父が直腸がんと診断されたようなのです。進行状態は父に聞いてません。そもそも直腸がんとはどのようなものなのでしょうか?教えてください。また治る見込みはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

実母が 直腸ガンと診断され 昨年の夏手術を受けました。



まず 直腸ガンについては
http://www.cancernet.jp/   の
『大腸がん』の項目が参考になるかと思います。

私の母は 肛門につながる腸がガンに冒されました。
進行度合いも割と進んでいましたが 
人工肛門になる ぎりぎりの長さを残すことが出来ました。
ここで 人によっては 人工肛門も考慮されると思います。

術後も かなりの苦痛があるようです。
日常生活もかなり大変ですが 
一時期は排便の回数も増えて 夜 眠れない程 辛かったようです。
でも1年経ち 今は 大分昔の母の様に動けるようになりました。

治る見込みはあると思います。
リンパ節にがん細胞がうつっていなければ 他への転移も5年の経過観察で『完治』と診断される、と説明を受けています。

ご家族もですが 何よりも辛いのは ご本人です。
(現在~術後も)
でも 治る見込みが 全くない、病気ではないと思います。

※ 医療従事者でありません。一患者家族としての意見として参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございます。
進行具合によっては人工肛門になってしまう可能性があるのですか・・
やはりすぐにでも手術をすべきでしょうか?

お礼日時:2007/02/26 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直腸がん治療中の食事(レシピ)について

64歳の父が「直腸癌」になり,
現在,抗がん剤&放射線の並行治療中です。
(外科手術はまだ行なっていません)

今のところ幸い治療の副作用もほとんどなく,
体力・食欲ともに癌発覚前とほとんど変わりません。

基本的に入院治療ですが,上記のとおり元気ということもあり
毎週末は外泊扱いで自宅に戻って療養しています。

そこで頭を悩ませているのが,自宅での食事です。
どんなものを食べればいいのか? 食べてはいけないものは?

主治医に質問したところ,
食べてはいけないものというのは特に無いが,
肛門近くにわりと大きな腫瘍があるため,排便の妨げにならないよう以下の点だけ注意してください。と言われました。

(1)高脂肪のものは避ける
(2)食物繊維が多いものは避ける

上記条件を満たすような具体的な料理レシピや,
レシピ本や,レシピサイトなどを教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイトや本は存じ上げないのですが、現在、病院で召し上がっている食事を参考にしては如何ですか?
また、放射線治療を行える規模の病院であれば、栄養指導も行っているかと思います。栄養指導は、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病だけでなく、お父様のような病気の場合も対象になりますので、相談してみてください。

Qこんにちは。私の父が肺がんの肺腺癌と診断されステージ4と言われました。

こんにちは。私の父が肺がんの肺腺癌と診断されステージ4と言われました。現在骨と脳に転移していて、先生からは余命二ヶ月と診断されました。現在は抗がん剤治療と放射線治療を行っています。右手右足が麻痺していて少し光が眩しいみたいなんですけどそれ以外は特に体調も悪くなく食欲もあり元気です。いきなり容態が急変したりするのでしょうか?本人は治す気満々で日々を送ってます。体格もよく53歳という若さなのでこのまま体力で長く生きてくれるのではと思っているのですがどうでしょうか?稀に末期でも回復したという話を聞きます。回答おねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご本人もお若く、治療も続けておられるということで、ご家族様も信じられない気持かと思います。

ステージ4ということですが、骨と脳に転移していることから考えると、回復するのは難しいと思います。麻痺と光の眩しさは神経に影響が出ていると考えられます。
放射線治療で全ての転移がなくなればいいのでしょうが、おそらく進行のほうが早いと思われます。

今の状態からは除々に悪くなっていくと思います。
呼吸状態が悪くなり、食事も難しくなってくるかもしれません。

今、お父様に闘病意欲があれば、突然の治療中止は返って意欲の低下につながることもあります。

奇跡のような結果を期待するか、その場の現実を少しずつ受け止めていくかはご本人とご家族の自由です。

私個人としては、病状から余命がわかっているなら、最後は本人の思い通りに過ごさせてあげたいです。
病院で過ごす時間より、家族で過ごす時間を持ちたいです・・・ありきたりかもしれませんが。

お父様ご本人が治療に積極的なら、それを支えてあげるのもいいかもしれません。
ただ、ご家族は治るという期待だけでなく、余命を受け止める気持ちも持っていてくださいね。

こんばんは。

ご本人もお若く、治療も続けておられるということで、ご家族様も信じられない気持かと思います。

ステージ4ということですが、骨と脳に転移していることから考えると、回復するのは難しいと思います。麻痺と光の眩しさは神経に影響が出ていると考えられます。
放射線治療で全ての転移がなくなればいいのでしょうが、おそらく進行のほうが早いと思われます。

今の状態からは除々に悪くなっていくと思います。
呼吸状態が悪くなり、食事も難しくなってくるかもしれません。

今、お父様に闘病意欲が...続きを読む

Q直腸がんの主人が医師にキツイ言い方をされて

70歳の主人のことでお伺いいたします。
主人は大学病院の消化器外科3年前に直腸がんの手術をし、人工肛門を付けました。
その後1年半前に肺に転移し、同病院胸部外科で一部切除手術をしました。
今回CT検査の結果、また肺に転移している形跡があるようです。

それから、血尿が出ましたので同病院泌尿器科を受診しました。
検査は3週間の間に膀胱鏡2回(軟性ですが痛い)、造影検査をいたしました。
2回目の膀胱鏡で怪しいのが出たようです。

そこでお尋ねなのですが、この泌尿器科の若いお医者様は、大変言葉も乱暴で患者の訴えをほとんど無視し、患者を小馬鹿にした態度を取ります。
説明もほとんどしませんし、質問も怖くてできないような状態です。

病院を替わりたいのですが消化器外科が病気の大本ですので変わることは得策ではないと思います(この科はいい先生で信頼しています)。
主人は「死ぬまではベストを尽くしたい。こんな乱暴な医者ではストレスが増すばかりで病気にも悪い。最善の診療を受けて気持ちよく死んでいきたい。」
・・・と嘆いており、見るのも気の毒な状態です。
私も同席して泌尿器科の医師の話を聞きましたがほんとうに酷いものでした。
主人は直腸癌の手術をした3年前から、軽い鬱状態で同病院の精神科にかかっています。
泌尿器科のそのお医者様は主人の病状(今回の肺転移、精神科にかかっていること)を知りながら、主人を乱暴に攻撃しました。
落ち込みようはひどく、見ているのがつらいです。
精神科の今年の受診は年末のためもうありません。

どのように接すればよろしいかお教えください。

70歳の主人のことでお伺いいたします。
主人は大学病院の消化器外科3年前に直腸がんの手術をし、人工肛門を付けました。
その後1年半前に肺に転移し、同病院胸部外科で一部切除手術をしました。
今回CT検査の結果、また肺に転移している形跡があるようです。

それから、血尿が出ましたので同病院泌尿器科を受診しました。
検査は3週間の間に膀胱鏡2回(軟性ですが痛い)、造影検査をいたしました。
2回目の膀胱鏡で怪しいのが出たようです。

そこでお尋ねなのですが、この泌尿器科の若いお医者様は、大...続きを読む

Aベストアンサー

一昔前には、『この先生に診てもらってるんだから最後まで同じ先生』という、日本人独特の考え方がありました。
最近でこそ『セカンド・オピニオン』という、別の病院で診てもらってその意見をかかっている病院の先生に伝えるという事が行われるようになりました。
それだけではなく、セカンド・オピニオンの方がいいと思えば、最初の病院での検査結果を持って病院を代われるようにもなりました。
ですので、泌尿器に関しては、泌尿器科を別の病院で受診し、消化器外科に紹介状を書いてもらって手術を受ける、というのが良い方法だと思います。
現在では、そういうことが可能であり、特に大学病院などはそういう対応をしなければいけなくなってきています。

病院長へのメッセージなるもののような、意見を投稿する箱が受付においてある事もありますが、そこに実名を書いて意見を言うということも可能ですが、それですと先生の態度は一定の期間変わるかもしれませんが人間と言うのはそう簡単に変わることが出来ないものですから、いずれ元に戻ってしまうと思います。

病院にとって、患者は『患者様』でありますので、相性が悪い医師がいれば病院を代わりましょうね。

一昔前には、『この先生に診てもらってるんだから最後まで同じ先生』という、日本人独特の考え方がありました。
最近でこそ『セカンド・オピニオン』という、別の病院で診てもらってその意見をかかっている病院の先生に伝えるという事が行われるようになりました。
それだけではなく、セカンド・オピニオンの方がいいと思えば、最初の病院での検査結果を持って病院を代われるようにもなりました。
ですので、泌尿器に関しては、泌尿器科を別の病院で受診し、消化器外科に紹介状を書いてもらって手術を受ける、とい...続きを読む

Q肺がんの進行具合

すみません、教えてください。

父が3日前、人間ドックで肺がんと診断されました。
比較すると、1年前のレントゲンでは問題なかったようなのですが…
咳と首の痛みがなんとなく続き、人間ドックに行って見る事になったようです。現在の腫瘍の大きさは、脊椎にまで到達している模様で
肺の一部を切除しても、全部は排除できないようです。

まだ、ガン細胞を顕微鏡にて検査していないので小細胞かどうかは
分かりませんし、ステージ数?も分かりません。

検査もまだ先(今週中)ですし、不安が一杯で、気が気でありません。

非常に難しいかとは、思いますがここまでの情報で、
ガンの種類、今後の進行具合に関して、
など予想できるような情報がありましたら、
アドバイス頂けますでしょうか?

今後の処置の、参考にさせて頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あくまでも想像ですが。
進展のしかたから受ける印象は非小細胞肺癌でしょう。局所が進行しているようで、脊椎まで浸潤しているとすれば、T4となり、ステージIIIB以上です。遠隔転移があれば、ステージIVとなります。
IIIBだとすると、抗がん剤や放射線治療を主とした治療になるでしょうが、半数の方が2年程度までに亡くなられ、5年生存される方は15%程度といわれています。

いずれにせよ、検査結果を聞く際に説明があると思います。しっかりと説明を聞いてきてください。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/lung.html

Q直腸がんについて

父が直腸がんと診断されたようなのです。進行状態は父に聞いてません。そもそも直腸がんとはどのようなものなのでしょうか?教えてください。また治る見込みはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

実母が 直腸ガンと診断され 昨年の夏手術を受けました。

まず 直腸ガンについては
http://www.cancernet.jp/   の
『大腸がん』の項目が参考になるかと思います。

私の母は 肛門につながる腸がガンに冒されました。
進行度合いも割と進んでいましたが 
人工肛門になる ぎりぎりの長さを残すことが出来ました。
ここで 人によっては 人工肛門も考慮されると思います。

術後も かなりの苦痛があるようです。
日常生活もかなり大変ですが 
一時期は排便の回数も増えて 夜 眠れない程 辛かったようです。
でも1年経ち 今は 大分昔の母の様に動けるようになりました。

治る見込みはあると思います。
リンパ節にがん細胞がうつっていなければ 他への転移も5年の経過観察で『完治』と診断される、と説明を受けています。

ご家族もですが 何よりも辛いのは ご本人です。
(現在~術後も)
でも 治る見込みが 全くない、病気ではないと思います。

※ 医療従事者でありません。一患者家族としての意見として参考にしてください。

実母が 直腸ガンと診断され 昨年の夏手術を受けました。

まず 直腸ガンについては
http://www.cancernet.jp/   の
『大腸がん』の項目が参考になるかと思います。

私の母は 肛門につながる腸がガンに冒されました。
進行度合いも割と進んでいましたが 
人工肛門になる ぎりぎりの長さを残すことが出来ました。
ここで 人によっては 人工肛門も考慮されると思います。

術後も かなりの苦痛があるようです。
日常生活もかなり大変ですが 
一時期は排便の回数も増えて 夜 眠れない程...続きを読む

Q虫歯の進行状態!

どうやら虫歯のようなのですが進行状態が知りたいです。ずきずきした痛みはないのですが若干痛みがあります。我慢できないほどでは全然なく薄っすら痛みがある程度です。これはどのくらの進行状態でしょう?治療にはどれくらいの期間がひつようでしょう?少し気になる程度なのですが早めに治療しておいた方が良いと思ったので質問させていただきました。普通に通院して何回ぐらいのもんでしょう?お願いします。

Aベストアンサー

水を飲んで痛むのなら知覚過敏です。最近は医学が発達してますから通うのは1~2かいですよ。おおくて3回

Qとても便利なウオッシュレットですが、直腸に洗浄水が入り込む事で、直腸がんに成りやすいと聞いた事が有り

とても便利なウオッシュレットですが、直腸に洗浄水が入り込む事で、直腸がんに成りやすいと聞いた事が有ります。
実際どう思いますか?

Aベストアンサー

私の知り合いが直腸癌に成りましたが、お医者様から余り強い水流で洗わない様にと注意を受けています。
水流が癌の原因か癌に成ったから強い水流が悪いのかは聞きそびれましたが、何らかの因果関係も否定出来ません。
水流が直腸に入り込む様な強い洗浄は避けたほうが利口かも知れませんね。

Q遺伝子診断・出生前診断・着床前診断の違い

以前別のことについて、質問しましたが、今回は、上記3つの違いを教えてください。これは受精卵の時期によって違うだけなのでしょうか?また問題点なども変わってくるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療従事者です。

まず、それぞれの用語ですが、
カバーしているものが違います。

遺伝子診断は、生殖に関わる段階のみならず、
例えば、ハンチントン舞踏病の繰返し配列の解析や、
その他疾患の原因遺伝子の検索、
薬剤に対する感受性の違いなどを検索するために行う検査・診断のことです。

それに対して、出生前診断、着床前診断は、
受精卵~胎児の過程に行われる検査・診断のことです。
出生前診断は、着床前診断を含み、
羊水や絨毛細胞による染色体検査、
広く言えば、超音波による胎児の検査も含みます。
一方、着床前診断は、
体外受精によって得られた受精卵が、
およそ8細胞に分裂した段階で、分割した一つの細胞を取り出し、
その遺伝子を解析するものです。
そのことによって、妊娠成立前に診断をすることが可能になります。
現在、デュシェンヌ型筋ジストロフィーなどの重篤な疾患の診断にのみ用いられていますが、
今後、習慣性流産の診断などにも用いられる可能性があります。

ご参考まで。

Q直腸がん手術後の吐き気

71歳になる姉のことでお聞きしたいのですが、直腸がんの手術をしたのですが、吐き気が治まらないままで退院するよう言われ、そのまま退院したのですが、吐き気が治まらず、食事もとれない状態です。退院して5日この状態で、こ7のまま様子見でよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

4年前に直腸がん手術
その後に肝臓転移手術を3回経験している。
でも元気です(笑)

>吐き気が治まらず、

腹腔鏡手術?

>退院して5日

術後、退院まで何日?

便は出ているのか?
イレウスの可能性もある。
食べた物が、まだスムーズに大腸まで流れず
小腸で止まることがあります
腸閉塞(イレウス)です。

術後1ヶ月程度は、何があるか分かりません。
電話でも良いですから病院に連絡したほうが良いです。
病院でも連絡があったことが記録されます
どうしても我慢できなく救急車で運ばれた時の
情報になります。
食事の量や内容、便の質や回数などメモの必要です

Stageも分からないが直腸ということはストマ?

直腸がん手術は、頻便など症状が辛いです。
半年ぐらいは、食事の内容、便の回数はメモしましょう。

私も辛かった。

もう少し詳しい内容があれば、経験しているから教えられるよ

Q父が、神経膠芽腫と診断され、脳幹にあるので放射線治療となるそうです。

父が、神経膠芽腫と診断され、脳幹にあるので放射線治療となるそうです。

どこか直してもらえる病院はないのでしょうか?今はかかりつけの病院で治療しています。先生や看護士の皆さんは信頼できる人です。
今は北海道住みです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

福島記念病院にあるサイバーナイフも放射線治療の一種です
診断が正しいなら手術適応はありません。脳外科医の間で治療方針が異なることはあまりない病気です。
福島先生でもその種の脳腫瘍の場合は手術しません。
一度受診するのはしてもいいでしょうが、進行が早い病気であることに留意してください。

化学療法としてテモダールという薬もあります。かなり高価です。
化学療法では北大脳外科は有名なのでおすすめです。
繰り返す必要があるので遠くの病院はおすすめではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報