”モトチャンプ”という雑誌を見たのですが、
「アドレス125の最高速は100km/h!!」など書かれていました。
実際にシグナスXのカタログではメーターが140km/hまであるので、
本当ところ100km/h以上は不可能ということですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

125ccクラスで100km/h出す機会がそれほどあるとは思えませんが、実際のところシグナスXの台湾仕様で最高110km/hまでといったところです。


150ccにボアアップした場合、高速の下り坂なら120km/h以上出ることもあるようです。

アドレスV125にしろシグナスXにしろ、そこまで到達するのに15秒以上掛かりますから、実際使えるのは90km/h以下と考えた方がいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
メーターは100km/h以上は何の意味もないのですね。
90km/hの表示がメーターの真ん中辺りなので100km/hまでのメーターでもいいのにと思います。

お礼日時:2007/02/25 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシグナスXのパワーチューンについて

シグナスX(2010年FI仕様)に乗っています。普免からAT小型を丁度去年取りました。国内仕様のノーマルですが、信号待ちの出足は自分としてはかなりいい(大きいバイクに乗れない影響でそう感じているかもしれませんが・・・・・)と感じます。ただ40km~60km/hの加速が変速が早いせいで鈍い傾向です。台湾仕様やWRを軽くしたシグナスは加速力がすごいそうで聞いています。台湾仕様車、または国内仕様でもWRを軽くしたシグナスに乗っておられる方、40km/h~60km/hの加速力やスロットルの再び捻った時のレスポンスについても教えてください。

追  シグナスは125ccのなかでは最高速は高い方なので、加速重視でも問題ないです。アップダウンの多い通学路や、今後タンデムもするので、きびきび走れるようにしたいんです。皆さんの意見を参考に僕も春にチューンしたいと思います。

Aベストアンサー

基本的な構造や働きはどのスクーターでも殆ど同じです。
ノーマルだと40km~60km/hが鈍いのは変速が終了する後半の領域の特徴で、このトロさは、変速比が高くなる(ハイギヤ化)につれて、トルクカムの溝の角度が変速終期に近づくほど変化するため、キックダウン効果が減少する領域に入るからです。
変速が終了すれば、エンジンの回転数上昇に伴って増速しますが、変速が終了するまでは、そのようにフィーリングが変化します。

取りあえず、お手軽にフィーリングを変えるのであれば、ウェイトローラー(WR)を軽いものに替えると、かったるい領域を上の速度領域に持って行くことが出来ます。(例えば、かったるい領域を60km/h以上の領域に持って行くような感じです。)

WRをノーマルの12g(1個の重量。6個必要。)から台湾仕様と同じ9gに替えるだけでも随分感じが変わると思います。(8.0~8.5g位も良いかも?)

この設定でも、もし再加速が不満なら、トルクカムの交換を考えた方が良いかも知れませんね。
クラッチ周りのスプリング交換は、どういう設定をしたいのか?によっても違いますが、停止時からの動き出しに不満がなければノーマルのままの方がクラッチシューやベルトを痛めず耐久性もあります。

↓以前、WR設定の効果をごく簡単に答えてますのでご参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6436330.html

基本的な構造や働きはどのスクーターでも殆ど同じです。
ノーマルだと40km~60km/hが鈍いのは変速が終了する後半の領域の特徴で、このトロさは、変速比が高くなる(ハイギヤ化)につれて、トルクカムの溝の角度が変速終期に近づくほど変化するため、キックダウン効果が減少する領域に入るからです。
変速が終了すれば、エンジンの回転数上昇に伴って増速しますが、変速が終了するまでは、そのようにフィーリングが変化します。

取りあえず、お手軽にフィーリングを変えるのであれば、ウェイトローラー(WR)を軽...続きを読む

QシグナスXのボアアップ

 ショップでシグナスX台湾仕様の156ccボアアップ車を購入
しようと思ってるのですが高速など走る上で問題はないのでしょうか?

 高速を走りたいので125cc以上のシグナスがほしいのですが。

 ここの過去記事ではないのですが色々見てるとクランクが逝ってしまったなんてのを見るもので。

 もちろん耐久性が落ちるのは分かってますが。

 実際にお乗りの方の意見を聞きたいのですが。

 圧縮が上がる分セルなどノーマルでも問題ないのか、ガソリンは
ハイオクのほうがいいとか色々お聞きしたいです。

 ショップで組んであるものみたいで武川の156ccキットを組んでるみたいです。

Aベストアンサー

NO1のかたの言っている事がよくわからないのですが、126cc以上250cc以下の車両は軽2輪です。また、元が750ccでも排気量を50ccにすれば、それは原付です。(車両の寸法が原付内であれば)元の車両は関係なく、現時点での排気量で車両区分は決まります。

さて、本題ですが、以前シグナスの150ccに乗っていました。駆動系はプーリーのボスを少し短くしてハイギアーにしたくらいで、最高速はメーター読みで110kmくらい。最高速よりも加速重視でしたのでこの仕様でした。
圧縮はかなりあがります。そのためノーマルのセルではちょっときついかもしれません。
ガソリンはハイオクを使っていました。
高速道路はかなり危ないです。タイヤが小さい、ホイールベースが短いで安定性は全く有りません。高速道路を考えているならほかの車両が良いです。
マジェ125改150の方がホイールベースが長いので高速でも安定していました。

Qめちゃめちゃ速い原二スクーターの改造内容は?

http://g.co/maps/c5rq9
夕方の帰宅時間に上の地図の池袋方面から王子に行く道路でメチャメチャ速い
アドレスV100改?と アクシス90を時たま見かけます。
当方の乗ってるフリーウェイは信号停止からの同時スタートでアドレスV125なら
必ず アッという間に引き離し、バックミラーの点にできるのですが、この2ストの
100ccにも満たない2台の小さなスクーターは同等の加速をしています。

両方ともマフラーはノーマルのようで静かで速いのですが アドレスV125は元より
250ccスクーターと100km程度まで同等の加速ができるこの激速な2台は一体
どのような手を加えてるのでしょうか?
アドレスV125を156ccにボアアップした車両よりも断然速いのは確かです。

工員のような服装をして無茶にも見える飛ばし方をしているこの2台を王子近辺
で見かけた方も多いのではないでしょうか。
アドレスV100の方はリヤカバーを短くカットし、車高も落として見た目はレッツ4
よりも小さくしてあり 最初何のバイクか判らなかったのですが、マフラーが純正
のV100の形状だったのでそうじゃないかなと判断しました。

※このような改造スクーターの燃費ってどれくらい走るんでしょうね?
※エンジンや駆動系のメンテサイクルはやっぱ極端に短い?
※速い原因はポート、キャブ、駆動系? それとも何かあるの?


.

http://g.co/maps/c5rq9
夕方の帰宅時間に上の地図の池袋方面から王子に行く道路でメチャメチャ速い
アドレスV100改?と アクシス90を時たま見かけます。
当方の乗ってるフリーウェイは信号停止からの同時スタートでアドレスV125なら
必ず アッという間に引き離し、バックミラーの点にできるのですが、この2ストの
100ccにも満たない2台の小さなスクーターは同等の加速をしています。

両方ともマフラーはノーマルのようで静かで速いのですが アドレスV125は元より
250ccスクーターと100km程度まで同等の加速が...続きを読む

Aベストアンサー

昔、雑誌に載っていたクーリングファンを利用したスーパーチャージャー化でもやってるんじゃないですか?
車種も確かアクシス90とアドV100(のボアアップ)だったような…

マフラーは、ノーマル’改’で吸気ダクトも隠して偽装してパッと見ノーマル風です。
雑誌によるとノーマルキャブで130km出るらしいです。


見当違いならすみません。

Qシグナス台湾仕様J12と12SEの違い

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9X
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質問ですとSE12Jは前国内仕様   12Jはキャブとしかのってませんでした
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11107519526
パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。購入後のメンテナンス「部品がないなど」が不安で
ちょっと購入ふみきれずにいます。
初心者の質問で申し訳ありませんどなたか教えてください

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9X
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質...続きを読む

Aベストアンサー

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12Jと同デザインモデルには、インジェクションモデル(外装塗装がエメラルドグリーン)も存在していますが、国内モデルSE12Jにはキャブ車しか存在しません。

2006年後期に台湾では新型モデルと旧型モデルが同時並行販売されまして(国内モデルで言うSE12JとSE44J)、その後、2007年後期に国内モデルがモデルチェンジしまして(SE12Jは生産販売中止、SE44Jモデルのみの生産販売)、2007年前期の国内モデルではSE12J(キャブのみ)と2007年後期のSE44J(インジェクションのみ)の両方が存在します。
台湾モデルでは、SE44Jと同デザインでキャブとインジェクションの両方が存在します。

SE12Jデザイン
国内:キャブのみ
台湾:キャブと、インジェクション(エメラルドグリーン車)混在

SE44Jデザイン
国内:インジェクションのみ
台湾:キャブとインジェクション混在


2006年
国内:SE12Jのみ
台湾:前期は国内で言うSE12Jのみ。後期は国内で言うSE12JとSE44Jが混在

2007年
国内:前期はSE12Jのみ。後期はSE44Jのみ
台湾:国内で言うSE12JとSE44Jが混在。それぞれキャブとインジェクションが混在。


>パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。
キャブとインジェクションのユニットの違いを除けば、どちらの部品も全て流用・共用できます。

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12J...続きを読む

Qハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット

50CCの原付にハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット教えて下さい。

あと、上記品物に純正のウェイートローラーでも違いは分かりますか?
燃料調も必要になってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよその重さのローラーを買い集めて自分でセッティングを出さないといけません。

遠心クラッチのバネを強くするだけでは。飛び出しが強くなるだけでさほどかわりません。つながりにもラグがでますし

40キロの谷はローラーを新しいのに買えればよいです、あとベルトが減ってくると最高速が落ちます。
強化ベルトというものも売ってます。

片減りするのはなぜ決定的にはわかりませんが。多分同じ位置にローラーが居続けて(全開時が長いとか)、そこに癖がついてしまうと私は思ってますが。

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよ...続きを読む

Qスクーターのウェイトローラーについて質問です。

スクーターのウエィトローラーについて質問です。

ウェウトローラーが

1:軽いほうが低速では強いけど高速になるには重さが足りずなかなか最高速まで行くのに時間がかかる

2:重いと低速ではすぐ中速ギアになりやすく、低速域での加速がイマイチになる。
そのかわり重い分プーリーを押し出す力が強く、より高速ギアになれるので高速が伸びる

で合ってるでしょうか?

Aベストアンサー

簡単な例示的なモデルで説明してみます。
某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。
無段変速機の変速中の回転数は一定とします。

ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。

ウェイトローラー(WR)を軽くすると、変速中の回転数が4000rpmより高くなり、例えば、変速域の回転数を6000rpmになるようにWRをセットすると、変速終了が45km/hになり、その後は回転数の上昇に従って増速して行きます(45~60km/h・6000~8000rpm)。

さらにWRを軽くして、変速域の回転数を8000rpmギリギリにして、なおかつ変速終了とトップスピード到達を同じにすることも出来ます。

さらにさらにWRを軽くすれば、8000rpmでは変速終了までプーリーを押し広げることが出来なくなる(最終変速比にならない)ため、はじめの加速は良くても8000rpmでは60km/hに到達できなくなります、軽すぎると最高速が落ちるのはこういう原理です。

※実際には、変速終了の最後のところが厳しいため、理論よりも重いWRが必要なことが殆どです。

先の回答者の補足のような内容になりますが、エンジンの性能にもよりますが、4000rpmで加速するのと6000rpm以上で加速するのと、どちらの方が力強く加速ができそうかだいたいイメージできますよね?
ちまたで言われる「伸び」というものが、変速速度域を言うのか、変速終了後の速度上昇を言うのか、どちらであっても上記に書いて有るとおりです。

最後に、加速性能や最高速にはWRが転がるスロープの形などプーリーの構造やトルクカム働きなどのほかエンジンのパワーバンドも相乗的に影響するため、上記のとおり機械的に設定したからといって実際にはこのようなキレイな数値化できませんが、原理的にはこのような働きとなります。

簡単な例示的なモデルで説明してみます。
某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。
無段変速機の変速中の回転数は一定とします。

ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。

ウェイトローラー(WR)を軽くすると、変速中の回転数が4000rpmより高くなり、例えば、変速域の回転数を6000rpmになるようにWRをセットすると、変速終了が45km/hになり、その後は回...続きを読む

Qスクーターのギアオイルは交換しないとどうなるの?

昨日、乗り始めてから初めて、スクーターのギアオイルを交換してみました。
走行11,500kmのホンダ スペィーシー250(MF01)です。
下部の排出ドレンがクラッチを外さないと出てこないのか見あたらなかったので
入れる方からバイクを寝かせて無理やり排出させ新しいオイルを入れました。

○出てきたギアオイルはセメントぽい灰色をしていて交換時期にきていたとは
思いましたが、そこで疑問に思ったのが、エンジンオイルとは違い高熱にさらされ
たり ピストンのような燃焼部分が無いギアオイルとは交換する事で然程効果が
あるのでしょうか?
○スクーターのギアオイルの場合、量さえ減ってなければそれで充分なようにも
思いますが、いかがでしょうか?
○エンジンオイルだけきちんと交換し、ギアオイルを交換しなかった場合 何か
不都合は出るのでしょうか?
○通常の交換サイクルは何キロ毎でしょうか?
○交換時完全には抜けず2/3程度の交換でしたが問題ないでしょうか?

以上細々した内容ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の話、スクーターのギアオイルはあまり交換されません。
もちろん交換すべきものですが、現実には無交換で一生を終える場合も珍しくありません。
中古車の販売整備でも換えない場合も少なくなく、入っていればOKと考えるショップもあります。
オーナーズマニュアルにも交換時期は書かれていない場合もあります。
そのくらい不都合が出にくい所なんでしょう・・・たぶん。
でも、私は換えます。自分のですから。

QシグナスX 台湾仕様と日本仕様の違いは

シグナスXを購入しようと思っております
たぶん07年式よりインジェクションになったと思うのですが
台湾仕様と日本仕様とでは違いはありますか?
たとえば日本仕様は日本全国、どこでも始動できると思うのですが、台湾は南にあるため東北北海道など寒冷地での始動性に違いが出るとか・・・

また、日本仕様と台湾仕様の区別はどこで見比べるのでしょうか?

Aベストアンサー

わかる所だけ…

1.メーターの作りが違います
   →台湾仕様はアナログタコ+デジタル速度計
   →日本仕様はアナログ速度計のみ
2.(台湾仕様のみ)ライトスイッチがついてます
3.当然ですが、台湾仕様の説明書やシール類は全て台湾語です(笑)
   →正規ルートで買えば、日本語翻訳された説明書がついてます
4.西日本在住なので北国の事情はわかりませんが、
   今のところ早朝でもエンジンの始動は良好です。

>日本仕様と台湾仕様の区別はどこで見比べるのでしょうか?

車体(給油口近くやメットインの中?)に貼ってあるシール類を見ればわかりますよ。
だって、台湾仕様は間違いなく台湾語で書いてありますから(笑)

Q250cc以下のスクーターで、最速を教えて下さい。

 街乗り中心の利用で250cc以下のスクーターの購入検討をしていますが、高速道路も利用するので、発進加速性能、最高速性能を知りたいと思っています。外車販売店では、最高速、発進加速共に外車(イタリア車等)が国産よりもぜんぜん早いとの説明ですが、本当にそうでしょうか?特に、最高速は過去に所有していた国産車(1999年型マジェスティ、1997年型スカイウェイブ等)の方が速いのではないかと思っているのですが・・・
 ちなみに、アプリリア スポーツシティキューブ250を試乗したのですが、確かに加速性能の良さは感じましたが、最高速は試せませんでした。それと、体感速度よりもメーターの数値が大きく(速く)表示されているようにも感じましたが・・・?
 ご経験などをふまえてご回答いただけると最高です。

Aベストアンサー

マラグーティのファントム250とジレラのランナー1802ストに長年乗ってますがマジェスティとかフォルツアとかよりぜんぜん早いですよ 同じ馬力で50キロくらい軽いから当たり前です
雑誌の加速データではマジェスティとかは0-100Mとか0-200Mで125の早い市販車といい勝負でしたよ
最高速はたいしてかわらないと思います 現在新車で買える最速スクータはベスパの250だと思います

Qスクーターのプラスチックのボディーを綺麗にしたい

スクーターのボディー(塗装してない黒)の色が白っぽくなっています。
シリコンスプレーをすると黒くなるのですが、ツルツルするし
雨に濡れたりすると、シリコンが流れ落ち長持ちしません。
黒いプラスチックを復元する専用の商品があるようですが、
かなり値段も高いようなので、何かもっと安価な方法や
身近なものでプラスッチクを復元する方法教えて下さい。

Aベストアンサー

PP(ポリプロピレン)製のインナーカウル部分のことですよね?

車用のワックス塗って、トーチ(バーナー)で炙ってみたりもしましたかが、一時的な復活はするものの、やはり新品みたいにとはいきませんね。

今私が行っているのは、アーマーオール(又はクレポリメイト)を吹き付けて、100均で買った激落ちくん(メラミンフォームスポンジ)でごしごし擦っています。
結構綺麗になりますから試してみてください。
http://www.kenko.com/product/item/itm_7741901072.html
3ヶ月か半年に1回くらい毎に行えば、十分に黒い状態を維持できると思います。

最近は、シリコンスプレーも安くなったので、上記のような処理をしたあとは、ワックス代わりに車体全体(3~4週間に1回)にも使っています。
http://www.kohnan-eshop.com/pro/chirashi/products/499577004780402

なお、靴が乗るところは滑って危険ですから、水と激落ちくんだけ(シリコンスプレーも無し)なので、あまり長持ちしないですね。

PP(ポリプロピレン)製のインナーカウル部分のことですよね?

車用のワックス塗って、トーチ(バーナー)で炙ってみたりもしましたかが、一時的な復活はするものの、やはり新品みたいにとはいきませんね。

今私が行っているのは、アーマーオール(又はクレポリメイト)を吹き付けて、100均で買った激落ちくん(メラミンフォームスポンジ)でごしごし擦っています。
結構綺麗になりますから試してみてください。
http://www.kenko.com/product/item/itm_7741901072.html
3ヶ月か半年に1回くらい毎に行えば、十分...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報