女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

あらゆるメディアで地球温暖化の危機が叫ばれています。
しかし解決方法はと言うと国家レベルでどの様な解決方法が検討されているのか示されていません。
「一人一人の努力で・・・」と言う結びで例えばムダな電気は使わないとか車はなるべく乗らないとかです。
しかしその様な方法もジェット旅客機が一機飛べば消し飛んでしまいます。
もっと緊急回避的な地球温暖化の解決方法と言うものが各国で研究されていないのでしょうか?
もしそんなサイトがあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

バイオエタノールも有効かと思いますが今現在のCO2量は減りませんし、いろいろな歪が出てくると思います。



私は【水素】系に力を加えるべきだと思います。

http://www.enaa.or.jp/WE-NET/contents_j.html

参考URL:http://www.enaa.or.jp/WE-NET/contents_j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
確かに水素ならば全ての問題が解決すると思います。私も同意見です。
都市ガスが水素になれば家庭から排出されるCO2は無くなります。
参考URLのWE-NETは解散してしまったとの事で残念です。

お礼日時:2007/02/23 01:46

自分は、温暖化がなぜそんなに危機なのか


温暖化しているのかと疑問に感じる一人です。
質問者様はメディアに流されすぎだと思います。
質問者様は、温暖化を回避して今後どうしたいと思いなのでしょう。

南の島が沈むのは海水の絶対的な高さが上昇するからなのでしょうか。
それとも、島自体が沈降しているからなのでしょうか。

今年の冬は暖かい=温暖化が進行している
ということが簡単には言えないように、
南極の氷が溶ける=温暖化が進行している
ということは言えないはずです。
また、温暖化が進行する=異常気象が引き起こされる
とも言えないはずです。

仮に温暖化していても、デメリットは特にないのでは?
温暖化をストップすることに何の意味があるのか分かりません。

温暖化が必ずしも人間が活動することが起因であるとは断言できないはずです。
地球の大気や海洋水の大きな循環のなかでたまたま発生した事象を切り取ってグラフにしているだけでしょう。
それをメディアが誇張しているだけのことだと思います。

参考URL:http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/jondanka/nisseikis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有り難う御座います。
私も基本的には同意見なのです。ただテレビをつけると必ずどこかでいわゆる専門家と言う人達が危機感を訴えます。
その危機が本当ならばその危機を回避する為には個人が出来る事と国家プロジェクトとしてやるべき事があると思うのですがそれが示されていない事に対する不満を感じていた為です。

お礼日時:2007/02/23 01:21

二酸化炭素分子を水分子の檻の中に閉じ込めた固体、


二酸化炭素ハイドレートというものがあります。

また、海底にはもともと、メタンハイドレートという、
水分子の檻の中にメタン分子が入っているものが存在しています。
燃える氷などとも呼ばれています。

これを掘り出して、メタンを燃やし、エネルギーを得て、
そこで出た二酸化炭素をハイドレート化し、海底に埋める。

この一連の作業で、大気中の二酸化炭素増加の防止、
及び減少を狙っている研究があります。

参考URL:http://www.aist.go.jp/NIRE/publica/news-2000/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
メタンハイドレードと言うものをテレビで見た事があります。
日本近海にもあるみたいですね。参考URL有り難うございました。
地上で回収出来るCO2は確かに回収して地下や海底に埋める方法があるかも知れませんが航空機など高空で排出されたガスはどうすべきなのでしょうか?
去年の週間ポストに上空のCO2濃度を測定したら成田と羽田の上空の濃度が異常に高かったと言う事ですが。

お礼日時:2007/02/23 01:32

エネルギー効率の上で、発生する二酸化炭素が


最も少なく、自然界に存在する物質は
天然ガスですので、自動車や発電は出来るだけ
石油依存から脱却して天然ガスを使用すれば
効果が現れると思います。
しかし、航空機のエンジンに関しては当面無理でしょう。

質問者さんのおっしゃるとおり、個人の努力は、善意の
人の行動にかかっているので、いくら「ちりも積もれば山となる」
ことが分かっていても、その小さな努力はなかなか広がりません。

人類の生み出した最も大きなシステムは、市場経済(資本主義)です。
これを利用して「排出権取引」というのがありますが、
二酸化炭素削減を市場化することで、大きな成果があると思います。
(アメリカが京都議定書プロトコル2に加入すれば加速度が付くはず)

原油価格が高騰すること自体、省エネを後押ししますから、
二酸化炭素排出削減に寄与することもあります。

すこし視点は違いますが、持続可能な社会を作るという意味で
おもしろい研究が行われているので、URLを見てください。

参考URL:http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
地球温暖化は温室効果ガスだけではないと言う意見もあります。
しかし化石燃料の使用が急激に増加している事も事実です。
省エネは確かに我々が我々の経済的な理由からも心がけるべきですね。

お礼日時:2007/02/23 02:25

良く新聞で報道されるのが「バイオエタノール」ではないでしょうか。



化石燃料を燃やさず、炭素が循環します。
まだ課題は多いようですが温暖化防止に期待はできると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
なるほどURLの様な考え方もあるのですね。
おっしゃる通り課題は多いとも思えます。
早い回答を感謝します。

お礼日時:2007/02/23 02:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化で冬が寒くなるのは嘘ですよね?

地球温暖化で冬が寒くなるのは嘘ですよね?
地球温暖化が進むと気温が上がるので冬もどんどん暖かくなる傾向になりますよね?

Aベストアンサー

ANO.8です。
未解明なのは海水温上昇の原因です。
CO2増加によるかどうかは未解明としても,海水温上昇そのものは疑えません。
北極海氷の減少,南極・アルプス・ヒマラヤなど地球規模での氷河後退,カナダ・シベリアでの凍土解凍,海生生物の成育圏移動などは,既に確認されている事実現象です。
海水と大気の比熱の違い,水の相変化に伴う潜熱と比熱の関係,気象現象と海水温の関係,流体の熱運動力学と地球自転の力学的関係,太陽活動の観測など専門的ではありますが,今少し理解されれば,私の回答もあながち的外れでないことをご承知願えると思います。
つまり,海水温の上昇が気候に与える影響についてです。
ご質問の『地球温暖化が進むと気温が上がるので冬もどんどん暖かくなる傾向』も,ここ100年程度の世界の平均気温の傾向から事実ですが,一方で,地球上の一部で一時的な寒冷現象が起きていることも事実です。

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q6歳児が理解できる地球温暖化についての資料を紹介してください

娘の6歳幼稚園児に、幼稚園で「地球温暖化」について発表するので資料がほしいといわれましたが、あいにく図書館の本には小学生向けの幼稚園児には不可解だと思われる漢字や言い回しがあり、娘が理解するのは無理そうです。関係ありそうなのをパソコンでからも探していますがなかなか見つかりません。幼稚園児でも理解できる資料があれば紹介してください。

Aベストアンサー

一番手っ取り早いのは北極海の氷がどのように
溶けていっているかを見るのが早いでしょう。

幼稚園児向けなら毎年4回(1/1.4/1.7.1.10/1)のように
日にちを決めて、過去の映像を比較検討すれば
判りやすいと思います。それとも文章がいいですか?

http://www.ijis.iarc.uaf.edu/cgi-bin/seaice-monitor.cgi?lang=j

国土が水没しそうな島というのもネタとしてはいいと思います。

Q地球温暖化が叫ばれてるのに、タバコがなくならないのは何故?

タバコは、二酸化炭素をたくさん出すと思うのですが、
どうして地球温暖化が叫ばれているのにタバコはなくならないのでしょうか?

また、健康を害するからタバコなんてなくなれ!という意見はよく聞きますが、
地球温暖化の原因になってるからタバコなんてなくなれ!という意見はあまり聞かない気がします。なんででしょうか?

Aベストアンサー

タバコ以外にも二酸化炭素を出すものはいくらでもあります。身近な自動車などから出る排ガスは自殺にも使われるくらい有毒であり、しかも浮遊粒子状物質やNOx、SOxなどの物質は強力な温室効果もあります。もちろんタバコよりも桁違いにCO2も出します。ガソリンを燃焼したときの膨大な発熱量はヒートアイランド現象の一因にもなります。

肺ガンとタバコは高い相関があるといわれていますが、どうもそれだけが原因ではないようです。養老孟司さんによると大気汚染の影響もかなり大きいのではないかと主張しています。一部引用します。

『しかし肺ガンの発生には、タバコよりも大気汚染のほうが効いているはずである。数年前の「ネイチャー・メディシン」誌に、中国での肺ガンの疫学が紹介された。それによると、肺ガンによる死亡率は、都市によって十倍以上の差があった。同じ都市でみれば、喫煙者の肺ガン死亡率は非喫煙者の三倍くらいだが、それ以上の差が都市環境の違いで加わっている。「ネイチャー・メディシン」誌は、その原因を家庭用暖房と台所の煙だろうとしている。それに自動車の排ガスなども加わった、一般的な大気汚染が主因だろうと私は考える』(p72「いちばん大事なこと」集英社新書)

また、広瀬隆さんによると、次のように主張しています。
『つまり、たばこの害毒だけを強調するあまり、日本人はほかの大気汚染を放置し、むしろ汚染を拡大しているのである。大気汚染のすべてが自動車によるものでないとしても、九八年に七〇〇〇万台を突破した自動車が主犯であることは言を待たない。』(p322「日本のゆくえアジアのゆくえ」日本実業出版社)

また、幹線道路近くにおいてガンのリスクが高まるとの報告もあり、一概にタバコだけに注意しても健康に対する危機管理としては不十分なものになりそうです。

肺がん発生率:幹線道路近くの住人で高く 胃がんも
http://tusidadc.net/news/archives/2004/09/post_20.html
幹線道路から50メートル以内に住む人は、がんリスク高まる」は本当か?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/11/post_715.html

タバコ以外にも二酸化炭素を出すものはいくらでもあります。身近な自動車などから出る排ガスは自殺にも使われるくらい有毒であり、しかも浮遊粒子状物質やNOx、SOxなどの物質は強力な温室効果もあります。もちろんタバコよりも桁違いにCO2も出します。ガソリンを燃焼したときの膨大な発熱量はヒートアイランド現象の一因にもなります。

肺ガンとタバコは高い相関があるといわれていますが、どうもそれだけが原因ではないようです。養老孟司さんによると大気汚染の影響もかなり大きいのではないかと主張していま...続きを読む

Q地球温暖化について

どうして、地球温暖化になったのですか?
地球温暖化が進行するとどうなるのですか?
どうすれば、地球温暖化を防げますか?

Aベストアンサー

【どうして、地球温暖化になったのですか?】
地球温暖化現象が顕著になった理由は、人間が地球の自然環境を破壊した割合が大きくなった為、自然界の炭素変動を自然界が吸収しきれなくなって大気中二酸化炭素濃度が上昇したからです。
繰り返しますが原因は、二酸化炭素が増えたからなのではなく、人類が自然環境を破壊した事によります。

自然が破壊され(おおどころは森林の大規模破壊)、大気中の炭素を土壌・海洋に吸収しきれなくなり、大気中二酸化炭素濃度が上昇し、よって地表温が上昇し、よって地表と海洋から大規模に二酸化炭素が遊離して大気中に放出されるという、無限循環が開始された。
本来ならばこの無限循環は自然界の緩衝作用により抑えられ、大気中の二酸化炭素濃度は上昇しません。

ここに関係して太陽活動のアップダウンがあります。
現在進行している大気中二酸化炭素濃度の上昇要因より、太陽活動の変動要因のほうが地表温度変動に大きく作用しています。
ですので21世紀に入ってからしばらくの間、太陽活動が低下していた理由により地球は寒冷化していました。
ところが最近になって太陽活動が活発傾向に転じた為、地球温度を低下させる要因が消滅し、大気中二酸化炭素濃度の上昇と共に太陽活動の活発化が原因となって「著しい温暖化」が再び開始されています。
このため海洋と地表から大量の二酸化炭素が遊離され大気中に放出されています。

【地球温暖化が進行するとどうなるのですか?】
地球温暖化は長期的に見れば好ましい事です。
ですがそれが短期間に起こると、生物界がそれに対応しきれずに多くの生物種が絶滅します。
人間も自然界の変化に対応できなくなります。
また、温暖化により気象がこれまでと様変わりしていきますが、その変化の勢いが急激過ぎて人間が対応しにくくなっていますが、人類はそれを自然災害と呼びます。
ゆっくりと時間を掛けて温暖化すれば良いのですが、現在の温暖化は非常に急激に進展しているために害が大きい。

【どうすれば、地球温暖化を防げますか?】
自然を復活させる事です。それにより自然の緩衝能力を高め、自然の作用により温暖化を止めます。
具体的には各地の大規模に森林を復活させ、大気中の二酸化炭素を土壌に取り込み、雨によってそれを海洋に流し、海洋を生物種で富ませ、海底に炭素を沈殿させます。
更に積極的に砂漠を植林していきます。
イスラエルは砂漠の緑化に成功していますが、サハラ砂漠を緑化し、運河を大西洋まで引くのもOK。

副次的な手法として、大気中の雲の量を増やし、太陽光線を遮断し、同時に雨を降らせて水の自然循環を促す。
上手くすれば砂漠にも雨を降らせられます。

【どうして、地球温暖化になったのですか?】
地球温暖化現象が顕著になった理由は、人間が地球の自然環境を破壊した割合が大きくなった為、自然界の炭素変動を自然界が吸収しきれなくなって大気中二酸化炭素濃度が上昇したからです。
繰り返しますが原因は、二酸化炭素が増えたからなのではなく、人類が自然環境を破壊した事によります。

自然が破壊され(おおどころは森林の大規模破壊)、大気中の炭素を土壌・海洋に吸収しきれなくなり、大気中二酸化炭素濃度が上昇し、よって地表温が上昇し、よって地表と海...続きを読む

Q地球温暖化を防止する緊急な解決方法は?

地球温暖化防止と言えばCO2を出すなと言う事を指す様になりました。
ただその方法だけで急速な温暖化を防げるのでしょうか?
緊急措置的な方法は検討されていないのでしょうか?

Aベストアンサー

海の、ちょっと深いところは水温が低いです。これを海面にもってくると平均気温を下げることができるらしいです。
ただ、その影響がどれだけあるのか? ここまでは調べられていないようですが・・・。

Q地球温暖化の二酸化炭素濃度のグラフがジグザグな理由を教えてください。

いま学校のレポート課題で地球温暖化について調べています。
二酸化炭素濃度のグラフが年周期でジグザグな状態で少しずつ上昇していますよね。
なぜ季節によって濃度に周期ができ、グラフがジグザグになるのかを教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

二酸化炭素濃度のグラフというのは、ハワイ、マウナロア山頂の観測データによるものだと思います。ジグザグは、はっきりと1年周期で規則正しいギザギザですね。
 これは、植物の光合成による二酸化炭素の吸収量が季節的に変化していることをしめしているといいます。夏に二酸化炭素の同化量(吸収量)が増えて減少し、冬には植物の呼吸や分解によって上昇するためであるとされています。ハワイは北半球なので、北半球の大気の濃度であることになります。
グラフの年度目盛りが細かいので、夏と冬の区別が確認できないですが、以上のような説明をいくつかの気象関係の専門書で何度か読んだことがあります。
 

Q 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世

 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世間一般的に言われておりますが、
http://taro2121.blog38.fc2.com/blog-entry-71.html 裏窓というサイトで地球温暖化詐欺という
動画を見た所、気温と二酸化炭素濃度の関係は以下の通りだと主張されてました。それによると二酸化炭素の
濃度が増加して気温が上がるのではなく、地球の大気の気温が上昇する時には、気温が上がりそれに伴って
(地球内の生物の総数が増加して??)二酸化炭素が増加するということ。この動画によると地球の歴史何十億年の
サイクルで温暖化と寒冷化が繰り返されており、人為的に温暖化が起こるというよりも太陽の活動による事が
大きいとされています。(他にも数々の面白い主張がなされておりますが、適当に端折らせて頂きました。)
果たして世間一般的に議論されている地球温暖化の議論は虚しいものなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも、一番温室効果があるのは「水蒸気」なのに、なんでそれを差し置いて二酸化炭素が槍玉にあがるのかという素朴な疑問はありますね。
私のブックマークのなかから、参考になりそうなサイトをあげておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

Q地球温暖化の原因=CO2は嘘!?

海外テレビ番組の「地球温暖化詐欺」という番組内で、「二酸化炭素と地球温暖化の因果性は解明されていない」と言われていたのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

「地球温暖化の原因=CO2」は本当。

CO2の出所が問題で、
「地球温暖化の原因=人為排出CO2」が嘘。

それで、実は正確には、
「地球温暖化の原因=海から放出CO2」が全く本当。



さて、
実は地球温暖化の原因はややこしい。



CO2は「海から放出」している。

遠い昔は、そのCO2を「地球森林が吸収」していたので問題なかった。


ところが、
過去8000年間にわたる「人間の森林伐採」で地球森林は激減し、CO2を吸収せず、CO2が大気中に溜まり増え、現温暖化は起きている。

つまり、
8000年前からの人間による「森林伐採」 → 「CO2を吸収する森林」が地球規模で激減 → 「海から放出CO2」が吸収されず、大気中にCO2は溜まり異常増加 → 現異常温暖化


つまり、
8000年前からの「人間の森林伐採」が現温暖化の根本原因。



温暖化を止めるには、世界的、国家的大植林しかない。

Q地球は今、温暖化それとも氷河化・・・

長期的には、

◇マグマの冷却化と太陽の活動のエネルギーの関係で地球は長いスパーンで言えば冷却化(氷河期に向かって)している!

◇人類の化石燃料の利用と様々な人為的な排出物により、温暖化ガスに覆われ温暖化が進んでいる!

と聞きかじったように思うのですが、学説や都市伝説も含め、今、地球は温暖化or氷河期化のどちらに向かっているのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも氷河期は一定間隔で到来しています
大きな氷河期は数万年以上の単位ですが、小さな氷河期は数百~数千年年間隔で到来しています。
 なので冷却化(氷河期に向かって)しているのは間違いありません
問題はいつ到来するかは不明な事です。

 で温暖化も間違いありません、ただそれは『人類の化石燃料の利用と様々な人為的な排出物』のせいなのか『太陽の活動』のせいなのか最近は『地球温暖化に対する懐疑論』も多く
 断定はできてきいません

 


人気Q&Aランキング