『シュールレアリズム』っていったいどんなコンセプトなんでしょう?

そのような考え方に基づく絵画作品の特徴ってなんかありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

シュールレアリズムについては下記のURLが参考になると思います。


代表的な作者(画家)には「サルバドール・ダリ」(スペイン)、「ルネ・マグリット」(フランス)などがいます。
ピカソなどの抽象画と違って、ある種興味をそそられる面白さがあります。つまり、観ていて飽きない、もっと他の作品も観てみたいと思ってしまうのです。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~m.shelly/Surrealisme. …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ダイレクトに『シュールレアリズムとは?』で、一瞬『おお~』と思いました。

ちょっと、難しかったですが、、、

少し、ダリの作品を見てみたのですが、確かに
『もっと色んなのが観たい』って感じた部分がありました。

masmasさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 08:06

特徴はすでに諸氏が述べられたとおりです。

でも、何より自分で一度見られるのがいいと思います。小学館が刊行している『週間美術館』(一週間に一人または二人の画家を紹介)にダリ、マグリット、エルンスト、マン・レイなどがすでに取り上げられています。また、参考図書としては「カラー版 西洋美術史」(美術出版社)などがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、本屋にいって買ってきました!

『ダリ&エルンスト』というものだったのですが、
両者の絵を見て、シュールレアリズムの一端を
感じた気がしました。

そうですね、やっぱりその画家の絵画を観て、感じる事が大切なんだなと
改めて思いました。

皆さんのご説明と感覚とがちょっぴりだけ繋がった、そんな感じでした。

そのうち、機会があったら美術館に足を運んで、絵画を直接見てみたいですね。

muhomatsuさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 09:38

心の中の願望や不安などありえないことをまるで現実のことかのように表現しようとする芸術活動。

絵画で言えばダリやマグリットが有名で、20世紀初めの映画や演劇、小説など他の文化的活動にも影響を与えました。現代のバーチャルリアリズムの先駆と言ったら良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『現代のバーチャルリアリズムの先駆』ですか!

確かに、夢や精神活動の視覚化というような点では
そんな感じもします。

しかし、シュールレアリズムって
思っていたより、世に与えたインパクトが大きかったんですね。

telette18さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 08:39

そんなことを聞くのはダリだ!








スミマセン、ひとりごとでした・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひ、ひ、ひえー (@O@)

hyoutantugiさん、参りました。

お礼日時:2001/01/14 21:05

人間の心の中の未知な部分を探り


それを表現しようとする動きである。

現実世界が複雑さを増し
それに対する密かな不安感が多様な表現を生んだ。

「ディペイズマン」「オートマティスム」「フロッタージュ」「デカルコマニー」といった多くの新しい技法が生み出され、後の芸術家達に大きな影響を与えた。

だそうです・・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人の心を絵画で探求するというのはなんかいいですね。
なんか興味が湧いてきました♪

katan99さん、簡潔なご説明ありがとうございます。

『だそうです・・・(笑)』
これ、面白かったです。

お礼日時:2001/01/16 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵画・彫刻・・・どの作品でも!

これこそキリスト教を主題としている・・・
という美術作品はどれでしょうか。

年代・手法は問いません。

みなさんの意見お聞かせください!

Aベストアンサー

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から解放し、次代のルネサンス絵画の開花を促した西洋近代美術創始者。
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/franc/giotto.html

ヒエロニムス・ボッシュ
 →ユニークな画風。「地獄と怪物の画家」といわれる。心理学者のカール・グスタフ・ユングは、ボッシュの絵に関して、「無意識の世界をあばく画家」と言った。
http://www.greengrape.net/kazuhiro/romanesque/wien/misc/bosch_01.html

あとは申しますとウィリアム・ブレイクやギルランダイオ、ウフィッツイやレオナルド・ダ・ヴィンチやシモーネ・マルティーニの作品が好きです。いいサイトが発見できませんでした。すみません(涙)。

参考になれば幸いです<(  )>ペコリ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/index.html

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から...続きを読む

Q絵画コンクールの作品応募について

夏休みに各方面で絵画コンクールが催されています。
それぞれのテーマに沿って絵を描くのですが、
何点か似たようなテーマをみつけました。
一つの絵(構図)で、どのテーマにも応用が利きそうだと、
同じ絵を何点も描いて同時期に応募するのは、まずいでしょうか。
小学生の描く絵なので、同じように描いても多少違ってはくるのですが、やはり構図が同じなのは隠しようもありません。
万が一複数のコンテストで入賞(親ばか)して、それが同じような絵だと問題になりますか。

Aベストアンサー

2つの観点からお答えします。
入賞云々、あるいは審査員に感づかれる?等はあまり問題ないでしょう。そのこと自体を問題にする審査員はいないでしょうし、応募する人の勝手です。
ただ、絵を描く動機としては、制作そのものに興味を持って真剣に表現を試みた作品であるかどうかの方が重要だと思います。同じテーマ、構図で2枚の絵を描くことに飽きを感じなくて興味を持続できるのならそれはそれで素晴らしいことです。ただし、同じに描くことが目的になってはだめです。同じ構図でも新たにもう1枚制作する気持ちが大切です。また、誰かに描かされて自分で表現しようとしていないのに入賞したりすると依存心が強く、抜け道を探すような思考になりがちだと思います。お子さんに描かせるのなら、興味を持って2枚の絵を描かせるように上手く誘導してあげるのが良いかと思います。

Qライオンと騎士の絵画の作品名が分かりません

小学生の頃に見た絵画のタイトルがどうしても分かりません。
具体的には、あの有名なナポレオンの絵の白馬にライオンを齧りつかせたような絵です。
色使い(?)等も似た感じだと思います。
図書室にあった美術の本の表紙になっていたので、ある程度有名なのかもしれませんが、
インターネットなどで調べてみても見当たりません。

美術にはあまり詳しくないので説明が不十分かもしれませんが、
知っているという方がいれば、是非作品名を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.abcgallery.com/S/stubbs/stubbs16.html
とか?

とりあえず
art lion horse で検索

Q油絵絵画の作品を製作する過程について

ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」などその瞬間の雰囲気を細かく描かれていますが、特に人物について(モデル)が全員止まったままで居てくるわけでもないのに、なぜあのようにリアル(印象派ですが;)でその場に居ているような絵が描けるのでしょうか?
想像でしょうか?それとも写真を見て?模写をするにしたって人は動くから模写できないできないですよね。
他にも町を人が行き交う絵なんていうのも通行人がずっとと持っていてはくれないのになぜ人が四方八方に歩いている絵が描けるのでしょうか?

Aベストアンサー

「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」では前景にいる人物については画家の友人やモデルが、その場でポーズをとったそうです。

>模写をするにしたって人は動くから模写できないできないですよね。

通りや公園などで行き交う人々をスケッチするというのは出来は別として技術的には可能です。(多くの画家がそういうスケッチを残しています。)

またルノワールと特定せず「画家全般」ということであれば、通常モデルや知り合い、家族などにポーズをとってもらいデッサンをし、語弊のある言い方ですが後で「合成」することが多いようです。画集などを見るとその絵の人物達の個々のデッサンが掲載されているものもあります。

Q夜の風景を描いた一番最初の絵画作品名を教えてください。

夜の風景を描いた一番最初の絵画作品名を教えてください。
レンブラントの「夜警」が実は昼間の警備を描いたことを最近知りました。
電灯が発明される前に、夜の風景を描いた作品がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「風景」を純粋に風景のみの絵とするか、人物画や宗教画の背景として描かれたものを含めるかによって答えは変わりそうです。
西洋での純粋な風景画の成立は意外と遅く、15世紀末頃です。
そしてなかなかメジャーなジャンルにはなりませんでした。
広義での風景なら、ヒエロニムス・ボッス(1450頃~1516)あたりが源流かもしれません。
ボッスから大きな影響を受けたブリューゲルも、暗い場面の絵をいくつか描いています。
しかし、夜なのか、日中で曇っているのか、はたまた地獄や世界の終末だから暗いのか、という区別を厳密に行うのは難しいようです。
カラヴァッジオ、ラ・トゥールは画面の効果として暗闇を作っているので夜と言えるかどうか。

エル・グレコが有力?
「オリーブ山のキリスト(ゲッセマネの園のキリスト)」1598
http://www.salvastyle.com/menu_mannierism/elgreco_huerto.html
最初のものかどうかは分かりませんが、夜景であることがはっきりしています。

近代になると、カスパー・ダヴィド・フリードリヒ、ゴッホ、ラファエル前派、印象派などが夜の風景を描いています。

「風景」を純粋に風景のみの絵とするか、人物画や宗教画の背景として描かれたものを含めるかによって答えは変わりそうです。
西洋での純粋な風景画の成立は意外と遅く、15世紀末頃です。
そしてなかなかメジャーなジャンルにはなりませんでした。
広義での風景なら、ヒエロニムス・ボッス(1450頃~1516)あたりが源流かもしれません。
ボッスから大きな影響を受けたブリューゲルも、暗い場面の絵をいくつか描いています。
しかし、夜なのか、日中で曇っているのか、はたまた地獄や世界の終末だか...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報