出産前後の痔にはご注意!

メイクする際に、顔の赤みをおさえるのにメイベリンのイエローのコントロールカラーと、canmakeの毛穴やにきびあとをカバーするやつを使っています。
が、どっちを先に使ったらいいのでしょうか??
いつもはよくわからないから、コントロールカラーから使ってますが。。。

A 回答 (5件)

ちょっと自信なしですが、


canmakeのカバーが先だと思います。
顔の色を均一にしてから、イエローのカラーだと思います。
    • good
    • 0

私もcanmakeのカバー→メイベリンのコントロールカラー


の順番だと思います。
canmakeのは使った事ないですが、
毛穴やにきび跡をカバーしてからの方が、
肌じたいはきれいに見えると思います。
私はその方法で使用しています。
誰か実際に、その二つを使用されてる方から
アドバイスあればいいですね!
    • good
    • 0

私はコントロールカラーがあとだと思います。


毛穴やにきびあとをかくすということは、穴をふさいで目立たせなく”形”を作るものですよね。
大仏様だって、メッキをかける前のアクセサリーだって、
『形を作ってから→色やつやをのせる』
という方法で作っているので、
「毛穴を隠すcanmake」→「コントロールカラー」→「ファンデーション」の順番がよいと思います。
    • good
    • 0

 毛穴やにきびあとをカバーするものというのは、コンシーラーのようなものでしょうか?そうだとすれば、コントロールカラーが先、カバーが後、になります。


 というのは、コントロールカラーには下地効果もあり、肌とその後のメイク塗料の接着剤の役割をしているからです。カバーするにはその塗料を皮膚の上に乗せて粗を見えなくするわけで、その上にファンデを乗せて、自然になじませる必要がありますよね。コントロールを後にしてしまうと、下から、塗料→接着剤→塗料、の順になってしまい、折角カバーした毛穴・にきびあとが曖昧になってしまわないでしょうか。うまく塗れば見た目には問題ないかもしれませんが、ベースができていないことから、崩れやすいということになります。
 以上、なんだかあまりキレイな表現ではありませんが、実際に肌の上で起こっている現象です。
 コントロールカラー→カバーするもの→ファンデーション が効果的と思いますよ。私はこれで成功してます(笑)
    • good
    • 0

私の使っている毛穴をカバーするものは無色なので下地という感覚で、


色のついているものはメイクという感覚で使っています。
だから、毛穴カバーをつけてからコントロールカラーをつけているのですが・・・。
あれ?どっちが先なんでしょうか?書いていて自分でも間違っているような?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング