先日、胃の調子が悪くて経鼻内視鏡をしました。(元々胃下垂)
結果は萎縮性胃炎でした。
で、ピロリ菌の検査もしたのですが(血液検査で)結果は陰性(-)だったのです。
確かに胃のもたれとかはありますが胃痛は今まで一度もありません。
でも、色々なサイトを見ると萎縮性胃炎=ピロリ菌保有者みたいなことが書いてあるので正直、困惑しています。
正直、私のような人もいるのでしょうか?
また本当に萎縮性胃炎=ピロリ菌保有者なのでしょうか?
解る方または同じ人がいましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ピロリ菌に感染すると萎縮性胃炎になることが多いですが、萎縮性胃炎だからピロリ菌感染しているということは成立しません。


加齢によっておきる萎縮性胃炎もあれば、コーヒーの飲みすぎでおこる萎縮性胃炎、慢性胃炎もあります。
ピロリ菌がいなかったとのこと、よかったですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
萎縮性胃炎でもピロリ菌のいない人もいるんですね。
ちなみに私は40才でお酒、タバコ、コーヒーはダメなのですがコーヒー牛乳なら飲めます。(笑)
後、ピロリ菌がいなくて良かったです。
40代以降になると70%位は感染しているとも書いてあったので・・・

お礼日時:2007/02/27 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萎縮性胃炎の方または医師の方に・・・・・

私はピロリ菌ナシの萎縮性胃炎なのですが、ここ最近は胃酸過多の症状が出ています。
食後1~2時間位して空腹になると食道の辺りやノドがヒリヒリします。
只、逆流性食道炎とは違い食後直ぐに症状はでませんし食べると胃酸が一時期的に抑えられるので胃酸過多だと思ってます。
また寝ている時は胃酸の働きがないので逆流性食道炎の方のように逆流してきたりはしません。
反対に寝ている時は調子が良いです。
で、聞きたいのは萎縮性胃炎の人は胃が萎縮しているので逆に胃酸が少ないとされているのですが実際の私の症状は胃酸が沢山出ている胃酸過多だと思います。
なので萎縮性胃炎の人でも胃酸過多になる人も結構いるのでしょうか?
また萎縮性胃炎の人で胃酸過多になる人はどんな原因が考えられますか?
後、胃酸過多の時にカフェインの入っているち1000円以上の栄養ドリンクを飲むのはやっぱり良くないですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

胃液は胃壁から分泌される消化液で、酸と消化酵素とが主体になったものと考えればよいと思います。
萎縮性胃炎の方でも胃酸の分泌が0になることはなく、健康な人と比べて胃酸等の分泌が少ないといったニュアンスでしょうか?
また、その程度も様々です。

胃では主にたんぱく質分解酵素が多く分泌され、その酵素は酸性下でより活性化しますので胃酸が必要なのです。
つまり、油断すると胃本体も消化されてしまうことになりますが、胃粘膜からは他に多糖体が主体の粘液などを分泌して胃自体を守っています。
この防御機能は胃粘膜と比べれば当然ですが食道~のどの方が弱いのです。

胃液が逆流する理由としては、主に噴門部(食道~胃のつなぎ目)を閉じる機能が弱くなっていたり、噴門部が若干変形しぴったりと閉じられないような形になっている等の理由が考えられます。
これは加齢によって起こることもあります。

ここから先は私のような薬剤師の領域ではなく消化器内科の医師に相談するのが良いと思われます。
薬剤師が診断を行うことは法的に認められておらず、また、専門医であっても実際に診察していない相手にお話できることは限られているでしょう。

医師は人間と疾患についてその状態に応じた診断を行い、必要な指導を行い、処方を決定して治療を行います。
薬剤師は処方に基づいて調剤し、薬と疾患、薬と薬、薬と食品との係わり合いを考え、どうすれば医薬品が個々の症例に対し安全により良い効果を発揮するか?を考える仕事なのです。

私の回答が何らかの形であなたの病識を高め、治療に役立つことを祈っております。

胃液は胃壁から分泌される消化液で、酸と消化酵素とが主体になったものと考えればよいと思います。
萎縮性胃炎の方でも胃酸の分泌が0になることはなく、健康な人と比べて胃酸等の分泌が少ないといったニュアンスでしょうか?
また、その程度も様々です。

胃では主にたんぱく質分解酵素が多く分泌され、その酵素は酸性下でより活性化しますので胃酸が必要なのです。
つまり、油断すると胃本体も消化されてしまうことになりますが、胃粘膜からは他に多糖体が主体の粘液などを分泌して胃自体を守っています。
...続きを読む

Q5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、

5年前に胃カメラを飲んでピロリ菌が見つかりました。その後除菌の薬を飲みピロリ菌は除去できたのですが、次の年からは胃カメラを飲むのが辛くて検査はしていません。ピロリ菌はまた発生するものでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして
除菌後の再感染は、1~2%と低いですが0%ではありません。
ピロリは、成人感染し難い菌といわれますが、感染しないわけではありません。

一度除菌しても98パーセントぐらいでしょう・・・
多少は胃の中に存在し減ってしまえば増殖はせず死滅するようなことでしたが
やはり胃の状態が大きく関係します
ピロリ菌の除菌に成功した後でも、除菌治療の半年後から年に一回はバリウム造影線検査や内視鏡検査を受け、胃潰瘍の再発がないかどうか確かめることが望ましいでしょう。

Qピロリ菌以外の要因でも萎縮性胃炎はおこりますか。

36歳女性です。
胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断され、萎縮の程度は軽めとのことでしたが
念のためにピロリ菌の血液検査をしました。
結果は10未満が正常値であるところ、私の数値は3とのことで陰性の診断でした。
さらに呼気の検査もしまして、そちらも陰性だったのですが、
先生が「ほとんどの萎縮性胃炎がピロリ菌が原因です。」といわれ、
以前ネットで、萎縮がものすごく進行した場合、ピロリ菌は住めなくなり
どこかへいってしまう。と書いてあったのを思い出し、私の萎縮の程度は
先生は軽めといってくれたけど、「ほとんどの萎縮性胃炎はピロリ菌が原因」
イコール「わたしの胃にもピロリ菌がいた」イコール「私の胃はものすごく萎縮している??」
と考え心配しています。先生は軽いと言ってくれたから信じたいのですが。。。
そこで質問なのですが、ピロリ菌以外の原因でも萎縮性胃炎はおこりますか?
萎縮が軽くても、ピロリ菌がいなくなることもありますか?
私の萎縮性胃炎の程度が重くないとすこしでも思えたらなあと思って質問しました。

Aベストアンサー

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性胃炎も原因は同じです。ピロリ菌は二次的に関与するとしても、いてもいなくても罹ります。皮下の胃壁細胞が心因性のストレスによって粘膜の血流障害や顆粒球増多を招いて破壊される事が直接の原因です。この細胞が抗原となると委縮が始まったりビタミンB12の結合タンパクに対して自己抗体できて貧血になったりします。貧血の症状が強くでると委縮性胃炎ではなく悪性貧血といわれます。

もともと心配、不安、悩みなどが原因ですのでピロリ菌の心配をすると余計にストレスが増えます。ストレスが原因だと分かればいままでよりは余裕もうまれ多少なりとも安心できるのではないでしょうか。性格もあって難しいとは思いますが「なるようになるさ」ぐらいに思ってできるだけくよくよせずに過ごすことが治療となります。これはピロリ菌がいるとしてピロリ菌を暴れさせない、おとなしくさせておく方法でもあるのです。心や体のストレス、あるいは制酸剤の使い過ぎで胃の内部環境のバランスを悪くしなければピロリ菌を飼っていてもいつまでもおとなしくしています。

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性...続きを読む

Q「ピロリ菌」除菌済みでしょうか?先日ピロリ菌除菌の

重要性についての著書を読みました。

そういえば私、3ヶ月前に肺炎に罹り、その時にジスロマックSRとセフィローム静注の二種類の抗生物質の投与を受けたのを思い出しました。

ついでにピロリ菌も除菌されている可能性は高いですか?

Aベストアンサー

ないです。

Q萎縮性胃炎とピロリ菌に付いて教えて下さい。

先日、胃の調子が悪くて経鼻内視鏡をしました。(元々胃下垂)
結果は萎縮性胃炎でした。
で、ピロリ菌の検査もしたのですが(血液検査で)結果は陰性(-)だったのです。
確かに胃のもたれとかはありますが胃痛は今まで一度もありません。
でも、色々なサイトを見ると萎縮性胃炎=ピロリ菌保有者みたいなことが書いてあるので正直、困惑しています。
正直、私のような人もいるのでしょうか?
また本当に萎縮性胃炎=ピロリ菌保有者なのでしょうか?
解る方または同じ人がいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ピロリ菌に感染すると萎縮性胃炎になることが多いですが、萎縮性胃炎だからピロリ菌感染しているということは成立しません。
加齢によっておきる萎縮性胃炎もあれば、コーヒーの飲みすぎでおこる萎縮性胃炎、慢性胃炎もあります。
ピロリ菌がいなかったとのこと、よかったですね。

Q表層性胃炎でピロリ菌検査を受けるか否か

先月、頻繁に胃痛が続いたため、先週、胃の内視鏡検査を受けたところ、「特に異常がなくてよかったですね。」と言われたのですが、あとで頂いた診断書に「櫛状の発赤あり 表層性胃炎」と書かれていました。
帰宅してから色々調べているうちに、心配になってきました。
最近も時々胃が痛みますし、昨年、乳がんにもなったので、何でも体の不調ががんではないか?という疑いにつながります。
ピロリ菌の検査をしたことがないのですが、不安な気持ちを払拭するためにも、この際、受けた方がよいのでしょうか。

Aベストアンサー

内科医です。

我々が、患者さんに内視鏡を勧め、消化器内視鏡医に胃カメラを依頼することはよくあることです。そして、そのレポートを確認して、その後の方針を決めます。

そのレポートに「慢性胃炎」(表層性胃炎は、さらにその初期段階)と書かれていると、ホッとします。なぜなら、我々の業界では、「慢性胃炎」=「問題なし」の合言葉だからです。さらに、ほぼ全ての「異常なし患者」には、「慢性胃炎」と記載されます。

では、なぜ、レポートに「異常なし」と書かないのか。それには、医学的理由と社会的理由の2つがあるからです。

1)医学的理由:通常の成人に胃カメラを行い、その胃の表面が、「生まれたての赤ん坊のように、まっさらで綺麗な粘膜をしていることはまずない」からです。〇十年、毎日毎日いろいろな食物が通過し、胃酸と混合され、腸に送り込む、という作業を、胃は絶えず行っています。それでいて、赤ちゃんのようにまっさらでいられるはずがありません。胃だって、年相応に老化します。多少の赤みの出る部分だってあるでしょう。皺が強く出る部分もあるでしょう。だからといって、その変化が即、胃癌、というわけではありません。
よって、「年相応」「胃癌のような悪性所見なし」→診断名は「慢性胃炎」となるのです。

(もし皮膚に、細かい皺やシミ・ソバカスがあっても、即「皮膚癌だー」ってならないのと同じです。だからといって、子供の頃のような、もちもちたまご肌じゃあないと思います。どちらも異常じゃありません。)

2)社会的理由:なぜ、異常なしと書かないか。
確かに、そう書いた方が分かり易いかも知れませんが、「異常なし」は、「100%の絶対安全安心を文書で保証する」といった印象を与えます。しかし、この人間の世の中に100%はない、というのが我々の常識です。(でも、世の中の人は、それを求めます。)
癌細胞は、たった1つのできそこない細胞から始まり、それが2個・4個・・・という風に増殖しますが、検査後からそれが始まることも、無いわけではありません。何千人、何万人と胃カメラをしていくと、そうなる人も出るでしょう。

「あの時、異常なしといったじゃないか!!!」とならないために、何も異常がなくても、正直に「慢性胃炎」(=検査時点では癌などの大きな異常なし、だからと言って、赤ちゃんのような胃ではない)と書かざるを得ないのです。
また同様に、インターネットサイトでも、「表層性胃炎」でも、そこから考えられるあらゆる可能性(不安をかきたてること、怖いことも含めて)が書いてあると思います。それも、訴訟を回避するため当然のことです。絶対に、「大丈夫です」「心配しないでOK」とは書かないと思います。


長くなりましたすみません。でも、一般的なこの世の中の生活において、「異常がなくてよかったですね」の言葉は、素直にとった方がいいでしょう。この世の中、交通事故も、大災害も、殺人も確かにあります。だからと言って、その可能性を常におびえながら暮らすわけにはいかないでしょう。「表層性胃炎」は今の段階は全く心配に及びません。心配し過ぎないほうがいいでしょう。


なお、ピロリ菌検査に関してですが、した方がいいでしょう。日本人の2人に1人は感染していて、50代以上になると、昔の日本の衛生状態を反映して7-8割には、見つかってしまいます。検査すれば、おそらく陽性に出てしまうでしょう。除菌すれば、胃癌の予防効果があることが、すでに確認されています。担当医に相談してみてください。「呼気試験」といって、吐く息で検査できるキットが開発されています。

内科医です。

我々が、患者さんに内視鏡を勧め、消化器内視鏡医に胃カメラを依頼することはよくあることです。そして、そのレポートを確認して、その後の方針を決めます。

そのレポートに「慢性胃炎」(表層性胃炎は、さらにその初期段階)と書かれていると、ホッとします。なぜなら、我々の業界では、「慢性胃炎」=「問題なし」の合言葉だからです。さらに、ほぼ全ての「異常なし患者」には、「慢性胃炎」と記載されます。

では、なぜ、レポートに「異常なし」と書かないのか。それには、医学的理由と社会的...続きを読む

Q萎縮性胃炎

教えてください。カメラを飲んで,萎縮性胃炎といわれてしまいました。41さいです。ピロリ菌は3年前に除菌していて、今回も陰性でした。Oの2といわれたのですがよくわかりませんでした。先生からは胃の25パーセントくらいが萎縮していると言われていましたが。なんか違うように感じます。もっとひどい状況なのか心配です。別の先生がいうには、萎縮性胃炎は40代以降の人に多く見られる症状で珍しくないともいっておりましたが、本当にみな萎縮性胃炎になっているのでしょうか?毎年検査はうけますが、あまり聞かないことなので、困惑してしまってます。ガンになりやすい確率はどの位なのでしょうか?よく、肺ガンになる確率で喫煙者と非喫煙者ががんになる確率が4倍とかいいますが、それ以上ですか?教えてください。

Aベストアンサー

原因がないと病気にはなりません。原因があるから萎縮性胃炎になったのです。質問者さんに大事なことは原因をみつけて治療することです。胃のトラブルの原因はほとんどが慢性的な心因性のストレスです。
原因が分かるとどうですか。原因を治療することができます。性格的なこともあって心のストレスが原因と分かっても急にストレスを減らすことは出来ませんが、目標ができますね。これは治療には大変プラスになります。また、ストレスが減らせなくても嫌なことは忘れて何かに夢中になることでやり過ごすことが可能です。くよくよする時間を減らすのです。これも萎縮性胃炎の治療の一つです。
ガンになるかどうかなんて誰にも分かりません。怯えはひたすら心のストレスを強めるだけで病気を悪化させます。どうにもならないことは開き直ったり心や体をリラックスさせる方法を身につけていってください。

Q親族の何人もがピロリ菌保有

母がピロリ菌による胃ガン手術。
私以外の兄弟もピロリ菌が見つかり病院の薬により除去をしたと聞きました。

私もこの頃のどがイガイガだったり
胸やけを感じてピロリ菌?と不安を感じています。

そこでピロリ菌検査をしようかと思っています。

質問
1、ピロリ菌検査は内科医院でいいでしょうか?
2、どのような説明でピロリ菌監査をしてもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>ピロリ菌検査は内科医院でいいでしょうか?

内科、消化器科、胃腸科など標榜している医療機関で、胃内視鏡検査ができる処であればいいです。


>どのような説明でピロリ菌監査をしてもらえるでしょうか?

かかりつけ内科などの窓口で、保険証を提出して、慢性胃炎の症状があるので内視鏡検査を受けたいのです と伝える。
医師の診察の時、ピロリ菌検査も一緒やってもらえますか と一言追加すれば了解されます。


ピロリ菌検査は、
保険適応になる場合と、ならない場合があります。

[保険適応]・・・胃カメラで、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍がある場合に ピロリ菌感染を調べる検査が認められています。
[自費]・・・内視鏡検査を受けずに、ピロリ菌だけを検査したい場合は自費になります。


ピロリ菌の診断は、胃内視鏡検査をして、きちんと診断を受けられたほうが良いです。
もし、ピロリ菌が見つかった場合、
次の条件に合っていたら、保険でピロリ菌除菌治療ができます。
1.血液検査や呼気テスト、内視鏡検査でピロリ菌が陽性であること。
2.内視鏡で慢性胃炎の所見があること。


なんでなかったら良いですね。
失礼しました。

こんにちは。

>ピロリ菌検査は内科医院でいいでしょうか?

内科、消化器科、胃腸科など標榜している医療機関で、胃内視鏡検査ができる処であればいいです。


>どのような説明でピロリ菌監査をしてもらえるでしょうか?

かかりつけ内科などの窓口で、保険証を提出して、慢性胃炎の症状があるので内視鏡検査を受けたいのです と伝える。
医師の診察の時、ピロリ菌検査も一緒やってもらえますか と一言追加すれば了解されます。


ピロリ菌検査は、
保険適応になる場合と、ならない場合があります。

[保険適...続きを読む

Q萎縮性胃炎はがんから、まねがれない?

私は萎縮性胃炎をもっています。ある記事,で萎縮性胃炎はいちどなると、軽度,高度関係なく,ピロリ菌保持者であって,駆除しても,潰瘍のリスクは激変するが,胃がんのリスクは残念ながら減らないと、かいてありました。その記事をみて、しょっくでした。毎年胃カメラは受ける覚悟はできていましたが、がんを待つようでとても、ふあんです。実際ピロリ菌になって萎縮性胃炎になるひとも、2割ぐらいしかいないとも、かかれていたり、あたまがこんらんしてます。どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私は萎縮性胃炎から胃ガンになりました。
ピロリ菌を除菌し、定期的に(6ヶ月・1年)胃カメラ検査を受けてください。
ガンにかかっても初期ですみますから部位によっては内視鏡検査ですみます。

Q胃炎とピロリ菌とはどういう症状なんでしょうか?

私の母がお腹の調子が悪いという事で総合病院で検査を受けたのですが胃炎とピロリ菌にかかっているという診断結果が出ました。そして病院でピロリ菌を除去する為に胃の洗浄をして来月末にピロリ菌がまだ残っているかどうかの検査があります。それと胃炎に関しては一週間分の薬(抗生物質系)をもらって一週間飲みました。しかし結果的に病院に行く前と殆ど症状は変わらないそうです。母はこれまでに胃の病気をした事がないんですが母親曰く常時お腹がシクシク痛むそうなんです。痛み方としては苦しい程ではなく少し気になる程度の痛みだそうで特にご飯を食べてお腹が膨れたら時に特に痛みを感じるそうです。
でお聞きしたいのですが胃炎またはピロリ菌というのはどういう痛み方をするものなんでしょうか?母もこういう病気は全く初めてで大変心配しております。また総合病院という事で予約なしに診断に行けばかなりの時間待たされるようで今度来月末の診断結果を聞きに行くまで病院に行くのをためらっているようですがやはりもう一度病院に行ったほうがいいでしょうか?
もしわかる方おられましたらぜひアドバイス宜しくお願い致します。

私の母がお腹の調子が悪いという事で総合病院で検査を受けたのですが胃炎とピロリ菌にかかっているという診断結果が出ました。そして病院でピロリ菌を除去する為に胃の洗浄をして来月末にピロリ菌がまだ残っているかどうかの検査があります。それと胃炎に関しては一週間分の薬(抗生物質系)をもらって一週間飲みました。しかし結果的に病院に行く前と殆ど症状は変わらないそうです。母はこれまでに胃の病気をした事がないんですが母親曰く常時お腹がシクシク痛むそうなんです。痛み方としては苦しい程ではなく少...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんの年代ですと2人に1人程度でピロリ菌を持っています。
小さい時に口移しで食べさせたせいか娘もピロリ菌を持っています。除去を試みたのですが、1回では成功しませんでした。お母さんの除去が成功されると良いですね。なお、私は、ピロリ菌と共生しております。
下記のページで医学的なことはご確認下さい。

参考URL:http://www.osaka.med.or.jp/health/family/60/60.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング