スワップ目当てに高金利通貨を買ったら、レートが下がって大きな含み損を抱え、売るに売れない状態になる。
仕方なく含み損を我慢して持ち続け、レートが戻って含み損が解消したら、ほっとして決済する。
スワップ目当ての初心者の典型的なパターンです。

この回答への補足

コメントありがとうございます。
やはりイコールになることが多いのですね。
では初心者ではなかったら
この場合 レートが戻って含み損がなくなっても
そのままそれを持ち続けてスワップをもらい続けるのでしょうか?

補足日時:2007/02/22 21:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング