~する方法などというとき英語ではhow+to~と言います。
他にもwhen+toやwhat+toと言うこともできます。
しかしwhy+to~とは言わないそうです。なぜですか?
分かる方、ぜひ教えて下さい。

A 回答 (3件)

あまり深いことにとらわれ無いようにしたほうがいいと思います。


確かに疑問詞+to不定詞の用法はたくさん有るのですが。
why+to~はないのです。
    • good
    • 0

Why you ask?


whyって理由は大概の場合、人それぞれだから。じゃないでしょうか?

Why to ask? だったら、「なぜ質問はなされるや?」という一般論。大変哲学的問題になっちゃう。
How to eat yakitori? なら一般論としての方法でしょ?ヒトに依らない。
Why to eat yakitori? だったら、なぜ焼き鳥は食べるものなんですか。エコロジストのタワゴトみたい。
かくて、こういう表現が出てくるのはまれ、なんじゃないのかなあ。
    • good
    • 0

「why to~」とは普通使いませんが、まったくないわけではないようです。



<参考文献>
チャート式シリーズ 基礎からの新総合英語 (緑の本です)
2~3年前に学校でもらったのでいまあるかな…?

とりあえず、上記参考文献のP129に「ごくまれ」と書いてあります。

なぜか?と聞かれると単純明快には答えられませんが、
what to do=名詞句(すべき・すること)は(何か)=何をすべきか
のような構造になっているわけで、
why to do=名詞句(すべき・すること)は(なぜか)=???
と意味不明なことになっちゃいます。なぜするか=why doだし。

入試関連などで、why to doの形が出てきたら、
省略・強調・倒置などを探ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださってありがとうございます。
今私はこの答えをゼミの課題としてやっていてとても困っていました。
新しい見方ができるようになりました!
参考文献もさっそく本屋で見てみます!!

お礼日時:2001/01/18 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報