最新閲覧日:

日本の地図帳を見ると、樺太(サハリン)の北緯50度上に国境線が見られます。これは多分戦前のソ連と日本との国境線だと思うのですが、なぜ、これが今でも地図上に残っているのでしょうか?北方領土の所にある国境線は理解しやすいのですが、これは理解不能なのです。誰か教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

南樺太は戦前までは日本の領土でした。

1951年のサンフランシスコ条約で、日本はこの地を放棄しました。ですから日本政府の立場としては、ここは今現在はどこの国にも帰属していない土地になっているはずです。ただそれは名目上のことで、実際には現在はロシア領となっています。
詳しいことは、北方領土及び樺太に関する歴史を見ていただくとよくわかると思います。参考までにURLを挙げておきましたので、参照してみてください。

参考URL:http://www.somucho.go.jp/hoppo/keii.htm
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ