位置情報で子どもの居場所をお知らせ

今まで「寸志」を頂いた方を宴会場などで紹介するときに、
「○○様より志(お志)を頂戴いたしました。」と発表していましたが、志は死んだ人に物をあげる言葉だと指摘を受けました。
本当なのでしょうか?
使ってはいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も、このサイトで初めて「『志』は不祝儀の場合のみ使う。

」という回答を見て驚きました。

『寸志』は、『志』を渡す側が自身を謙って『寸』(=ごくわずかな数や量→ちょっとしたの意味で)を付けるのだと思っていました。
辞書にも『寸志』について

1 少しばかりの志。自分の志をへりくだっていう語。
2 心ばかりの贈り物。自分の贈り物をへりくだっていう語。贈り物ののし紙の上などに書かれる。

と載っていましたし、『志』については

謝意や好意などを表すために贈る金品

と載っていました。

ですから、「いただいた側が『寸』を付けるのは変だ。」と思い、ご質問者さまと全く同じように「「○○様よりお志を頂戴いたしました。」と発表していました。

私が住んでいるのは愛知県名古屋市というところですが、それについてこれまで指摘を受けたことはありません。

辞書を改めて調べたところ、確かに、「香典返しや法事の引き出物、僧への布施の包みの表に書く語。不祝儀以外は、ふつう『寸志』を使う。」との記載もありました。
「死んだ人に物をあげる言葉」という記載はありませんでしたけれど。

不祝儀に『志』を使うという地域では避けた方が無難かな…と思いますが、かといって「○○様より寸志を頂戴いたしました。」という言葉にはどうしても違和感を覚えるんですよね。
    • good
    • 7

>「○○様より志(お志)を頂戴いたしました。


普通に使っています。愛知県在住です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皆様より、回答を頂ありがとうございました。
今後の参考にいたします。

お礼日時:2007/03/05 14:48

志は亡くなった方に物をあげる言葉ではありません。



寸志の使い方の例としては、

店長や社長から従業員に心づけを渡す時の表書きや、
葬儀の際にお世話になった人々への心づけとしてのお礼金の表書きなどに使用しますが、

「志(こころざし)」も寸志と同様に”関係者への心づけ””お礼”としての表書きに使用します。
    • good
    • 7

どうも今晩は!



『寸志』が「ちょっとした進物」を指すのに対して、『志』は特に東日本では
「仏事のお返し」を言うことが多いようです。

piyo31様がどちらにお住まいか存じませんが、あまり使わない方が無難かも
知れませんね。

ご参考まで

参考URL:http://www.seiwa-p.co.jp/kankon_guide/g30010_1.h …
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上に金渡すときは寸志はだめ?

目上の方の歓迎会に出席できなくて、気持ちばかり少額包んで渡したいのですが、その際に、表書きに寸志ではなく、なんて書けばいいですか?

Aベストアンサー

歓迎会の幹事に事前に渡しておくのであれば、寸志もしくは志でいいと思いますが。
幹事が、その席で、Aさんから寸志をいただきましたとい披露するのは失礼ですが。ご芳志をいただいて、と披露するのが通常ではないかと思いますので、表書きは問題ないと思います。

Q歓迎会に渡すのが「御志」?

今回の異動の関係で、今まで勤めていた職場の先輩に
歓迎会で渡すときには「御志」って書いた方がいいよと教えてもらいました。
送別会では「御礼」と記入して渡しました。
「志」という言葉を入れても、いい意味に見えないのですが
本当にこれで合っていますか?

また、歓迎会で渡すときは本来、何と記入するのがいいでしょうか。

Aベストアンサー

上司に渡す場合。

拝 呈
謹 呈  いずれも目上の人へ贈る時。

謝 礼  目上の人にお礼する時。
謹 謝  謝礼より丁寧な言葉。

寸 志  目上の人には使わない、軽微なお礼や心づけの時。

Q「寸志」の代わりに「松の葉}?

上司が部下に金一封を渡すときには「寸志」で、目下の人が目上の人に差し出すときは「寸志」に代えて「松の葉」とする。と聞きましたが、これに類するきまり(しきたり)などお教え下さい。

Aベストアンサー

はい、おっしゃる通りでけして目上の人に「寸志」などと書いてお渡ししてはいけません。
「松の葉」は、松の葉っぱにつつめる程度のささやかな手土産の意味ですからOKです。

http://www.52-net.com/shop/zoutou/om_nichi.htm

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Q法事以外にお寺に払うお金は何と言いますか?

代々の菩提寺のお寺に、法事以外に、毎年正月と盆に決まった額のお金を渡すことになっています。こういったお寺へのお金は何というのですか?お包みに何と書けばいいのかわかりません。法要ではないので「お布施」ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

No3のものです。私もついでに・・・。w
「御香料」でもいいですよ。本尊さんに対して、お香の代わりに納めさせて頂きます。となりますのでね。
「お布施」は「ほどこし」ですのでこれも本尊さんに対して、品物の代わりに納めさせて頂きます。となりますので。
「お布施」と「志」は同じように使えます。御礼にもなれば、お供えにもなると言うことです。ですのでお寺に包みを持っていかれる場合は、「お布施」ですべてかまいません。
お正月や、お盆にお寺に行くと言うことは、本来、本尊さんにお参りをさせて頂くという事なのです。
ご参考までに・・・。

Q”寸志”の別の言い方

ソフトボールの同好会の会計をやっていて、ふと疑問に思いました。
新年会や忘年会に”寸志”と称して現金やお酒を頂くことがあります。”寸志”とは、へりくだった言い方で、出す方の立場に立った言い方だと思います。
ありがたく頂いた方は、なんと表現したらよいでしょうか?(会計の記入方法に)

Aベストアンサー

”寸志”の”寸”は、”一寸(ちょっと)”の意味で、仰るとおりへりくだった言い方ですね。
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?ei=UTF-8&fr=top&p=%E5%AF%B8%E5%BF%97
確かに#3さんが仰るように、かつては上→下への場合もありましたが。

私の周囲では、いただく側は「ちょっと」を省いて、”お志(お志し)”や”御厚志”を遣います。
忘年会や慰安旅行でご披瀝される場合には、だいたい「○○さんからお志(もしくは御厚志)を頂戴いたしました~。」と言われますから。

”志”という文字・言葉自体に、『謝意や好意などを表すために贈る金品。』の意味がありますから、それに”お”をつければ充分通じますし、”御厚志”ではさらに『心のこもった親切』の意味を重ねて付け加えることになりますから、こちらでもよろしいかと思います。
これが、”篤志(とくし)”ですと『志のあついこと。』になってしまいますので遣いませんが、”懇篤(こんとく)”は『懇切丁寧で、心がこもっていること。』になり、”御厚志”と同じような意味になるのですが、こちらはそういった場合には遣いませんね。
ソフトボールの同好会での新年会や忘年会への”寸志”ならば、”御芳志”は微妙です。”御芳志”には『他人を敬う』の意味が入るので、私の周囲では、もう少し改まった場合に遣われます。

”寸志”の”寸”は、”一寸(ちょっと)”の意味で、仰るとおりへりくだった言い方ですね。
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?ei=UTF-8&fr=top&p=%E5%AF%B8%E5%BF%97
確かに#3さんが仰るように、かつては上→下への場合もありましたが。

私の周囲では、いただく側は「ちょっと」を省いて、”お志(お志し)”や”御厚志”を遣います。
忘年会や慰安旅行でご披瀝される場合には、だいたい「○○さんからお志(もしくは御厚志)を頂戴いたしました~。」と言われますから。

”志”という文字・言葉自体に、『謝意や...続きを読む

Q三回忌のお返しののし紙の表書きは「粗供養」「志」どっちですか?

今年、母の三回忌法要を行います。
昨年、一周忌の時には、法要に参列してくださった方への
お返しとして、表書きは「粗供養」としました。
お店の人にそういわれてそのまましたのですが、今年ネットで色々
見ていると、年忌法要のお返しは「志」が一般的だとありました。

どちらが正しいのでしょうか?
また、「三回忌」を上につけて
「三回忌 粗供養」又は「三回忌 志」にした方がよいんでしょうか?

あまり日がないので、早い回答がありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方習慣の違いなので、ネットで他地域の習慣を見ても参考になりませんし、ココで聞くのも全国の人が地元の習慣で答えるので参考になりません。せめて、自分の居住地を明示して質問するか、ネットで調べるのも地元の商店・ギフト店等の案内に限定してみるべきです。
関東は「志」の地域が多いですが、関西は「粗供養」の地域が多いですよ。

Q石屋さんに渡す「志」

明日、祖父の四十九日の法要があり、納骨をします。
その際、石屋さんに「志」として、お礼をお渡しするのですが、その「志」に金額は記載すべきなのでしょうか??

それとはまた別に…
先日、前もってお寺さんに、法要の際のお塔婆をお願いする為、電話をしたところ「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
なので、金額は2万円をお支払します。
それで、今日、親戚がそのお寺へ別件で伺う用があり、ウチのお墓にお参りして来たそうなのですが…その親戚から「お墓に名前がまだ彫られていなかったけど、どうなっているの?」という電話が掛かってきました。

納骨までに名前は彫られているものでしょうか?
また、石屋さんにお支払する「志」には納骨の際に墓石を動かしてもらう工賃だけで、名前を彫って頂くにはまた、別にお支払しなければならないものでしょうか?
普通はどうなんでしょうか?

あと、卒塔婆料の袋には、裏書で金額記載すべきでしょうか?
何本分とか?
数え方は本?基?どちらでしょう?

Aベストアンサー

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備にも手間を掛けます。何が起こるかわからないリスクを負って向かうので、それらを考えると2万円も妥当かなと思えるのです。

墓誌の彫刻代なら「石屋さんは儲けがない」金額です。ただし
○石屋さんとお寺さんは日ごろからお付き合いがある。あるいは霊園の指定業者である。
○墓地は売り出し中で、割と頻繁に墓地に出入りしていて、建て込みの片手間に墓誌の脱着ができる。
だったら、2万円でも不可能ではありません。

原則的には、彫刻は別途石屋さんに依頼するものです。普通はお寺さんとお付き合いのある石屋さんを紹介してくれます。
それにしても、お寺さんが金額を直接指定するのは不思議な気がします。

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備...続きを読む

Q送別会で、送られる側はお金を包むべき??

先月末で退職したのですが、今度送別会を開いてくれることになっています。
送られる側なのですが、別でお金を包むべきなのでしょうか?周りの人にも聞きましたが、「いくらか包む」という答えでした。
もし包むとしたら、表にはなんて書けばいいのでしょうか?また、熨斗袋でよいのでしょうか?
ちなみに、勤務の最終日には各部署に菓子折りを持って、挨拶回りをしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの職場でも、送られる側の人は最後の日に菓子折りを持って挨拶回りをするだけです。ただ、職場の全体での送別会以外に特定の人たちに送別会をしてもらい、記念品を貰った場合には、その人たちには、退職後に挨拶状と気持ちだけの品を送っている場合がありました。昔の話ですが、テレホンカードを作った方もいました。あるいは、二次会で出される方もいました。(自分のなじみの店で勝手に払ってしまった人もいました) 退職後に催してくれるというのは、単なる職場での付き合いというのではないと思いますので、少人数の場合、後日何か贈られたらいかがでしょうか。

Q神社へ持参するお酒の のし書きは 「奉献」・・・?

地元の神社へ挨拶に行くのですが、
お酒を持参しようと思います。
のし紙への記載は何と書いたら良いのでしょうか。

地鎮祭は 確か「奉献」だったかと思いますが、
同じでよいのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

神社神前への飾り物なら『奉献』、『奉納』、『御神前』など。
神社に納める(神前に供える)金銭なら『御玉串』、『御初穂』、『御神前』など。但し、『御玉串料』と『料』を付けると、神葬祭の場合の仏教における故人への『御仏前』に相当するので不可。
神社に奉納する酒類には『御神酒』、『御神前』も可。
地鎮祭での祭典後の現地飲食用供物としての酒には『神饌』または『御神酒』。この場合はお守り頂く神様の下がり物を、参拝者が共に飲食することで恩恵を分かちあう意味。


人気Q&Aランキング