痔になりやすい生活習慣とは?

先日、東京都の各区議会での政務調査費の不正請求問題を伝える新聞記事の中で、ある区議が「区議にはありとあらゆる相談ごとが寄せられる(だから不正請求の必要が出る)」ということをいっていました。

そこで、村議、町議、市議、区議(さらには都道府県議員)といった地方議員に寄せられる「ありとあらゆる相談ごと」とは、具体的には一体どのようなことでしょうか!?

そんなに「ありとあらゆる相談ごと」を聞いてくれるなら、私も相談したいことがあるのですが(笑)。世の中、遠慮しないで言ってみるべきですかね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

田舎と都会とは違うと思いますが、私の田舎まちのことでよければ・・・。



地方議員は、ほんと、なんでも相談っぽくなっているケースは多いと思います。
ただし、それは、その議員の器にもよると思います。
皆から信頼されていて、その人に相談したら、なんとかしてくれる!というような方であれば、もちろん、相談の幅も計り知れないと思います。
また、議員からしても、次の選挙の票がかかっていますので、正論であれば、必ず協力はしてくれます。
ここで協力してくれない、また力に全くなってくれない人は、次期選挙は厳しいでしょうし、住民からも現時点で相手にされていなく、行政サイドとしても、真意になりかたも違うと思いますので、まず、相談される議員をきちんと的確に選ぶことは大切だと思います。

相談された後、議員が必要とあらば、きちんと対応してくれると思います。
私たちの市では、道路や建築物の要求だけでなく、さまざまな面で市議が活躍していますので、相談されても良いと思います。
内容が詳細に分かれば、きちんとアドバイスができるでしょうが、こんな感じですいません。参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお答えいただきありがとうございます。
遅くなりまして申し訳ありません。
肯定的なご意見ですね。たしかにいい面もありそうです。
その人に相談したらなんとかしてくれる(もちろん常識的な相談ですが)、という議員さんと知り合いだったら心強いですね。住民も積極的に議員を知ることが必要だと思いました。

お礼日時:2007/03/03 11:23

地方議員への相談例


・暗い道に街頭をつけてほしい。
・ドブ川に溝蓋をつけてほしい。
・息子の就職(暗に市町村役場に入れてもらいたい)に便宜を図ってほしい。
・交通違反キップをもみ消してほしい。
・建設工事の入札受注に便宜を図ってほしい。

下になればなるほどインチキ臭くなってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
遅れて申し訳ありませんでした。
教員採用の口利きの実態などは聞いたことがあります。ある議員たちにとってはこちらが本業なのかもしれません。大物ともてはやされたりするのでしょうし...。選挙がある限り、裏の仕事はなくならないのでしょうね。

お礼日時:2007/03/03 11:31

 ありとあらゆるですから、何でもありです。


 例えば、「隣の人は、イヌの散歩で、イヌの糞を始末しないから、保健所に注意するように、議員から言ってくれ」など、概ね次元の低い相談事が殆どです。
 この様に、次元の低い相談は、地方議員に限らず、国会議員にもあります。
 共通のパターンは、相談内容は殆ど自己中心的なもの(我田引水)で、利権がらみが多いということです。
 結局、無能な議員を育てているのは、我々国民みたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
遅くなりまして申し訳ありません。
何でもありの実態がわかりました。

お礼日時:2007/03/03 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q議員さんのコネ

現在でも市会議員・県会議員またはそれぞれの長に就職等の斡旋をお願いして、それを引き受けてくれますか?
全く世間知らずですが、先日この話を聞いて驚きました。

Aベストアンサー

っていうか、就職はコネでやることが多いと思いますけどね。コネっていうのはつまり後見人ということです。見た目やテストが優秀でも雇ってみたらとんでもない奴だったなんてよくある話です。だけど、後見人がいればその後見人の手前頑張って働くことも多いですからね。

私も最初に就職した会社はコネ入社でした。というか、同期は全員コネ入社でした。なんで知っているのかというと、就職後に部長に「お前は誰(のコネ)で入ったんだ?」と聞かれまして、驚いて聞き返したら「今年はコネのない奴は採用してない」といわれましたよ。そのときはいわゆる就職氷河期でして、部長は「来年は会社としては一人も採用したくないんだけど、コネの関係で一人も採用しないってわけにもいかないからどうしても断れないコネの筋からは採用する」ともいってましたね。

世の中、そういうものだと思います。かくいう私も、コネで就職した以上そう簡単に辞められない(コネの人の顔に泥を塗るから)なと思いながら働いていました。

ああ、そうそう。質問に回答しないと削除されちゃう。政治家ってのは、なんというか、口利き屋ですよ。元地方議員の元で働いたことがありますが、なんだか怪しい人脈と金脈をたくさん持っていましたよ。だから政治家の秘書はこういうんです、「なにか困ったことがあったら相談しに来てください」ってね。

っていうか、就職はコネでやることが多いと思いますけどね。コネっていうのはつまり後見人ということです。見た目やテストが優秀でも雇ってみたらとんでもない奴だったなんてよくある話です。だけど、後見人がいればその後見人の手前頑張って働くことも多いですからね。

私も最初に就職した会社はコネ入社でした。というか、同期は全員コネ入社でした。なんで知っているのかというと、就職後に部長に「お前は誰(のコネ)で入ったんだ?」と聞かれまして、驚いて聞き返したら「今年はコネのない奴は採用してない...続きを読む


人気Q&Aランキング