はじめまして、私は二十歳の女です。今真剣にダイエットをしています。身長
161センチ、体重がなんと53.4キロもあるんです。友達はみんな細いし、50キロ代の人たちなんていません。

今日食べたものも、朝にパン1枚、昼におにぎり一個、夜におにぎり一個、白菜のおかずだけです。これだけ食べる量を減らしてるのに、こんな日々を一週間も続けているのに、体重がまったく減りません。どうしてですか??!!

痩せたくて痩せたくてたまらないのに、体重計に乗っても変化はないし、本当になきそうです。誰か助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

魚臭症」に関するQ&A: まだ調べてもらってないんですけど、もしかしたら、魚臭症かもしれません。私は少し臭うかなくらいだったと

A 回答 (19件中1~10件)

はじめまして!全然太ってないじゃないですか(^○^)


私なんて157センチ58キロもあるんです・・・
実は私 ダイエットして 食事の量を極端に減らすというばかなダイエットをして体重は減ったものの もちろんリバウンド 痩せる前より体重はおもくなってしまうし
なによりも辛いのは 生理は完全に止まるし 体調は最悪 更年期障害・・・・・
いまでもずっと病院通い・・・
後悔ばかりの毎日です
 同じことをしてほしくないです。
健康的に痩せていこうね
    • good
    • 0

気休めと思って聞いてください。

よい回答がたくさんあって、特に追記する事はないのだけども、気休めに一つの傾向をお伝えします。 23を越えた位から、大体ほっそりしてくると思う! 私と私の回りは口をそろえてそう言ってます。
だから安心して、体重神話は無視して欲しいっ。

ダイエットしなきゃ、という気持ち自体を考え直して欲しいです。
どうしても気になるなら、ウエストだけ細くしてみよう、とか、部分的にシェイプアップを目指してみてはどうでしょう・・・・
私は女ですが、若い女性がガリガリに細いのを見ると「若いのになんて勿体ないの?」と思ってしまいます。 もともと骨組みが華奢でそういう体型ならいいんでしょうが、どう見てもギスギスにしか見えない人が多くありませんか?
私も二十歳の頃って結構パンパンでした。なんというか、体中に水分がたっぷりというカンジで、今と体重差はなくてもあの頃の方が太って見えた・・・・。
でも、それって若くてピチピチしてるって事なんですよ!うらやましいったらないわ! どうか、魅力的な体型というものについて、考えを新たにしてください。
痩せよ!細かれ!という近頃の風潮(エステ会社の陰謀か??)など吹っ飛ばして欲しいです。
    • good
    • 0

 ダイエットの質問をする時によく”ビタミン&ミネラル”等の説明を


する方が非常に多いのですが、実際は机上の空論でしかありません。
 何故か・・・それは現在の食べ物を調べれば分かると思いますが、
昔と違って”食べ物”の中に含まれる栄養素が十数分の一ぐらいに減っている
からなんです。もはやバランスが良い食生活なんて言ってたら、どれほどの
量を食べないといけないか・・・それこそお相撲さん以上に食べないと
間に合いません。
 現在の食品には ”入って欲しいもの”が入ってなく、”入って欲しくない”
ものは大量に入ってます。
 周りのコンビに弁当を見れば分かると思うけど、化学物質が大量に入ってます。
日本という国は世界一の食品合成技術をもっています。臭いものを臭くなくしたり
不味いものを美味しくしたりです。美味しくするのに一番簡単なのが”油”を
食べ物の中に入れる事、そうすれば味がまろやかになります。
 あと、最近の子供は育ちがイイと言われてますが、その原因になってるのが
成長促進剤です。豚・牛などは早く成長した方が利益が出るので、こんな
薬を使って育てます。この薬が間接的に人間に作用して成長をうながします。
同時に”油”が美味しさの秘訣なので、この薬を人間が食べるとどうなるか
分かりますよね!

 ダイエットをしたいと思うなら、突き詰めていかないといけない。
ビタミンを取れば良いなんて軽軽しくいう人が多い!!

 http://food.tokyo.jst.go.jp/1.html

ここで成分データを扱ってるんで見れば参考になると思う。
注意してみれば分かるが、四訂版と書いてある。
コレは、過去に書いた成分が減少しつづけているので4回書き直し
ているということです!!!
 ダイエットのアドバイスとしてはビタミンB郡を取ることをお薦めします。
だけど、食品からではなくサプリメントからです。ビタミンBは水溶性なので
すぐに流れてしまうので頻繁にとる事が基本です。
食品に入っているBは微々たる物なので間に合いません。
 そしてサプリメントですが、これは合成された物ではなく、天然成分の
物を購入して下さい。マツキヨ等に売っているのは大半が”石油”から
造られた合成ものです。考えれば分かるけど、石油からできている物が
体に良い事は無い!
 しっかり調べて、選んだほうが良い。
    • good
    • 0

暫く前に回答した myeyesonly です。

その後どうしたかな?と思ってちょっと覗いてみました。
honman さんの回答に対し、ちょっと勘違いをされているようなので、再登場させて頂きます。

カロリーを消費するのにビタミンが大事だって事は、もうお判りですよね。
糖分も脂肪分も、ビタミンが十分にないと体の中で燃えて消費することができません。ですから、ビタミン、特にビタミンは十二分にとってください。これを怠ると必ず病院行きとなります。
また、運動で代謝が活発になると、カルシウムや鉄分などのミネラルも出入りが活発になり排出量が増えます。

ですから、ダイエットでカロリーとして消費するためには、十分なビタミンとカルシウム、鉄などのミネラルの補給が必要不可欠なのです。

この点から、「夜はワカメスープ一杯」が何を意味するか、もうおわかりですよね。

一度、食生活をきちんと洗いなおしてみてください。カロリーも下げればいいというものじゃないです。体重を落とすのに適切な量があり、それだけは逆に食べないといけないんです。

あと、仮にウォーキングだけでやったとすると、変化が出てくるのに早い人で一ヶ月は必要です。あせらずにやってください。
急いては事を仕損じるといいます。多分今の nagaimo さんにぴったりでしょう。(^^)

前は一般人にしときましたけど、実は医療の技術職なので今回は医療の専門家としてアドバイスします。

くれぐれも病院で私たちの世話になるような羽目にならないように気をつけて。ではがんばってください。

#ちなみに病院で、ダイエットが昂じて160cm30kgの拒食症の女性を扱ったことがあります。その方は今はもういません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お久しぶりです。なんとお医者さんだったとは!!
お気遣いありがとうございました。“先生”をはじめ、皆さんのアドバイスのおかげで、変な食事の取り方はやめました。夜は、自然と野菜や豆をたべるようになりました。
今日も歩いてきましたよー!!いつかは必ず効果でると信じて頑張っています。だいぶ前から腹筋を始めたのですが、今になってやっと効果が表れているのか、胃の周りについていたぜい肉が心なしか取れてきたような気がします。鏡でみると、自分の横から見た姿がなんかちょっと違う気がするんです。勘違いだったらショックなんですけどね・・。

これからも頑張ります。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 19:05

食事量を減らす=摂取栄養が減ると、肉体は飢餓に備えて


筋肉を減らし脂肪を溜め込み始めます。
数万年かけて構築されたメカニズムですから覆すのは無理ですね。
また、女性の場合(特に婦人器官)保護のため脂肪がたまりやすいです。
冬にミニスカやナマ脚など薄着でいると保温のため脂身・・じゃなくて脂肪がついてきます。
バランス良く食事をし、暖かい格好でいましょう。

ワタシもトレーニングをしていますが、体重はほとんど変らないのに「痩せた?」といわれます。
体脂肪率が下がり、筋肉質になって「締まってきた」んでしょうね。
    • good
    • 0

こんにちは、nagaimoさん。



回答してくださって方の皆さんの言う通りです。
無理なダイエットは体を壊します。

私は男ですが高校時代レスリングをやっていたので減量の知識があります。
そこでアドバイスしたいと思います。
はっきり言いますとリバウンドしないダイエットは、運動する以外ないということです。
急激に体重を落とすダイエットは必ず体に無理が出て、リバウンドしてしまいます。
やはり一番いいのは運動することですね。
手軽にできるウォーキングをオススメします。
1日1時間のウォーキングをやってみましょう。
方法は、普通に歩くよりも少し早く歩きます。
(だらだら歩くのではなく腕を大きく振り、歩幅を大きく取って歩くんです。)
心拍数を120くらいに保つのが脂肪をよく燃焼させることが出来ます。
(心拍数を計る方法は時計を見ながら10秒間脈を計ります。その値を6倍すれば1分間の心拍数が出ます。)
脂肪が燃焼するのは運動を始めてから20分から30分かかります。
1時間歩くことにより30分分脂肪を燃やすことが出来ます。
まずウォーキングを1ヶ月続けてみてください。
必ず体重は落ちると思います。
人によってどのくらい体重が落ちるかは分かりませんが、一ヶ月で2キロ以上は落ちるのではないでしょうか。
あとは食事のとり方です。
同じ食事のとり方でも食事の配分を変えるだけで脂肪が付きにくい方法があります。
それは、食事の配分を朝食を7、昼食を5、夕食を3の割合に配分することです。
朝食は糖分重視、昼食は脂肪重視、夜はたんぱく質重視です。
昼食を基準に朝を多めに、夜を少なめに食事を取ります。
夜の食事を多く取ると消費されない脂肪分が蓄積されてしまいます。
夜の食事の後は寝るだけですからね。
これではカロリーは消費されません。
夜の食事で大事なのが脂肪分を控えたんぱく質を取ることです。
たんぱく質は筋肉を作ります。
筋肉をつけることにより基礎代謝を増やすことでカロリーを消費することが出来ます。
ウォーキング以外にも腹筋やスクワットをやりましょう。
体を動かしてしっかり食事をして下さいね。
絶対に体重は落ちると思うので、頑張ってチャレンジしてください。
3ヶ月頑張れば引き締まった理想の体型になると思います。
あせらずじっくりいきましょうね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがたきアドバイス、本当に感謝感謝です!!!!
実は、先週の日曜日に万歩計を買ったんです。それでその日から今日まで、学校から帰るときは、ひとつ手前の駅で降りて帰っています。でも20分しかないんですよね。平均で、1日13000歩は歩いているんですが。この万歩計は、消費カロリーも表示されるので、それを励みに寒い日も何とか頑張っています。けれども、やっぱりすぐ変化が現れるわけではないですし、体重もまったく変わっていません。続ければいつか効果はあらわれる、と唱えて頑張っていますが、どうしても体重計にのって変化のない体重をみていると、どうしていいかわからなくなってしまいます。食事では、今まであまり食べなかった、豆や野菜などを食べるようにしているのですが・・・。でも、はやく体重を落としたいという気持ちがどうしてもあるので、夜はわかめスープだけにしようかな・・・なんて考えてしまいます。こういうのもやっぱりだめですかね?!

またアドバイスのほう、よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/01/18 21:10

みなさんもおっしゃっているとおり、栄養失調と基礎代謝の低下が原因です。



基礎代謝が下がると、体が使うカロリーも減りますから、食事量を減らしても減量できません。基礎代謝を上げるためには、筋肉をつけることです。筋肉をつければ、少々カロリーの高いものを食べても体が消費してくれます。

筋肉をつけるときに必要となるのが、たんぱく質です。

朝昼晩のメニューを見直してみてはいかがでしょうか ?
パンやおにぎりではなく、たんぱく質と適度な脂質を摂取してください。低脂肪牛乳や野菜ジュース、おソバ、玄米、大豆などを中心にメニューを組み立て、がんがん筋力トレーニングをしましょう。
テニスではなく、筋肉をつけるために腕立て伏せをするとか、スクワットをするとか、とにかく毎日 筋肉を鍛えてください。
筋肉がきっちりつけば、ぽんきゅっぽん(古いか)のうえ健康も手に入ります。冷え性とも縁が切れます。

今の食事内容では、まず骨がスカスカになり、若くして骨粗鬆症になります。悪くすると、痩せる前に骨折で寝たきりにもなりかねません。
繊維質も不足していますから、お通じもよくないでしょうし、そうすると肌荒れなども引き起こします。ホルモンバランスも崩れ、減量と引き換えに肌と体の老化が始まります。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0

経産婦です。


2人とも、産休に入ったとたんにぶくぶく。
産んで育休終わって、復帰したとたんに元に戻りました。
通勤って結構歩いたり階段上ったり走ったりしますよね。
ですから、今よりやはりちょっと歩くように心がけるとか。
みなさんご指摘のように食が細すぎですので、あんなりな運動はいかんと思いますが、昼休みわざと遠いお店まで食べに行ったりとか、エレベータ使わないとか、ちょっとでも違うと思います。
それと、職場復帰したとき、前のウエストに戻らないと、育休中収入減で太ったサイズの服なんて買えなかったので、それもちょっと良かったでしょうか。
無理してサイズの小さいの着る必要はないですが、ああいうのきたいな、って言うの常にイメージするとか。
あっ\(◎o◎)/!、それとぞーっとしたのは、産後すぐお風呂上がりに鏡で自分のオールヌードを見たときです。
イメージトレーニングもいいかも。
特に鏡だと、どこにお肉がついてるとかよく分かりますし。
それと、家にいるときは食後に歯を磨くたびに体重計にのりました。
これは結構いいですよ、気をつけますよ。
    • good
    • 0

単にアホのゆうこととして聞いてください。

それは、「恋愛」をし、「失恋」すること。前やられて、5kg位やせましたから(笑)
すいませんでした!!
    • good
    • 0

ちょっと待ってください。


あなたにとっては大きなお世話かもしれません。でももう一度考えてみてください。

今のような食生活を続けていれば、将来絶対に後悔します。今はまだ若いので何の支障もないかもしれません。
でも、5年後10年後、本当に好きな人が現れて結婚して子供が欲しいと思っても、間違ったダイエットのせいで子供が生めなくなるかもしれません。
それどころか、日常生活にまで支障をきたしてしまうかもしれません。
一生病院通いを続けなければならなくなるかもしれません。薬漬けの生活になってしまうかもしれません。
病気になることがどんだけつらいことか、健康な間は決してわからないかもしれません。でも、なってから後悔しても遅いのです。

ただ細いだけじゃ全然きれいじゃありません。健康的な体格であることが一番きれいに見えると思うんです。
体重だけが少なくてガリガリに痩せている体より、体重はあっても引き締まっているほうがNice Bodyに見えます。

と、くどいお説教はこれくらいにして・・・

まず、食生活を見直してください。
nagaimoさんの今の食生活は、炭水化物つまり糖分のみです。
本当にダイエットしようと思っているのなら、全く逆ですよ。
ごはんやパンや麺類の量を減らして、野菜や良性のたんぱく質(脂身の少ない肉や魚や豆腐など)をたくさんたべるようにしましょう。カルシウムをしっかり取るために、牛乳や豆腐なんかもしっかり取ってください。糖分や脂肪もある程度は必要です。
ただ心臓を動かしたり呼吸をするだけでもある程度のカロリーは必要なんですよ。

あとは運動ですね。スポーツをしなくても、なるべく歩くようにしたりエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を昇るようにしたり、普段の生活の中でのちょっとした心がけで運動量はずいぶん増えると思います。

161cm・53kgだったら、確かに「痩せている」とは言えないかもしれませんね。でも、身長と体重のバランスから考えると理想的だと思います。
しっかりした食生活をしてもっと運動することを心がけるようにしたら、今よりもう少し体重も減るかもしれないし
何よりももっともっと引き締まって絶対にきれいになれますよ。

説教くさくなってごめんなさい。
私も現在ダイエット中です。健康的に痩せれるようにお互いがんばりましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説教くさいだなんて、とんでもないです!!すごく勉強になりました。ありがとうございました。

お互い頑張りましょう!!

お礼日時:2001/01/14 14:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Q高校3年生 175センチ 部活を引退して体重が8キロほどあがり 75キロです 1ヶ月で5キロほど痩せ

高校3年生
175センチ 部活を引退して体重が8キロほどあがり
75キロです 1ヶ月で5キロほど痩せたいんですが
より良い方法を教えてください

Aベストアンサー

運動系のクラブなら毎日8km走れば、すぐだよ

Qステロイドのリバウンドについて

私には生後6ヶ月の赤ちゃんがいます。生後3ヶ月の頃からアトピーと診断されステロイドを使用しました。医者からは3ヶ月間ステロイドを使用すると絶対副作用がでると言われステロイドを使用して2ヶ月半このまま使い続けるか辞めるか決断を迫られ辞める事にしました。そして現在リバウンドが起こり始め、頬全体がジュクジュク、体も黄汁が出てきて足もとても痒がっています。このリバウンドと言うのはどのくらいの期間続くものなのでしょうか?その子によって違うと思いますが、ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

病院の先生、無責任ですね。
ステロイド剤の使用のリバウンドは、短くて6ヶ月位ありますがそれ以上になる事を考えて下さい。
 小さい時のアトピーはお年頃に(20歳から30歳位に再発します)、この時は大変ですので、今から予防して下さい、赤ちゃんには、母乳でしょうか、お母さんが、アトピー性皮膚炎(鼻炎を含む)がある場合は、お母さんが、「シマカンギク(不知火菊)」で体質を変えていかないと赤ちゃんのアトピーと、ステロイド剤による、リバウンドは直りませんのでお母さん共々、気長に治して下さい、
私が、指導して直した方は、シマカンギクを食べ始めたから、一年位してから、身体全体に、斑点が出てきてから、約6ヶ月位で治りました、気長に治療して下さい。
 この薬草は、漢方薬(生薬)ですので、副作用は全くありませんので、安心して食べてください。

Q3ヶ月でマイナス15キロ痩せたいです( ; ; ) 見た目は55キロほどと言われるのですが体重計

3ヶ月でマイナス15キロ痩せたいです( ; ; )

見た目は55キロほどと言われるのですが体重計に乗るとガッツリ67キロです。

身長は163センチです。

やるべきこと(食事制限、運動)は調べまくり分かっているのですが、どうしても継続ができずにいつも続きません。

好きな人もいるし痩せるための目標もあるのですがどうしても続かない甘ったれている自分が嫌です( ; ; )

どうすれば良いでしょうか。アドバイスいただけたら幸いです( ; ; )

Aベストアンサー

丁度同じ期間で同じ様な体重を落としました。理由は膝への負担を減らすため。加えて質問者の恐らくお父さんの世代ですが。

いきなり結論で申し訳ないですが、痩せたい ≧ 食欲という気持ちと意志がない限り体重は平行線のままです。詰まるところ、相手の男の子より食べる事の方が勝っている内は体重減も恋も望みなし。何か食べる~食べたいと思った時には皿の上に彼氏の顔を思い浮かべる。彼氏を食べちゃうと体重も変わりません。

出来そうで出来ない。だから世界中でダイエットが流行る訳です。せめて今食べている量を7割位に抑えて間食止めたら5キロ程度なら恐らく苦もなく落ちるでしょう(経験上)。それより落としたければ鬼に成る。それ以外に方法なし。

Qアトピー ステロイド止めて4ヶ月 リバウンドが来ません・・・

アトピーです。
もう4ヶ月の間ステロイド塗っていません。いや、3回ほど塗りました。
四肢にほんの少しだけ。それ以外は乾燥ままか、少し保湿剤(ビーソフテン)
を塗る程度です。顔にはプロトピックを使用しています。
つまり、プロトピックは常用、ビーソフテンは時々、ステロイドは少しだけ
を3回くらい(4ヶ月の間)使用という感じです。

脱ステするとリバウンドがくると言いますが、全く来ません。でも、
皮膚が綺麗かというと汚いです。ただあの死ぬほどの痒さとひどさが
無いです。局所的にはありましたが、ほんの少しステ塗って解決しました。

質問:この状態ってどんな状態なんでしょうか?もうステはいらない?
少しでも使ったら脱ステとは言わない?
(ちなみにプロトピックは止めると悪化する傾向にあります)

Aベストアンサー

外用は塗り薬です。
一番最強のレベルのステロイドでも副腎萎縮等の報告はありません。
リバウンドとは、ホルモンを外から与えた結果内部から作るのを辞めてしまう副作用の事ですが、外用剤で起こったことはないです。
よくあるのは自己免疫疾患などで内服や注射のステロイドを外用の何十倍も連日投与している場合、起こりえます。
塗り薬にはそんなに大量のステロイドは含まれていませんし、皮膚からの吸収量もわずかなので問題になりません。
もし、アトピーでステロイド塗った程度でリバウンドに苦しむようなら、もっと大量のステロイドを必要とする疾患(膠原病、リウマチなど)の方はどうなるんでしょうね…。リウマチでステロイドのリバウンドに苦しんでるなんて話し聞いたことありますか??
そのほうが人数的にも多くていいはずなのに、アトピーの場合しか話題にならないのはなぜか?
考えればすぐわかりますよね。

Q中学二年女子です。 身長155cmで体重54キロで太っています。 なんとかして三ヶ月で5キロ痩せてせ

中学二年女子です。
身長155cmで体重54キロで太っています。
なんとかして三ヶ月で5キロ痩せてせめて40キロ台になりたいです。
ダイエット方法を教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

中学二年で身長155cmから計算される標準体重(kg)の範囲は44.4~52.9~60.1となります。
54kgであればほぼ中央値ですから、無理して体重を落とす必用は無いですし太っている部類には入りません。
それに、今は成長期の真っ直中ですから、下手な事をしますと成長を阻害する要因ともなりますので何もしない方が良いですよ。
成長と言っても身長だけではありませんから。
少女の体つきから女性の体つきに変わっていく時期なので、成長期が終わったところでの身長と体重のバランスで考えた方が
良いです。
間違っても食事を抜くとか偏った食品しか摂らない或いは逆に一部の食品は摂らないと言う事はしない事です。
今は「良く食べ、良く寝て、良く動く」の時期ですから、バランスを壊す様な事はしない方が良いですよ。
理想の体型はあくまでも理想でしか無く、特に女性特有の理想は「痩せている」の部類に入り不健康に見えます。

Q漢方薬の甘草(カンゾウ)とステロイドの関係

よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます。
 私はアトピー持ちで最近カンゾウを含む漢方薬を処方してもらっているのですが、この情報を見かけてからステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。
 実際のところ、カンゾウを含む製品を長期連用してリバウンドを起こした方など存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の作用はありません。
カンゾウはグルココルチコイド(糖のついたいわばステロイド)なので皮膚からは直接吸収されにくいのです。

>ステロイドのリバウンドを想像してしまい怖いです。

コレは、「ステロイド薬剤」が直接、人間の体の必要とするステロイドを「これ以上はいらない」との信号を副腎に送り続けるために、副腎が「{ステロイド}ホルモン」を出さなくなるようになるために生じる現象なので、カンゾウに関してはご心配は要らないでしょう。

ただ、もし、あなたが高血圧であるなら、カンゾウは
水分を貯留しますし、血圧を上げる薬効がありますので
要注意です。

もちろん、「カンゾウを含む漢方薬を処方」されている
なら、処方されている薬局等ではお話しておいてください。

>よく漢方薬で処方されるカンゾウや、スキンケア商品に含まれるカンゾウエキスなのですが、ネットなどで検索をかけると、カンゾウに含まれるグリチルリチン酸がステロイドとにた構造を持ち抗炎症作用など作用も似ていると良く見かけます

よく勉強されていると思います。
そのとおりです。

ただ、従来の漢方として、ステロイドに似ているから類似の抗炎症効果が期待できるのであって、ステロイド{ホルモン}様作用はありません。

また、皮膚から塗布したものが吸収されて、経口投与されたものと同様の...続きを読む

Q体重を減らしたいのですが運動しないで痩せれますか。男性で身長174センチ、体重66キロです。朝食べな

体重を減らしたいのですが運動しないで痩せれますか。男性で身長174センチ、体重66キロです。朝食べないで、昼おにぎり2つ、夕食は家族と同じメニューでご飯一合とおかず食べてます。食事で変わったのは、朝食食べなくなったことですが、2ヶ月で8キロ痩せました。腹まわりは90センチあります。60キロくらいになりたいのですが、食事制限だけで、痩せれますか。運動しないと駄目ですか。体験談お聞かせ下さい

Aベストアンサー

3です。

>>内蔵脂肪は、ウォーキングでも落ちますか?最近30分目処にしています。

ウォーキングでも内臓脂肪は落ちますが、かなりの運動強度が必要です。時間は30分でも構いませんが、汗ばんで息が荒い状態が20分くらいは必要です。ただし、ウォーキングは有酸素運動ではあっても無酸素運動ではなく、運動強度が低いため、内臓脂肪を減らすために効果的とは言い難いです。

ウォーキングよりもジョギング、ジョギングよりもスクワット、の方が効果的です。試してみれば分かりますが、30分のウォーキングよりも10分のスクワットの方が、はるかに運動強度は高くキツいです。

スクワットより良いのはロードバイク、さらに良いのは水泳です。スクワットとロードバイクと水泳は、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うため、有酸素運動で内臓脂肪をリアルタイムに燃焼させるだけでなく、無酸素運動で基礎代謝を上げて平時の内臓脂肪の燃焼量を上げます。

なお、内臓下垂は、有酸素運動では改善されず、腹部のインナーマッスルを鍛える専用の無酸素運動が必要となり、ウォーキングやスクワットなどでは改善されません。

内臓下垂は、腹部のインナーマッスルが弱って、胃腸が下がって下っ腹に溜まった状態ですので、インナーマッスルを鍛えて内蔵を元の位置まで持ち上げるしかありません。このためには、3に掲載した腹筋運動などで腹部のインナーマッスルを鍛える必要があります。

貴方に必要なのは、体重の数値を減らすことではなく、有酸素運動と無酸素運動と食事制限により内臓脂肪を減らすことと、腹筋運動によりインナーマッスルを鍛えて下がった内蔵を持ち上げることです。

体組成計を購入して体脂肪率と内臓脂肪を計測するようにしてください。体脂肪率と内臓脂肪が下がれば、体重は増えても構いません。ただし、内臓下垂のインナーマッスルは、体重や体脂肪率や内臓脂肪とは関係なく鍛える必要があります。

頑張ってください。

3です。

>>内蔵脂肪は、ウォーキングでも落ちますか?最近30分目処にしています。

ウォーキングでも内臓脂肪は落ちますが、かなりの運動強度が必要です。時間は30分でも構いませんが、汗ばんで息が荒い状態が20分くらいは必要です。ただし、ウォーキングは有酸素運動ではあっても無酸素運動ではなく、運動強度が低いため、内臓脂肪を減らすために効果的とは言い難いです。

ウォーキングよりもジョギング、ジョギングよりもスクワット、の方が効果的です。試してみれば分かりますが、30分のウォーキングよ...続きを読む

Qアルメタ軟膏の副作用やリバウンドについて。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドのリバウンドがあり、それはとてもひどいものだと知りました。
今はそのような症状は見られないのですが、出るとすればステロイドをやめてからどのくらいの期間が過ぎてから現れるのでしょうか?
また、同じように赤ちゃんにアルメタを塗られていた方でその後どのような経過になりましたか?
知らなかったとはいえ、大事な子供の顔にステロイドを塗ってしまい、かわいそうなことをしてしまったと本当に落ち込んでいます。
近くの脱ステロイドを推奨する小児科の先生には「塗ってしまったのだから今さら仕方ない。リバウンドを覚悟してください。」と言われ不安にかられています。

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。)症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドの...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます。
(安全と断言している訳ではありません)

私の勤めている調剤薬局の近くにある小児科医の先生は確かに殆どステロイドの外用薬を処方しません。
数回リンデロンVGを処方していた事がありましたが、その時の患者さんはブヨに刺されて腕がコブみたいに盛り上がっていたので苦渋の結果だったのかと考えました。
薬剤師の私には私的な判断は出来かねますので経験則でしかものを言えませんが、小児科医はアンダーム、アズノール軟膏などいわゆるご質問者様の仰っている脱ステロイドという意味合いでの非ステロイド薬の処方がかなり多い気もします。

というのが簡単で稚拙ではありますが、私の考えです。

以下に結論を書かせて頂きます。
リバウンドは人に拠って出方は様々です。
また経験則で申し訳ないのですが、でるとしたら数日~2週間程ではないかと考えます。
私はリバウンドについては話で知っているだけですので実際の症状につきましては後にご回答頂ける方にお任せ致したいと思います。

最後に
脱ステロイド推奨の先生ですが...
私なら先生の意見は少し不快です。
ステロイド使用後のリバウンドは必ずしもイコールではないのですからね。
少なくとも患者さんを不安にさせる表現をメディカルスタッフはすべきではないと考えておりますが...

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

薬剤師をしている者です。

ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。

確かにリバウンドは「可能性として」あります。
ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。
アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、(私見ですが)一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。
それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます...続きを読む

Q糖質制限してますがなかなか痩せません。78.3キロから77.1キロになりましたがそれ以降一向に痩せま

糖質制限してますがなかなか痩せません。78.3キロから77.1キロになりましたがそれ以降一向に痩せません。停滞期にしては早すぎですよね。ちなみにもう10日くらい77キロのままです。少ししか食べていないのにすぐ太ります。ちなみに23歳です。どうしたら良いですか?

Aベストアンサー

糖質制限と書いていますが、何(これまでの食生活)をどれだけ減らしたのか、量と期間も含めて具体的なことを書かないと、コメントのしようがありません。

食べる量を減らすと最初だけ体重はガクンと落ちます。飲物はもちろん食べ物にも大量の水分が含まれますので、飲食量を減らすと体水量が減って見かけ上の体重が落ちるんです。これは痩せたわけではありません。なので、痩せたと思うとぬか喜びになります。体脂肪が落ちてホントに痩せる効果が見えるのは、1ヶ月も続けてから以降です。

糖質制限して3ヶ月経ってから、状況を正確に書いて相談してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報