あらゆるメディアで地球温暖化の危機が叫ばれています。
しかし解決方法はと言うと国家レベルでどの様な解決方法が検討されているのか示されていません。
「一人一人の努力で・・・」と言う結びで例えばムダな電気は使わないとか車はなるべく乗らないとかです。
しかしその様な方法もジェット旅客機が一機飛べば消し飛んでしまいます。
もっと緊急回避的な地球温暖化の解決方法と言うものが各国で研究されていないのでしょうか?
もしそんなサイトがあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

バイオエタノールも有効かと思いますが今現在のCO2量は減りませんし、いろいろな歪が出てくると思います。



私は【水素】系に力を加えるべきだと思います。

http://www.enaa.or.jp/WE-NET/contents_j.html

参考URL:http://www.enaa.or.jp/WE-NET/contents_j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
確かに水素ならば全ての問題が解決すると思います。私も同意見です。
都市ガスが水素になれば家庭から排出されるCO2は無くなります。
参考URLのWE-NETは解散してしまったとの事で残念です。

お礼日時:2007/02/23 01:46

自分は、温暖化がなぜそんなに危機なのか


温暖化しているのかと疑問に感じる一人です。
質問者様はメディアに流されすぎだと思います。
質問者様は、温暖化を回避して今後どうしたいと思いなのでしょう。

南の島が沈むのは海水の絶対的な高さが上昇するからなのでしょうか。
それとも、島自体が沈降しているからなのでしょうか。

今年の冬は暖かい=温暖化が進行している
ということが簡単には言えないように、
南極の氷が溶ける=温暖化が進行している
ということは言えないはずです。
また、温暖化が進行する=異常気象が引き起こされる
とも言えないはずです。

仮に温暖化していても、デメリットは特にないのでは?
温暖化をストップすることに何の意味があるのか分かりません。

温暖化が必ずしも人間が活動することが起因であるとは断言できないはずです。
地球の大気や海洋水の大きな循環のなかでたまたま発生した事象を切り取ってグラフにしているだけでしょう。
それをメディアが誇張しているだけのことだと思います。

参考URL:http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/jondanka/nisseikis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有り難う御座います。
私も基本的には同意見なのです。ただテレビをつけると必ずどこかでいわゆる専門家と言う人達が危機感を訴えます。
その危機が本当ならばその危機を回避する為には個人が出来る事と国家プロジェクトとしてやるべき事があると思うのですがそれが示されていない事に対する不満を感じていた為です。

お礼日時:2007/02/23 01:21

二酸化炭素分子を水分子の檻の中に閉じ込めた固体、


二酸化炭素ハイドレートというものがあります。

また、海底にはもともと、メタンハイドレートという、
水分子の檻の中にメタン分子が入っているものが存在しています。
燃える氷などとも呼ばれています。

これを掘り出して、メタンを燃やし、エネルギーを得て、
そこで出た二酸化炭素をハイドレート化し、海底に埋める。

この一連の作業で、大気中の二酸化炭素増加の防止、
及び減少を狙っている研究があります。

参考URL:http://www.aist.go.jp/NIRE/publica/news-2000/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
メタンハイドレードと言うものをテレビで見た事があります。
日本近海にもあるみたいですね。参考URL有り難うございました。
地上で回収出来るCO2は確かに回収して地下や海底に埋める方法があるかも知れませんが航空機など高空で排出されたガスはどうすべきなのでしょうか?
去年の週間ポストに上空のCO2濃度を測定したら成田と羽田の上空の濃度が異常に高かったと言う事ですが。

お礼日時:2007/02/23 01:32

エネルギー効率の上で、発生する二酸化炭素が


最も少なく、自然界に存在する物質は
天然ガスですので、自動車や発電は出来るだけ
石油依存から脱却して天然ガスを使用すれば
効果が現れると思います。
しかし、航空機のエンジンに関しては当面無理でしょう。

質問者さんのおっしゃるとおり、個人の努力は、善意の
人の行動にかかっているので、いくら「ちりも積もれば山となる」
ことが分かっていても、その小さな努力はなかなか広がりません。

人類の生み出した最も大きなシステムは、市場経済(資本主義)です。
これを利用して「排出権取引」というのがありますが、
二酸化炭素削減を市場化することで、大きな成果があると思います。
(アメリカが京都議定書プロトコル2に加入すれば加速度が付くはず)

原油価格が高騰すること自体、省エネを後押ししますから、
二酸化炭素排出削減に寄与することもあります。

すこし視点は違いますが、持続可能な社会を作るという意味で
おもしろい研究が行われているので、URLを見てください。

参考URL:http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
地球温暖化は温室効果ガスだけではないと言う意見もあります。
しかし化石燃料の使用が急激に増加している事も事実です。
省エネは確かに我々が我々の経済的な理由からも心がけるべきですね。

お礼日時:2007/02/23 02:25

良く新聞で報道されるのが「バイオエタノール」ではないでしょうか。



化石燃料を燃やさず、炭素が循環します。
まだ課題は多いようですが温暖化防止に期待はできると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
なるほどURLの様な考え方もあるのですね。
おっしゃる通り課題は多いとも思えます。
早い回答を感謝します。

お礼日時:2007/02/23 02:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化で冬が寒くなるのは嘘ですよね?

地球温暖化で冬が寒くなるのは嘘ですよね?
地球温暖化が進むと気温が上がるので冬もどんどん暖かくなる傾向になりますよね?

Aベストアンサー

ANO.8です。
未解明なのは海水温上昇の原因です。
CO2増加によるかどうかは未解明としても,海水温上昇そのものは疑えません。
北極海氷の減少,南極・アルプス・ヒマラヤなど地球規模での氷河後退,カナダ・シベリアでの凍土解凍,海生生物の成育圏移動などは,既に確認されている事実現象です。
海水と大気の比熱の違い,水の相変化に伴う潜熱と比熱の関係,気象現象と海水温の関係,流体の熱運動力学と地球自転の力学的関係,太陽活動の観測など専門的ではありますが,今少し理解されれば,私の回答もあながち的外れでないことをご承知願えると思います。
つまり,海水温の上昇が気候に与える影響についてです。
ご質問の『地球温暖化が進むと気温が上がるので冬もどんどん暖かくなる傾向』も,ここ100年程度の世界の平均気温の傾向から事実ですが,一方で,地球上の一部で一時的な寒冷現象が起きていることも事実です。

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q地球温暖化の原因=CO2は嘘!?

海外テレビ番組の「地球温暖化詐欺」という番組内で、「二酸化炭素と地球温暖化の因果性は解明されていない」と言われていたのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

「地球温暖化の原因=CO2」は本当。

CO2の出所が問題で、
「地球温暖化の原因=人為排出CO2」が嘘。

それで、実は正確には、
「地球温暖化の原因=海から放出CO2」が全く本当。



さて、
実は地球温暖化の原因はややこしい。



CO2は「海から放出」している。

遠い昔は、そのCO2を「地球森林が吸収」していたので問題なかった。


ところが、
過去8000年間にわたる「人間の森林伐採」で地球森林は激減し、CO2を吸収せず、CO2が大気中に溜まり増え、現温暖化は起きている。

つまり、
8000年前からの人間による「森林伐採」 → 「CO2を吸収する森林」が地球規模で激減 → 「海から放出CO2」が吸収されず、大気中にCO2は溜まり異常増加 → 現異常温暖化


つまり、
8000年前からの「人間の森林伐採」が現温暖化の根本原因。



温暖化を止めるには、世界的、国家的大植林しかない。

Q地球温暖化を防止する緊急な解決方法は?

地球温暖化防止と言えばCO2を出すなと言う事を指す様になりました。
ただその方法だけで急速な温暖化を防げるのでしょうか?
緊急措置的な方法は検討されていないのでしょうか?

Aベストアンサー

海の、ちょっと深いところは水温が低いです。これを海面にもってくると平均気温を下げることができるらしいです。
ただ、その影響がどれだけあるのか? ここまでは調べられていないようですが・・・。

Q地球温暖化問題は嘘なんですか、本当なんですか。

ネットで環境問題について色々調べてみたのですが、他の人の考えを読んでいると地球温暖化について、意見が相反している物が多く、多々疑問に思うことが出て来ました。
・地球温暖化は本当に・やはり起こっているのか?
・起こっているとしたら、それは人為的なものか?
・その地球温暖化に本当に悪影響は起きているのか?好影響はないのか?
・それに関連して、本当に北極の氷は何十年か後にはなくなり、ツバルなどの国は水没するのか?
・温室効果ガスと呼ばれる二酸化炭素等は本当に問題なのか?
・なぜインドや中国は発展国だからといって二酸化炭素排出量を規制しなくてよいのか。
教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

相反している意見がある状況で「より正しいと思われる」見分けるのは大変ですよね。ただこういう場合、本当にその分野の専門家なのかどうか、ということが1つの目安になります。それから、確かな論拠を示されるかどうか。

他の方も既に示されてますが、国立環境研究所や環境省が提示している資料を頼りにされるのが、現時点で最も安心と思います。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2008/
http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th/ar4syr.pdf
http://www-cger.nies.go.jp/qa/qa_index-j.html

また、国立環境研究所の江守正多博士が解説書を幾つか出されています。
・図解温暖化 地球温暖化のしくみ(監修)
・地球温暖化の予測は「正しい」か?
後者は特に「今はどの程度まで信頼できそうな結果が得られているのか」ということまで突っ込んで解説しておられます。

なお、Wikipediaはみんな匿名で書いているので、間違ったことも書かれている可能性を考慮して利用しないといけません。ですが、反論や、参考になる資料を探すには役立つでしょう。
ここのサイトも同様です(質問段階から明らかに変なものもありますね)。肝心なのは、確かな論拠を示しているかどうかです。

相反している意見がある状況で「より正しいと思われる」見分けるのは大変ですよね。ただこういう場合、本当にその分野の専門家なのかどうか、ということが1つの目安になります。それから、確かな論拠を示されるかどうか。

他の方も既に示されてますが、国立環境研究所や環境省が提示している資料を頼りにされるのが、現時点で最も安心と思います。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2008/
http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th/ar4syr.pdf
http://www-cger.nies.go.jp/qa/qa_index-j.html

また、...続きを読む

Q 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世

 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世間一般的に言われておりますが、
http://taro2121.blog38.fc2.com/blog-entry-71.html 裏窓というサイトで地球温暖化詐欺という
動画を見た所、気温と二酸化炭素濃度の関係は以下の通りだと主張されてました。それによると二酸化炭素の
濃度が増加して気温が上がるのではなく、地球の大気の気温が上昇する時には、気温が上がりそれに伴って
(地球内の生物の総数が増加して??)二酸化炭素が増加するということ。この動画によると地球の歴史何十億年の
サイクルで温暖化と寒冷化が繰り返されており、人為的に温暖化が起こるというよりも太陽の活動による事が
大きいとされています。(他にも数々の面白い主張がなされておりますが、適当に端折らせて頂きました。)
果たして世間一般的に議論されている地球温暖化の議論は虚しいものなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも、一番温室効果があるのは「水蒸気」なのに、なんでそれを差し置いて二酸化炭素が槍玉にあがるのかという素朴な疑問はありますね。
私のブックマークのなかから、参考になりそうなサイトをあげておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

Q結局、地球温暖化は嘘だったんですよね?

CO2が原因で、地球温暖化するというのは、嘘だったんですよね?
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY&feature=related

冷静になって考えてみると、CO2が、赤外線を反射するわけないですよね。
光線は素道理しますよね。><;

Aベストアンサー

CO2による温暖j化論は地上に白色光線が当たると赤外線になって反射しようとする。
すると空中にあるCO2がこれを吸収し地上に向けて再放射すると言う温室効果論を展開してきました。
私は各所に実験の提案をしました。
それは二つのアクリル箱(ガラスでも良いのだが)を用意して下に同じワット数の電熱線を設置する。
片方の箱にはCO2を満たして片方はCO2を含まない空気で満たす。
CO2論者が正しければ両方を赤外線カメラで映像を捉えればCO2満タンの箱からは赤外線が多く観測されるだろう。
もう片方はそれ程でもないだろう。
赤外線の再放射は360度方向だから側面からの放射も充分観測出来るはずです。
ここで電熱を止めた時どの様に放射される赤外線が減少していくかを示せば我々も納得するだろうと言った提案でした。
CO2満タンの箱からの赤外線がそうでない箱より長く放射するのであればなるほどCO2の温室効果があると思いませんか?
しかしどこも返事なしでしたね。簡単な実験だと思うのですが。
そしてCO2の大気組成が0.03%であると言う事を理科年表で知ってCO2による温室効果論は嘘だと分かりました。
しかも大気の厚さは地球の半径6300キロに対して200キロも上がればほとんど真空状態。
地上から反射された赤外線がCO2にあたかも反射されたが如くで果てしなく地球の隅々まで温めていくと言うモデルは果たして成り立つのでしょうか?

大体からしてあのIPCCもいわゆるクライメートゲート事件で信用が失墜しましたから。
それをどこかのアホが理科系卒業であるにも関わらず検証もせずいきなり「日本は25%削減します」なんて言うのですから。
お示しのURLは最後まで見てしまいました。
確かにCO2地球温暖化説が破綻したらその関係のビジネスも破綻し新たな不況を呈する事になるかも知れません。
でも嘘は嘘です。虚業は破綻すべきです。

CO2による温暖j化論は地上に白色光線が当たると赤外線になって反射しようとする。
すると空中にあるCO2がこれを吸収し地上に向けて再放射すると言う温室効果論を展開してきました。
私は各所に実験の提案をしました。
それは二つのアクリル箱(ガラスでも良いのだが)を用意して下に同じワット数の電熱線を設置する。
片方の箱にはCO2を満たして片方はCO2を含まない空気で満たす。
CO2論者が正しければ両方を赤外線カメラで映像を捉えればCO2満タンの箱からは赤外線が多く観測されるだろう。
も...続きを読む

Q地球温暖化について質問です

温室効果ガスの5.5ガスって、なぜ5.5なんでしょうか?

Aベストアンサー

京都議定書で削減対象となっている温室効果ガスは
二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、亜酸化窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン(HFC)、パーフルオロカーボン(PFC)、六フッ化硫黄(SF6)の6種類です。
5.5ガスとは、二酸化炭素をエネルギー由来と非エネルギー由来に分けて、0.5種類とかぞえると、非エネルギー由来温室効果ガスが5.5種類になるという意味です。

Q地球温暖化の嘘

教師から聞いたのですが
二酸化炭素は温暖化にはほとんど関係なく、水蒸気に左右される。

地球全体が温暖化に向かっており人間がどうした所でどうしようもない。
鳩山が馬鹿みたいな数値の二酸化炭素を減らしたり、エコカーとかエコとかって結局商売に利用されてるだけじゃないんですか?

Aベストアンサー

酷いですねぇ。前の回答を読みました。
環境派は思考停止状態ですね。まるで新興宗教の信者みたいで、何を言っても聞かないでしょう。相手にしないことですよ。
実は貴方の先生の様な考え方をするのは学者の間では多数派なのですよ。意識の高い先生と思います。あんなアホが多い中でわざわざ、波風が立ちそうな事を教えてくれるんですから。www
私も以前は地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今は保護され順調に増えてます。
ツバルが水没。→地盤沈下によるものです。映像も大潮の時に撮ったものを使っている。
氷床・氷河の後退。→産業革命以前から始まっている。
まあ、その他の議論は下記映像を見て下さい。環境派の反論を聞いてみたいものです。
・『地球温暖化=破滅?違う!』 ハイライト/クリストファー・モンクトン
http://www.youtube.com/watch?v=HxodmASOF5E
・地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY
・アル・ゴア 『不都合な真実』にある35の科学的間違い(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=P2w33s0Ke9Y
・武田邦彦#4 1
http://www.youtube.com/watch?v=pXghmUcfemE
・異常な鼎談 武田邦彦 前編1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VAhj_OqTRZs
・地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
・地球温暖化の真相とは 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s
それぞれ続編があり、見るだけでも大変ですが、これでも一部です。
これを見てもまだ地球温暖化CO2原因説を信じる人は、余程の変人か新興宗教の信奉者だと思うのですよ。

酷いですねぇ。前の回答を読みました。
環境派は思考停止状態ですね。まるで新興宗教の信者みたいで、何を言っても聞かないでしょう。相手にしないことですよ。
実は貴方の先生の様な考え方をするのは学者の間では多数派なのですよ。意識の高い先生と思います。あんなアホが多い中でわざわざ、波風が立ちそうな事を教えてくれるんですから。www
私も以前は地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑...続きを読む

Q地球温暖化の行方は?

地球温暖化が深刻な問題として挙がっています。
そもそも、地球温暖化を引き起こしたのは人類であって、その中でも先進国であろうと思います。

難しい事に対して未知であり、恥ずかしいばかりではありますが、地球温暖化の行方として、この先、地球温暖化は止められる事が出来ますでしょうか?
温室効果気体(主に二酸化炭素ですか・・)がとどまることなく排出し続けています。抑制・・抑制・・よく問題にはなっていますが、現実問題、なかなか難しいものです。

改めて、地球温暖化は止められますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいと思います。
そもそもなぜ先進国が温暖化を増進させると言われているか?
極めてエネルギー消費量が膨大だからです。
製品の生産においても大量な二酸化炭素が排出されます。
記憶が正しければ、パソコン一台で1.8トンという報告があったといいます。
まして大量生産、大量消費、大量破棄の生活になれている私達は
確実に二酸化炭素を増やしつづけているといえます。

よって温暖化現象を止めるには
この生活水準を、私達が温暖化抑制のためにどこまで下げるかという意志にかかると思います。

わかりやすい話、私達がインターネットにアクセスするために使われている電気だって
石油を燃やし大量の二酸化炭素を排出して作られたのです。
今すぐインターネットを止められますか?

私はNOです^^;

ごみ焼却も温暖化に一役買っているということなので
・ペットボトルは買わない
・コンビニ袋はもらわない、包装も最低限にする
など、資源を大切にしつつゴミを減らす努力をする。

「まずは自分に出来る事から…」ということですね。
それでも政府や企業の協力がない限り、少しずつ温暖化は進んでいくはずです。

読みにくい文章ですみません。
一応環境系の大学へ進んだものです。
不明な点があれば、また意見を交わしたいと思います。

難しいと思います。
そもそもなぜ先進国が温暖化を増進させると言われているか?
極めてエネルギー消費量が膨大だからです。
製品の生産においても大量な二酸化炭素が排出されます。
記憶が正しければ、パソコン一台で1.8トンという報告があったといいます。
まして大量生産、大量消費、大量破棄の生活になれている私達は
確実に二酸化炭素を増やしつづけているといえます。

よって温暖化現象を止めるには
この生活水準を、私達が温暖化抑制のためにどこまで下げるかという意志にかかると思います。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報