親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

もともと内臓疾患を抱え、生まれてきた我が子。
ようやく私達家族にも、落ち着いた生活ができると思え始めたのもつかの間、新たな障害が見つかりました。

時々テレビの特番等で、障害児を抱え、一生懸命頑張っているご家族の姿を目にします。
いつも思うのは、大変な事態の中で、皆さん本当に前向きな姿勢で頑張っておられるな~ということ。
あの強さ(?)はどこからくるのでしょう?
息子にとって母親は私だけだし、私がしっかり支えていかなきゃって分かってはいるけど・・・
息子が生まれて4年、最近なんだか頑張ることに息切れしてきちゃったのかな~。
流産、不妊・・欲しくて欲しくてようやく授かった子なのに、時々自分の置かれた状況から逃げ出したい自分がいて・・・
そして「逃げたい」だなんて思う自分が情けないやら、許せないやら・・・

障害児を抱えた皆さんへ・・・
どうしたら前向きに強くなれますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 まず思いきり怒って下さい.思いきり悲しんで下さい.



 なぜ私だけがこんな思いをするの!どうして、この世に神様はいないの!悔しくて理不尽で狂いたくなる毎日。健常と呼ばれる子供を持つお母さんへのねたみ。
 怒って悲しんで絶望して、そうした流れを一通り体験して下さい。その次に必ず生まれてくるものがあります。

 おかしいのはあなたではない!卑屈にならないで!違いを受け入れない日本という国に問題があるのだと思います。障害児を異端視する世の中。障害児は必ず生まれるのに、個人の責任にするおかしさ。
 現実には、学校の理解が不足していること(最近は親が希望すればかなりの割合で地域の学級で受け入れてくれるようですが)。社会での認識不足。受け皿となる作業所等の不足等々。
 色々問題があるのは、あなたの子供にではなく、日本という国の仕組みの問題だと思います。だからあなた自身がこもってしまうのではなく、おかしいことを世の中に訴えて下さい。
 ちなみに参考図書として、「ちいさいおおきいひくいたかい」「おそいはやいひくいたかい」(株ジャパンマシニスト社)をお進めします。同じでないことを大切にしている雑誌です。
 言い忘れました。私の子供は自閉症です。色々な過程を通ってきて、私も親として強くなれました。一緒に頑張ろうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見下さってありがとうございました。
お礼が遅くなってすみません。

私と同じように、世の中には障害児を抱えたたくさんの方達がいることも、またその方達がそれぞれに苦悩を抱え、それでも大事な子供の為に頑張っているのだと分かっていても、時に触れ「私だけが・・・」と気弱になってしまって・・・

今回思い切って質問させて頂いて良かったです。
「一緒にがんばろうね!」って言ってくださる人がいる・・・
私は一人じゃないんだ!
そう思うと勇気が沸いてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/28 22:11

こんにちは。


我が家には同じ病気(先天性内分泌疾患)で
生まれた子供が2人います。
この2人は生まれた時からずっと薬を欠かさず飲んでいて
3ヶ月に一度採血をし、入院検査などもして来ました。
(今年の夏にもする予定です)
そして上の子は病気の合併で軽度難聴、
他に軽度知的障害、自閉傾向、ADHD・・・・
を持っています。
今まで、ホント大変でした。
正直言って泣きたいだけじゃ済まないくらい
上の子には大変でした。
(今も大変ですけど・・・)

私も初めての子を流産して生まれて来た子供たちです。

pikamamaさんは、がんばりすぎてないですか?
旦那さんはpikamamaさんをサポートしてくれてますか?
(うちは・・・ですが)
「逃げたい」と思う自分は情けなくないですよ。
いっそのこと旦那さんにお願いして
少しお休み(休日)を取ってリフレッシュしては
どうでしょうか?

TVに出てる人のようになんてならなくても
いいんですよ。
前向きに強くなくてもいい。
泣きたい時は泣いて、うれしい時には喜んで
楽しい時には子供と一緒に楽しめばいいだけなんですよ。
ホント、それだけで子供は十分なんです。

悩みは誰だってあります。
ずっと先のことを考えるより、今が、明日が
楽しく生活が出来たらいいのでは?

私だって決して良い事ばかりじゃないですよ、もちろん。
教委から幼稚園は蹴られ、知らない人には
子供の事をとやかく言われ・・・
(見た目が普通なので行動がおかしいとすぐに
 親のせいにされますよね)

親がしっかりしなくちゃ、じゃなくて
子供が親を成長させてくれるんだと思いますよ。

普段の自分で十分だから大丈夫!
    • good
    • 4

ある障害者施設の嘱託医をしております。



これまでの皆さんのアドバイスを見ますと、本当にすばらしく適切と思います。何時でも100%頑張る事など出来ないのが当たり前だと思います。頑張れない時は、施設などに一部肩代わりしてもらって、又エネルギーを蓄えてください。

色々見えないところでご苦労をされていると思いますが、お子さんに対する愛情は、皆さんとても深いように感じます。何が人生で大切かを教えられる事も多くあります。

昔のある方の言葉です。「障害を持って生まれてきたお子さんは、このご両親なら育てる事が出来ると神様や仏様が判っているからこそ、多くの親御さんの中からあなた方を選んだのです。」
    • good
    • 2

「障害児である我が子を受け入れられない」


・・・そんなにすんなり受け入れられるものではないですよ。
自分をあんまり責めないでください。
普通の子育てでさえ大変なのに、まして障害児を育てるとなれば
精神的・肉体的疲労は並大抵のものではありません。
ワタシの長男も「自閉傾向あり」との診断を3歳半で受けましたが
実際の話、彼をかわいいと素直に思える様になったのは更にず~っと後でしたもの。

幸いにして、ワタシ達親子が通っていた施設では「レスパイト」というシステムがあって、
親が都合の悪いとき、用事のあるときはもちろん、
pikamamaさんの様に「もう、疲れちゃったぁ!」って場合でも預かってもらえました。
(勿論、お泊まりOK)
母が元気じゃないと子供が元気になれる訳が無い、という方針の施設だったので、
とっても助かりました。
母の精神状態って、怖いくらい子供に影響するんですよ。

あまり自分を追いつめないで下さい。
他の方もおっしゃっている様にもっと肩の力を抜いていいんですよ。
まずは、何とかpikamamaさんがリフレッシュできる方法を考えましょう。
ちょっとの間、子供と離れてみるのもいいでしょう。
担当の役所の「児童福祉課」に相談して子供を預かってくれるところはないか相談してみましょう。

何も、24時間・365日いい母でいる必要はありません。
ワタシも疲れ果てて施設の園長から「お泊まりレスパイト」を勧められて、
3日間子供と離れた事がありました。
(「母子通園施設」だったので、本当にしんどかった!)
旦那と食事をしたり、買い物をゆっくり楽しんだり、家でくつろいだり・・・
でも、その後にやっぱり考えるのは子供のことでした。
3日目に迎えに行った時は、涙が出て止まりませんでした。
「あぁ、やっぱりワタシ、この子の母なんだ」
と、実感しました。

障害を受け入れるのに時間がかかるのは、当たり前です。
どうか、焦らないでください。自分を責めないで下さい。
障害児の親がみんな優等生な訳ないんです。
ありのままの自分を否定しないでいいんです。
それが「ありのままの我が子を受け入れる」事に、繋がっていくのだと思います。

PS 実生活でもネット上でもいいですから、同じ悩みを本音で言い合えるお友達が
 できると、ベストですよね。
 ワタシも施設に一緒に通っていたお母さん達に随分助けられました。
    • good
    • 4

こんにちわ!


何だか人事と思えず回答します…。

私の次女(六ヶ月)も、低出生体重(未熟児ではなく)で
心臓病、口蓋裂、側湾(背骨の奇形、背骨が一つ変形していました)、胃食道逆流症、外反足、など
たくさんの異常を持って生まれました。

手術はまだ一回ですが、これからです。
はじめは、心臓病、口蓋裂、だけだったのに
後から後から異常が発見されて行きます。
染色体の異常は無いのようなので
今の所原因不明です。

見た目は鼻からチューブを入れてなければ普通に見えますが、普通の赤ちゃんのような活発さ、反応、発達はもちろんなく、目を余り合わせてくれません(今これが一番心配…でも徐々に合わせるようになって来てるかな…)。まだ六ヶ月(大きさは2ヶ月児くらい?)だし、心不全も、チアノーゼもあるからそんな物なのかどうか分からないけど、これからまだ何か出てくるかもしれないと覚悟しています。

下記URLにあるように、一日中ミルクの生活をしています。
かわいいかわいい上の子(2歳)の相手もなかなかしてあげられず、とてもとてもつらいです。
それが一番ストレスかも…。
いっぱいいっぱい、色々我慢してくれて、
この先何度か有る手術の時には離れ離れにならなきゃいけないし、考えるだけで涙があふれてきます…。

でも私は、上の子がいるから落ち込んでいられないというか、とても救われています。

>流産、不妊・・欲しくて欲しくてようやく授かった子なのに、

よけいにつらいですよね…。

>そして「逃げたい」だなんて思う自分が情けないやら、許せないやら・・・

わかります。私はまだ逃げたいとか思ったことは無いけど、私が「こんな生活嫌っ!」ってなったらこの子(次女)はどうなるんだろう…って考えた事があります。

>どうしたら前向きに強くなれますか?

色々な人の話を聞くと良いと思います。
私は入院中、同室になった人が続けて人工呼吸器をつけた人で、一人目は意識は普通だけど目玉以外は動かせない子、二人目は意識もない子、でした。
一人目の、考える事も感じる事も出来るのにまったく動けないのはとてもつらいし、二人目のまったく反応もなく言葉が悪いけど「生かされている」子もとてもつらい、そういう子と同室になり,次々と異常が見つかっても、
動けるなら良い、笑えるなら良い、家で家族で暮せるなら良いと思えるようになりました。

今は、インターネットで色々な方のHPを見て
勉強したり,励まされたり、うるうるしたり…。
病気についてたくさん勉強して、詳しくなって自信が持てるようになると、気分が違いますよ。
普通の人が知らない世界を知っているという優越感が出てきます。
私だけ…?

まぁ、疲れた時は回りに愚痴りましょう!

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=277389
    • good
    • 0

知的と自閉の障害を持つ子の親です。

そろそろ将来を考えないといけない年代です。
No1でyuchannさんが回答されているように、自分をさらけ出してみる事が第一ではないですか。
でも結局それは、自分の想い描いてきたイメージを崩す事であり、現実を直視するという事だと思います。
マスコミで取り上げられると、何かがむしゃらに努力している家族像が描かれますが、実際はそんなに力の入ったものではないと思います。
障害児の親といっても千差万別で、大きくなっても障害を認めない親も居ますし、逆に甘やかして社会生活に馴染めないような育て方をしてしまう親も居ます。

その上で、私が思うのは自分で頑張らない事だと思います。手を抜く時は抜いても良いと思います。
育てるという意味では、しっかりしないといけない部分はありますが、先は長いのです。頑張ってばかりでは疲れてしまいます。
また、一口に障害と言っても、同じ障害でありながら千差万別で、ひとくくりには出来ませんから、仲間を作ることだと思います。
確かに、健状な子供とは違った苦労がありますが、違った面で親が学ぶべき事も多いですし、変えた苦労だと思えばいい事です。
それに、成長するという喜びは、逆に大きいような思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見頂き、ありがとうございました。

頑張ったり、手を抜いたり・・・
そうですよね~、そうでなければ息が苦しいですよね~。
うちの子もようやく4歳になって、病院生活を抜け出してからの3年間は、ガムシャラに自分一人だけで頑張ってきたように思います。
1歳の時まだ寝返りもうてなくて、この先お座りしたり、ハイハイしたり、ましてや立って歩くことができるようになるのかな?って毎日が不安の塊でした。
食べ物もずっと管から栄養を摂っていたので、口から食べられるようになるまで長いことかかりましたし。

これまでそういうこと全てを自分一人でやってきました。
誰かに相談するとか、誰かの意見を聞くなんてことしませんでした。
結果それが自分を追いつめてしまっていたのですね。
子供の為だから頑張らなければいけないのは当然でしょうが、頑張りすぎるのは子供の為にも良くないと思いました。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/29 00:06

わが子(5歳)は発達遅滞、自閉傾向などあります。


私はいまだによく落ち込みます。完全に受け入れきってない
ところもあります。
それでも1年前、2年前に比べて成長してる姿を思って
前向きになれるときもあります。
自分の気持ちによく左右されてます。

お子さんと離れる時間持てるようになります。
うちの場合通園施設に通ってる間がそうですが、この時間のおかげで
かなり救われます。
自分が悪いって思い悩むのはやめましょう。
そう思ってしまうのはあなただけじゃありません。
同じような人がいるからって思うだけでも気分が楽になりませんか?
やっとの思いで生まれてきたわが子(私も流産2回の後の待望の子)
ご機嫌なときはかわいいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見頂き、ありがとうございました。

我が子の障害を完全に受け入れるなんてこと、できなくて当然なのかもしれませんね。
それが普通の感覚なんですよね。

私にはそれが分からなかった。
障害児の親御さん全ての方が、それを受け入れて頑張っておられるのだと勘違い?していました。
だからそれができない自分はダメなんだと思っていたのです。

気持ちは良い日もあれば、悪い日もある。
浮き沈みが激しくて、本当に参りますよね。
でも・・・
私は一人じゃないんだ!そう思って前向きに頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/28 23:48

こんにちは。



>「逃げたい」だなんて思う自分が情けないやら、許せないやら・・・
いいえ、それは違います。逃げたいと思っていても現にあなたは逃げていません。立派な母親です。

仕事をしていてきっと自分でも知らずにストレスがたまっているのですね。4月から保育所生活が始まったのは子供だけではなく、母親も保育所生活が始まっているんですよ。きっと、仕事も保育所も家庭も・・・って知らず知らずにいっぱいいっぱいになっているんでしょう。

まず、アドバイスとしては、一日子供さんと離れてみてはいかがでしょうか?(だんなさんか実家の母親に頼んでみてはいかがでしょうか?)きっと、自信が出てきますよ・・・。
あなたにも休息が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見頂き、ありがとうございました。

確かに入園後2ヶ月、保育園に預けている間中息子のことが心配で仕方ありませんでした。
実際自分の手元で育てていた時の方が、こんなにストレスを感じていなかったようにも思えますし・・・
hiromakahoさんに言われて、改めてそれに気づきました。

他の方からも言われましたが、時には子供と距離を置くことも大切なのかもしれませんね。
障害児を育てていくということは、普通に子育てするよりずっと長期戦になるのですから。
これからは上手に自分の気持ちのコントロールできるようになりたいと思います。

いろんな方にアドバイス頂いて本当に良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/28 23:37

こんにちは。


発達障害のある息子がおります。
発達障害というと、健康などは良好ですので、まあ、いいじゃない、とかとも言われるのですが、一見、普通に見えるだけに、誤解や無理解が多く、いろいろと大変です、ふぅ~。
No.4さんの詩、いいですね~。
私も何度も力づけられたことのある詩です。
私は、人間には必ず、「逃げ道」がなければならないと思っています。
人間、もともとそんなに強いものではないと思います。
強く見える人も、きっと何かの「逃げ道」を持っていると思います。
家族・友人・本・などなど、どこかで、何かの「良い逃げ道」を見つけて下さい。
「悪い逃げ道」は、後でちょっと困りますね。酒とか、麻薬なんてのは(冗談ですが)
ここの回答の中でも、「良い逃げ道」の参考になることが見つかるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見くださって、ありがとうございました。

息子さん、発達障害があられるのですね。
見た目健康そうだと、きっと世間の誤解にご苦労されているのでしょうね。
うちの子も(裸になって身体の傷跡を見せない限り)見た目普通なので、何かと私自身の中での気持ちの葛藤に振り回されています。

人間には「逃げ道」が必要・・・
おっしゃる通りですね。

この子が生まれるまで、私は結構上手い具合に人生を生きてきました。
子供の頃から健康に恵まれ、友達関係に悩むことなく、受験や就職、そして結婚まで、死ぬほどの行き詰まりを感じたことはありませんでした。
その上責任感が強くて、挫折知らずできたものですから、こんなふうに「障害児を抱えた子供を受け入れられない」なんて、悩んだりするのでしょうね~。

頑張ればなんとかなる!・・・
そう思ってこれまで「逃げ道」というか、自分にお休みを与えてこなかったように思います。
不器用なのかもしれませんね。

でもこれからは、自分を甘やかすこともしてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/28 22:59

私はあなたが回答を求めていらっしゃる障害児を抱えた親ではないのですが・・・



幼児教育と福祉関係の勉強をしていると時に障害児と接していたり、友人にいくつもの合併症を持ったダウン症児や、姉の子が小児脳腫瘍だったりした時に、いろいろな事を感じました。

子育てに限らずですが、困難な壁にぶつかってしまった場合、「その壁を乗り越えられる人の前にしか壁はできない」というのが私の考えです。
神様か仏様かはわかりませんが、そのようなものがあるとすれば、それの手の上に私達人間は世の中の活性化のために生かされている。その中で「この人はこの困難に打ち勝てれば、何かを見出してくれるであろう。」と選ばれて(嬉しくないですが)壁がたちはだかる。
・・・ごめんなさいね、変な宗教みたいな言い方をしてしまって・・・
でも、私自身が自分の気持ちを前向きにする時に考える事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見頂いてありがとうございました。

実際、以前にも同じようなことを言われた経験があります。
「この親になら育てられる」そうして神様から選ばれたとしたら、これは光栄なことなのかもしれませんね。

ですが今はまだそう思えないのが正直な気持ち。
余裕がないのでしょうね。

でも・・・いつか・・・
この子がもっと大人に近づいた時、障害児の母になれたことに感謝できそうな気はします。

明日から・・・いいえ・・・今日からまた私頑張りますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/28 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害のある長男を受け入れらなくて困ってます

今5歳の障害児で、施設にいます
最近良く動くようになって、愛の手帳が3級になりました。
自閉症と知的障害で年齢の半分の知能しかありません。

食物アレルギーもあり(大豆、ゴマ、卵)どうしていいのかわからなくなってきました。
私は受け入れていたつもりなのですが、料理も苦手で醤油も味噌も豆腐も使えないことで、
頭の中がパニックのままです。経済的にあわやキビの醤油を買う余裕もないです。

旦那も旦那の実父も障害のある息子と私を受け入れることはできないし
長男である旦那は離婚して帰って来いと言われたみたいです。
お母さんは何かと電話で1,2時間話しこんでいるので仲は良いみたいです

旦那は子供の話をすると、もう俺とは関係ないとか社会が何とかしてくれるとか
本心では無いと思いたいことを平気で言います。本心ではないことをたまに言うので
何が本当か、何が嘘か結婚して5年たった今でもわかりません。

言われる度に心が壊れそうになります。合いにも行こうとしない旦那も嫌だし
実親に施設暮らしでかわいそうと言われることも、苦しいです

このまま施設で暮らして行くことが良いことなのか
手元に引き取ったほうがいいのかすごく悩んでいます

今5歳の障害児で、施設にいます
最近良く動くようになって、愛の手帳が3級になりました。
自閉症と知的障害で年齢の半分の知能しかありません。

食物アレルギーもあり(大豆、ゴマ、卵)どうしていいのかわからなくなってきました。
私は受け入れていたつもりなのですが、料理も苦手で醤油も味噌も豆腐も使えないことで、
頭の中がパニックのままです。経済的にあわやキビの醤油を買う余裕もないです。

旦那も旦那の実父も障害のある息子と私を受け入れることはできないし
長男である旦那は離婚して帰って来い...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

現在、お子さんは施設に入所しているんですよね。そして、あなたたちご夫婦は持家があり、生活していけるだけの収入がある。

施設が「引き取り」を勧めていないのであれば、それだけお子さんの障がいがあなた方の養育能力を上回るぐらい重いと考えれますが、いかがですか?

お子さんを引き取った上で、お子さんに適した療育施設に通わせ、お子さんに一定の躾ができるのでしょうか?

愛情だけで、全てが解決するわけではありません。また、お金だけですべてが済むわけでもありません。

「できないことはできない」と認めるのも愛情です。

>合いにも行こうとしない旦那も嫌だし
>実親に施設暮らしでかわいそうと言われることも、苦しいです

あなたが大変愛情深い母親であることはわかりますが、無理をしてもいいことはないのでは?

それならば、あなただけでも無理のない範囲で会いに行ってはいかがですか?

あなたから「お子さんの可愛さ、成長」を聞けば、その内に夫も一緒に会いに行ってくれますよ。

そして、いつかはお子さんが外泊できるようになりますから、その時に一緒にいる時間を伸ばしていけばいいのでは?

私の学校にも様々な理由で親元から離れている子たちがいます。それでも皆、頑張っています。また、親がよく会いに来てくれる子たちの情緒の安定は、かなり大きいです。

反対に、親が「離したくない」と、ほとんど養育放棄に近い環境にいる子もいます。

どちらが子どもにとっていいのかは、私にはわかりません。ご参考までに。

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

現在、お子さんは施設に入所しているんですよね。そして、あなたたちご夫婦は持家があり、生活していけるだけの収入がある。

施設が「引き取り」を勧めていないのであれば、それだけお子さんの障がいがあなた方の養育能力を上回るぐらい重いと考えれますが、いかがですか?

お子さんを引き取った上で、お子さんに適した療育施設に通わせ、お子さんに一定の躾ができるのでしょうか?

愛情だけで、全てが解決するわけではありません。また、お金だけですべてが済む...続きを読む

Q重度の知的障害の息子をもって

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座るが倒れることが多い)
寝返りも、うつぶせから仰向けはできるけど、いつのころからか、
その逆ができなくなりました。
うつぶせで顔を上げますが、ずりばいはまったくできません。
四肢に麻痺はなく、表情は乏しいですが、笑わせると声をだして、
喜びます。オモチャは大好きですが、ただ舐めるだけで、
ルール的なものはありません。
ものまねもなく、人見知りもありません。
2週間ほど前、左手でオモチャがつかめなくなり、
麻痺のような症状がみられ、それはそれは心配しました。
(結局、整形外科的なものでした)
CT、MRIまで撮って、急を要するような出血や腫瘍はないが
普通の1歳児と比べて、少し脳が小さい、、今後の
発達によっては分からないというものでした。
歩ける保障もなく、言葉に障害が出るかもしれないが、
今の段階、年齢では、何とも言えないということでした。
主人の家族は協力的な姿勢ですが、私は申し分けなくて、
顔を合わせられません。
防げなかったことにせよ、自分を責めてしまい、死にたい。
と本気で思ってしまいました。
周りは墓参りをしなさいとしきりに言います。
私的にはたたり呼ばわりされている気がして、
卑屈になってしまいます。
墓参りしても、なぜ自分だけこんなめに!神様なんていない!と
素直に参っていない自分もいます。
今後は受け入れては悲観する繰り返しだと思いますが、
少しずつ強くなって、この子を命がけで守りたいと思います。
現在、療育の手続きをすすめており、自分は情緒不安定のため
精神科に通っています。
子供の世話と家事は最低限できています。
子供が寝てから夕食を作りはじめるくらい、遊んであげています。
刺激を与えてたくさん遊んであげてとドクターにいわれ実行していますが、同じ境遇の方や専門家の方、今、親としてしてあげることで
アドバイスがあれば、お願いします。
また、こんな言葉に励まされた、、この本に救われたなど、
なんでもいいので情報をください。
現状はかわりませんが、前向きになれるきっかけになれば
と思い質問しました。
長文失礼致します。

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座る...続きを読む

Aベストアンサー

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近いのですが、以前読んだ、または聞いた話では、障害があって生まれたお子さんは、天界では高層級の魂だそうです。来世、または来来世には天界人となる魂で、最後の修行として神(仏だったかしら?)が与えた試練なのだそうです。いわば天使のような存在であり、その高貴な魂を預ける相手(つまり両親)は、選ばれた存在なのだそうです。神(仏?)が「この親であるならば、天界人となる魂を大切にするであろう」と見込まれた相手だそうです。
宗教的な話なので、真剣に読めないかもしれませんが、そう思えば、健常児の親に対して、「私の方がより立派な母親よ」ぐらいの精神でいらしても良いです! むしろ、それぐらいの精神で大きく構えても、罰が当たらないのではないでしょうか? (思うのは自由ですものね)
実際、大きな心配を抱えながらも、家事もちゃんとこなしていらっしゃるとのことで、「歯を抜いて痛いから、今夜の夕食は手抜き(お茶漬けとも言う)でいいや」となってしまった今日の私など、穴があったら入って、更に土をかぶせたい心境です。

お子さんの将来のことを考えると本当に心配ですよね。でも「登校拒否」「いじめ」「自殺」「家庭内暴力」「ニート」「犯罪者」と健常児でもレベルは違えど杞憂はあったりします。「自立できるのか」という心配はどんな親にもあります。「うちは健常児だから自立は出来る」なんてのんきに構えている親は多くはいない気がします。(きっと障害児の自立ハードルは比べものにならないほど高いと思いますが)健常児だからこその親が助けられない種類の事も多々あります。
障害あるなしに関わらず、親が出来ることは子供を信じること、子供を守り出来る限りの力になる、それしかないですよね。
私の弟は38歳で脳梗塞で半身麻痺、言語障害になりました。72歳の母は親として出来る限りの事をしようと必死になってます。リハビリなども老体にむち打って手伝っているようです。(私も手伝いたいのですが、子供がいることと離れて住んでいるので難しいのです)
いくつになっても、母親は子供のために必死なんだなと痛感しました。私もこの先、子供のことで色々な困難に直面しても(きっとするでしょう)、皆さんや母のように受け止める努力をしなければならないと、改めて思う次第です。
徒然と書いてしまい、もしもお気に障るような書き方があったら本当にすみません。健常児の親のくせにとお思いならもちろんそう思っても全然かまいません。その気持ちがもしも何かの糧になるようなら。

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q障害児になるだろうわが子に。

低体重児で早産で生まれた我が子6か月が、
今は集中治療室にいます。

脳に大きな障害があります。(告知されて10日です。)
人工呼吸器を必要とし、手足がやっと動かせる程度です。
意識はあるのかないのかわかりません。
涙は流したり、少し苦しそうな顔をしたりします。

普通の生活は無理でしょう。と、医師にも言われました。
重度心身障害児です。

はじめての子でとてもショックです。
頭では、状況がわかっていても、心では受け止めきれません。
普通の子(定義がむずかしいですが)を育てたいと、
思ってしまいました。母親として最低です。
でも、わが子を見ると、切なくてしょうがありません。

(1)もし、経験がある方がいらっしゃいましたら、
どのように前向きにとらえることができるか、教えてください。

(2)施設(病院)で管理してもらい、毎日面会に行くのと、
自宅で育てる(2時間おきに何かしなければいけない)のと、
選ぶとしたら、どちらがどのようによいですか?

正直、これは我儘ですが、
自宅で感染症などかかって死んでしまったら、
それこそ立ち直れなそうです。

低体重児で早産で生まれた我が子6か月が、
今は集中治療室にいます。

脳に大きな障害があります。(告知されて10日です。)
人工呼吸器を必要とし、手足がやっと動かせる程度です。
意識はあるのかないのかわかりません。
涙は流したり、少し苦しそうな顔をしたりします。

普通の生活は無理でしょう。と、医師にも言われました。
重度心身障害児です。

はじめての子でとてもショックです。
頭では、状況がわかっていても、心では受け止めきれません。
普通の子(定義がむずかしいですが)を育てた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。
私の子供は生まれてくる時になかなか出してあげられず、重症仮死で生まれ
ました。その為、低酸素脳症による後遺症で、今も寝たきり、首もすわってい
ません。
人工呼吸器は使っていませんが、エアウエイ(鼻腔チューブ)と夜煮るときに
酸素を使い呼吸の安定をはかっています。

誰しも自分の子供は何事もなく生まれてくる事を願っています。
そして楽しみにしていますからあなたの思いは当然の事でご自分を責めること
は何もありません。まして初めてのお子さんだったのですから・・・。
私も2人目でしたが当たり前に、上の子と同じように子育てができるものと思って
いました。下の子がこのような状態に生まれて、世の中の普通・・・当たり前と思
っていることって、実は全然そうではないんだなぁと気がつかされた感じです。


1)
今は生まれてきてくれてから、状態を見守ってきて、脳の障害の事を聞いて、
どうなってしまうんだろうという思いと、様々な事がわかり始めて、不安や悲し
みなど色々な気持ちが入り混じっていることと思います。
無理して前向きにもっていく必要はぜんぜんないと思いますよ。
私は、毎日朝から晩まで泣いていました。NICUに面会に行っては泣き、帰っ
て来てからも泣き、ふとした時に思い出しては泣き・・・。我が子が障害をもって
しまったのが悲しいのか、障害児の親になってしまったのが悲しいのか・・・。
慰めてくれる人もいましたが、「私の気持ちなんてわからないくせに・・・」と当時
まったく聞き入れる気持ちも、何もおこりませんでした。
人それぞれの性格もあるとは思いますが、私は当時は誰も寄らないで、触らな
いで、話しかけないで!でした^^;全ての人が興味本位に聞いてくるような気が
して・・・。それだけ心が不安定だったのかもしれません。
それが少しずつ変わっていったのは、入院しているときに病院のケースワーカ
さんが、同じような子をもつお母さんとの仲を取り持ってくださった辺りからです。
「相手のお母さんがお友達を探してるんだけど、紹介していいかな?」
という感じできかれたのが最初です。お友達になったお母さんが私より全然たく
ましく明るかったんですね。それで、私はなんでいつまでもうじうじしているんだ
ろう・・・と、良い意味で刺激を受けました。
そこから色々と友達の輪が広がっていったように思います。
みんな多かれ少なかれ、わが子のおかれている状態を知ってから色々な思い、
葛藤を抱えながら育てている・・・。自分と同じだ!と思える人と出会えること、
慰め合うというより、共感できる部分があったほうが元気がでてくるかもしれま
せん。自分だけじゃないってすごく心強いです^^

2)
aki-nasuさんが自宅で育てたいとおっしゃれば、病院がそのように準備を進め
てくれると思います。(おこさんの状態にもよると思いますが・・・・)
病院にいれば、必要なものは何でもありますし、何かあった場合はその子の
状態に合わせて処置もすぐにしていただけるというメリットはあります。
ただ他にも患者はいるので、その子一人にかかりきりという事はありません。
受け持ちが決まっているので忙しければおむつ交換も汚れてすぐ、というような
細かい事まで手が行き届かないこともあるかも・・・。
在宅でお子さんを看るメリットは、わが子といつも一緒にいられるということです。
わが子の小さな変化に気づけるということかな。
うちの子は生まれてすぐに大学病院のNICUに3ヶ月ほど入院していいました。
人工呼吸器もつけていましたが自発呼吸が少しずつ出来てきたので、選ぶとい
うよりは着々と在宅に向けてまわりが動いていた様に思います。
吸引や注入(ミルク)の指導を受け、自宅へ連れて帰りました。
最初は何かあったらどうしようと不安で仕方なかったです。でも慣れてくるんで
すよね、親も子も・・・^^
どちらにしたとしても、それぞれの家庭の事情がありますから、どっちがいい!
と一概には言えないと思います。aki-nasuさん家族でよく話しあってだした結果
が一番です。いますぐ決める必要がなければ、様子をみながらでもいいのでは
ないでしょうか。人工呼吸器で在宅のお子さんを看ているママ友もいますが、
普段は病院で看てもらいママが通っていて、月に1~2度週末とかに外泊の形
をとっているお友達もいますよ^^

文章が下手であまり上手に伝わらなかったかもしれませんが、aki-nasuさん
にとって何かヒントになればと思います。長々と失礼しました。
寒さ厳しい折、風邪などひかれませんようお身体大切にお過ごしください。

こんにちは、はじめまして。
私の子供は生まれてくる時になかなか出してあげられず、重症仮死で生まれ
ました。その為、低酸素脳症による後遺症で、今も寝たきり、首もすわってい
ません。
人工呼吸器は使っていませんが、エアウエイ(鼻腔チューブ)と夜煮るときに
酸素を使い呼吸の安定をはかっています。

誰しも自分の子供は何事もなく生まれてくる事を願っています。
そして楽しみにしていますからあなたの思いは当然の事でご自分を責めること
は何もありません。まして初めてのお子さんだったので...続きを読む

Q子どもが障害の可能性 疲れました死にたいです

次女が知的障害を伴う自閉症の可能性があります。
3歳になった頃から話し方や会話の内容がおかしいことに気付き始めました。
次女は産まれた頃から重度のアトピーがあり、掻き壊しで眠れない日々が続いて精神的に不安定な日々を過ごしてきました。
アトピーがようやく治った3歳の誕生日頃から、今度はチックが目立つようになり、話し方も非常に遅く独特な感じで目つきも変わって来ました。
今は幼稚園のプレに通園しながら療育センターに通っています。
発達の遅れに気付き始めてまだ数ヶ月ですが、親として出来る限りの努力をしてきました。
先が見えなくて苦しい時も、なんとか気持ちを奮い立たせて笑顔で接してきましたが
言葉を覚えず物事の理解力が非常に弱い為、親として出来ることの限界を感じています。
昨日は幼稚園から帰って来て庭の掃除をしていたら、娘から玄関の鍵を閉められたので長女が帰宅するまで外で過ごしました。
部屋に入った瞬間に娘を思いっきり叩いて怒ってしまい、それが近所にも聞こえただろうと思って余計に何もかもが嫌になりました。
もう全てを投げ出したいのに次女は「ママが叩いたー!」と言って泣き叫び続けていました。
今まで出来ていた外出も減ってきて、買い物にも私一人で行くようになり生活が一変しました。
子どもたちの寝顔を見ては毎晩泣いてしまいます。
この世は地獄ですか。今まで乗り越えて来た辛さよりもはるかに苦しいです。
乗り越える事なんて出来ない。ただ苦しみながら生きるか死ぬかです。
次女と会話したかった。

次女が知的障害を伴う自閉症の可能性があります。
3歳になった頃から話し方や会話の内容がおかしいことに気付き始めました。
次女は産まれた頃から重度のアトピーがあり、掻き壊しで眠れない日々が続いて精神的に不安定な日々を過ごしてきました。
アトピーがようやく治った3歳の誕生日頃から、今度はチックが目立つようになり、話し方も非常に遅く独特な感じで目つきも変わって来ました。
今は幼稚園のプレに通園しながら療育センターに通っています。
発達の遅れに気付き始めてまだ数ヶ月ですが、親として出来...続きを読む

Aベストアンサー

 一度児童相談所にご自分からご相談されてはいかがですか。わたしも利用したことがあります。三人の育児に疲れ、三人に対して愛情のバランスが崩れてきたためです。

 長男、長女、次女ですが、長男は3歳まで2語文は話せませんでしたよ。グレーゾーンの域にある辛さは分かります。白黒つかない状態に人間って弱いものです。そして、心配性の方は悪い方にとりやすくなります。真面目な方ほど、自分で自分を追い詰めてしまう傾向があると思います。うちは、長男は、アトピーと喘息持ちです、食べれないものも多いです。吸引器を購入し、今も夜中でも対応できるようにしてます。二世帯での疲れもあり、母親神話が高いので愚痴はこぼせません。そんなことと並行し、次女6、7、8、9、10ヶ月の検診の度、歩けない可能性が高い→歩けないまで断言されました。足のツッパリがないからです。10ヶ月目で突っ張るようになり、1歳半の今は2、3歩やっと歩けます。
 そんな折、長女がなぜか疎ましい感情があり、その感情を感じる自分が辛く(心は伝わるという恐怖です)、児童相談所に自分から電話しました。こちらにもご相談しました。精神的差別を受けた経験のある人は、読むと回想させてしまうのでしょう。理解をしてくれる方もいますが、どれほど傷つけるかという回答もあり、自分を追い詰めるタイプには、児童相談所にご相談したほうが良いと思います。多彩な例を挙げてくれますし、責められたりはなかったです。

 部屋に入った瞬間に娘を思いっきり叩いて怒ってしまい、それが近所にも聞こえただろうと思って余計に何もかもが嫌になりました。>
 今は、虐待に敏感な世の中ですから、なにか築き上げてきたものが崩れたかもという恐怖、表面だけ捉えた周りの偏見の目の恐怖がお辛いのだと思います。うちも、姑からは、子供を怒鳴ったりすれば、かわいそう・言い過ぎなどと、よく言われます。でも、主人には、とおちゃんは「ちょっとまって」と言えば殴られ、風呂に入らないと言えば殴られ、かあちゃんはコロコロやほうきでよく殴ってきて、更に気まずさで逆ギレして怒鳴っていた、と言ってますから、当人は覚えてないぐらい昔は当たり前だったんです。先生からも、わたしも殴られましたし、主人も部活でよく殴られたと語ってます。今は、一発でアウトみたいな風潮がありますから、世のお母さんも行き詰まり易いです。

 長男は、今は、5歳です。4歳からでしょうか、ぐんぐん話しだし、今では理屈もこねますし成長はものすごい個人差があります。まず、そういった窓口で相談され心を楽になさることが一番です。わたしも、泣きながら最初は話しました。
 

 一度児童相談所にご自分からご相談されてはいかがですか。わたしも利用したことがあります。三人の育児に疲れ、三人に対して愛情のバランスが崩れてきたためです。

 長男、長女、次女ですが、長男は3歳まで2語文は話せませんでしたよ。グレーゾーンの域にある辛さは分かります。白黒つかない状態に人間って弱いものです。そして、心配性の方は悪い方にとりやすくなります。真面目な方ほど、自分で自分を追い詰めてしまう傾向があると思います。うちは、長男は、アトピーと喘息持ちです、食べれないものも多...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q妊娠(障害児が生まれる可能性)について不安で仕方がありません。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、主人のほうから妊娠に対しての不安を打ち明けられ、それ以降私も妊娠について不安ばかりが先行するようになってしまっています。また主人から話がでた以降、SEXもしていません(2ヶ月ほど)。
医療機関で先天的な異常について調べられるのでしょうか?また妊娠中に調べられる事があるのでしょうか?
世の中には障害をもって生まれたお子さんを愛している方々がたくさんいらしゃっるのに、こんな質問をして心苦しいのですが、正直な気持ちで質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、...続きを読む

Aベストアンサー

仮にあなたの望むように、五体満足の元気な赤ちゃんが産まれて、順調に成長したとします。
でも・・・成長過程で事故や病気である日突然障害を持つ体となることもありますよ。

私の子供はそうです。
2歳前にかかった「急性脳症」という病気のため、ある日突然重度知的障害児になりました。
今年から中学生ですが、まだ知能は1歳程度で、喋ることもできません。

あなたの子供がもし、うちの子のように途中で障害児になった場合、
あなたは育児放棄して、子供を棄てるのですか?

「どんな子供でも愛情を持って育てて行こう」
そんな自信が持てないなら、子供は産まない方がいいと思います。

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


人気Q&Aランキング