人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

蛍、三味線、笛の異名・別名を探しています。
どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

また異名、別名を詳しく載せている本やサイトをご存知でしたら是非是非教えて下さい。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(後段の)異名、別名関連の本やサイトですが・・・



●異名別名の辞典 http://www.bk1.co.jp/product/2336620

●(医学系の)ビタミン名ならhttp://www.coara.or.jp/~tossy/i_k/bitamin.htm
●(右記のURLでは)ミネラル名にも触れています。 http://www.kenko-johokan.com/blog/archives/10000/
●(商標名も含んでいますけど) http://plaza.rakuten.co.jp/jitenfeti/11000
●(スポーツ選手名関連なら) http://imyo.fc2web.com/
辺りでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答、有難う御座いました。お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません!!
参考URLを教えてくださってとても助かりました!

お礼日時:2007/05/26 12:10

NO.1です。



○三弦
サイト・wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%BC%A6

○蛍
サイト・知的道楽ブログ
http://www.samue-e.com/blog2/index.php?catid=3&b …


サイト・祭り囃子の言葉
http://homepage3.nifty.com/senbe/yougo3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答、有難う御座いました。お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません!!
とても助かりました。教えてくださったURLで早速調べてみますね。本当に有難う御座いました。

お礼日時:2007/05/26 12:11

蛍=夜光


三味線=三弦
笛=とんび

だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答、有難う御座いました。お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません!!
笛とはとんびという別名があるのですね。知らなかったです。
本当に困っていたので、教えてくださって有難う御座いました!とても助かりました。

お礼日時:2007/05/26 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「流蛍」

 日本語を勉強中の中国人です。蛍についてお伺いします。

 「流蛍」という言葉は日本語にはあるでしょうか。中国語では、それは飛んでいる蛍を美しく表現する言い方です。蛍について何かすてきな表現を浮かび上げることができれば、ぜひご紹介ください。蛍について何でも結構ですので、よろしくお願いします。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

awayuki_ch さん、こんにちは。

「流蛍」・・・残念ながら目にしたことの無い言葉です。日本には無いのかもしれません。

すーっと流れるように飛ぶ蛍。
あっ、あっちにも、あっ、こっちにも。
昔は東京でも、夏、夕闇迫る頃から、小川の向こうの茂みの中に、すー、すーっと蛍が放つ光の軌跡が、魅惑的で幻想的な光の流れとなって、子供達の目を奪ったものでした。
このような様子を描写するとき、「流蛍」・・・まさに言い得て妙なる言葉ですね。

【蛍火乱飛(けいからんぴ)】という熟語がありますが、「乱飛」という言葉の存続すら危うくなってきた今の日本の貧しい自然環境です。

【鳴かぬ蛍が 身を焦がす】
⇒口に出してあれこれ言うより、何も言わない人のほうが、かえって切実な思いを抱いているものだ。
⇒好きな気持ちを口に出して言えなくて、一人悶々として恋に身を焼く人の喩えです。

【蛍二十日に蝉三日】
⇒旬の時期は短いという喩え。

ご存知の【蛍雪之功】
そして、似ている表現で、
*蛍窓雪案
*雪窓蛍机
*車胤聚蛍
などなどは中国発の言葉ですね。

awayuki_ch さん、こんにちは。

「流蛍」・・・残念ながら目にしたことの無い言葉です。日本には無いのかもしれません。

すーっと流れるように飛ぶ蛍。
あっ、あっちにも、あっ、こっちにも。
昔は東京でも、夏、夕闇迫る頃から、小川の向こうの茂みの中に、すー、すーっと蛍が放つ光の軌跡が、魅惑的で幻想的な光の流れとなって、子供達の目を奪ったものでした。
このような様子を描写するとき、「流蛍」・・・まさに言い得て妙なる言葉ですね。

【蛍火乱飛(けいからんぴ)】という熟語がありますが...続きを読む

Q桜を詠んだ短歌・俳句を教えて下さい。

いい季節ですね。
桜を詠んだ短歌・俳句はたくさんありますが
古典として有名なもの、また皆さんのお気に入りなどを教えてください。
超有名な歌でも 結構うろ覚えだったりしますので、ぜひこの機会にちゃんと覚えたいのです。よろしく。。。

Aベストアンサー

情景の美しさでは次の2つが気に入っています。

  ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)
  山里の春の夕暮れ来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける (能因法師)

西行には花の歌が山ほどありますが,このちょっと皮肉な歌が好きです。

  花見にと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける

参考URL:http://www.wombat.or.jp/arumukos/unnk/unncssry/prl.html

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Q日本の別名

 日本の古称・美称など別名に興味があって調べています。「大和」「扶桑」「瑞穂」「秋津洲」「敷島」など、皆良い名前だと思っています(ヤマト建設・三菱ふそう・みずほグループ・シキシマパン等、なぜか法人名に良く使われていますね)。この他にはどんな別名があるのでしょうか?一つでも知っている方がいましたら教えてください。
 

Aベストアンサー

豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずはのくに)
葦原(あしはら)の瑞穂の国
大八州(おおやしま)
葦原中国
八洲(やしま)」
大八洲国(おおやしまぐに)」
倭(わ)
和州(わしゅう・やまと)
蓬莱(ほうらい)

Q「恋の蛍は燃えはてぬべし(夫木和歌抄)」の現代訳

 日本語を勉強中の中国人です。「恋の蛍は燃えはてぬべし(夫木和歌抄)」という和歌の現代訳を教えていただけないでしょうか。恋いこがれる思いを蛍火に喩えていう語だそうです。

 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「燃え果てぬべし」の「はて」は「果てる」(古語では「果つ」)です。「力が尽き果てる」などといいますね。「すっかり~してしまう」というような意味になります。
 「ぬべし」はやはり古語(文語)で、強意(意味を強調する)の助動詞の「ぬ」に、推量の助動詞の「べし」が付いたものです。ここでは「きっと~だろう」ぐらいの意味でしょう。(ご存じかと思いますが「べし」には様々な意味があります。)
 蛍は普通は静かに光っているだけだが、恋をしている蛍は、言葉通り自分の身を焦(こ)がす(燃やしてしまう)ほどに激しく相手を思うので、単に光っているだけではなく、きっと(体が)燃え尽きてしまうだろう、ということを言っていると思います。

 なるべく元の表現に忠実に現代語訳すると、「恋の(状態にある)蛍は、(恋焦がれて)きっと燃えてしまうだろう。」ぐらいでしょうか。

「焦がす」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%84%A6%E3%81%8C%E3%81%99&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=06317700

 「燃え果てぬべし」の「はて」は「果てる」(古語では「果つ」)です。「力が尽き果てる」などといいますね。「すっかり~してしまう」というような意味になります。
 「ぬべし」はやはり古語(文語)で、強意(意味を強調する)の助動詞の「ぬ」に、推量の助動詞の「べし」が付いたものです。ここでは「きっと~だろう」ぐらいの意味でしょう。(ご存じかと思いますが「べし」には様々な意味があります。)
 蛍は普通は静かに光っているだけだが、恋をしている蛍は、言葉通り自分の身を焦(こ)がす(燃や...続きを読む

Q太宰治と志賀直哉の確執について

最近太宰治の「如是我聞」を読んだのですが、その中で太宰が志賀のことを名指しでけちょんけちょんにけなしていました。
ウィキペディアで調べたところ、太宰が最初に「津軽」の中で志賀を批判し、それに立腹した志賀が太宰をけなす発言をし、だんだんエスカレートして遂に「如是我聞」が発表されたということらしいのですが、この対立の経緯について詳しく知りたいのです。
参考になる書籍やHPがあったら教えてください。また、上に書いたこと以外のことをご存じであれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

太宰は「津軽」で、蟹田町に行った時に旧友達が太宰を囲んで宴を開いてくれた
時のことを書いています。その中で、当時、大作家として名を馳せていた"五十
年配の作家"(志賀直哉と名指しはしてないが「神様」と呼ばれている、と書い
たことで明白)について聞かれ、人の悪口を言って自分を誇るのは甚だいやしい
ことだが、と前置きしながらも、世間も文壇も、その大作家を畏敬に近い感情で
評価していることに、一種、腹立たしい感情を持っていたのか、彼の作風を厳し
く批判しています。きっと志賀直哉自身にというより、彼に象徴される世間の偏
った高尚趣味(と太宰は思っている)若い作家達の彼へのとりまき、へつらい、
に嫌悪感を抱いていたのかもしれません。(やっかみも少しはあったかもしれま
せん)(^^) それを読んだ志賀直哉が、座談会の席上で仕返し(?)に
太宰の作風をけなすなどしてバトルが始まったようです。

でも、私は、ことの発端は、有名な、太宰と井伏鱒二との確執のような気がします
。井伏は太宰が故郷青森から上京した時から頼っている文壇の先輩であり、私生
活でもいろいろと面倒をみてもらっていた作家です。太宰は候補になっていた第
一回芥川賞を逸したり、その後もあの手この手で受賞の依頼をするなどしても
(川端康成におねだりの手紙を書いたりしていますね)思うように行かず、また
女性問題等でもトラブルがあるなど、徐々に生活に行き詰まりを感じ、
薬物中毒に陥ったりしていきます。
井伏も当時は貧乏作家で、さほど将来を嘱望されるような作家ではありませんでした。

そんな中、井伏が「ジョン萬次郎漂流記」で直木賞を取りますが、
その作品に盗用が見られるとし(後に大傑作とされる「黒い雨」にも盗用
論争)それに嫌悪した太宰が、井伏批判、そしてその背後にある文壇、世間、そ
の象徴である"老大家"の志賀直哉批判、と日頃の不満が発展し、たまりにたまったうっぷんを
はき出すように、意を決して「如是我聞」を発
表するに至ったのではないでしょうか。
遺書には「井伏さんは悪人です」とありますね。

「如是我聞」で太宰は「その者たち(老大家)の自信の強さにあきれている。
……その確信は……家庭である、家庭のエゴイズムである」などと言ってますが、
私は、津軽の名家に生まれながら真の家庭的愛情に恵まれなかった太宰の本音が
そこに伺えるかなぁという気がしています。

「如是我聞」は、死ぬ数ヶ月前、心中した山崎富栄の部屋で、
新潮社の編集者、野平健一が口述筆記し、死後に発刊されていますね。

参考文献といえるかどうか判りませんが、「ピカレスク」(猪瀬直樹・小学館)
にはとても興味深いものがあります。

私見ですが書いてみました。

こんにちは

太宰は「津軽」で、蟹田町に行った時に旧友達が太宰を囲んで宴を開いてくれた
時のことを書いています。その中で、当時、大作家として名を馳せていた"五十
年配の作家"(志賀直哉と名指しはしてないが「神様」と呼ばれている、と書い
たことで明白)について聞かれ、人の悪口を言って自分を誇るのは甚だいやしい
ことだが、と前置きしながらも、世間も文壇も、その大作家を畏敬に近い感情で
評価していることに、一種、腹立たしい感情を持っていたのか、彼の作風を厳し
く批判しています。き...続きを読む

Q桜の伝説を教えてください

『桜』にまつわる民話や伝説、民間伝承などを探しています。
最近の創作でなく、実際に地域に根ざしたものが知りたいです。
地元の小さな伝説なども是非知りたいです。
青春、恋愛、怪談、どんなジャンルのものでも構いません。

ご存知の伝説を教えて下さる方。
良いサイトや書籍を教えてくださる方。
どちらも大歓迎です!

サイトのご紹介も、もちろん歓迎ですが
書籍の方が信頼が置けるので、良い書籍をご存知の方は特にお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
もう葉桜となってるかもしれませんが。
桜の各種の民話や伝説、民間伝承、小説の類は探せばかなり沢山あるかと思います。
有名なところでは、こちらの薄墨桜などいかがでしょうか。
http://www.mitene.or.jp/~hayamine/file/usuzumi.html


こちらは書籍のご案内です。

コノハナサクヤヒメ物語  著者 : 縷衣香(Ruiico) 出版社名 : 而立書房

「スサノオ桜伝説」
著者名を失念しましたが、こちらには、桜の言われについて各種伝承などが載っておりますので、ご質問者さんもご満足いただける内容かと存じます。

以下小説などです。

梶井基次郎 桜の樹の下には
坂口安吾 桜の森の満開の下
岡本かの子 桜
石川淳 山桜
九鬼周造 祇園の枝垂桜

Q504 Gateway Time-outとは?

昨日までアクセスできたサイトが今日になって、504 Gateway Time-out
と表示されてアクセスできません。
何が原因なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ

同じ質問がGooからも出ていますが

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7152503.html

です

相手のサイトの反応が無くなったと信号が帰ってきています

よくTVなどでサーバーがダウンしたとか

最近なら格安航空のピーチで予約サイトへは入れないとか
このような状態になった時にこの信号が帰ってきます

しばらく待てば回復すると思いますが

Q指に刺さり、中に沈んでしまった棘(トゲ)が取れない

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さってないように見えます
傷口も既に塞がってしまっているため、場所も特定しづらく、自分で抜くことは難しいです
ハチミツを塗る療法があるようですが、これも効きませんでした
50円玉で挟み込む方法も、同じく無理でした

複数の病院の皮膚科に診てもらったところ
「何も刺さっていないように見える。棘が入っていない、という断言はできないが
自然に出て来るのを待つしかない」という診察結果でした
(レントゲンをお願いしようと思いましたが、木の棘は写真に映らないため、使えないそうです)

しかし、数週間ずっと痛み続けており、自然に出て来る気配が無いため、大変困っています

ここからは細かい話になりますが…
一度だけなのですが、1週間前に
明らかに棘のように見える黒い線が、皮膚の表面に浮かび上がったことがありました
しかし、「皮膚をふやかしてから取ろう」とお風呂に入ったところ、棘が消えてしまいました
この時以来、痛みが増してきているので、
棘がどこかに移動した(皮膚の内部に沈んだ)のだと思います

しかし、医師にそのことを相談してみたところ
「棘が浮上することはあっても、内部に沈んでいくことはあり得ない」と言われ、
更に混乱してしまいました。

このように、ちょっと謎が多い症状なのですが、
何か心当たりのあるアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします m(_ _)m

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さって...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ、男性です。

私は以前機械加工の仕事に従事していました。機械加工では
毎日様々な金属を加工するのですが、加工すると当然キリコ
と呼ばれる切り屑が大量に出ます。

当然手のひらにも大小のキリコが刺さります。とても細かい
物も刺さりますので、毛抜きやピンセットでも取れません。
そうなると、無理矢理押し込んでしまいます。

人間には防衛機能がありますので、その部分が化膿して膿と
一緒に体外へ出ていきます。

痛みがあるのは、傷の内部に菌が入り込み炎症を起こして
いるのではないでしょうか?

医師に抗生物質を処方してもらい、様子を見た方がいいと
思います。

痛みが続く場合は再度医師に相談したほうがいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング