1年間アメリカに留学した場合の費用は
一般的にどのくらいになるのでしょうか?
早稲田大学国際教養学部に進学した場合、1年間の留学が必修です。
留学期間の学費については、プログラムフィーとして全額納入し、早稲田大学の学費は免除されるようですが、宿泊費、食費、渡航費等は私費だそうです。
そこで、宿泊費、食費、渡航費等にかかる費用を知りたいです。
この学部はただでさえ学費が高い上に、我が家の家計は逼迫しているので大学選びに慎重にならざるをえません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここに全米大学協会のサイトを貼っておきます。

アルファベット順に各大学が列挙されているので、ご希望の大学にアクセスして内容を詳しくご検討して下さい。http://www.aacu.org/membership/list.cfm#U
通常は私立大学の方が公立(州立)よりは、費用等に関しては高くなります。留学先を決める際には事前に早稲田大学当局の関係者にご相談なり確認をされることを強く忠告いたします。早稲田大学が求めている学力レベル等に対応するのかどうかという非常に大切なことです。
現在のアメリカには degree mill 若しくは paper mill と呼ばれて、日本で考えられる本来の大学の学力レベルより、はるかに低くて、その存在価値が疑われるようなところも結構あるからです。留学先の選択については慎重を期して戴きたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
留学先は早稲田大学との協定校となっているので
あまりレベルの低いところにいく危険はないと思われますが、
ご忠告の通り留学先の選定は万全を期したいです。

お礼日時:2007/02/28 20:21

こんにちは。



 下記サイトに留学費用の概算が載っています。(他の大学の資料ですが。。)
  http://www.reitaku-u.ac.jp/koho/ryugaku/hiyou.htm
 ただ、必ずしも希望通りの国にいけるとは限らないようです。
  http://blog.nichiyo-kouza.com/archives/cat_50029 …

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすサイトのご紹介ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/02/28 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田大学 国際教養学部の学費について

早稲田大学の国際教養学部ですが、学費が他学部に比べて年間で30万円程度高くなっています。その理由は何でしょうか、高い分、どんなメリットが学生にあるのでしょうか???、現役の学生さん、OB・OGの方などでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

人件費だと思われる

http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/2005houkoku/2005_03_08_01.pdf

学生数との関係でみると、学部については、入学定員 560 人に対して 73 人の専任教員(助手を除く)がおり、3年生の演習および4年生の卒業研究に対して、平均で1専任教員当たり約8人(全学年でも約 30 )という構成比になっており、十分な演習および研究指導を行うことができる。

http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/2005houkoku/2005_03_10.pdf
専任教員 66 人に対して兼任教員は 24 人にとどまっており、

併記している資料がないが
http://www.waseda.jp/jp/public/common/pdf/c/2011_enrollment.pdf
学生数
人間科学 645
国際教養 519
専任教員
人間科学 73
国際教養 66
専任教員一人あたり
人間科学 8.8
国際教養 7.8
授業料
人間科学 521,500
国際教養 575,500

最近できた(初期の設備投資費用としては同等と算段)ふたつの学部での違いは以上です

昔からある商学部を例示すれば

http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/jiko5.pdf
商学部
学生数 1060
教員数 96
一人あたり 11.0
授業料 383,500

一人あたり学生数が多いほど授業料は安いと考えられます

人件費だと思われる

http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/2005houkoku/2005_03_08_01.pdf

学生数との関係でみると、学部については、入学定員 560 人に対して 73 人の専任教員(助手を除く)がおり、3年生の演習および4年生の卒業研究に対して、平均で1専任教員当たり約8人(全学年でも約 30 )という構成比になっており、十分な演習および研究指導を行うことができる。

http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/2005houkoku/2005_03_10.pdf
専任教員 66 人に対して兼任教員は 24 人にとどまっており、

併記...続きを読む

Q早稲田大学、及び上智大学(以下 早上)の国際教養学部のレベル・内容・偏

早稲田大学、及び上智大学(以下 早上)の国際教養学部のレベル・内容・偏差値的位置付け等様々な質問が既に出ている事は承知ですが、今現在の状況(今年度)を含め、最新の情報が知りたいので敢えて新しく質問させて頂きます。

早上の国教は「何も苦労してこなかった帰国生の受け皿」、「日本語で教育が受けれない低能の為の学部」、「早上の一部とは認めたくない」と比較的印象が悪く、恰もレベルが低く、簡単に有名大学を名乗れる学部、として社会では扱われているように見受けられますが、反面、偏差値は掲載されているページによって多少差はあるものの、決して早上の中でも高く、「低能」と批判されるほどの所とは思えません。
メディアでのイメージとは裏腹に、日本社会では、昔から帰国子女、そしてその一部の「外人被れ」の様な人達を好くは思っていないですが、帰国生が多い国教学部へのこうした評判も一部偏見的な物である気がしてなりません。

また入学の難易度としては、一見「書類審査のみ」とあると「簡単」の様に思えますが、実際はアメリカの”センター試験”的存在のテストや英語力テストでの高得点、完成度の高い小論文を提出する必要があるので、基本的に近年増えているAO入試と内容は変わらず(あるいは統一テストを受ける分、より難しい)、特別簡単な入試では決してないと思います。

自分は現在在米の高校生で、早上の国教も受験し、上智からは既に合格を頂いている立場で、加えて(「何も苦労してこなかった帰国生」とは違い)受験勉強をしたので、こうした国教学部に対する痛烈な批判に耳を塞ぎたくなる思いであります。
正直な所、確かにアメリカの大学進学に向けて受験勉強していた私が、アメリカの入試と同じシステムで日本の中でも極めてハイレベルと言える早上に出願出来る(結果的に合格する事が出来る)場所があった、というのはある意味「棚から牡丹餅」的な面もあったと思いますし、今私が日本のセンター試験を受けて早上に合格出来るとは思いません。ただアメリカのセンター試験も、もちろん一国の統一試験な訳で、簡単に高得点が出せる訳がありませんし、ましてや英語を第二ヶ国語とする者が其れで良い点を得るには日本のセンター試験で高得点を出す以上に努力を必要する物と思えます。実際、私もアメリカの有名中上級大学に入学出来るほどの点が出るほど塾に通いつめ勉強もしましたし、書類では有利に見られる様に一定の時間の社会奉仕活動(アメリカでは入試に必要)にも参加し、結果的に入試に向け費やした努力はあくまで自己見解ですが日本の受験生に大きく劣っているとは思えません。

結局、海外大学進学は日本での就職が困難になる事を含め「やっぱり日本に住みたい」が為に日本の大学を受験して合格してしまった自分を弁護し、国教学部の最悪の評判から目を逸らそうとしているだけになりましたが、皆様、やはり国教は早上の一部とは認められませんか?低能な帰国生の受け皿ですか?「訳あり」学部に入る私も「訳あり」の一部ですか?

上記の質問に加え、早上の国教に対するイメージ、意見、情報などご存知でしたら教えてください。

早稲田大学、及び上智大学(以下 早上)の国際教養学部のレベル・内容・偏差値的位置付け等様々な質問が既に出ている事は承知ですが、今現在の状況(今年度)を含め、最新の情報が知りたいので敢えて新しく質問させて頂きます。

早上の国教は「何も苦労してこなかった帰国生の受け皿」、「日本語で教育が受けれない低能の為の学部」、「早上の一部とは認めたくない」と比較的印象が悪く、恰もレベルが低く、簡単に有名大学を名乗れる学部、として社会では扱われているように見受けられますが、反面、偏差値は掲...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの娘さん(帰国子女)が早大国教にAOで受かったと
ききました。「英語だけで受かるんだよ」と言っていました。
でも受験対策には父親(東大卒)も相当に協力し頑張って
いたようです。簡単に入れるという印象はありません。

しかし国立理系卒技術屋の私のイメージだけで言えば、上智や
ICUは「英語の大学」なのでそんなこともあるのだろう、と思いますが、
それを早稲田がやっちゃまずいんじゃないか、という気はします。

早稲田が上智より格上などというのではなく、学風として、という意味です。
早稲田は特定のスキルを売り物にする大学というイメージではないので。

しかしあなたの日本語は生真面目で正確ですね。チトくどいですが。
国立向きです(笑)。日本にずっといたら東大や一橋を狙っていたかも。

それだけの素養があれば、おそらく学内に漂う「異端扱い」や「帰国子女の
持つ特有のノリ(特に女子学生に顕著な気が)」とは適当につかず離れず、
大学でしっかり学んで納得の行く職業選びもできるのではないでしょうか。
自分の大学や学部や学友のいいところだけを誇りに思い、嫌なところや
悪評には目をつぶればいいのです。

たとえば早稲田所沢や慶應藤沢も内外からいろいろ言われていますが、
卒業生がきちんと実績を残してきたので人気を維持しているのでしょう。
歴史を作ってきた他の学部の威光をありがたく拝借して、あなたが歴史を
作ればいいのだと思います。

知り合いの娘さん(帰国子女)が早大国教にAOで受かったと
ききました。「英語だけで受かるんだよ」と言っていました。
でも受験対策には父親(東大卒)も相当に協力し頑張って
いたようです。簡単に入れるという印象はありません。

しかし国立理系卒技術屋の私のイメージだけで言えば、上智や
ICUは「英語の大学」なのでそんなこともあるのだろう、と思いますが、
それを早稲田がやっちゃまずいんじゃないか、という気はします。

早稲田が上智より格上などというのではなく、学風として、という...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q国際教養大学 学費

1、国際教養大学で寮生活と留学(カナダ)
2、私大の国際系の学部(家から通える範囲)に行きながら英会話を習い、一年間留学

どちらが経済的に負担がかかるのでしょうか?

おおざっぱすぎる質問ごめんなさい。
この答えじゃなくても国際教養大学についてたくさん知っているかたがいらっしゃったら、何でもいいので教えてくださると嬉しいです!

お願いします。

Aベストアンサー

国際教養大は、
県外入学金 423,000
授業料4年分 2,784,000(今年値上げ後)
初年度寮費 233,000
二年目以降家賃 1,296,000 (大学あっせんのアパート)
その他の費用 78,060(寝具は持ち込みとする)
計 4,814,060

私立を上智国際教養学部とすると、
初年度 1,433,650
二年目以降 3,490,950
計 4,924,600

早稲田国際教養学部の場合は、
初年度 1,626,000
二年目以降 3,978,000
計 5,604,000

交通費、つまり教養大の帰省費用と私立の場合の定期代は相殺とします。寮では別途食事代をとられますが、それは私立でも必要なので含めません。

留学はどちらの場合でもするわけだから、条件としては同じでしょう。しかしカリキュラムに組み込まれている教養大は留学先の学費を含むため、そのぶんは安上がりになるようです。私立のしくみはよくわかりませんでした。これは最も大きなファクターになるでしょうから、大学にもよるようだし、きちんと調べておくべきでしょう。

また、留学している間の(大学に在学し続けるための)コストは私大のほうが高いでしょうし、教養大のアパート代は留学中は不要になります。私立で英会話学校にも通うなら、その分も高くなりますね。

といった感じでどうやらトータルでは教養大のほうがやや安そうです。私立の国際系の学部って高いんですね。ただし生活用品を揃える初期費用は寮とはいえ案外かかるものだし、バイトは自宅&私立のほうがしやすいでしょう。就活も、東京でやるつもりなら秋田は当然コストや時間の面で不利にはなるでしょう。

生活ががらりと変わるので、コストだけで比較するものでもないでしょうけど。

国際教養大は、
県外入学金 423,000
授業料4年分 2,784,000(今年値上げ後)
初年度寮費 233,000
二年目以降家賃 1,296,000 (大学あっせんのアパート)
その他の費用 78,060(寝具は持ち込みとする)
計 4,814,060

私立を上智国際教養学部とすると、
初年度 1,433,650
二年目以降 3,490,950
計 4,924,600

早稲田国際教養学部の場合は、
初年度 1,626,000
二年目以降 3,978,000
計 5,604,000

交通費、つまり教養大の帰省費用と私立の場合の定期代は相殺とします。寮では別途食事代をとられますが...続きを読む

QICUと早稲田国際教養のどっち?

進路で迷っています。

●早稲田の国際教養学部
●ICU(おそらく国際関係学科か人文科学科)

に合格しました。
皆さんならどちらにするべきだと思いますか? 経験者の方でも一般の方でもご意見下さい。お願いします。

Aベストアンサー

かなり前のICU卒業生です。この夏キャンパスを再訪する機会があり、相変わらず静かで美しいな、と思いました。良いけど、あまりに別天地かも?

わたしは早稲田の1文も合格しましたが、ICUにしました。理由は
1父がICUの試験方法を気に入っていて、強く勧めた。
2早稲田は受験の際に、人数が多くて、自分は田舎者で、踏み潰されるかと思った。

などです。ただし、ICUは日本の「世間」で「ツブシ」はききません。
しかし外国に行ってしまえば関係ありません。
日本で一般の企業に入って上に行こうというのであれば、早稲田のほうが良いかも。(わたし自身は、学問、教育のほうですので、はっきりとはわかりませんが)
国際機関で働くICU卒業生は多いと思います。(早稲田にはどのくらいか、知りません)

どちらにせよ、雰囲気はかなーり違うと思います。
好きなほうにするのが良いと思います。

Q河合塾かトフルゼミナールで迷っています

私立文系を志望している高校2年です
この冬には予備校の冬期講習に行こうと思っています
河合塾が親身にケアしてくれると評判なので最初は河合塾に行くつもりでしたが、最近トフルゼミナールの存在を知りました
慶應SFCとか青山の国際政経を意識している私には向いているのかなと思います
でもトフルに通っている人は帰国子女ばかりだとか英検準1級持っていて普通だとからしい(2チャンネル情報ですが)ので自分がやっていけるかわかりません
私の高校は英語科ですが、私は今年英検2級を取った程度で、あまり英語が得意といったわけではないのです

Aベストアンサー

またまた、こんにちは☆
質問を頂いたみたいなので、もう一度書き込みさせていただきますね。

>体験授業!ですね。やっぱり自分で見て比べるのが一番ですよね。
本当にその通りだと思いますよ。質問者様が予備校に行くのがこの冬が初めてだとすれば、高校受験の塾との雰囲気の違いにきっとびっくりされると思います。やっぱり相手は高校生ですから、中学の塾と比べてかなり自由度が高いはずです。今どこにお住まいかわかりませんが、私が予備校で働いていた首都圏では、「塾・予備校を決める時に色々見比べて選ぶのが当たり前」って感覚でした。予備校スタッフ側にしても、生徒が入会してから「こんなはずじゃなかった」とモチベーションが下がってしまうのは辛いですし、生徒自身が合う予備校じゃないと成績も伸びませんからね。予備校は合格実績を出さなければ使命を全う出来ないし、評価もされません。しかも高校受験と違って正しい方法で勉強しないと大学受験は普通に落ちます。塾に合わない生徒を無理やり入会させても、双方ともメリットないのがわかると思います。だから経営危機の塾・予備校とかでない限り、体験授業を受けたからと言って強引に入会とかにはならないと思いますよ。

>現代文だけ自分で東進の問題集をやっていて、今シリーズの2冊目です。
自分で勉強しているなんて、偉いですね☆問題集は東進のを使っているのであれば、同じ先生の授業を受けるのも効果的だと思いますよ。

>河合塾とかに比べたら手薄でしょうか。やはりトフルは英語だけやる所と思うべきでしょうか。
昔担当していた生徒でトフルと掛け持ちしていた子が何人かいましたが、その子たちは全員英語だけトフルでやっていましたね。しかも全員英語はかなり出来る生徒たちでした。他のクラスについては情報がないので、ちょっと判断しかねます。ごめんなさいね。
全体としては、たくさん講師がいる予備校のほうがレベルは高いのではないでしょうか。ただ気をつけなければいけないのは、そういうところはいわゆる「名物講師」がいる一方で、「ダメ講師」もたくさんいるということです。単科で講座を持っている講師はそれなりに評価されている人がいるのだと思いますが、コースで教えている講師は本当にピンキリです。(単科で講座を設置しても生徒が集まらないからコースで教えている、という状況もありうるということです。)だからこそ体験授業をさせてもらって、先生を自分の目で見極めなければいけないと思います。

長くなりましたが、受験勉強はあっという間ですが、やらなければいけないことはたくさんあります。いい先生・スタッフにめぐり合えれば受験は辛いばかりじゃないし、正しい方法で勉強すれば成績も絶対に伸びます。学校だって、いいクラスになれば通うのが楽しくなるし、いい先生に当たった教科は成績上がりますよね。予備校も一緒です。
ぜひぜひよく考えた上で決めてくださいね。がんばってください!

またまた、こんにちは☆
質問を頂いたみたいなので、もう一度書き込みさせていただきますね。

>体験授業!ですね。やっぱり自分で見て比べるのが一番ですよね。
本当にその通りだと思いますよ。質問者様が予備校に行くのがこの冬が初めてだとすれば、高校受験の塾との雰囲気の違いにきっとびっくりされると思います。やっぱり相手は高校生ですから、中学の塾と比べてかなり自由度が高いはずです。今どこにお住まいかわかりませんが、私が予備校で働いていた首都圏では、「塾・予備校を決める時に色々見比べて...続きを読む

Q慶応経済・早稲田政経の雰囲気

慶応経済と早稲田政治経済(国際政治経済学科)のどちらに入学するか迷っています。
1.両校・学部の雰囲気
2.学生生活の様子
3.その他選択する際に考察すべきこと
などを教えてください。

中高一貫の女子校出身です。
三田で見かける慶応の女子生徒(高校生)は、何となく敷居が高く感じていました。
経済は内部進学も多いと聞くので多少不安です。
早稲田は、「目標を持ってないと流される」といわれるのが心配です。
将来の目標が決まっているわけではなく、これから探そうと思っているので。しかし、大学生活をただ遊んで過ごすことはしたくないです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼って倒れている女の子がいました。はしかの学生がまだいるから休講を伸ばしてくれと大学当局に訴えているというパフォーマンスなのですが非常に面白いですよね。みんなくすくす笑いながら通り過ぎていましたけど、こんな風に誰が何していても干渉しないし認め合うのです。サークルもたくさんあるので、自分のやりたいことを探すと良いと思います。選択肢が多いので、やりたいことも見つけやすいと思います。私などはサークルを3つ掛け持ちしていました。

政経学部:
私は学部を転部していまして、そのためにより相対的に政経学部の雰囲気を評価できると思うのですが、政経学部の学生はまずマジメです。私の以前所属していた学部の生徒は講義においてたいてい後ろに座って講義を受けるのに対し、政経学部の学生は前に座りたがる者が多いです。政経学部の成績が相対評価のためみんなが頑張るということもありますが、転部当初そのマジメさに私は非常に驚きました。


2.学生生活の様子
政経の学生は面白い学生が多いです。ベンチャーを立ち上げた者、お天気お姉さんのキャスターをしている者、アーティストでCD出してる者、ワーホリで1年間休学しちゃう者、政治家目指して議員秘書やってる者、中国に命がけでボランティアに行って本当に死にそうになっちゃう者・・みんなやりたい放題ですがそれぞれ向上心があります。モチベーション維持には困らない面白い場所です。ただし、各々の変人さが見えてくるのが2年生の途中辺りからであったりします。1年生の時点では普通の人が多いかも。。

3.その他選択する際に考察すべきこと
国際政治経済学科は必修が多くて有名です。1年時はほとんど選択できません。ドハマリ学部と呼ばれることもしばしばです。しかし、私の友人に国際政経が多くいますがとても優秀な者ばかりです。早稲田が近年設立した学部・学科の中で最も成功しているのが国際政治経済学科ではないかと思われます。ですので、私は経済学科や政治学科ならともかく、国際政治経済学科は特にお勧めしたいと思います。
さらに、国際政治経済学科ならば留学に興味があるかもしれませんね。早稲田には非常に多くの留学提携校が世界中に存在します。留学先の学位が授与される新鋭のダブル・ディグリープログラム(シンガポール大学,台湾大学,北京大学,復旦大学)というものも存在します。

ちなみに私の場合早慶の選択において、家から大学までの距離と雰囲気、そして留学プログラムを中心に考慮し決めました。

あ、全然慶應経済について語れていない^^;
私は慶應も大好きなのですが慶大生ではないので、慶應に関しては他の回答者様にお任せします(笑)

おそらく質問者様はどちらの大学に進学されましても、「間違いはない」と思いますよ。じっくり悩んで決めてくださいな☆
もし早稲田を選んだならばキャンパスでお待ちしています!(私は来年度から留学してしまいますが笑)

ではでは!

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼っ...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q国立大学で3教科入試が可能な学校

いつもお世話になっています。私は高3で今年受験を控えています。

私の通う高校では、一年次は全科目学ばせ2年次から志望校別にクラスに分かれて勉強します。私は難関大学私立文型コースに進みました。私立志望のクラスなので理数系の科目は無くなり、全て文系科目を受けています。

しかし今年に入ってから父親の会社の業績が急に思わしくなくなり、(親は行きたい学校へ行かせると言ってくれてますが)親の負担を軽くするためにも、国立大学への進学を考えるようになりました。その旨を担任に伝えたところ、国立でも3教科で入れる大学があること(千葉大学教育学部、都留文科大学英文科など)を教えてもらいました。理数系は苦手だし、ブランクが心配なので、国・英・世界史での3科受験を考えています。学部は決めかねている所ですので、文型の学部で国立(県立)大学を教えてください。

Aベストアンサー

パスナビというサイトから調べてみてください。
国(公)立を選び、
受験科目(英国社)にチェックして「検索」するだけです。
3-3型も結構あります。
難易度や授業料等々結構詳しいです。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報