Celeron566のクロックアップを検討しています。確か内部倍率(x8.5)は固定だったと思うのでFSBを66MHzから100MHzにUPしようと思っています。従って561から850のUPになりますが、これは大丈夫なのでしょうか?PCIは33MHzで変わらないので動作的には安定しやすいと思っています。M/BはGIGABYTEのGA-6VX-4Xです。実際にこのCPUで同じ内容のクロックアップをされた方、教えて頂けないでしょうか?

A 回答 (3件)

Celeron566を使っているわけではありませんが・・・



(以下に私が書くことが、「そんなの分かっている。分かった上でやってるんだ」という場合は御容赦を・・・)

ご存知かと思いますが、オーバークロックの際に重要なのは、冷却と供給電圧です。
特に今回の場合、よほどの当たりコアに巡り会ったのでない限り、CPUの供給電圧はそれなりに上げないと、安定はしないでしょう。GA-6VX-4Xは電圧変更も可能なマザーでしょうか?(Meddlesomeさんが紹介しておられるサイトでも、566→850は電圧を上げた上での安定動作でしたね)
当たり前のことですが、電圧を上げれば、CPU故障の危険は大幅に高まります。CPUを使い捨てにする気がないのなら、0.1v以上のアップはやめておいた方がよいでしょう。

また、冷却用ファンも、できれば1GHz以上対応と書かれたものを使うべきでしょう。まあ今は冬なので、多少無理目のオーバークロックも何とかなってしまうものですが、春夏以降の安定も目指しているのなら、冷却はいくら強化してもしすぎることはないでしょう。(言うまでもなく、純正の566用ファンの使用は論外です。また、シリコングリスはきっちり塗っておきましょう)

ところで、FSB100MHzがもし駄目でも、75MHzぐらいなら、HDDも含め、PCI接続の機器がトラブルを起こすこと少ないです(この場合、FSBとPCIが同期する普通のマザーなら、PCI37.5になりますね)。私の経験でも、PCI37.5以上での使用はよくありますが、HDDやCD-ROMのDMA転送も問題なく安定動作しています。まあ参考までに。

最後に、個人的には、もはやCeleronのオーバークロックはあまりお勧めではないと思っています。すでにこのCPUをお持ちの場合は仕方ないですが、これからお買いになるのなら、FSB100のPenIIIか、いっそ800以上のAthlonやDuron(もちろんこちらはマザーも買い換えになりますが)を買われることをお勧めします。少なくとも今週の秋葉原でのCPU相場
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/200 …)を見る限りでは、そう思ってしまいます。特にオーバークロック狙いなら、FSB100のPenIIIはCeleronよりお勧めだと思います。
    • good
    • 0

クロックアップはあくまでも自己責任のもとで


行うものであって、うまくいくという保障などは
ありません。
また、同条件で上手く行った人がいたとしても、
あなたが成功するとは限りません。

ただ、Pentium(3)やCeleronは、もともとクロック
アップ耐性が高いようですし、特にカッパーマイン
になってからは、かなりの高クロックでも成功例
を見ます。

しかし、付け焼刃で行うべき行為ではないと思い
ますので、じっくりと検討し、最悪の場合CPUを
破損させても仕方ない、と納得できるのでしたら
行ってもいいと思います。

などと書きましたが、私自身はクロックアッパー
です(笑)。現行機もAthron1GHzを微妙にクロック
アップしてます(笑)。
でわでわ。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報