教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

 長文ですがすみません。
 このたび慶應義塾大学の総合政策学部と環境情報学部と商学部に合格したのでそのどれかに進学しようと考えています。しかし私は性格が暗いわけではないのですがカラオケやスポーツが苦手なので、日吉や三田のキャンパスは馴染まないかとも考えています。日吉や三田はノリのいい学生が多いと聞きますので…。
 湘南藤沢キャンパスは環境や雰囲気は好きなのですが、なにぶん勉強がとても厳しいとも聞きますし、慶応大に行くなら三田で学びたいという気持ちもあります。ちなみに今自分は田舎に住んでるのでSFCの交通の便の悪さなどは気になりません。
 そこで質問なのですが実際の日吉や三田の雰囲気はどういったものなのでしょうか?みんなノリがよく田舎者やスポーツの苦手なものやノリのよくない人にはつらいでしょうか?
 また、慶應大学に行きたいという一心で勉強していたので各学部での学びたいことはあるにはあるのですがはっきりとはしていません。そういった人間にはSFCの雰囲気はきついでしょうか?
 今通ってる方もOBの方もたくさんのご回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

経済OBです。


SFCを知らないので日吉・三田のことだけ若干書きます。

>日吉や三田はノリのいい学生が多いと聞きますので
どこでもそうですがそういう塾生ばかりではありません。
私の頃はむしろSFCの方がそういう感じかと思ってました。
私は日吉の2年間はとても楽しかったです。
日吉ライフは三田に行くまでとても楽しめる場所です。

>みんなノリがよく田舎者やスポーツの苦手なものやノリのよくない人にはつらいでしょうか
全くそんなことはないでしょう。毎日合コンやってるわけでもないでしょうし。自分に合うサークルなどを見つけるととても楽しいと思いますよ。4月はいろいろなサークルの新歓コンパに積極的に参加しましょう。特に週末に多いと思いますが、どんどん渋谷に繰り出しましょう。

サークルについては、よりどりみどりでしょう。
スポーツならば、ストイックに追求する体育会系に近いものから、比較的お気楽のものまで。

ただ、授業でのスポーツに関しては、「塾生皆泳」という校訓?があり、夏になると泳がされます。1年の夏にプールで泳がされ、50m泳げないと、シースポ(シーズンスポーツという夏季の体育授業。何種類かのスポーツから好きなものを選択)は、強制的に水泳にさせられてしまうということがありました。今もこれは継続しているのでしょうか。またSFCでも同じことをしているのでしょうか。私は知りませんので現役生の方の回答をお待ちください。

>慶応大に行くなら三田で学びたいという気持ちもあります
そうですね。日吉とはまた違ったアカデミックな、かつソフィスティケイテッドされた雰囲気は悪くありません。オフィス街に近いこともあり、就職活動の時期などはスーツを着てキャンパスを歩いたり、かなり気持ち的には締まります。

SFCか日吉+三田かで4年間全く変わります。
熟慮の上、良いご決断を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答に感謝します。LOSSIGNORさんの回答を読み少し安心いたしました。もう少し考えたいと思います!

お礼日時:2007/02/28 01:33

私は経済学部に在籍し、日吉と三田を経験しました。


確かに他大学に行った高校時代の友人などの話を聞いても、日吉や三田のノリはいいと思われます。。。
でも実際たくさんの人がいて、いろんな人がいます。
ほんとにノリの悪すぎる人もたくさんいましたし、ただのガリ勉君みたいな人もいました。自分はどこに所属するのか自分でもわかりませんが。。。
なので、ノリとかそんなことは気にせずに、自分の学びたい学部に行くのが一番だと思います。自分は慶応ボーイになりたくて、慶応と言えば経済学部なのかなと安易に決めてしまったせいで楽しくない勉強をして苦しみました。ノリのいい人にはノリのいい人が近づいてきますし、ノリの悪い人(語弊があるかもしれませんが、、、)にはノリの悪い人が近づいてきます。最初は誰でも不安ですが、そんなのはどうってことないことですよ。
ちなみに弟がSFCに行っていますが、弟は元々ノリの悪い子でしたが、今ではすっかり慶応ボーイ風にイキった感じになってますよ。どこでもどうなるかわからないですよ。とにかく自分が行きたいところに行く!それが一番、あとあと後悔しません。
いいですね、私も18歳の頃を思い出します。これから4年間楽しんでくださいね。5年か6年かもしれないですが(笑)。←よくある話です。あなたは大丈夫そうな感じですけどね。私は5年いましたよ。笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れて申し訳ございません。いろいろ熟慮した結果商学部への進学を決めました。確かに留年というのは結構身近な問題らしいですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/24 16:49

ぼくは文学部でしたが、スポーツ、全然ダメです。

でもまったく困りませんでしたよ。
商学部なら教職を取らない限り、体育は履修しなくても大丈夫です。

もし履修しなければならなくても、気にしなくて平気です。
なぜなら、慶應の「体育」の授業はいろんな種類があるのです。

例えば夏休み集中授業で「自動車」、合宿形式で「山岳」「馬術」「アウトドアレクリエーション」、
冬休みの合宿授業で「スキー」「スケート」といったものが、体育の授業であるのです。

それからスポーツ系のサークルで部活のようなとこは「体育会○○部」という名称です。
それ以外の、気楽なサークルもたくさんありますよ(こっちのほうが数が多いです)。

日吉や三田はいろんな人がうじゃうじゃいるので、気にしなくて大丈夫です。
むしろ、学部ごとに雰囲気が違うと思います。

塾高卒の友人に聞いたところでは、文系の場合おおざっぱには、
・高校時代に数学が出来て成績が良かったやつは経済に行き、
・数学が出来なかったけど成績が良かったやつは法に行き、
・数学がまあまあだったやつは商に行き、
・数学がダメだったやつは文に行き、
ということらしいです。

ちなみに経済学部は4割くらいが付属校卒らしく、文学部は1割程度(のよう)でした。
商学部もそんなに付属高卒はいないと思うので、みんながノリがよく…ということもないでしょう。

SFCが厳しい、というのはレポートの多さ、のようです。
みんな自分用のノートPCを持っていて、レポートを打ちまくっているとかいないとか…。
でも卒業できない人が多いなんて聞いたことがないので、杞憂ではないでしょうか。

ちなみに藤沢では「ウェルネス科目」ということで、体育が3単位、必修です。
でも種目に「合気道」とか「護身術」、「気功」なんてのもありますから、こちらも
いろいろ選べそうです。

それから藤沢のほうは学際的な学部としで開設されたので、いろんなことが勉強できるでしょう。
もちろん三田でもいろんな授業があるのですが、他学部の授業が商学部でどのくらい卒業単位として
認めてもらえるかは…?なので。

いずれにしても合格おめでとうございます。
いいキャンパスライフを送ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。自分は商学部の受験の際、数学が苦手でありながらA方式を選び、数学と社会だけで受かったようなものなので入学後少々不安ですが最終的に商学部に決めました。楽しいキャンパスライフを送ろうと思います!ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2007/03/24 16:54

>慶應にも後者のようなスポーツ系のサークルもあるのでしょうか?


選びきれないほどあります。
なお、テニスサークルは少し特殊で、サークル登録の締め切りが早いために半分は運で決まります。

ちなみに、部活とサークルの違いですが、
活動が真剣(厳しい)のが部活、そうでないものがサークルと捉えておけば十分かと思います。

体育は必修ではなく選択です。
また、塾生皆泳(?)は現在ではありません。
個人的には、体育を取る生徒の方が少ないと思いますけれど。


校風に馴染めるか不安とのことですが、杞憂だと思いますよ。
人も色々な地域から集まってくるわけですし。

日吉では皆でわいわい楽しみ、三田では1年間就活に思い悩むというのが典型的な学生生活です。
そして、4年は大学には来ない(単位をほぼ取り終えているため)と続きます。

授業に関してはSFCの方が厳しいのではないかと思います(私はSFCを知りませんので想像ですが)。
ゼミや一部の必修科目は大変かもしれませんが、総じて真面目にやっていれば勉強は楽にこなせると思います。

むしろ、勉強だけでないことにどれだけ打ち込めるか。
(もちろん、自分の興味のある学問でもいいわけですが…。)
それが慶應での生活を充実したものにできるかどうかの分かれ道だと思います。

最後になりましたが、おめでとうございます。
しかし、まだこれからが本番です。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、回答ありがとうございます。まだ悩んでる最中ですが、大いに参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2007/02/28 01:38

家族が卒業生です。


私も入学式などをふくめてなんかいか行きました。
地方からでしたが、日吉に1年も住めば、こじゃれた都会人のようになるので問題ないとおもいます。慶應生が良く行く服屋さんなどもありださいまま行っても(失礼)見繕ってくれます。
スポーツは、慶応商学部が体育は必修ではないので関係ないでしょう。
商学部は学年割れですのでそこで多くの人が挫折します。ノリはよいが勉強が嫌いなせいで、単位をたくさん残したまま三田と日吉を往復するはめになってひどい目に遭う人が多いのです。そこをしっかりと頭に入れておくことが大事です。スポーツよりもここで、苦しむ人が圧倒的に多いのがポイントですね。質問者さんはまじめそうなので、おそらく、問題はないと思います。ただ、大学は校風になじめないと”?”という感じのまま4年間がすぎてしまいます。できれば一度、行ってみて(というか受験で行っているとは思いますが)ココならがんばれる、という方を選んだ方がよいと思います。がんばって!

この回答への補足

 ご回答ありがとうございます。
 追加でお聞きしたいのですが、大学からは心機一転して何かスポーツ系のサークルにも入りたいとも考えていますが、サークルの中にも部活のように真剣に活動を行うところや、その一方で週一回ぐらいの気楽なものもあると聞きました。慶應にも後者のようなスポーツ系のサークルもあるのでしょうか?

補足日時:2007/02/27 20:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Qゼミには入るべきでしょうか?(慶應商学部)

現在慶應商学部二年生で、そろそろゼミについて真剣に考えなければなりません(入ゼミは3年生から)。
が、これといってまだ自分が研究したいテーマは見つかっておりません。
経営学・マーケティング・経済学などなど、いろんなことに興味があります。
また、生粋の日本人にしては割と英語が得意(TOEIC700ぐらい)ですので、最近英会話を習い始めて、将来武器にすることができたらいいなとも考えております。

というわけで、自分で勉強をすすめるか、ゼミに入るかでものすごくなやんでいます。

そこで、質問です。

1.ゼミに入っているか否かは就職に影響するか?
2.影響するとしたら、どのような職種に影響するのか?
3.ゼミで学ぶのと、独学で様々なことを勉強するのでは、どちらが人間的に成長するか?

以上のことを回答願います。

基本的にまじめな努力家で、ひとりでコツコツすることについて抵抗はありません(ゼミのメリットとは、強制的にでも勉強することだとよく言われますが、僕は自発的に勉強できるので、その点は大丈夫です)。

Aベストアンサー

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成長を求めるのならば、入った方が良いと思います。
独学で勉強した方が知識を蓄積するという点では早いかもしれません。ですが、一人きりだと人間的な成長は厳しいと思います。
ゼミに入れば、嫌なことも楽しいことも為になることも時間の無駄だと思うこともかなりあるでしょう。
それらすべてが「人間的成長」のもとになるものです。

最後に、英語ですが…就職時に私の同期(文系総合職)は900点以上はありました。
研修で受けたTOEICがたまたま800点台だった女の子が、「点が悪いね」と会社側に言われ、かなり落ち込んでいたのを覚えています。
700点だとまだまだ武器にするには厳しいかもしれません。
でも、まだ2年生。これからですから、頑張ってください。

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成...続きを読む

Q慶應義塾大学4年中退

私は慶應義塾大学商学部4年中退です。

再入学や就職、資格いろいろ悩んでいます。

あなたならどうしますか?

意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

とりあえずあなたがやめなければいけない理由が
どれほどやむ終えなかったのかがわからなければ、どうするか答えるのは難しいと思います。

仮に中退のまま就職するにしても、まずすべての面接でなぜやめたのか聞かれるはずですので、そのときに
相手を一応納得させるだけの理由が提示できるならば、他の部分でアピールすることも可能かと思います。

しかし、退学というのは世間から見れば挫折したようなものなので、ましてや3年以上も学校に通っておきながら中退となると採用する側からすれば「物事をやりとおせないやつ」や「責任感がないやつ」ととられても仕方ない部分もあるかと思います。

私が、あなたの立場であり、もし復学のようなものが可能であるならばとりあえず卒業だけはしておくのが無難な選択だと思います。逆にまた入試からとなるならば、年齢的なものもあるので、必死になって勉強して資格職を目指すのがいいのではないかと思います。商学部なら、公認会計士の資格を取る人が多いと思いますが、ほかにも何かはあると思うので探すでしょう。目指す資格の選択に当たって、そのあたりが高卒として取得した場合にも武器になるのか(あるいは受験できるのか)もきちんと考慮に入れて選択するべきでしょう。

もし、社会的評価をかなり気にするのであれば、資格が直接仕事と直結するようなものでない限り、何とかして大学は卒業しておいたほうが無難だと思います。

とりあえずあなたがやめなければいけない理由が
どれほどやむ終えなかったのかがわからなければ、どうするか答えるのは難しいと思います。

仮に中退のまま就職するにしても、まずすべての面接でなぜやめたのか聞かれるはずですので、そのときに
相手を一応納得させるだけの理由が提示できるならば、他の部分でアピールすることも可能かと思います。

しかし、退学というのは世間から見れば挫折したようなものなので、ましてや3年以上も学校に通っておきながら中退となると採用する側からすれば「物事をや...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

Q慶應(特に商)の雰囲気教えてください!

慶應商を受けようと考えているのですが、ここが特徴(他大学と違うなど)!!というところや、このゼミが良い!!というところを教えてください!!
慶應の雰囲気、いいところもあると嬉しいです^^

あと、慶應は(三田、日吉)緑が多いわけではない感じでしょうか。

また、実は経済、経営、商の違いが、いろいろ読んでもよくわかりません。そこもお教えいただけると嬉しいです。


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ジャスト(!)慶應商学部のOBです。

NO1の方が書かれた内容に重ならないように書きます。

実は日吉の裏にはマムシ谷といわれる森があります。ハイキングができるわけではないですが、その森を切って裏にはテニスコートがあります。森を感じたい程度なら十分です。実は日吉キャンパスの下は陸軍の基地がありました。たまにツアーが実施されているようです。ちなみに、東海道新刊線の東京駅からはじめてのトンネルが日吉キャンパスの下、2番目が矢上キャンパスの下だそうです。また海外思考が強いのか、戦中は何かと政府に睨まれていたので、陸軍の基地として土地を提供したり、三田キャンパスも一部提供し、あんな狭いキャンパスになりました。三田に緑はありません。不真面目だった私が言うのもなんですが、3,4年は学校に行く人はあまりいないので、確かに三田に対するイメージってあんまりないです。

私自身は経済学部と迷いましたが、商学部に進学してよかったと思います。企業の研究ができるので実際の現在の企業を調べるのは楽しかったです。どうしても他の学問は理論モデル等の勉強が中心ですが、商学部の研究内容はそれが比較的少ないです。実際に起きている現象こそが正しくて、現在でも教科書の内容の書き換え・追加・修正は他の学部よりかなり多いです、私の認識ですが他の学問より歴史が浅いのでそのようなことが起きるのです。私にはそれが刺激的でよかったです。また慶應は恵まれており、企業の幹部が今の生の声を聞けるので非常にいいです。私は在学中、トヨタ・日清等の幹部が来て講演する授業を取りましたが、他の大学からすれば非常に贅沢です(トヨタの幹部は昔クラウンはベンツをお手本に製造していたと言ってました)。

他の学部との比較ですが、確かに他学部不合格者は多いです。また、内部進学者の中でも一番勉強ができない人が来るのは正しいです。ただ、そうは言っても慶應です。他の大学の人には引けを取りません。まぁ、スーパーにできる人は皆無でした。
現在の塾長の清家さんは商学部出身です。私の在学中の夏休み明けに急に学部長になり、その翌年に学長になった、人当たりがいいおじさんです。
他の大学に関してはそれほど知りません。
ご参考までに。

ジャスト(!)慶應商学部のOBです。

NO1の方が書かれた内容に重ならないように書きます。

実は日吉の裏にはマムシ谷といわれる森があります。ハイキングができるわけではないですが、その森を切って裏にはテニスコートがあります。森を感じたい程度なら十分です。実は日吉キャンパスの下は陸軍の基地がありました。たまにツアーが実施されているようです。ちなみに、東海道新刊線の東京駅からはじめてのトンネルが日吉キャンパスの下、2番目が矢上キャンパスの下だそうです。また海外思考が強いのか、戦中は何...続きを読む

Q慶応義塾大学SFC受験 数学と英語

はじめまして、閲覧ありがとうございます。

自分はもうすぐ受験を控えているのですが、
慶応義塾のSFC、環境情報学部への受験を考えています。

過去問に力が及ばないながら取り組み、すこしずつ理解を深めています。

ところで、自分が言う「過去問」とは、数学です。
しかしネットでSFC受験対策のことを調べていると、
どうも英語のことに関する記述が多いように思われました。
また、他の質問等見ていると、やはり英語受験の方などが多いように思われました。

数学受験か英語受験か、また数英受験かで
合格難易度のようなものは変わってきたりするんでしょうか?
やはり国際人教育という面においても、英語受験者がとられやすい、
なんてことがあるのでしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデータでは(13はありませんでした)、英のみは246点、数のみは256点、英数は233点です(いずれも小論文の得点も加算して)。


 英のみ、数のみの情報量の差には、それぞれの科目の特性があると考えられます。

 入試として受験生が1科目だけを希望する場合、恐らく一番多いのが英語でしょう。みなさん一生懸命勉強しており、文理だけでなく、英語が試験科目でない入試を捜す方が大変なくらい受験科目として採用されており、みなさん「とりあえず英語」を勉強するのです。入試は偏差値で決まり、自身の到達度でないのでみんなが勉強しているものの方が得点差がつきにくく合格も難しいのですが、「自分が勉強している科目」なので関心が高いのでしょう。仮に偏差値30の人が受験勉強を始めた時、できれば科目数少ないところを希望します。そこに「慶應で1科目!しかも英語!」なんてなったら注目しまくりなはずです。実際は偏差値50の3科目の方があるかに簡単で慶應の英語レベルに到達する方が難しいのですが、そうした妄想はマーチクラス狙いの人でも頭によぎり、慶應の他の学部より一度はチャックされる確率が非常に高いのです。
 また、慶應の場合、帰国子女が多いことや、英語だけの入試では帰国子女にとって「有利なことはアピールでき、不利なところがバレない試験」として重要視します。特に帰国子女の多くは大企業のエリート社員の子供が多く、その子供も名門大学への入学を希望します。そうすると慶應の英語1科目は魅力的です。もともとSFCは欧米の大学にならって広大な田舎キャンパス、24時間開館の図書館や研究室等を擁し、そこに(日本人であっても)海外の教育を受けた人を受け入れるのはむしろ歓迎すべきことです。

 数のみに関しては、科目のポジションが半端であると考えられます。「英語が苦手で数学受験だけがいい」という受験生は確かに存在します。しかし、そうした方の大半は理系でIIICまでやっています。また、入学後の勉強内容も理系学問を希望していますが、SFCの場合、文系要素が多分に含まれています。また試験科目もIIBまでなので、理系の心をひきつけないのでしょう。以上から、試験制度・学部の特質と、受験生の特質の相性が悪く、「志望する受験生が少ない=ネットに情報がすくない」となります。
 しかし、ネットの世界で多いのは「受験生や志望者」であり、実際合格している人にはしっかり数学受験の人もいます。また慶應としても、慶應の数学を解ける位数学を勉強したなら、大抵は英語も勉強しているだろうし、そうでなくても地頭がいいので入学後の授業も何とかなると踏んでいるのでしょう。
 私としては、「受験の基本は英数で、文系なら国語、理系なら理科」を受験科目にすることを薦めています。早慶の文・法学部(慶應の商も一応社会が必要)は確かに社会が必要ですが、それ以外は数学受験ができます。そうした学部以外では数学の方が合格がしやすいデータが多く出ています。
 「自分が得意」ではなく「合格しやすい」という目的や相手目線に立てない人は社会でも自己中人間となり出世できません。そうした目的達成のために無駄を省けるかをある意味試験で試されている気もします。逆に早稲田は「自分のやりたいことで勝負」出来るので受験数も多いのでしょう。ただ、「受験数が多い=優秀な合格者」ではないことは注意が必要です。
 数のみ受験はそうした考えから非常に「おいしい科目」であると言えます。英語と違い、それほど受験生のレベルが高くなく、名門大学に入学できるからです。私は英数社で商学部に入学しましたが、当時は科目数が少ないSFCでは合格できないと思い受験しませんでした。今思うとしても良かったかなと思いますが…。

 帰国子女が多いということを書きましたが、大学としては、「帰国子女クラスの語学力は別枠で、残りの人数を英数で半分」にしているくらいでしょう。そうすると英語の割合が多少高くなりますが、差はその程度でしょう。帰国子女の多くは海外の大学でも普通に授業が受けられるくらいのレベルで、日本の大学受験の英語レベルとは違います。勿論、勉強している内容も違いますが、彼らの語学力からすれば高校3年間の英語の勉強は1カ月でマスターできるでしょう。親の教育等もともと地頭がいい人も多いですし。

 ただ、気に留めてもらいたいのは「慶應は英語も数学も大事だと考えている」ということです。経済学部や商学部では数学受験者の枠が多かったり、私の出身の商学部では微分積分や統計学が必修になっています。これは大企業の人事部の幹部に言われたそうで、「(採用試験の)最終選考時に数学が大学で必修だと他の大学より有利」とのことです。これは商学部に限ったことでなく、恐らく数学の勉強は他の学部にも広がりますし、入試でそうした人材を獲得することを想定しているのでしょう。また商学部では(私の時は)入学式の当日にTOEICの試験(正式にはそれに準ずるIP試験)を行いクラス分けをしました。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデ...続きを読む

Q指定校推薦利用すべきか…?

私は早慶志望の高3の女です。
もともとマーケティングなどに興味があることもあり、志望学部は商学部です。また慶應への憧れ、商学部なら慶應のほうが良いのでは?ということから私の第一希望は慶應商、第二希望は早稲田商です。

私の学校では指定校推薦か慶應は法学部と理工学部が毎年来ています。商学部は来ていません。早稲田からは政経、商…etcが来ています。
私の評定ではどの大学も申し込むことはできると言われました。(もちろん校内推薦を通るかは分からないですが…汗)

先日面談があり
①指定校利用せず慶應商学部の一般
②早稲田の商学部(政経?)の指定校推薦
③慶應にこだわるならば慶應法の指定校推薦

商学部しか考えてなかったので慶應法という選択肢には少し驚きました。また、早稲田と慶應においての商学部の違い、学校生活、就職などでの違いなどはっきり分かっていないと気付きました。

慶應商に行きたい気持ちが一番大きいですがが一般のリスクやこれまでの定期テストの頑張りを考えると第二の早稲田の指定校推薦を取るべきなのか迷います。また興味を持っていなかった慶應法の指定校という選択肢も自分の中では可能性は低いものの迷ってしまいます。確実に受かるほどの学力は現段階では持っていないです。


早慶において違いはあるでしょうか?またどう選択するのが良いのでしょうか?

もちろんこの夏は一般でも合格できる実力を付けるため必死に頑張るつもりです。最後は自分で決めます。どんなアドバイスでも頂けたら嬉しいです。m(__)m

私は早慶志望の高3の女です。
もともとマーケティングなどに興味があることもあり、志望学部は商学部です。また慶應への憧れ、商学部なら慶應のほうが良いのでは?ということから私の第一希望は慶應商、第二希望は早稲田商です。

私の学校では指定校推薦か慶應は法学部と理工学部が毎年来ています。商学部は来ていません。早稲田からは政経、商…etcが来ています。
私の評定ではどの大学も申し込むことはできると言われました。(もちろん校内推薦を通るかは分からないですが…汗)

先日面談があり
①指定校...続きを読む

Aベストアンサー

悩ましいですね。

まず「頑張れば国立も」という回答もありますがそれは違うでしょうね。国立を目指して準備してきた生徒ならこの時期に指定校推薦を勧められることも、それに心を動かされることもないからです。

「マーケティング」にかねてより関心があるということなら、商学部は動かしたくないところですね。数学にも苦手意識はないのでしょう。「数学なし受験」の慶應法だと入学後の周囲に物足りなく感じることもあるかもしれない。

しかし「慶應への憧れ」のほうを「商学部なら慶應のほうが」より先に書いています。これは慶應への憧れが強まっていることを示すのでしょう。ちなみに受験生にとっての早稲田と慶應の差は、京大と東大の差に似ていると思います。偏差値や志望動向ではかなりの差がついていますが、市場の評価(の差)はそれほどではありません。

以上を鑑み個人的には「慶應商一般受験」を勧めたいところですが、この決断に必要なのは学力以上に「胆力」なのだと思います。学力は早慶なら「余裕で受かる」層は別のところにいる(つまり国立受験層にいる)ので、一般での専願受験はしのぎを削る激戦です。運の要素も大きくピンポイントで第一志望の慶應商に受かる可能性はせいぜい上げても7~8割でしょう。残り2~3割は慶應他学部、早稲田(さらにはSFCとか所沢とか)、あるいはMARCHという可能性もあるわけです。

「何かひとつ」に恵まれずにそうした結果が出た場合に、それを自身の運命として受け止め、その後の人生で巻き返しを図る気持ちに切り替えるだけの精神力(ポジティブ・シンキング)を持ち合わせているか、ということです。

それに自信がなければ、あるいは夏いっぱい(指定校の期限ぎりぎりまで)結論を保留して一般の準備に励み、それでも自信がつかなければ慶應法か早稲田商(あるいは政経)の指定校推薦を受けるべきでしょう。慶・早が第一志望である以上、私大にそれ以上はないのだから「逃げ」にはならないと思います。法か商かは数学へのこれまでの取り組みと思い入れで決めるといいでしょう。「数学に真摯に取り組んだか否か」は人格形成というかその後のライフスタイルに影響する要素だと個人的には考えています。

悩ましいですね。

まず「頑張れば国立も」という回答もありますがそれは違うでしょうね。国立を目指して準備してきた生徒ならこの時期に指定校推薦を勧められることも、それに心を動かされることもないからです。

「マーケティング」にかねてより関心があるということなら、商学部は動かしたくないところですね。数学にも苦手意識はないのでしょう。「数学なし受験」の慶應法だと入学後の周囲に物足りなく感じることもあるかもしれない。

しかし「慶應への憧れ」のほうを「商学部なら慶應のほうが」より先に書...続きを読む


人気Q&Aランキング