僕も昔はアニメでガンダムをみて、心打ち振るわせた人間の一人ですが、
もともとは何かの雑誌か何かで連載されていた作品なんでしょうか?

とりあえず僕が知りたいのは、アムロが活躍する一年戦争(でしたっけ?)の
ガンダムについてですが、勿論他の作品についても教えていただきたいです。

コミックとか出ているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ファーストガンダムについてはこれまで言及されてきていますが、


小説としても出版されていますが、もともとはアニメでした(打ち切りですが)。

以下「機動戦士」シリーズに関してです。

富野由悠季氏が直接制作・監督した作品は「ガンダム」「Zガンダム」
「逆襲のシャア」「ガンダムF91」「Vガンダム」の5つの作品ですが、
「逆襲のシャア」以外の作品ではコミックも出版されていたと記憶します。
小説ではすべて出版されていますが、ファーストガンダムだけでなく、
アニメあるいは映画作品と小説では若干ストーリーや登場人物が異なっています。
両方を見比べてみるのも良いでしょう。

ほかにもサイドストーリーとして「0080ポケットの中の戦争」
「0083スターダストメモリー」「第08MS小隊」などがOVAで。
また小説では「0080ポケットの中の戦争」の少し前の話で、
クリスチーナ・マッケンジーが主人公の「クリスの見る夢」や、
隠れた名作の「閃光のハサウェイ」(富野由悠季箸)。
また小説やOVAにはなく、「逆襲のシャア」で5thルナを落とすまでの
ストーリー「ジオンの再興」はコミックのみとなっています。

PS
 センチネルとかは割愛します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガンダムシリーズって、色々あったんですね。

『センチネル』という新たな言葉まで出てきちゃって・・。
(ついつい、あのミュータントハンター用ロボットが頭に~~)

小説や、コミックのみ、OVAといろいろなパターンがあるんですね。

小説はこれから機会を見て探してみます。

0083シリーズってサイドストーリーだったんですか。
まえから、ちょくちょく名前は耳にしていたもので気にはなっていました。

ストーリ・登場人物が異なるようなので、
一度全部のバージョンを見てみたいですね~。

zaraさん、幅広い情報ありがとうございましたー。

お礼日時:2001/01/16 19:48

参考までに・・・



既に皆さんが書いておられるように、ファーストガンダムの小説は最初、朝日ソノラマから、アニメのノベライズという位置付けで発売されました。それは現在角川書店のスニーカー文庫から新装版で出ていて入手出来ます。
Z・ZZも他社から出版された物が文庫化にあたり、同レーベルに移りました。

「逆襲のシャア」だけは二種類存在し、映画化されたのは角川書店版ですが、これの元に当たる話が徳間書店アニメージュ文庫から「逆襲のシャア ベルトーチカチルドレン 上・中・下」3冊(2冊だったかも・・・)で出版されています。これは辛うじてまだ、流通はしていますが、注文しても全巻揃えるのは大変かもしれません(歯抜けのまま重版していないようです)。

富野監督のガンダムはZZ、ターンA以外は自分でノベライズされていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『逆襲のシャア』観に行きましたよー。
懐かしいですね。

でも、それに2バージョンあったとは。

しかし、ガンダムシリーズの書籍って結構手に入れるのが、
大変そうですね。

xeno-exさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 16:31

ガンダムに関しての書籍は、富野善幸(この作品を書いていた時の名前、今は、富野由悠季となっていますが。


の書いたオリジナルでソノラマ文庫で(小説版)で1~3まで出ていました。TVで、見るガンダムとは違いとてもアダルトな感じの作品でした(たとえば、セイラが、アムロの恋人で出撃前にお守りとしてXXXの毛を渡す所が有るとか)この辺りの小説は、一度復刻版が、出ましたが
今は、古本屋さんにしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビのイメージが強い僕としては、
ある意味読むのが怖いかも・・・なんちて

しかし、手に入れるのって大変そう。
今度、神田に行った時見てみますね。

rz350さん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 18:45

本の方は、いくつか回答が出ているようなので、


アムロが活躍する、1年戦争について、
参考URLから、名古屋テレビが運営する
サイトの紹介を・・・
1話1話の紹介をはじめ、メインメカ、メインキャラまで
結構楽しめると思いますよ~~~!!!
また、このURLから他のガンダム関係のHPにも行けます!
(Yahooからの検索ですが、)
http://dir.yahoo.co.jp/Entertainment/Comics_and_ …

1度行ってみては如何でしょうか???
では楽しいガンダムライフを・・・(祈)

参考URL:http://www.nagoyatv.com/gundam/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、行ってみました。

ストーリの解説画面がかっこいいですねー。

一話一話の解説やモビルスーツの設定など、
ファンには嬉しいサイトでしたね♪

『ガンダムライフ』っていい言葉です。(^^)

tatuyaさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 18:36

コミック版は、子供向け漫画雑誌に連載されていたと


記憶していますが、これは、アニメのコミカライズという
位置付けで、原作漫画というものではありません。

たしか大都書店というところから、ワイド版として
出版されていたと思います。

一連の「サンライズロボットアニメ」というのは
そのほとんどが、漫画原作を持たないオリジナルアニメ
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、むかーし『コミックボンボン』で(だと思うのですが)、
サイコガンダムらしきモビルスーツが登場していたシーンを記憶しています。

『それがもしかしたら』と思っていたんですが、、、ふむふむ。

「サンライズロボットアニメ」が原作を持たないオリジナルアニメというのは
初耳でした。

Rowさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/15 09:34

 ガンダムは元々、アニメ用に作られた物と記憶しています。


ただ、原作者、富野由悠季さんの書いた小説は、角川書店スニーカー文庫から出ていると思います。
 ちなみに、Z、ZZ、逆襲のシャアなども出版されていると記憶しています。

 もっとも、一年戦争のほうは、ラストがアニメと違っていましたが…。

角川書店のHPでは、確認できませんでしたが、Yahooオークションでは、でまわっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともと、アニメ用に作られたものだったんですか。

でも小説はいくつかについてはあるんですね。

134さん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/15 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラマの原作のような本(ミステリー・サスペンス)

アンフェア、ケイゾク、QUIZ、あなたの隣に誰かいる、リミット、のようなTVドラマの原作本や類似する本を教えて頂きたいのですが。
ミステリーやサスペンス系が大好きで、映画やドラマを見てたのですがやはり本で読んだ方が自分の中での描写が広がり最近は読書の日々です。
和洋問いませんので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

辻真先氏の作品のいくつかが、昔「土曜ワイド劇場」で小野寺昭と川島なお美&石川ひとみ主演でシリーズでドラマ化されていました。
http://sb-p.jp/oishi/dowai/series/konyakulist.html
辻氏はNHKのテレビ番組の制作に関わっていたり、アニメの脚本も書かれていた方です。
こういう経歴からか小説には必ず笑える描写があるなど、読者を飽きさせない工夫がしてあります。
私は辻氏の作品のあとがきが面白くて好きです。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C4%D4%BF%BF%C0%E8

東野圭吾作品も映画やドラマ化していますね。
個人的には、東野氏の作品はどれも映像化されておかしくない内容だなと思います。
でも「眠りの森」のドラマ(これも土ワイ。ドラマはタイトルが微妙に違う。)はあんまり面白くなかった。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C5%EC%CC%EE%B7%BD%B8%E3

No.2さんが名前を挙げている岡嶋二人氏の作品も、映像化できそうな感じのするものが多いです(特に「そして扉が閉ざされた」「99%の誘拐」など。)。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%B2%AC%C5%E8%C6%F3%BF%CD

辻真先氏の作品のいくつかが、昔「土曜ワイド劇場」で小野寺昭と川島なお美&石川ひとみ主演でシリーズでドラマ化されていました。
http://sb-p.jp/oishi/dowai/series/konyakulist.html
辻氏はNHKのテレビ番組の制作に関わっていたり、アニメの脚本も書かれていた方です。
こういう経歴からか小説には必ず笑える描写があるなど、読者を飽きさせない工夫がしてあります。
私は辻氏の作品のあとがきが面白くて好きです。
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C4%D4%BF%BF%C0%E8

東野圭吾作品...続きを読む

QガンダムAで連載されている漫画のガンダムについて

特に、アニメの最初のガンダムを見ていない方に聞きたいのですが、ガンダムAで連載されている安彦良和の
ガンダムって、面白いですか?

アニメを見たものからすると、当時のシーンとかがよみがえってきて「そうそう、こんなことが…」という
感じなのですが、
チラッとみた感じ、ストーリーも全く同じだし、下手するとシーンの切り替わりまで、ほとんど同じように
思えます。

ストーリー展開という意味では、二十年以上も前の作品ですから『古さ』は否めないのですが、そんなのって
最初のガンダムを知らない人たちにとって、面白いもんなんですかね?

Aベストアンサー

#4です。
友人は面白いと思ってるみたいです。
あと、その子はもともとあんまりアニメをみる人ではなく
昔は特撮とかのほうが興味があったらしいです。

Qケイゾクの登場人物で。

こんばんは。質問の内容がここで良いのか分からないのですが、
彼が「ケイゾクに出てる(?)マナベってかわいいよね」って言っており、
とても気になって調べたのですが、ケイゾクのHPはほとんど閉鎖?されていて
見れませんでした。
どなたかケイゾクのマナベ役が誰だったか知ってる方いますか?
知っている方がいたら教えてください!!

Aベストアンサー

確かに、No.1,2さんの言う通り、マナベという人物はケイゾクには
いなかったような.。
「マナベ」というトコか「ケイゾク」というトコ、どちらかが微妙に間違われてるかも?

ちなみに
柴田純/中谷美紀
木戸彩/鈴木紗里菜
大沢麻衣子/西尾まり
今井夏紀/峯村リエ
(敬称略)
らへんがメインで出てた女性陣です。もしかしてゲスト????

QガンダムSEEDでストライクガンダムが活躍する話数を教えてください

なるべく大活躍して、敵が脅威を感じるなどのシーンのある話数がありましたら、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

砂漠の虎と戦ったシーンはすごかったですね
確か21話だったかな   その後あれで死んだと
思ってた虎が生きて仲間になろうとは・・・
その後の水中用MSグーンとの水中での戦闘シーンも
すごかったですね
確か22話だったかな
でも脅威を見せ始めたのはラクスにたくされた フリーダム に
乗ってからっていう印象があります
ストライクに乗ってた頃はやっと勝ってたっていう感じも多かったし  

Qケイゾクについて

最近ケイゾクという昔のドラマを、シリーズ、映画、特別編全て見たのですが


朝倉って一体何だったのですか?

ケイゾクを見た人の考察を知りたいです。

Aベストアンサー

超能力的な力を持つサイコパスであり、連続殺人犯です。

Q機動戦士ガンダム主題歌「翔べ!ガンダム」って作品の主題とはかけ離れているように思いませんか?

初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが、主題化だけは疑問を感じます。

巨大な敵を 討てよ 討てよ 討てよ
正義の怒りを ぶつけろ ガンダム
とか、
うず巻く血潮を 燃やせ

すごく、何も考えないで作詞されたように思えるのですが。、
少なくとも、それまでのロボットアニメと同じように考えている人が、ガンダムという作品を見もせずに適当に作ったように思えるのですが。
「正義」とか「悪」とかそういう定義自体この作品では意味を持たないと思うのですが。
そのあたり、この曲が作詞された背景はどんな感じだったのでしょうか?

Aベストアンサー

≫初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが

そもそこから認識が間違っている。
掲載誌に「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」「冒険王」などの名が並んでいるように表向きには子供向け(小学校低学年くらいまでをターゲットにした)アニメという体裁をとっているのがガンダムというアニメです。
子供向けアニメなのにスポンサーのいう事を聞きながら御大がムチャな事をやらかしたから伝説になっただけの事で、そう大層な「子供なんて相手にしてねーぜ」みたいなアニメとして作られていません。
スポンサーから登場人物の平均年齢が高いと言われ、メインターゲット層の「カツ・レツ・キッカ」を登場させる事になり、玩具を売らないといけないというから「Gアーマー」みたいな物まで出さなければいけなかったというのがこの時代のロボットアニメに与えられた宿命であってガンダムもその宿命の中から生まれているのです。
ですから、ガンダムに至るまでの「ザンボット3」「ダイターン3」の主題歌を続けて聞けばわかりますが、時代の流れとして全く不自然が無いといっていいほどあの時代のアニソンそのものです。
逆に当時の状況を調べれば、何処に違和感を感じるのかがわからないくらいです。

リアリティのある描写はあっても子供向けアニメだったのがTVシリーズで、その後熱狂的なブームに乗っかってガンダムが子供の手から大人向けになったのはTVシリーズ終了後の劇場再編集版という事になります。
子供向けっぽい描写が軒並み削除され「シャアが来る」みたいなふざけた挿入歌もカットされ大人が違和感なく見れるような体裁になってからです。
ファーストガンダムは、それまで描写しなかったリアリティを取り入れはしましたが子供向けアニメですよ。

≫初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが

そもそこから認識が間違っている。
掲載誌に「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」「冒険王」などの名が並んでいるように表向きには子供向け(小学校低学年くらいまでをターゲットにした)アニメという体裁をとっているのがガンダムというアニメです。
子供向けアニメなのにスポンサーのいう事を聞きながら御大がムチャな事をやらかしたから...続きを読む

Qドラマ、ケイゾクについて

同様の質問がありましたら申し訳ありません。

SPECも話題になっていますし、昔あっていたケイゾクというドラマを改めてレンタルし見返してみようかなあと思ったのですが、当時の私はまだ小学生だったため「怖いドラマ」という記憶しかありません…。

そこでお伺いしたいのですが、ケイゾクは面白いでしょうか?また、何年経っていても支障なく見れますか?
この作品をご覧になったことのある方是非是非教えて下さい。

Aベストアンサー

まさにSPECよりケイゾク世代ですが、今みても全然支障ないと思います。面白いですよー!

内容的にはSPECのほう現代っぽく、ケイゾクのほうがオカルトっぽさもありオチも曖昧さが残る感じはありますが、個人的にはケイゾクのほうが断然好きですね。
中谷美紀さんと渡部篤郎さんのコンビがとにかく絶妙で、私の中ではSPECペアはこのコンビに勝てないです。
大人になってからみれば、怖いってことはほとんどないんじゃないでしょうか。

Qガンダム アムロの恋

 すみません、今Zガンダムを見ているのですが、結局アムロは誰かと結婚するのでしょうか?しなくても流れを教えてもらえないでしょうか?今、ベルトーチカが出てます

Aベストアンサー

小説について補足。

アニメージュ文庫版の逆襲のシャアは、チェーンで映画版と同じ。チェーンと恋人の関係。
角川文庫版の逆襲のシャアは、ベルトーチカが出てきてアムロの子を孕んでます(結婚はしてない)
ちなみに富野構想に近いのが、角川文庫版。
映画の制作時のプロデューサーがヒーロー(アムロ)に子供が出来るのはおかしいというような不可解なエゴを押し付けた為歪んでしまった結果としてチェーンという恋人でおさまった経緯があります。
いまだにその事で根に持っているファンは結構います。
当時からプロデューサーにろくな人間はいませんw

ちなみに朝日ソノラマ版の小説では、アムロとセイラはセフレです。

アニメ主体で捉えるのであれば、ベルトーチカ⇒チェーンと恋人を変えて、
結局逆襲のシャアで消息不明(あえてこう書いておきます)になるので結局未婚のままですね。

Qケイゾクの特別編での疑問(ネタバレ)

ケイゾク特別編では最後に真山がさされ、
そのあとのシーンで木戸が墓参りするシーンが
ありますが、
あれは誰の墓なのでしょう?
映画では真山は生きてます。

Aベストアンサー

 お邪魔します♪ご質問に副う回答にはならないと思いますが参加させていただきます。。
 私は「金田一少年の事件簿」以来、堤幸彦監督(演出家)の大ファンです。そして「ケイゾク」は一番好きな作品です★(←そんなことはどうでもいい。)

 質問についてですが、私も当初「あら?死んじゃったの??」ってあっけにとられた瞬間ありました。彩が墓前で手を合わせているところを端で斑目が見つめている演出でしたから、真山を好きだった彩が墓前にいるということは真山の死につながるように示唆されているようにも思えますよね(^~^;)
 でも、ここは「堤ワールド」です。。製作者側は特別編と製作中の映画編をつなげる意志があったかどうかだと思います。
 同じ疑問はドラマと特別編の間にも当てはまりませんでしょうか?最終話前で死んだかと思われた彩・壷坂はみごとあっけらかんと軽傷に終わっています(苦笑)それに柴田もあの状況で一命を取り留めています。
 この時点でやはり製作者側が視聴者に「ありえない!」と思われても特別編の期待に応えたのではと思えます。
 なので、特別編から映画へのつながりも真山の死?から真山復帰と単純に「なんだ死んでなかったんじゃん!」っていうだけのこと。。
 私は堤さんの演出の「ハズシ」の効いたところとか矛盾するシーンも単純なようで奇抜な演出やカメラワークで「味」に変えてしまうところが大好きです。なので、真っ向から「ここはどうしてこうなるの??」みたいな疑問はちょっとキツイ様な気がします。。そしたら私も聞きたいこといっぱいですモン(^_^)
 長々と言っておきながら結局ダイレクトな回答に至っていないこと、本当にすみません(汗)ただ参加したかった意思丸見え(=_=;)ゴメンナサイ(謝)なんか久しぶりに語っちゃいました(死)では、失礼します=Э

 お邪魔します♪ご質問に副う回答にはならないと思いますが参加させていただきます。。
 私は「金田一少年の事件簿」以来、堤幸彦監督(演出家)の大ファンです。そして「ケイゾク」は一番好きな作品です★(←そんなことはどうでもいい。)

 質問についてですが、私も当初「あら?死んじゃったの??」ってあっけにとられた瞬間ありました。彩が墓前で手を合わせているところを端で斑目が見つめている演出でしたから、真山を好きだった彩が墓前にいるということは真山の死につながるように示唆されているよう...続きを読む

Qファーストガンダム劇中でアムロの父テム・レイは死んだ?

 先日、ガンダム劇場版三作品を初めて観たんですが、その劇中でアムロの父テム・レイが酸素欠乏症にかかった後、ガンダムに乗って活躍するアムロをテレビ中継で観て興奮のあまりに階段から落ちるというシーンがあったのですが、あれでテム・レイは死んだんですか?。
 すっごいぐったりしてたんで気になったんですが、本編ではちゃんと「死んだよ」って言う描写ってあったんですか?。

Aベストアンサー

映画では、階段落ちで死んでる。
TV版は、打ち切りでそんな事にかまっている状況じゃなかったから何も描かれていない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報