昨年の夏以降、私の住む棟の近くに不良少年がたむろするようになり、明け方まで続く彼らの騒ぎ声のせいで、ずっと睡眠不足に悩まされ続けました。
警察に来てもらってもあまり効果が無いので、団地自治会にも「何とかしてほしい」と、お願いしました。
自治会は「警察や市民団体と連携して解決に取り組む」と、とりあえず約束してはくれたものの、
「今は家賃値上げ反対運動で忙しい。結果が出るのはかなり先だ」
「対策については、今後いろいろと調べた上で、それから検討する」
「警察は『今どき、こういうことはよくあることだ』と言っている」
「今のところ、この件で苦情を言ってきたのはお宅だけだ」
などと「逃げ口上」とも思えることを幾つも言い添え、さらに、話をしているうち「現場」確認すらしていないのが明らかになりました。
案の定、回答から3ヶ月以上が経過した現在、目に見える変化は全くありません(たむろ行為自体は昨年12月半ばを最後に休止-気温低下のためと思われる)。
その後の取組みについて再確認しようと思っていますが、仮に、自治会の態度に誠意が感じられない場合、私と自治会との意見調整を図ってくれるような機関はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

所轄の警察の対応について、本庁の上層部に苦情を申し入れましょう。


出来れば知り合いの政治家などを通して。
特に『今どき、こういうことはよくあることだ』の部分を強調してください。
そうすれば警察の対応が急変するでしょう。
はっきり言って自治会での対応は難しいと思います。

この回答への補足

実を言いますと、HPを開設されてる議員の方にメールを送ったことがあります。
そうしたら「警察に相談に行きました。良い知恵は無いようです。こうなれば私自身現場に乗り込み、一言意見してやります」と言う旨のメールが返って来まして…即座にお断りしました。
お気持ちは非常に有り難かったんですが、万が一、不良たちが逆上して暴行事件にでも発展した日にはその方にも申し訳ありませんが、こっちの生活にだって多分に影響が出てきますから(警察への「根回し」を期待してたんですよ、私も)。
そういう経緯がありましたので、議員の方に「つなぎ」を付けるのはちょっと控えているところです。
アドバイスありがとうございました。この「セン」も引き続き考えてみます。

補足日時:2001/01/14 04:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

↓の「お礼」に同じ。
ホントに、慣れてないもんで失礼します。もし、補足がございましたら新たな回答をお付けいただければ…って、私が言うまでも無く、皆さん既にご承知か。

お礼日時:2001/01/14 05:18

集合住宅のベランダに鳩が来て、早朝より鳴くし、糞をするし、家人が気にして水を撒いたり棒で手すりを叩いたり、鳩以上にうるさい。

前の通をオートバイがわざと騒音を出して反復通行したり、車座になって、嬌声を上げながら数時間も深夜話し込んだり、身の回りには色々な気になる問題が氾濫しています。確か半世紀前は、受身側が余り気にとめなかったように思います。大きな声で歌ったり、罵声と殴打の夫婦喧嘩、兄弟げんか。みんな生活騒音として、聞き流していたように思います。現代人は、過敏になっているのでしょう。数年前、鉄棒を持って飛び出しそうになって、思いとどまりました。自分の滑稽さに気づいたからです。そして忍耐。戦車の走行音よりはましと言い聞かせて。やがて、少年老い易く、数年で静かになりました。ほかのグループの来ないのをカミ願って品行方正な毎日を心がけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が問題とするたむろ行為ですが、1、2年周期でメンバーが入れ替わるかたちで5年ほど前から続いています。昨年は特に悪質だったので忍耐も限界と思い、実行動に出た次第です。
ojin60さんは「生活騒音」とおっしゃいますが、私はこの現状を「意図的な生活権の侵害行為」と認識します。無論、これは私の思い込みにかかるところが多分にありますが、実際問題、警官の度重なる注意を無視し、なお連中が騒音を立て続けるからには、客観的に見てこう判断しても何ら差し支えないと考える次第です。
ですから、これを聞き流しにするのは自らの住まいを無条件で他人に明け渡すのと変わらず、この方がよっぽど「滑稽」だと思うところです。

お礼日時:2001/01/14 18:36

元教員です(臨時ですが)教育委員会や当該地域の


PTAへ働きかけてみてはいかがでしょう?
自分が勤務した学校は田舎で夜間にたむろできるところはなかったので、そういう問題はなかったのですが、大抵の場合両親や保護者の無関心がそのコたちの居場所を無くして片隅に追いやっているという状況が産まれていました。自分は、非力ながら向き合ってみて本音を聞いてみると根は素直で良いコでしたし、離任の時に一番惜しんでくれたのも彼らでした。
警察権力以前に、教育の力を信じてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーと、補足とお礼がごっちゃになってますが、皆様方には感謝感謝感謝、です。
地元教委への働きかけについて、本文では省略しましたが、市役所にこの件投書してます。その後、教育部職員の方が私の家族から直接話をお聞きになり、帰りの足で地元警察に報告され、それから後のフォローは何もありません。
それと不良連中の話を聞く限り、どうも連中、市外の高校の生徒か、あるいはプー(フリーターって言葉がキライなもので)のようです。したがいまして、この件に関して地元PTAは当てにならないのでは、と、判断するトコロであります。
ただ、彼らにも「自分の行動が人の迷惑になっている」ということを知らされる「権利」があるはずですから、彼らの通う高校が特定できた暁には、そこのPTAにこの件報告しようとは思っております。

お礼日時:2001/01/14 17:43

経験上申し上げますと、自治会に期待しても無理ですね。


我が家の団地のケースでも同じです。
エレベーター前や掲示板に張り紙するのが関の山で、実際に行動に移してくれるようなことは、無いと言っても過言ではないでしょう。
うるさくて眠れないときは、迷わず警察に連絡しましょう。そう言うときは所轄の警察ではなく110番にかけるのが良いですね。所轄の警察では、頻繁にそう言う苦情があるため、まじめに対処してくれませんね。

この回答への補足

さっそくのアドバイス、感謝します。
えー、それであの、110番通報ですが、してます、かれこれもう20回以上。
何遍も同じコトで通報するのもいい加減イヤになりましたし、寝入り端を起こされてから通報して、それからまた寝ついたところで十分な睡眠は得られませんので、何としても自治会にその重い腰を上げさせたい私なのです。
しかし、BIGMACさんのトコロもそんな調子ですか。
「住まいは人権 住まいは福祉」ってスローガン掲げてるんだから、もう少し親身になってくれてもバチは当たらないと思うんですけどねえ。
日頃、自治会活動に参加していない者がこんなこと言うのもアレですが。

補足日時:2001/01/14 02:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません!
誤って「補足」に「お礼」を書き込んでいました!

お礼日時:2001/01/14 05:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年院と少年刑務所

犯罪を犯した少年の収容先として、少年刑務所と少年院の二種類あるようですが、実際には少年刑務所ではなく少年院に行くことが多いようです。
質問というのは、殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。特に集団リンチでの殺人(傷害致死ではありません)や、集団で女性を強姦するといった凶悪な事件の主犯格の少年などがどうなるのか、ということです。
また、殺人未遂事件で、更に被害者側が事件を誘発する重大な問題を起こしていたようなケースだと、やはり加害少年は刑期が軽くなって少年院行きになるのでしょうか?
女子少年院は聞きますが、女子少年刑務所はあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。

これだけでは「行くかもしれないし、行かないかもしれない」としか答えようがないですねぇ…

まず行為時に14歳未満だと、そもそも刑法41条によって不可罰ですから、
刑務所に行くということはあり得ません。
14歳以上だと、家庭裁判所の判断によって異なりますが、
最近は、重大な犯罪の場合はいわゆる逆送…
つまり大人と同じ手続をかけるケースが多くなっていると思います。
また、行為時に18歳とか19歳で審判中に20歳を超えることが確実な場合は
それを理由に間違いなく逆送されます。
(少年法に基づく処分は、犯罪時だけでなく、審判時にも少年でなければ適用されません。
審判中に20歳になれば、少年法の適用はなくなります(例外もあるけど))

>やはり加害少年は刑期が軽くなって少年院行きになるのでしょうか?

原則として、少年刑務所と少年院は目的の全く異なる施設です。

少年院は、原則として家庭裁判所から保護処分として送致された
少年を収容し、矯正教育を行う施設です。(少年院法1条前段)
16歳に満たない少年なら、刑務所の代わりに少年院に収容する場合はありますが…
(少年法56条3項、少年院法1条後段)

一方で少年刑務所は、「刑務所」とあるとおり、
刑事処分相当として大人と同じ裁判を受けた上で少年法56条に基づいて
特に少年向けに作られた刑務所を指します。

いずれにしても、審判の手続から全く違うので、
「刑期が軽くなる」とか言う話ではありません。
(軽い/重いという比較をできるものじゃない、という意味です)

>殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。

これだけでは「行くかもしれないし、行かないかもしれない」としか答えようがないですねぇ…

まず行為時に14歳未満だと、そもそも刑法41条によって不可罰ですから、
刑務所に行くということはあり得ません。
14歳以上だと、家庭裁判所の判断によって異なりますが、
最近は、重大な犯罪の場合はいわゆる逆送…
つまり大人と同じ手続をかけるケースが多くなっていると思います。
また、行為時に18歳...続きを読む

Q自治会長(自治会の会長)の資格と同居人の扱いについてご質問です。

現在、民間のマンションに両親と同居中です。
この度、父親が自治会長に立候補し着任した旨を後付け(着任後)に報告を受けました。
私は「なるかも」の時は反対の意向でした。
推薦等の選出/選任なら分かりますが立候補の際、同居人の同意や承認は必要ないのでしょうか。
⇒そもそも自分の家庭内の調整もできない、取り付けられない者が、
 公の調整役には適任とは思えません。

また、総会での取り決めを住居人として守ることは当然ですが、
家主が自治会長という理由で自治会長の役務を負担(一部でも)、
会長(親)の権限で忙しい・病気時に代行・負担する義務はあるのでしょうか?
⇒副理事長等、他の役員が遂行するのが筋だと思います。

社会通念的に「会長の家の者だから」調に扱われる、
模範的な行動が期待されるものと思われますが、
そもそも同意もしていないのに気を遣う義務はあるのでしょうか。

自治会長=家主の権限ととその同居人の責務の観点でご回答いただければと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>立候補の際、同居人の同意や承認は必要…

ありません。

>会長(親)の権限で忙しい・病気時に代行・負担する義務は…

ありません。

>社会通念的に「会長の家の者だから」調に扱われる…

留守時に伝言を受ける、書類を預かるぐらいのことは必要です。

>模範的な行動が期待されるものと…

誰も期待などしていません。
取り越し苦労です。

Q少年法について

少年A(15歳)と少年B(16歳)と少年C(17歳)が、少年Dに対して殴る蹴るなどの暴行を加えて少年Dが死亡した時と大怪我をした時の少年A・B・Cの処分の方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

具体的には裁判官の裁量や事件の内容もあるので、ご質問の内容だけでは完全にお答えすることが難しいですね。

ちなみに少年法では、更正が目的のため、処罰するという見地には立たないのが少年事件の扱いであることは変わりません。

具体的な流れ図がありますので、そちらを参考になさってください。

参考URL:http://www.kyotoben.or.jp/siritai/iinkai/child/jiken_qa/

Q自治会・町内会について

東京都内の自治会と町内会の一覧を入手する方法をご存知の方情報提供お願いいたします。

Aベストアンサー

東京都立図書館で「自治会一覧 東京」の蔵書検索をすると、

東京消防庁管内町会自治会一覧表 ; 昭和49年 / [東京消防庁指導広報部生活安全課∥編] / [東京消防庁指導広報部]生活安全課 , [1974]

が出ました。
古過ぎますが、自治会名簿のようです。
詳しくは、図書館にお問い合わせください。


やっぱり、ご存知でしたか…。 m._.m

参考URL:http://www.library.metro.tokyo.jp/

Q少年法はいるのか?いらないのか?

以前質問したのですが少年法の存在意義です。

少年法は本来「少年の保護・再教育」を目的としています。
それに反して昨今少年が犯す凶悪犯罪が起こっていました。
そのたびに少年法改正が叫ばれてきています。
だがその人たちは少年法の本来の目的を知っているのでしょうか?
僕には被害者の視線でしか物事を見ていない気がします。
確かに少年法は加害者の人権を守るものでもあります。
被害者は守られないのかと言われれば苦しいところです…
それを逆手にとって犯罪を犯す少年もいるかもしれません。
しかし多くの少年が少年法を意識しながら犯罪を犯すでしょうか?
さらに少年法を廃止したとしてはたして少年犯罪というものが減少すると言えるのでしょうか?

どなたでも、どんな意見でもかまいません!
是非なにかコメントを頂けたらと思います!!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。No.6の者です。
補足に対して補足回答させていただきます。

>廃止することについてはどうお考えですか??

実際のところ、廃止したことによる効果がわかりません。
教師の教育意識低下につながるだけかも。
現状では、廃止(本音は改正も含む)では重大な犯罪抑制効果・更生効果は期待出来ないと思います。

それと、児童の権利に関する条約などに見られるように、やはり児童は護られるべき存在であるので、成人犯罪と児童(少年)犯罪に適用される法は別であるべきかと。

2つの点から廃止には否定的な考えをもっています。

少し趣旨が変わってしまうかもしれませんが、私見を。
基本的に私は法律を契約ととらえています。
例えば殺人や泥棒に関して、「私は人を殺しません、だから私を殺さないでください。盗みません、だから盗まないでください」というように。個人間の複数契約であると。
もちろん、全ての法に関してではありませんが。

犯罪行為について、罰則があることが規定されている抑止力と上記の抑止力があるのであると。

多少強引な考え方ではあると思いますが、「法律で決まってるからその行為は駄目」という言い方よりは、理解しやすくなるかなと。

つまり、法律に関してもっと理解を深めさせるべきであると思います。
義務教育期間に、十分な理解をさせることこそ、廃止よりも効果があると。
廃止や改正は、当人達とは関係の無いところでの議論です(極論ですが)。その前に本人達に関係させること、自覚を持たせることが必要であると。
やはり法・罰則よりも教育でしょう。

実際、まだまだ模索中です。刑罰を強化すべきと思うこともありますし、常に状況は変化しますし。生意気なこと書いてますが、全然自信なしです。

それと、ご存知と思いますが、かつて、留岡幸助が犯罪を犯した少年に対して、良い環境・教育を与えることで感化する感化院の設置を求めた、この原点にいまなお何かを考えさせられますよね。

こんばんは。No.6の者です。
補足に対して補足回答させていただきます。

>廃止することについてはどうお考えですか??

実際のところ、廃止したことによる効果がわかりません。
教師の教育意識低下につながるだけかも。
現状では、廃止(本音は改正も含む)では重大な犯罪抑制効果・更生効果は期待出来ないと思います。

それと、児童の権利に関する条約などに見られるように、やはり児童は護られるべき存在であるので、成人犯罪と児童(少年)犯罪に適用される法は別であるべきかと。

2つの点...続きを読む

Q子供会と自治会の関係について

私の住む地域では子供会の運営費は会費と古紙回収の収益金と市からの助成金で年間の行事運営をしております。

古紙回収によるある程度の金額が毎年子供会に入ってきております。

しかし、数年前より自治会の一部の方々から『自治会員が出している古紙だから権利(古紙回収事業)は自治会にするべきだ』と主張されるようになりました。

これは権利を譲るべきなのでしょうか?

その場合、子供会からは自治会に対してどのような条件をもっていけばいいのでしょうか?

子供一人当たり1年間いくらかかって子供会員数で賭けた金額、諸経費などを提示したとしても
それは効力があるのでしょうか?

毎年自治会長さんが変わるような自治会の場合簡単にこの条件を破棄されることも心配です。

近隣の子供会さんはほとんど権利を自治会さんに渡しているとのことですが数自治会の子供会さんにきくとやはり、規制があって子供会の運営に支障があって困ると言っておられます。

子供会さんと自治会さんの関係がよくなる方法などございましたらよいお知恵をいただけましたら助かります。

Aベストアンサー

 それぞれの自治会でやりかたは違いますね。

我が町会は住人から回収した町会費からいろいろな部に分配します。
ゆえに、子ども会もお金を頂いてます。なお、子ども会会員からは会費は徴収していませんし、市からの助成金などもありません。
 市からの助成金は小学校単位で作る連合町会(その小学校区にある町会の集合体です)に降りてきて、各町会に分配するのではなく、たとえば、各町会の子ども会の集合体(連合子ども会)や各町会の老人会の集合体(連合敬老会)、防犯部や女性部などなど、ようするに単一町会ではなく連合町会の各部に助成金を分配します。

 で、たとえば町会の予算の中から子ども会の運営費がもらえるのなら、権利を譲ってもいいのではないでしょうか?もしくは、子ども会役員とその他の町会役員が合同で回収し折半でもいいと思います。

 本来、町会が住民から町会費を集め、その中から各部へ分配するのが筋だと思います。
我が町会では、子ども会にも数万円お金は分配されますが、それだけじゃ寂しいので子ども会が古紙回収を行なって、年間10数万円の活動費を得ています。

 なお、10数年前までは子どもたちに回収を手伝わせていましたが、危険なことや手伝ってくれた子へのジュース代などがバカにならないので、大人だけで集めるようになりました。

 条件を出すとしたら、もともと町会からその町会の住人の子供で構成している子ども会へお金が下りてこないことがありえないことなので、それを是正してもらうこと。

 会費を子どもたちの仮定から徴収しているのなら、あまり強くは言えませんが、たとえばその会費徴収をやめて、町会から降りてくるお金のみで運営できるかどうか試算すること。

 廃品回収でいくら集まるかはわかりませんが、町会サイドからクレームがつくとすれば、そこそこの金額が集まるのでしょう。なので、子ども会役員と町会役員で合同で集め、折半してもいいと思います。

 個人的な意見ですが、同じ町会内に住む子どもたちは無料ですべて子ども会に加入できるようにして欲しいですね。特別な行事の時だけ参加者から徴収してもいいと思います。

 ながながと書きましたが、すべては地域の子どもたちのため・・・ボランティアは本当に大変ですが、頑張ってください。

 それぞれの自治会でやりかたは違いますね。

我が町会は住人から回収した町会費からいろいろな部に分配します。
ゆえに、子ども会もお金を頂いてます。なお、子ども会会員からは会費は徴収していませんし、市からの助成金などもありません。
 市からの助成金は小学校単位で作る連合町会(その小学校区にある町会の集合体です)に降りてきて、各町会に分配するのではなく、たとえば、各町会の子ども会の集合体(連合子ども会)や各町会の老人会の集合体(連合敬老会)、防犯部や女性部などなど、ようするに単一...続きを読む

Q14歳以下の少年の犯罪について教えて下さい。

14歳以下の少年の犯罪について教えて下さい。
仮に以下の1,2ような事件があった場合、少年はどうなるのでしょうか?

中学2年生で13歳の少年がいます。小柄で、あまり力のない少年です。
同居の家族は少年の養育権を持つ実父と、その妻である養母です。
少年の親権は別に暮らす実母が持っていて、少年とは定期的面会しています。
少年と実父・実母との関係は良好ですが、養母との関係は不良です。
一般に言われる非行的な要素は薄く、学校などでの対人関係も問題ありません。


養母が少年に実母の悪口を言ったことから、少年と養母は言い争いになりました。
実母を口悪く罵る養母を、少年は近くにあった果物ナイフで刺してしまいました。
少年に殺意はありませんでしたが、養母を傷つける意思はありました。
養母の傷は命にかかわるほどの物ではなく、また服を着れば人目に触れない場所です。
もみ合った結果少年もかすり傷程度ですが怪我をしました。
通報したのは丁度帰宅した実父で、実父は事の顛末を良く知りません。
また実父が目撃した時点で果物ナイフを持っていたのは少年です。


上の1と同じ理由で少年と養母は言い争いになりました。
少年は養母に掴みかかりましたが、殴ることはしませんでした。
しかし身の危険を感じた養母は、近くにあった果物ナイフを握りました。
その後もみ合った結果、果物ナイフは養母に刺さってしまいました。
傷の程度は1と同じです。また少年にも養母にも、明確な殺意などはありませんでした。
通報したのは丁度帰宅した実父で、実父は事の顛末を知りません。
また実父が目撃した時点で果物ナイフを持っていたのは少年で、実父は少年が養母を刺してしまったと思っています。

14歳以下の少年の犯罪について教えて下さい。
仮に以下の1,2ような事件があった場合、少年はどうなるのでしょうか?

中学2年生で13歳の少年がいます。小柄で、あまり力のない少年です。
同居の家族は少年の養育権を持つ実父と、その妻である養母です。
少年の親権は別に暮らす実母が持っていて、少年とは定期的面会しています。
少年と実父・実母との関係は良好ですが、養母との関係は不良です。
一般に言われる非行的な要素は薄く、学校などでの対人関係も問題ありません。


養母が少年に実母の悪口を言っ...続きを読む

Aベストアンサー

1.今は少年法が改正され、13歳でも少年院送致の対象です。
まず家庭裁判所に送られ、それから少年院送致になるか保護観察処分になるかが決定します。
怪我の程度が軽ければ保護観察処分になるでしょう。

2.先に果物ナイフを持ったのは母なので正当防衛の範囲です。
ただ、「揉み合った結果たまたま刺さった」というのは不自然なので認められない可能性もあります。

Q「個人情報保護法」 自治会・町内会の場合

50世帯ほどの町内会です。数年に一度の間隔で、会員名簿を更新しています。所帯主のほか家族全員の生年月日、職業、住所、電話番号などを記入してもらうだけの、ごく平凡な名簿です。
昨今、とかく個人情報保護に関する話題が多くなっているので、回収は封筒に入れてもらい、閲覧は区長ほか限られた人物のみに制限し、利用目的も町内会の活動に必要な場合に限るつもりではいます。
そのほか気をつけなければならないことがあれば、お教えください。

Aベストアンサー

皆さんが、おっしゃるように、今までのデータの必要性の検討が、大事でしょうね。

地震、火事など、近所で助け合うときに、また、共働きが多い状況では、夕方の電話連絡など、必要でしょうね。

世帯主は、その世帯の責任者ということで、必要なのでしょう。
家族全員の生年月日は、生年のみで、良いでしょうね。
地震が起きたとき、老人や赤ちゃんの数は、救援物資の行政への要求など、年齢までは、必要でしょうが、月、日は、不要でしょうね。職業というより、消防、警察など、緊急時に非常招集がかかる職業と、後は、会社員なんて書かれるより、OO市へ常勤という、昼間の所在地の方が、必要かもしれませんね。住所は、同居人とか、アパートの住人など、入れ替わりの激しいものは、管理人の氏名、連絡先と管理者電話番号と人数で良いのでは?

あと、男女は、トイレや風呂、力仕事の協力要請など必要かもしれません。
年齢も、何年生まれと書けば、調査回数が、数年に一度で良くなりますし、毎年、調査する場合は、40代何人とか、65歳以上何人でも、いいかもしれませんね。

町内の責任者と、市町村の災害救助名簿の一部の提供を、行政と締結するとか、5年に一度の国勢調査の、町内の統計整理データーの提供を受ける契約とか、されれば、町内で、気兼ねしてデーターを集めなくても、良いかもしれませんね。

実際、阪神大地震や、中濃地震、火災など、町である程度人員構成を知っているのは、大事ですよ。

行政に、コンピューターで、データーを集めても、OOさんの顔が解るのは、ご近所や、マンションの管理人くらいで、警察も行政も、顔や健康状態など、知らないので、とても、重要だと思います。後は、漏洩の問題と、住民の閲覧権の問題がありますよ。

個人情報保護法に、振り回され、肝心の大事な部分を、面倒だからとか、責任があるからと、逃げちゃうと、ご近所の良い意味での連携がなくなっちゃいますね。

ご苦労さまです。どこまでが、プライバシーで、どこまでが、公共の福祉や福利厚生かということの研究を、市町村の地域振興課とかで、研究してもらい、情報漏れの場合の保険などの加入もあれば、法令では、指示は無いですが、良い地域関係ができるかもしれません。

皆さんが、おっしゃるように、今までのデータの必要性の検討が、大事でしょうね。

地震、火事など、近所で助け合うときに、また、共働きが多い状況では、夕方の電話連絡など、必要でしょうね。

世帯主は、その世帯の責任者ということで、必要なのでしょう。
家族全員の生年月日は、生年のみで、良いでしょうね。
地震が起きたとき、老人や赤ちゃんの数は、救援物資の行政への要求など、年齢までは、必要でしょうが、月、日は、不要でしょうね。職業というより、消防、警察など、緊急時に非常招集がかかる...続きを読む

Qあなたが少年院の法務教官だとして

あなたは少年院の法務教官だとします。

収監されている少年が下記の状態だったらどうしますか。

(1)不真面目な少年に「このバカ先生!」と罵倒され殴られた。

(2)不真面目な少年に出された食事が気に入らないと言って料理を投げつけられ服が汚れた。

(3)いつも態度が良い少年に「退屈だから一緒に遊んで」と言われた。

(4)いつも態度が良い少年が1人で性欲処理中のところを偶然見つけてしまい、少年が
恥ずかしがった。

さて、どうしますか。

Aベストアンサー

私は法務教官で・・・

(1)収監されている少年が不真面目な少年に「このバカ先生!」と罵倒され殴られた。

おいおい、収監されている少年は君の先生じゃないよ。と呆れながら然るべき処罰を下します。

(2)収監されている少年が不真面目な少年に出された食事が気に入らないと言って料理を投げつけられ服が汚れた。

おいおい、喧嘩するなよ。と諌めてから洗濯室で汚れた服を洗う少年を見てます。

(3)収監されている少年がいつも態度が良い少年に「退屈だから一緒に遊んで」と言われた。

「自由時間に仲良く遊べよ」と節度、規律は守らせつつ友情が育まれる過程を見守ります。

(4)収監されている少年がいつも態度が良い少年が1人で性欲処理中のところを偶然見つけてしまい、少年が恥ずかしがった。

どちらの少年でしょうか?
そこは少年同士の判断に任せます。

Q自治会の入退会について

私が現在入会している自治会ですが、退会できるときは、引越しが理由のときであるというような会則になっています。具体的には書いていないのですが、引越し以外で認められる退会理由は記載されていません。
「一度入会した家庭は、退会できない。」と遠まわしに言っているように思えます。
自治会の入退会について、どこまで法律的なものが関わっていて、どこまでが個人の自由なのか、できれば詳しく教えてください。

Aベストアンサー

自治会が、自治体の認可を受けている場合は、地方自治法による規制をうけます。

第二百六十条の二  町又は字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体(以下本条において「地縁による団体」という。)は、地域的な共同活動のための不動産又は不動産に関する権利等を保有するため市町村長の認可を受けたときは、その規約に定める目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。

7項  第一項の認可を受けた地縁による団体は、正当な理由がない限り、その区域に住所を有する個人の加入を拒んではならない。
8項  第一項の認可を受けた地縁による団体は、民主的な運営の下に、自主的に活動するものとし、構成員に対し不当な差別的取扱いをしてはならない。

となっていて、「加入について拒む事が出来ない」とされていますが、退会については決められていません。
あくまでも任意で決められることですので、退会する権利があります。

しかし、自治会によっては、道路・公園の独自の財産やゴミ集積場の設置運営等を行っている所もあります。
この場合、退会すると事実上生活が出来なくなる地域もありますので、条件を良く考慮する必要があります。

自治会が、自治体の認可を受けている場合は、地方自治法による規制をうけます。

第二百六十条の二  町又は字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体(以下本条において「地縁による団体」という。)は、地域的な共同活動のための不動産又は不動産に関する権利等を保有するため市町村長の認可を受けたときは、その規約に定める目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。

7項  第一項の認可を受けた地縁による団体は、正当な理由がない限り、その区域に住...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報