「羊たちの沈黙」が一作目ですよね?
シリーズの順番を教えてください!
あとどのような内容なのでしょうか?
てかなんで名前が変わってるんですか??
「ハンニバル」という映画はグロイですか?
15才未満禁止という文字をみたので(汗
私は一応、高校生なので大丈夫ですが。。。
新作のライジングが気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

↑ココに書いてありますよ。

羊たちの沈黙 (1990) シリーズ1作目
ハンニバル (2001) シリーズ2作目
レッド・ドラゴン (2002) シリーズ3作目
ハンニバル・ライジング (2007) シリーズ4作目
    • good
    • 2

すでに回答は出ていますが、一言だけ。


>「ハンニバル」という映画はグロイですか?
内臓系以上にグロイです。
脳ミソが......
    • good
    • 6

ハンニバルはなかなかのグロさです。



そのへんのホラー映画なんかよりは数段グロイです。
ゾンビものなどで腹裂かれて内臓飛び出すの見ても全然平気なら問題なしです。
まあ、そのグロさがレクター博士の残忍さを際立てているのですが・・。

時系列順だとレッド・ドラゴンが最初ですが公開順で観る事をお勧めします。
    • good
    • 0

一作目は「レッド・ドラゴン」です。


3作の中で作られたのは一番最近ですが、話はレクターの逮捕と、逮捕後すぐに起こる異常犯罪についての話です。
男性捜査官のグラハムが主役で、事件の解決とレクターの関係が描かれます。
ちなみに「ライジング」はそのさらに前を描くということですね。

二作目が「羊たちの沈黙」。
女性捜査官クラリスが初登場し、レクターとの出会い・微妙な関係と脱走劇が描かれる傑作です。
レクターは異常者ですが超天才なので、同じような異常者が起こした事件の犯人像がすぐにわかってしまいます。
ある異常犯罪が起きるのですが、FBIは犯人につながる情報がないのです。
そこで、牢屋での生活が快適になるような条件と交換に、事件のヒントをもらいにクラリスがレクターに会いに行きます。
しかし、レクターは事件よりもクラリスに興味を持ち…。といった内容です。

で三作目が「ハンニバル」。
レクターが脱走後にどのような暮らしをしているか?
再逮捕するためにレクターに近づいたクラリスの運命は?といった内容です。

一番グロいのはダントツで「ハンニバル」です。
内臓系がはっきりこんにちはします。
次が「羊たちの沈黙」。それほど酷くありません。
一番おとなしいのが「レッド・ドラゴン」。ほとんどグロいシーンはないです。
    • good
    • 1

>「羊たちの沈黙」が一作目ですよね?


「刑事グラハム/凍りついた欲望」(原作 レッドドラゴン)
一作目はこちら

>てかなんで名前が変わってるんですか??
一作目に出てきた殺人犯がハンニバル・レクター
それを話の中心に持ってきたので3作目はそんな名前

>「ハンニバル」という映画はグロイですか?
殺し方がグロい、体を切ったりする描写が出てくる

時期の順番
ハンニバル・ライジング
レッドドラゴン = 「刑事グラハム/凍りついた欲望」
羊たちの沈黙
ハンニバル

映画の公開順
刑事グラハム/凍りついた欲望
羊たちの沈黙
ハンニバル
レッドドラゴン
ハンニバル・ライジング
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンニバルシリーズについての質問です。

ハンニバルシリーズについての質問です。

今、手元に「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「ハンニバルライジング」「レッド・ドラゴン」があります。
公開された順番と物語の時系列がわからず、どれから見たらいいのかわかりません。
時系列とオススメの見る順番を教えて下さい。
ちなみに、猟奇的サスペンスというジャンル以外は全然知りません。

Aベストアンサー

原作はトマス・ハリスの小説です。
小説の発表順は、
 1.『レッド・ドラゴン』Red Dragon(1981年)
 2.『羊たちの沈黙』The Silence of the Lambs(1988年)
 3.『ハンニバル』Hannibal(1999年)
 4.『ハンニバル・ライジング』Hannibal Rising(2006年)

物語の時代順に書いていたのですが、4作目の『ハンニバル・ライジング』では時代を遡ってハンニバル・レクターの少年時代~青年時代が描かれてます。よって、物語の時系列としては、4→1→2→3。


映画化の順は、
1.『刑事グラハム/凍りついた欲望』Manhunter(1986年)
   時系列(2)、監督:マイケル・マン、原作『レッド・ドラゴン』
2.『羊たちの沈黙』The Silence of the Lambs(1991年)
   時系列(3)、監督:ジョナサン・デミ
   第64回アカデミー賞 作品・監督・主演女優・主演男優・脚色賞 受賞
3.『ハンニバル』Hannibal(2001年)
   時系列(4)、監督:リドリー・スコット
4.『レッド・ドラゴン』Red Dragon(2002年)
   時系列(2)、監督:ブレット・ラトナー
5.『ハンニバル・ライジング』Hannibal Rising(2007年)
   時系列(1)、監督:ピーター・ウェーバー、脚色:トマス・ハリス

時系列順に直すと、『ハンニバル・ライジング』→『刑事グラハム』=『レッド・ドラゴン』→『羊たちの沈黙』→『ハンニバル』。

小説第二作を映画化した『羊たちの沈黙』がヒットしたものの、原作のトマス・ハリスが寡作のため、映像化されていない原作がなく、続編映画は作られていませんでした。

1999年に続編小説が発表されたものの、前作の監督・出演陣の多くに断られてしまいます。結局、映画『ハンニバル』に続投したのはハンニバル・レクター役のアンソニー・ホプキンスとチルトン役のアンソニー・ヒールドくらいとなりました。

次に、過去に映画化された小説第一作を映画『羊たちの沈黙』『ハンニバル』でハンニバル・レクターを演じたアンソニー・ホプキンスで再映画化した『レッド・ドラゴン』が制作されました。


観る順番というのは難しいですね。とにかく、最初に観るのは『羊たちの沈黙』をオススメします。残りは映画の制作順でしょうかね。『ハンニバル・ライジング』は最後でいいでしょう。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=13235

原作はトマス・ハリスの小説です。
小説の発表順は、
 1.『レッド・ドラゴン』Red Dragon(1981年)
 2.『羊たちの沈黙』The Silence of the Lambs(1988年)
 3.『ハンニバル』Hannibal(1999年)
 4.『ハンニバル・ライジング』Hannibal Rising(2006年)

物語の時代順に書いていたのですが、4作目の『ハンニバル・ライジング』では時代を遡ってハンニバル・レクターの少年時代~青年時代が描かれてます。よって、物語の時系列としては、4→1→2→3。


映画化の順は、
1.『刑事グラハム/凍りついた欲望』Man...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報