ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

クラッチを構成する部品には、
ディスク、カバー、フライホイールなどいろいろありますが、
一般に、クラッチが滑ってきて「クラッチ交換」する場合、
どの部品を交換すればよいのか、
あるいはクラッチを構成する部品すべてを交換しなければならないのか、
教えてください。

よく、「クラッチキット」という名前で社外品が売られていますが、
これはクラッチ交換に必要な部品がすべてそろったセットと考えて
よろしいのでしょうか?

逆に「カバーとディスクのセットです。レリーズは付いていません。」
などと書いてあるものもあるので、
いったいどの部品をそろえればいいのかさっぱりです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

誰かのためとか、誰かの都合とかではなく、




ご質問者様(ユーザー・オーナー)のご利益のために、

通常は、クラッチディスク、クラッチカバー、レリースベアリング、この3点は、必ず同時に交換してしまいます。


なぜなら、まずは、ディスクは、文句なし、消耗品ですのでいいとして、

カバーは、これも実は、完全に消耗品ですね。カバーは中にバネ(ダイアフラムスプリングdiaphragm spring)が付いているのですが、これが、鋼板で造ったような単純なバネで、ある意味、例えば、サスペンションの純正コイルスプリングのような半永久的使用品のような性格のものではなく、いつかはすぐに、パキンと割れて、これが割れればまたミッションを降ろさないといけないという、そういった消耗品な代物です。

レリースベアリングも、これも完全に消耗品です。通常使用では、ディスクよりも若干長持ちする性能はありますが、フリクションが出始めると別の部分が回りだして音が出始め、すぐにミッションをまた降ろすはめになります。

FF車などは、ミッションを降ろすだけで大変な作業になる車が多く、上記3点のどれかがダメになったら、とりあえずは何も考えずに3点を交換してしまうということが、最も賢い修理の方法となります。


FR車やトラックなどで、自前の整備工場があって、簡単にクラッチ交換ができるような事業所では、ディスクだけの交換をし、カバーやベアリングは、不具合が出た都度、交換をしているようなところもあるかもしれません。

または、

個人レベルでは、例えば、若者で、「暇と時間はたっぷりあるが、金は無い。」とかいう人の場合、FR車でしたら、簡単に自分で交換ができますので、ディスクだけ交換するとか、普通かもしれません。



クラッチ交換は、場合によっては、フライホイールも同時に交換。なんてことも、珍しくもない話です。

フライホイールは、ディスクと当たる面がでこぼこしてしまっている場合もあるのですね。研磨で直る場合もありますが、ディスクブレーキのローターと同じで、研磨に金かける位なら、新品にしてしまおうとか、そういったアイディアですね。
また、フライホイールは、周りにリングギアが付いていて、これとスターターモーターが繋がっているのですが、走行距離の割にスターターを回す機会が多かった場合などは(または、スターターモーターの付き方の具合が微妙に上手くなかったりした場合なども。)、このリングギアが結構 摩耗してしまうことがあるのですね。ここが摩耗していますと、エンジンをかけようとしたときに、カキ~ンとスターターのギアーとフライホイールが噛んでしまって、そのまま外れなくなったり(キーをオフにして、5速に入れて、車をバックさせれば外せます。)、何かと厄介ですので、フライホイールの状態がよくない場合も、フライホイールを同時に交換しておきましょう。というのが賢い選択になります。


なお、細かい部品、パイロットベアリング(フライホイール中心に入れるベアリング)や、クラッチカバーを固定するボルト類など、細かい部品全て、なども交換しますので、これらも忘れずに必ず注文して、全て新品に交換します。

また、もしフライホイールを一度外した場合、これを止めていたボルト全ては、再利用できませんので、必ず新品に交換します(一般論です。詳しくは、サービスマニュアルに従って下さい。)。


特にFF車の場合、この上記のような感じが一般的です。
FR車の場合、簡単にエンジンとトランスミッションが切り離せる場合が多いですので、場合によっては、例えば、あと半年だけ使うから、「とりあえず格安で動くようにだけ」とかいう感じで、とにかく1円でも安く。とかいう考え方もあるかもしれませんが、
いずれにしても、しばらくまた乗る予定なら、上記のものは 全部同じ時に交換してしまうことが、最もお得でしょう。


例えば、クラッチ交換の時に、当然、例えば、「クラッチホース(レリースホース)」の劣化、「レリースシリンダー(スレーブシリンダー・オペレーティングシリンダー)」の不具合、「レリーズフォークブーツ(ダストカバー)」の劣化、なども確認して、何か見付ければそれも交換することは当然ですが、しかし、これら、トランスミッションの 外 に付いているものは、何もこの時でなくても、いつでも簡単に交換できるような、すぐに手の届くところに付いていることが多く、
あとでもいつでも簡単に交換できるような車種でしたら、何も、クラッチディスク交換と同時に必ず交換しておかなくても良い訳ですよね。

ワイヤー式の場合も、外から簡単に交換できるスペースがあるお車でしたら、ワイヤーはいつ交換しても良い訳です。


こういったところでしょうか。


尚、社外品強化クラッチで、ディスクとカバーをセットで組み合わせないと成立しないような商品、または、フライホイールも含めてなどの商品。でしたら、セットでの交換になります。個々の製品の説明書に記載の内容をご確認下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

非常に丁寧で詳しいご回答ありがとうございます。
FFとFRで作業の手間が変わってくるとは知りませんでした。
幸い自分はFRですので、お店の工賃もいくらか安いのでしょうか。

新品に交換しなくてはならないネジなどは、ディスクやカバーを購入した際に付属してくるのでしょうか?
それとも別に注文しなくてはならないのですか?

いろいろ検討して、自分に合ったクラッチを購入したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/04 12:08

基本的にはクラッチディスク、カバー、レリーズベアリングの3点を交換としますね。

ディーラーなどに持ち込めば間違いなく3点セットでしょう。一昔前にはクラッチのオーバーホールをする際、個別に3点の部品を部品屋さんに発注していましたが、最近はクラッチキットがという部品があることを考えると3点交換が主流なのでしょう。しかし、それ程酷使されていなければ明らかにカバーまで変える必要のない事もあります。このような場合のカバーは変えなくてもまず大丈夫です。もちろん、ダイヤフラムスプリング、プレッシャープレート、ダンパースプリング等の点検は不可欠です。ベアリングもガタ、回転時の違和感等があれば交換でしょう。今までクラッチディスクのみの交換作業もずいぶんやりましたがそれが原因による車両再入庫はゼロです。私個人の考えとしては、3点変えるならクランクシャフトリヤシール、ミッションメインシャフトフロントシールも交換するべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
クラッチ交換に伴う点検すべき項目はかなり多いのですね。
もう走行10万キロ近いので、いろいろなところに不具合がありそうです。細かいご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/04 12:02

最初に回答を記載した者です。


“クラッチ交換はクラッチカバーも含む”とのご意見が多く寄せられていますが・・・。
今はどうかは知りませんが、クラッチディスクは消耗品、クラッチカバーは耐久品ではないのでしょうか。
私はメーカーディラーによくメカや整備の相談をしますが、クラッチ交換で“カバーも換えたほうがいい”といわれた事はありません。
カバーはそんなに減るもんじゃないですよと言われた事はありますが。
もっとも、カバーまで交換すると部品代が2倍以上になりますから、業者サイドはその方が好都合かもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり、作業の手間を考えると、まだ使える部品でも交換してしまったほうがいいという皆さんのご意見なのだと思います。一部を交換してすぐに別のところに不具合がでてまたミッションをおろすのは工賃もかかりますし。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/04 11:47

一般に”クラッチ”交換と言う場合は、「ディスク」「カバー」「レリーズ(スラスト)ベアリング」の3点交換を言います。



マニアな方々の場合には、ディスクだけと言う事も有るかも知れませんが、整備工場が一般ユーザーへ回答する場合には、上記3点(又はパイロットベアリングを含め4点)を言います。

強化クラッチや、モータースポーツ・ブランドの場合には、それぞれ分けている事がありますが、一般的な整備工場では、純正か純正相当品の3点又は4点を指しますので、見積り依頼された場合は、その内容での価格提示となっているはずです。

パーツの持ち込みで交換する場合は、ユーザー次第となりますが、ディスクとカバーの当たりも有りますので、同時交換される方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
量販店での価格提示も、これらの部品をあわせての値段だったことがはっきりしました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/03 14:14

私が働いていた整備工場では、クラッチ交換と言えば、


ディスク・カバー・ベアリング・レリーズシリンダーカップを
交換するのがクラッチ交換でした。
車好きの方は、ディスクのみ交換する方もいるのでしょうが、
通常ディラー等では、セット交換になると思います。
ディスクに限らず全て消耗品ですので、セット交換がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
通常ディスクのみ交換というのはしないのですか。
参考になります。

お礼日時:2007/03/03 14:11

一般にディスクを交換する時にディスク、カバー、レリーズベアリングを交換するのが一般的です。

カバー、ベアリングを交換するのは音や振動、踏んだ時にクラッチが重く感じることがあるためです。せっかく重いミッションを降ろすのですからいっしょに交換がベストです。フライホイールは強化、ツイン、トリプルなどの強化クラッチのときに交換するものです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ミッションをおろして高い工賃を払うのなら、確かに一緒に交換してしまったほうがお得ですね。
量販店での価格提示はこういうことだったのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/03 14:07

普通に“クラッチ交換”という場合は“クラッチディスク”のみです。


クラッチキットなら、クラッチディスク+クラッチカバーとなります。
“レリーズ”とは“クラッチディスクを軸方向にスライドさせるベアリング”だったと思います。
これが不調だと、クラッチペダルを踏むとガリゴロと変な振動が足に伝わってきます(経験あり)。最悪駆動不能でエンコする可能性がありますね。
メーカー純正なら町の整備業者さんにお任せで問題ありませんが、ご自分で交換するとか、社外品のパーツを取り付ける場合はそれぞれの相性の問題が起こる事があるそうです。
ですから社外品を使うなら、純正品パーツリストが利用できて、経験豊富で信用できる整備業者かショップに相談してお願いすべきでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
ということは、現在純正のクラッチで、それが滑ってしまった場合、
純正のディスクを交換すればよいということですね。
社外にしたい場合は、相性などの問題が懸念されるのでセットのほうがよいと。
量販店にクラッチ交換は10万くらいかかるかもと言われたのですが、ディスクのみなら部品代もそこまでしないので、ミッションおろしたり手間がかかる工賃が半分以上占めているのでしょうか...?それか、量販店ですから純正以外のセット品に交換することを前提とした価格提示だったのですかね?その辺お店の人に聞くの忘れてました。

わかりやすいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/03 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

Qクラッチ板交換の費用は?

最近,エンジンの回転数が異常な上がり方をするようになりました(インプレッサMT).
ディーラー工場で見てもらったところ,恐らくクラッチ板ではないか,と.
そしてその費用が8万強かかるというのですが...

そんなにかかるものですか?
いくらディーラーといえど,8万は高すぎるような気がするのですが,相場はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

妥当な線だと思いますが・・・。
エンジンの回転数が異常な上がり方をするようになりました。
これって、アクセルを踏み込んだら車速よりも先に回転が上がってしまうっと言うことですよね??
デしたら、クラッチ板の滑りだと思われるのですが・・・。
もし、違う症状でしたら、他に原因があるかもしれません。
さて、費用はクラッチ板3000円程度、クラッチカバー15000円程度、レリーズベアリング2000円程度
と大きな交換部品は全部で20000円程度となります。
後、雑品で10000円程度??
クラッチ板を交換するにはエンジンかトランスミッションのどちらかを車体からおろさないと行けません。
これがかなり大変な作業で、工賃も高くなります。
参考にエンジン脱着時間8時間時間、単位工賃8000円としても64000円となってしまいます。
部品とあわせると約10万円となるので、8万円位なら安いのかもしれません。
ご参考までに。

Qクラッチの使用限界の見極め方は?滑り?異音?

半年・5000km以内で廃車にする予定のMT車(CD5W)に乗っています。
クラッチペダルをかなり戻さないと半クラッチにならなくなったので、何かしらの整備が必要になってきました。
しかし磨耗したクラッチ(プレート?ディスク?)を交換するとなると、近いうちに廃車にする自動車に対しては不経済な投資になります。
クラッチの調整などで延命させることはできないのでしょうか。

現在は滑りや異音といった症状はありません。
教習所に通っていた頃、半クラッチにすると「キー・・・」という金属的な音がする教習車があり、教官が「この車はそろそろクラッチを交換しないといけないんだ」と言ったことがありました。
こんな記憶もあるため、あわよくば「クラッチをペダル側で調整し、異音が出るまで延命することができるかも」と考えるにいたりました。

さて、磨耗したクラッチを調整し、延命させることはできるのでしょうか。
クラッチが完全に磨耗して使いものにならないと判断する基準は何なのでしょうか(減りを目視するしか無いのでしょうか)。
クラッチの調整ができるとして、費用はどの程度を見込まなければならないのでしょうか。

よろしくお願い致します。

半年・5000km以内で廃車にする予定のMT車(CD5W)に乗っています。
クラッチペダルをかなり戻さないと半クラッチにならなくなったので、何かしらの整備が必要になってきました。
しかし磨耗したクラッチ(プレート?ディスク?)を交換するとなると、近いうちに廃車にする自動車に対しては不経済な投資になります。
クラッチの調整などで延命させることはできないのでしょうか。

現在は滑りや異音といった症状はありません。
教習所に通っていた頃、半クラッチにすると「キー・・・」という金属的な音がする教習...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言って、延命はする方法はありません。
あるとすれば、半クラッチなどクラッチに負担となる操作はしないことしかありません。
滑り出しが見られたら早期交換又は車をやめるの二拓です。

クラッチの調整ができるものは、そもそもが単なる遊びの調整でしかありません。
油圧式のクラッチには調整機能がないものがほとんどでしょう。
遊びの調整とは、クラッチペダルを踏んでクラッチレリーズフォークが動き出すまでの間の事です。
クラッチペダル側で調整する車もありますが、油圧の場合のクラッチペダル奥のクラッチマスターのアジャストロッドでの調整は聞きませんしやりません。

レリーズフォークが動き出しレリーズカラーがプレッシャープレートダイヤフラムスプリングを押込む(引張る車もある)ことにより初めてプレッシャープレートとクラッチディスクとフライホイールが離れて「クラッチが切れた」状態になります。

レリーズフォーク、レリーズカラー、ダイヤフラムスプリング間には僅かながらに調整ができない遊びはあるもののクラッチペダルとレリーズフォーク間の遊びに比べればほぼゼロです。

プレッシャープレートの動き量は決まっていますので、クラッチの滑り(繋がらない)は、
例えば手のひらを合わせて、合わせた間の隙間を1cmにした場合1cm以上のものをはさんだときには手から落ちませんが、1cm未満であれば落ちてしまいます。
手でしたら隙間を1cm未満にする事ができますので落ちる事を防ぐ事ができますが、プレッシャプレートの動き量は決まっていますのでそれ以上はクラッチディスクを押さえつけられなくなります。

また、油圧クラッチの場合、エアがかんでいたらクラッチマスターからの油圧がクラッチレリーズにうまく伝わらずクラッチレリーズの動き量が少なくなり、この話とは逆にクラッチの切れが悪い(切れがない)状態になります。
「滑り」とはまったく関係ないですね。

また、「滑り」の確認方法としては、「サイドブレーキを引いて云々」で行う場合は、乾いたアスファルト舗装の人のいない広い場所で行うようにしてください。何かあったら大変です。
私が確認する場合は、走行して確認します。
ローで全開加速後セカンドに入れず一気に4速あるいは5速に入れアクセルもほぼ全開にします。
滑る兆候のあるクラッチでしたら4速あるいは5速に入れて加速したときにエンジン回転だけ上がり車速が付いてこない症状が出れば間違いありません。
いずれにしても、できるだけ短時間で確認しましょう。
磨耗したクラッチディスクは薄くなっておりますので大きな衝撃などで、いきなりクラッチフェーシングがばらばらになる事もあります。

>クラッチの調整ができるとして、費用はどの程度を見込まなければならないのでしょうか。

冒頭にも書いたように調整については諦めてください。
クラッチが滑るというのは、クラッチディスクの磨耗と同時にプレッシャプレート自体も磨耗しますので両方とも交換になり、他にもレリーズカラー(ベアリングで作られている)、パイロットベアリングや磨耗具合によりレリーズフォーク、フライホイールの交換が必要になる場合があります。
トランスミッションの脱着をしなければなりませんし、FF車ですとミッションオイルも出てしまう(出ないようにする工具もありますが)ので、基本的にはミッションオイルの交換もする事になると思います。
金額的には、5万~9万くらいでしょうか。

結論から言って、延命はする方法はありません。
あるとすれば、半クラッチなどクラッチに負担となる操作はしないことしかありません。
滑り出しが見られたら早期交換又は車をやめるの二拓です。

クラッチの調整ができるものは、そもそもが単なる遊びの調整でしかありません。
油圧式のクラッチには調整機能がないものがほとんどでしょう。
遊びの調整とは、クラッチペダルを踏んでクラッチレリーズフォークが動き出すまでの間の事です。
クラッチペダル側で調整する車もありますが、油圧の場合のクラッチペダル奥...続きを読む

Q【緊急】メタルクラッチの寿命

1型FD3Sに乗る者です。

つい2ヶ月ほど前、ある修理工場にメタルクラッチとカバーをセットで取り付けてもらいました(EXCEDY製)。

取り付けた直後からミートポイントがやけに上のほうで、レリーズベアリングがダメになったようなシャラシャラ音がしていたのですが、これまでメタルクラッチの車を運転したことがなかったのでそのまま乗り続けていました。1ヶ月位過ぎた後、急にクラッチを踏んだ感覚がザラっとしたものに変わり、つながりはじめの半クラのポイントがものすごく奥のほうに変わりました。半クラが使いやすくなったのはいいのですが、そのかわりに発進時に車がガクガクゆれるようになってしまい、クラッチがまっすぐ当たっていないような感じになりました。
怖くなったので取り付けてもらった修理工場に持ち込んだところ、「半クラの使いすぎでディスク側もカバー側も、もうほとんどなく、熱で焼けてしまっています。交換が必要です。」と言われました。運転できないのもい嫌なので、ノーマルクラッチに戻してもらうようにお願いしたのですが、過去にも何回か指示した作業が抜けていたり、知らない間に変なパーツが取り付けられていたりと、イマイチ信じられないのです。
(もう2度と出すもんか!と思っていたのですが、今回の件は取り付けた工場に、可能であればクレームで直してもらうつもりでした。)

私は、極力半クラは使わない運転を心がけたつもりなのですが、それでもたった2ヶ月、距離にして1000キロもいかない期間で、スポーツ走行などまったくやっていないのに、ディスクそのものが殆ど無くなってしまう、焼けて使えなくなってしまう、などどいうことがありえるのでしょうか?取り付けミスなどの可能性はないのでしょうか?

経験者・技術者・識者の方。
どうか、どうかお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします!!

1型FD3Sに乗る者です。

つい2ヶ月ほど前、ある修理工場にメタルクラッチとカバーをセットで取り付けてもらいました(EXCEDY製)。

取り付けた直後からミートポイントがやけに上のほうで、レリーズベアリングがダメになったようなシャラシャラ音がしていたのですが、これまでメタルクラッチの車を運転したことがなかったのでそのまま乗り続けていました。1ヶ月位過ぎた後、急にクラッチを踏んだ感覚がザラっとしたものに変わり、つながりはじめの半クラのポイントがものすごく奥のほうに変わりました。半...続きを読む

Aベストアンサー

 既に2件御回答されており、どちらもごもっとも、とゆぅ前提の下にちょっと違う話を致します。

 エクセディさんのFDのメタルクラッチがどの様なグレード(レーシングクラッチとしての)なのか判らないので一概には言えませんが・・・・

1.シャラシャラ音は、メタルクラッチのグレードによっては、壊れてなくても十分出ます。
 レーシングカーに使われるAP製クラッチは、アイドリング時には「組み方間違えたかぁ!?」とビビるほどの金属音が出ます。
 ヒューランドのトランスアクスルと組み合わされるクラッチは市販車のモノとは構造がちょっと違いますが、ただ、大なり小なりメタルクラッチでシャラシャラ音は出る可能性がある、とゆぅ事です。

2.しかし、普通売られている市販車用のメタルクラッチが1000km程度でなくなってしまうのは妙です。
 ただ、完全にレース用のメタルクラッチなら市街地走行など1000kmはおろか500kmも耐えられないでしょう。スポーツ走行をしなければしないほど、逆にその耐久距離が短くなってしまいます。

3.メタルクラッチで半クラが使いやすくなったとゆぅのは、レーシングクラッチの常識でいくとクラッチの磨耗と言えるでしょう。
 発信時にクラッチがガクガクいうのはクラッチジャダーが出ているとゆぅ事で、クラッチが均等に磨耗していない事が原因と考えられます(どんな材質のクラッチでも、寿命の終期にはこの様な偏磨耗が発生します。ただ、ノーマルのクラッチならジャダーの程度はもっとずっと低いはずですが)。

4.クラッチを組んだショップの技量は御質問内容だけでは推察出来ませんが、可能性としましては、問題が無いとは言い切れません。

・・・・以上、なんか結論が見えない回答となってしまいましたが、クラッチを組んだショップの技量はともかくとしましても、クラッチにナニが起こったのか?別のショップによる判断も必要ではないか?とゆぅ気がします。

 最後に余談ですが、アドバイスです。

 市販車では、クラッチはある程度ヒューズとして作用します。他を全く強化せずクラッチだけ強力にしても、ハーフシャフトやディファレンシャルやトランスミッション等の寿命をヤミクモに縮めるだけです。
 10万km乗るツモリは無く、専ら自動車競技用に使いたい、などと目的がハッキリしていないのであれば、クラッチのみの強化は駆動系に対し100害あって1利か2利しかないと言えます。
 クラッチがパーになる話は強引な走行をする方々の間では時々聞く話ですが、しかしクラッチの故障なら交換だけで、ミッションやディフが壊れるより100倍マシです。
 クラッチのみの強化は、長い目で見るとあまりお勧め出来ない改造と言えるでしょう。

 既に2件御回答されており、どちらもごもっとも、とゆぅ前提の下にちょっと違う話を致します。

 エクセディさんのFDのメタルクラッチがどの様なグレード(レーシングクラッチとしての)なのか判らないので一概には言えませんが・・・・

1.シャラシャラ音は、メタルクラッチのグレードによっては、壊れてなくても十分出ます。
 レーシングカーに使われるAP製クラッチは、アイドリング時には「組み方間違えたかぁ!?」とビビるほどの金属音が出ます。
 ヒューランドのトランスアクスルと組み合わさ...続きを読む

Qクラッチディスクの消耗について。

こんにちわ。
この掲示板でもマニュアルシフトの変速のことがいろいろと書かれていますが、もう少し詳しく知りたいことがあるのでよろしくお願いします。

いま、マツダ・ロードスター(NB6C)を所有しています。
初めてのMT車なので未だにギクシャクした運転で、ヒールアンド・トゥの練習もいつもしているのですが、結構失敗してミッションやエンジンに負担をかけてしまっているように思います。

そこで質問なのですが、クラッチ、特に半クラを多用したり、下手なシフト操作でクラッチに負担をかけたりしていた場合、どの程度(参考程度で結構です。)でクラッチディスクの交換(あるいはクラッチ自体のメンテナンス)が必要になってくるのでしょう?4万キロ?2万キロ?

まあ、そのうち上達してくるとは思いますが、例えば渋滞なんかしているとどうしても半クラの割合が増えてしまうので。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クラッチの寿命は発進の仕方がうまいか下手かで
大きく変わってきます
また常にクラッチペダルに足を置いている方は
非常に磨耗が早く 中には1万キロ持たない方がいらっしゃいました
(欠陥品だとかクソミソに言われて説明に困ったことがあります
まさか下手だからとも言えずに・・・)
発進時にアクセルとクラッチのどちらを主とするかによって
も大きく寿命が変わります どういう事かというと
アクセルペダルを最初に踏み それにクラッチを追従させる例、
クラッチをつないで行き それにアクセルを追従させる例、
後者のほうがより長持ちします
教習場では前者のやり方を教えているようですが
これは大きな間違いです
ペダル操作はあくまでクラッチが主です
この事がよく理解できているドライバーは
クラッチワークのみで3速くらいまで(条件によりますが)
ノーアクセルで発進できます

クラッチのつながる”ツボ”を抑える事が出来れば
10万キロなどユウに持ちます

Qクラッチの摩耗テスト 3速、4速、5速???

車のクラッチの摩耗を調べる方法として、サイドブレーキを引いた状態でいきなりクラッチをつなぎ、エンストすればOK、というやり方がよく紹介されていますが、人によってその時のギアが3速だったり4速だったり5速だったりします。どれが一番いいのですか?

中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざわざチェックなどしなくても、乗っていれば分かると思います。
クラッチが滑り始めますと、クラッチを完全に繋いでいても、加速時のスピードメーターとタコメーター(タコメーターが無い車の場合はエンジン音で)の動きが正比例ではなくなります。
まるで半クラッチを踏んだままのような、アクセル踏むと車速は変わらないのにエンジン回転数だけブイ~ンと上がったり、アクセル戻すと回転数も戻ったり。
例えば坂道発進の時にこのような症状が出てきたら、つまり発進後にクラッチを完全に繋いでいるにもかかわらずエンジン回転数が高いままであったり、そのまま少しアクセル緩めてやると車速は変わらないのにエンジン回転数だけスッと落ちたり、こういったことが気になってきたらクラッチが滑ってきたと思うことになります。

(音で判断する場合は、エンジン回転数が上がると音も甲高くなります。回転数は変わらずもアクセル踏めば排気音が大きくなる事は普通の事です。)

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざ...続きを読む

Q「ならし運転」はどれくらい?

 新車の「ならし運転」ではなく、パーツを交換した時の「ならし」の度合いを教えて下さい。
 タイヤを交換した時は、高速走行は避け、およそ時速80キロまでで、距離にして100キロ程度、と言われました。
 サスペンションは、1000キロ程度はソフトにハンドル操作をして下さい的な感じでした。
 この様な感じで、「ブレーキパッド」や「クラッチディスク」はどれくらいの「ならし」が必要でしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
純正品と社外品では、慣らしも変わってくるので、社外品を装着したとしての話しをします。
私は以前MR2に乗っていたとき社外品のブレーキパッドとクラッチを入れました。その際、慣らしとしてブレーキパッドは100キロ、クラッチは500キロ慣らしをしました。慣らしと言えば聞こえはいいですが、単に急加速、急ブレーキをしないと言うものでした。
慣らしとする理由としては、パッド面やクラッチのフェーシング?面が凸凹のため、その凸凹を取って接地面を増やしてやるのが目的でした。
ちなみに凸凹が取れて、急にブレーキが効きだしたり、クラッチがパワーに負けてないと思ったのが、上記のキロ数です。
ちなみにパッドやクラッチの慣らしは、高速道路で行うものではなく、一般市街地で行うのが良いと聞きました。(出来るだけ低速でパッドやクラッチを使ってあげるのが良いからでしょう)
社外品によって一概には言えませんので、あくまで参考にしてください。

Q強化クラッチで半クラ使用は×?

教えてください、
180SXに乗っています!
強化クラッチ(カッパーミックス)なんですが、
強化クラッチは半クラを使うとすぐ壊れると聞いたのですが
そうなのでしょうか?!
それとも半クラを使えば
クラッチのヘリが早くなると言う意味なのでしょうか?

また半クラを使わないと言うのは噴かして一気にガツンと
つなぐということでしょうか?!

強化クラッチの正しい使い方をといったら変かも知れませんが
その辺も教えてください(_ _;).. 初心者ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

強化クラッチというのは、高出力の回転域を頻繁に使用したり、エンジンを改造してパワーが上がった時に、ノーマルのクラッチでは容量が足りずに、滑ってしまうのを防ぐ為に容量を増やした物です。

ですから、滑りにくくなっている分半クラッチが使い辛くなるだけです。
(エンジンのパワーが増していれば、ノーマルと同じ感覚で使えます。)

したがって、クラッチだけ強化したものでは、ガツンとすぐに繋がってしまうので、それをいい訳していたの(下手な操作の言い訳)がいつのまにか一人歩きしただけですね。

ただ、パワーが増していれば、それだけ減りやすいですし、他の部分にもストレスがいくわけですから、丁寧に(ゆっくりとということではありません)操作すればいいだけです。
本来なら、クラッチ以外の部分も強化する必要があります。

一般に、容量の大きい物では、使い方に因ってクラッチが均一に摩耗せずにダジャーが起き易くなりますので、均一に減るように、車速とエンジンの回転をきちんとあわせる必要はありますね。

Q最適なクラッチミートポイント

こんにちは。H13のマツダ・ロードスター(NB6C、1.5万キロ)に乗っています。

昨日車検に出した車が帰ってきました。(預けたのは1日で代車も使っていません)
そうすると、出す前と、戻ってきた後で明らかにクラッチミートのポイントが変わっています。もともとは奥の方1/3あたりの位置が、手前1/4あたりに、距離にして10センチくらい手前に移動した感じです。
どうもまだ慣れていなくて、ギクシャクしてしまう上、左足が疲れてきます。でも、回転があってないとギクシャクするということは、かえってシフト時に回転を合わせる練習にはなるかもしれません。

そこで質問です。
(1)「新しい車ほどミートポイントは奥で、クラッチが劣化するとだんだん手前に来る」モノだと思ってましたが、この認識は正しい?

(2)クラッチのミートポイントの調整は簡単にできるものですか?たぶんディーラーでタダでやってもらうことになると思いますが。。それでも手間的には楽なものですか?

↓・・で調整してもらうとしたら、どこらへんにしてもらおうか?

(2-1)一般的なミートポイントはどのあたり?
(2-2)(あなたにとって)運転しやすいミートポイントはどのあたり?手前が好きか置くが好き?
(2-3)運転技術の向上に向いているミートポイントってある?(正しいドラポジみたいな)

以上です、どれか一つでもいいので思い当たることがあったらお願いします。

こんにちは。H13のマツダ・ロードスター(NB6C、1.5万キロ)に乗っています。

昨日車検に出した車が帰ってきました。(預けたのは1日で代車も使っていません)
そうすると、出す前と、戻ってきた後で明らかにクラッチミートのポイントが変わっています。もともとは奥の方1/3あたりの位置が、手前1/4あたりに、距離にして10センチくらい手前に移動した感じです。
どうもまだ慣れていなくて、ギクシャクしてしまう上、左足が疲れてきます。でも、回転があってないとギクシャクするということは、か...続きを読む

Aベストアンサー

さっきまで自分の車も全く同じ状態になってました(笑
修理に出す→つながる位置が激しく移動。。
で、また持って行くのも面倒だし暇もないので自分で再調整しました(なんだかなぁ…

自分は奥目にしていますが特に深い意味はありません。。
もともとの奥目の繋がる位置の感じが身体に染み付いちゃっているのでソレに戻しただけです(笑

普通のFR車ならクラッチペダルの上部(ブラケットと接続部付近)にクラッチマスターから出ているプッシュロッド(多分、薄い金色)が刺さっていると思います
そしてこのロッドはペダルとはナットでロックされているはずです
ここまで理解しましたら。。

1.ロックナットを緩める
2.プッシュロッドをプライヤ等で摘んで回す
3.軽く試乗して様子を見る
4.位置が出たらナットを締めて終り
>調整方向について補足
ロッドを縮める(ペダルに刺さる方向)→奥でつながる
ロッドを伸ばす(ペダルから出す方向)→手前でつながる

構造がわかっていれば作業には10分もかかりませんよ

Qトヨタ アルテッツアのエンジンの吹けあがりとフライホイール交換

 いつもお世話になります。
この度アルテッツアを購入しましたがふけ上がりが今一の感じがします。
 フライホイールが重い為だとの意見が多くて好感するとすぐ体感できるできるほど変わるとか…
「メーカー保証外になる」と言う意見と「きちんとメーカーで交換してもらいその後保証もきく」という意見がネット上で見つけました。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs104.asp?bd=100&ct1=104&ct2=31&pgc=1&th=280703&act=th#list

 ただ、交換費用などが調べられませんでした。
実際交換された方、費用、結果などおしえていただければと思ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルテッツァトラストターボに乗っております。
またフライホイールもオグラの軽量品+強化クラッチ
仕様です。
吹け上がりに関しては劇的に変わると言うレベルではない
と感じております。
多少は回転の上がり下がりが良くなったかな?という感じです。
あくまで個人的感想ですから乗る人によって感じ方は
違ってくるとは思いますが・・・
工賃はNO.2で書かれてあるように3万ぐらいと思います。
あとどうせやるのであればクラッチが滑り出したときに
一緒にやった方が工賃のメリットはありますね。
かなり先になるかもしれませんが・・・
保証についてはDラーで聞かれると良いと思います。
あとオグラ、OS、HKS?、ブリッツなどのフライホイール
とメタルクラッチのセットの物はノーマルでは必要ない
と思っています、半クラも使いにくいですから
TRDだとノンアスのクラッチにすればノーマルと
同じ感覚で乗れると思いますよ、戸田製も同じかな?
アルが前期か後期かわかりませんがファイナル交換でも
だいぶん出だしの感じが違ってくると思います。
これもデフを下ろさないといけないのでちょっと考えもの
ですけどね。
あと最終手段としてターボ化がありますが、トラストの
キットは20万ちょいで買えます。ヒラノで買えば
17万ぐらいかな?工賃も5万ぐらいだと思います。
パワーもトルクも増えますから街乗りでも乗りやすくなりますが
それ相応の代償も着いてきますから覚悟がいりますね
メーカー保証もなくなるし(涙
それと良ければアルテッツァのオフ会などに行ってみて
色んな仕様のアルに乗る機会があると参考になると思いますよ
それとアルテッツァ乗りで知らないと思われるサイトを
載せますので色々と参考にされるといいと思います。
あとハイパーレブもお勧めです

参考URL:http://relax.on.arena.ne.jp/altezza/

アルテッツァトラストターボに乗っております。
またフライホイールもオグラの軽量品+強化クラッチ
仕様です。
吹け上がりに関しては劇的に変わると言うレベルではない
と感じております。
多少は回転の上がり下がりが良くなったかな?という感じです。
あくまで個人的感想ですから乗る人によって感じ方は
違ってくるとは思いますが・・・
工賃はNO.2で書かれてあるように3万ぐらいと思います。
あとどうせやるのであればクラッチが滑り出したときに
一緒にやった方が工賃のメリットはありますね...続きを読む


人気Q&Aランキング