出産前後の痔にはご注意!

文学部落ちました。政治経済学部と文化構想学部と商学部しか受かりませんでした。情けないです。最悪の駄目人間です。
どうしても文学部ロシア文学コースで勉強したいんです!ドストエフスキーの研究とロシア語の習得に人生をかけたいんです!ロシア語は3級まで取ったし、早稲田の大学院まで行って極めたい!親も納得していますが、浪人だけはやめてくれと言われています。
上記の3学部の中で文学部への転部がしやすい学部はどこですか?
どうしても文学部へ行ってドストの翻訳できるくらいになりたいんです。ドスト命!誰か助けてください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ご存知のように学部編成で制度が変わったので、まずはその制度を文学部が採用しているかを知らなくてはなりません。

さらに、旧ロシア文学専修が受け入れを行っているかを知らなくてはなりません。(受け入れを行わない専修もある・あるいはあった。)

というわけでまずは文学部に問い合わせの電話を入れるべきでしょう。今年再編されてできたばかりのところですし、ここの回答者が、関係者でなければ知るはずがないと思われます。

次に、文化構想学部は文学部キャンパスにあるはず。ここは戸山女子大学と昔は揶揄されたところですが、女のコがたくさんいます。まあ、これはどうでもいいですね。

転部しやすい学部はどれか。とくにないと思います。重要なのはとくに「語学力」と専門分野の知識と意欲です。ただし、文化構想学部であれば当然、文学部とかかわりがあるでしょうから、その点では有利ではないだろうかと思います。ネームブランドは政経に劣る、ただその点だと思われます。

あなたはロシア語三級ということなので、語学力は問題ないと思います。だから、受け入れ態勢が整っているかどうか、がやはり鍵となりそうです。

早稲田のロシア文学といえば井桁先生がいらっしゃいましたが、お元気にしておられるでしょうか。まあこれもどうでもよいことです。
    • good
    • 2

ドストエフスキーの研究をしたい人文科学系志望のあなたが何故政経、商といった社会科学系の学部を受験したのですか?どうしても文学部に行きたいのであれば来年再挑戦すればいいではないですか?聞くところによると転部は難しいといいますし。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

みなさま、お返事いただきましてありがとうございます。
昨日、予備校、塾、学校の先生、先輩、家族と話あった結果、文化構想学部に入学することにいたしました。転部の予備校へ行きつつ、勉強して無理なら仕方がないので大学院をそのまま目指します。
浪人できないのは大学院卒業後の予定が決まっているからです(家族内のことなので詳しくは書けませんが)留年もできないので必死で勉強します。家が自営なので就職はするつもりはありません。できればロシア語を使ったお仕事で独立したいですが。
政経や商を受けたのは塾や予備校の先生のすすめです。もちろん他にも受けました(慶應は落ちました。滑り止め2校は合格。)「ロシア文学だったら早稲田にいい先生がいるよ」と聞いたので早稲田の文を第一志望にしました。
他の学部は予備校や塾の先生に挑戦してみたら?と言われたので受けただけです。予備校や塾の実績にもなりますし、お世話になったので恩返しができてよかったです。

いろいろ書き込んでいただきましてありがとうございました!早稲田の文学部には落ちましたが、ここでくさらず、次の目標に向かって進んでみようと思います!他人に「それ、難しいよ」と言われるほどやる気になります!
どうも書き込みありがとうございました!

お礼日時:2007/03/04 09:49

転部は何人かが答えているようにかなり難しいと思います。


文化構想学部へ行ってみてはどうでしょうか?
院に行くには必ずしも、文学部でなくても可能です。
しかも、4年間あるのでしたら、
授業に潜るなり、聴講という形でもロシア語のゼミに参加させてもらって、・・とにかく、教授にきちんと熱意を伝えて学ぶこともできると思います。
その教授の研究室なら大学院へも入りやすいでしょうし・・・
    • good
    • 1

なぜ否定的な意見が多いか、といいますと、同じお考えの方がとっても多いからです。



入学して、転学部手続きの説明を聞いてみてください。倍率は通常の入試よりもずっとずっと高いことがわかります(10-20倍、あるいはそれ以上)。

難易度は、通常の入試<<転学部、です。「転学部」という制度はありますが、とても「狭き門」です。それだけです。

入試と同じです。優秀なら転学部ができます。夢を描いているだけのバカは×です。
    • good
    • 1

早稲田の政経や商に落ちた志願者からすれば怒り狂うような贅沢な悩みですね。

学びたくないならなんで受験して俺を叩き落としたんだ、と。

でも、ロシア語に人生を賭けたいなら、なんで早稲田の政経、文化構想、商なんですか。東京外語大、上智大、創価大にもロシア語コースはあるではありませんか。早稲田のブランドが欲しいなら無条件で政経でしょう。

転学部は行き先の学科で、入学時の成績と合格者の最低点を比較すると思います。合格者の最低点より dream34578 さんの得点が低ければ一般にはムリです。そのことを No. 1 の方は言われていると思います。

ただし、dream34578 さんが政経に入学し、転学部の際に文学部を受験して落ちたことを黙っていれば別です。そうすれば dream34578 さんが政経を受けたときの得点と文学部合格者の最低点を比較するでしょう。そして、常識的には政経の合格点の方が高いので、「入試時での成績が合格者最低点を超える」という条件は満足するでしょう。その意味では、絶対政経にすべきです。

それ以外の条件、たとえば文学部の1、2年の必修科目を履修している(広末某が文学部を退学したのは必修科目を履修できなかったからのようです)とか、転学部理由が納得できる、という条件をクリアすればOKです。必修科目の面では文化構想学部が良いかも知れませんが、合格点の観点では?です。
    • good
    • 1

こんにちわ。


希望の学部に受からないというのは辛いことですよね。
お察しします。ただ、そんなに素晴らしい学部に3つも受かったのだからもっと自信を持って大丈夫ですよ。

自分は現在早稲田大学の3年生です。
親御さんがおっしゃるように浪人はしないほうが良いでしょう。
転部は可能だと思います。ただ、ご存知のように今年から文学部、文化構想学部が再編されたので、それに伴って転部のしかたも変わったと思います。面倒ですが学部の事務所に直接電話するのが良いと思いますよ。ただ、1年生のときからまじめに勉強して良い成績をとらなければならないというのは変わらないと思います。

文学部と文化構想学部にはブリッジ科目という両学部の学生が共通して受けられる授業があるので、ドストエフスキーに関する授業も受けられると思います。ただ、編入した場合、専修がどうやって決まるのかはわからないので学部に直接聞いて見たほうが良いでしょう。

3つのなかでは政治経済学部が就職において強く実績もありますが、興味を考えると文化構想学部の方が良いのかもしれません。よく考慮なさってください。おそらく、入学案内書に詳しいことがのってあると思いますので熟読すると良いでしょう。

とはいえ合格おめでとうございます。
早稲田のキャンパスでお待ちしています。
    • good
    • 0

本気で「人生をかける」気があるのなら自分でお金を稼いで仮面浪人でも宅浪でもして親に負担をかけずに来年入ればいいじゃないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえずバイトで30万貯めたお金は学費にまわす予定です。
というかこの質問には否定的な意見の人ばかりなのでしょうか?

お礼日時:2007/03/03 12:53

残念ながら転学部制度は「落ちた人を入れる」ためにあるのではありません。

他の学部だけれども「優秀な人」を入れるための制度です。

転学部による入学は通常の入学よりも難しく、審査も厳しいものです。
具体的には、入試で文学部に落ちて他の学部に入学している人はまず転学部審査に通りません。なぜなら、文学部に転部できる人は入試で文学部の入試合格点数を上回っていなくてはならないからです。

残念ながら、落ちた人は「落ちた」のであって、転学部はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。ではやっぱり浪人しかないですかね。
二文にいた先輩は落ちた学部に転部していましたが、今は制度がかわったのでしょうか。

お礼日時:2007/03/03 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應または早稲田生の方に質問です。

慶應または早稲田生で、家庭教師や塾講師としてアルバイトしている(していた)方に聞きたいのですが時給はいくらで、週に何時間ほど働いていましたか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社に登録するか、自分でフリーでやるかで取り分も違ってきます。前者は当然単価が下がるけれど、紹介してもらえてうまくつなげると仕事が続く、ということになり、後者だとまるまる取り分になりますが、自分で「営業」もしなければなりません。前者だと2,000円を少し切るくらいからで、後者だと早慶文系なら実績があっても3,000円止まりでしょう。

当然雇い主(派遣登録先)や顧客(生徒の親)も品定めするわけで、医学部や東大理系を目指す生徒に慶應でございます、英語は大丈夫ですが理科や漢文は他でお願いします、などと言っても鼻で笑われお断りされる可能性もあります。最近の早慶なんてのは玉石混交というのを先方も調査し理解しているので、弱みを見せると買いたたかれたり即クビということもあるでしょう。先方の予算枠もあるわけで、試験前だからといって青天井になるわけでもない。

でも家庭教師って単価じゃないんですよね。ちゃんとお金をもらおうと思ったら準備も要るし、親や本人の無駄話世間話にも付き合わなければならない。「勤務地」もバラつき移動にも時間がかかる。それこそ本業にでもしない限り、掛け持ちはそれほどできるものではありません。

塾講師だと派遣登録よりさらに少し安いでしょうが勤務地固定で働きやすく、実績を積めば夏休みや冬休みの短期講習などでまとまった金が期待できることもあります。その分、上京組だと帰省はできなくなるわけですが。

東大あたりだと家庭教師か塾講師しかやらないという人も多いですが、早慶だと一般のバイトと混ぜてやることになると思います。

一般サラリーマンで週五日フルタイムで働いて月に170時間くらいです。それで初任給は額面で20万とかそれくらいでしょう(残業やボーナス除く)。学生なら本業をそっちのけにしない限り、月50時間もやればかなり拘束される感はあるし疲労も蓄積するはずです。それをすべて時給2,000円の効率の良いバイトで埋めたとしても月10万。奨学金に頼らない限り、私学の学費、教材費と東京ひとり暮らしの家賃を含む生活費を全てまかなうことはほとんど不可能です。

家庭教師派遣会社に登録するか、自分でフリーでやるかで取り分も違ってきます。前者は当然単価が下がるけれど、紹介してもらえてうまくつなげると仕事が続く、ということになり、後者だとまるまる取り分になりますが、自分で「営業」もしなければなりません。前者だと2,000円を少し切るくらいからで、後者だと早慶文系なら実績があっても3,000円止まりでしょう。

当然雇い主(派遣登録先)や顧客(生徒の親)も品定めするわけで、医学部や東大理系を目指す生徒に慶應でございます、英語は大丈夫ですが理科や漢文...続きを読む

Q早稲田大学 補欠合格について

こんにちは。
今日、早稲田大学法学部の合格発表で、力及ばず不合格でした。

補欠合格は3月4日に発表とのことですが、毎年補欠合格者は出るのでしょうか?
また、その年の入学者数にもよるのかもしれませんが、毎年どれくらいの人数出ているものなのでしょうか?

少し調べてみましたが、答えが見つからないので、質問させてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2013年度の入試結果を見ると、法学部一般入試の補欠者数は122名、そのうち40名が合格しているようです。
今年がどうなるかは状況次第でしょうね。大雪の影響で追試験もあるようですし。

Q早稲田人間科学と明治

早稲田の人間科学部に合格しました。
まだ商学部や社会科学部の発表が残っていますが、私としては念願の早稲田なので、たとえどの学部であっても行きたいと思っています。
しかし、両親や学校の先生は、人間科学部に行くなら明治に行け、と強く勧めてきます。(明治は一応、法、経営、情コミの合格を頂いております。)

人間科学部の立地が悪いことや、本キャンの学部に比べるとやや差別的な扱いを受けることは存じております。
しかし、それでも早稲田にかわりはないので、私はそこに進学したいと思うのですが、私は間違っているでしょうか。

皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

まずは、早稲田・明治大学合格おめでとうございます。
 企業の新卒採用のお手伝いをした経験がある者です。その観点から書かせていただきます。

 企業は就職試験で学生を選考する際、「その学生がどの大学、学部か」ということと、「社員による評判」を勘案して決めています。
 「その学生がどの大学、学部か」というのは、もちろんその学生の能力を測る物差しとして使います。また大企業では「○○大学○人」のように大学ごとのノルマ(目標)があることが多く、早稲田は早慶の学生内で選ばれ、明治はマーチ内で選ばれていきます。その際、早慶は応募100人採用30人に対し、マーチは応募500人採用10人なんてこともあります。名門大学に合格した人は大凡優秀なので、その人たちが通過しやすいように(内定を取りやすいように)しているのです。
 また、その中で誰を選ぶかという時に、「社員による評判」を使います。これは、面接などで社員がその学生に感じた「評判・評価」はもちろん、ゼミの先輩などによる「内部情報」も含まれます。企業としては、試験を受けている学生の本性は見にくいですが、ゼミの先輩がその企業に社員として働いていれば、その学生の人柄などをその人から聞けます。そうすることによって企業は変な人を取りにくくなるメリットが生まれます。たとえば、同じような果物が2種類あって、片方だけ試食できる場合、その試食できた方がそこそこであれば人間はそっちを選びます。また試食した果物が平均より多少おいしければ、もう片方の方がまずい確率は高くなるわけで、より一層試食できた方を選びます(また、日本人の特性で試食した方が多少まずくてもそちらを選びます)。ゼミ等の縁故採用は、企業側にもそれなりの理屈があります。

 上の前提を踏まえて書くと、早稲田の人科か明治かにするには人によって決定が違うと言えます。あなたがどういう企業に勤めたいのか、どんなことを大学で勉強したいのか(受験している学部がバラバラなのででそうしたことはないと思いますが)、どんな学生生活をしたいかでも違います(これは最後の段落に書きます)。
 早稲田の人科は確かに早稲田であり、マーチとは選考上同じ扱いを受けることはありませんが、先の「内部情報」等においては場合によっては明治より不利になることもあります。OBの数は人科は少なく明治の各学部の方が多いです(情コミ等は別かも知れませんが)。そうなるとやはり不利になります。大企業の選考で早稲田の中で競争している際、メジャー学部のOBはやはり多く、人科は少ないです。そうなるとどうしても早稲田内の競争にあぶれる場合があります。それが明治のメジャー学部ではマーチ内で勝ち残り内定が貰えるという現象が起きる場合があります。こうしたことは、選考に関わる社員の方だけでなく、ゼミの先輩等の話も同様です。
 また、こうした縁故があるかないかは企業によって違いますが、基準として「その企業の仕事内容」で大体の傾向はつかめます。やはり法人営業などの「人付き合い」が多い企業は縁故採用が強く、それよりも「頭がキレるかどうか」が勝負な企業はそこまでではありません。人付き合いがうまくない人がそうした企業に入社しても能力が発揮できないので両者(学生・企業)にとって良くないからです。
 ただ、大学入試の試験問題を見るとやはり明治より早稲田の人科の方が難しく能力の差があるのは歴然です。

 早稲田の所沢キャンパスの学生と話す機会が以前にあり、そこで感じたのは、「中途半端な自分」でした。ほとんどの学生は早稲田キャンパスの学部に不合格になりそちらにいっているので、どことなく「敗北感」が漂っていました。大学の話をする際にも「早稲田といっても…」という言葉をよく聞きます。マーチの人気学部の人もほぼすべてが「早慶落ち」であるにも関わらず、そこまでの悲壮感はありません。お山の大将でいられることに快感を感じているのか知りませんが、早稲田の場合はキャンパスがメインとはかなり離れたところにあるので、そうした負い目を感じやすいのでしょう。あなた自身が「所沢でも早稲田だ」と思っているようですが、周りにそうした人が多いことは認識しておきましょう。
 ただ、(私自身の個人的見解ですが)早稲田の人科やスポ科等は今後人気が上昇すると考えています。昨今の大学ランキングは「企業の取りたい学生の大学ランキング」になっています。優秀な学生は就職試験に強い大学を選ぶ結果、大学の偏差値が就職に強い大学のランキングに連動しているということです。こうした動きを考えると早稲田の古くからある学部は正直、学生選び(入試)において、受験生の能力を計る問題になっておらず、先生の好きな問題を出題していいます。1950年代の文書を使い、その文の内容の把握能力が将来役に立つと思えません(大多数のサラリーマンになる早稲田生に向けてです、一部の教授志望の人にはいいかもしれませんが)。そうした外部環境を考えない大学は淘汰されていき、そうしたことを考えた大学が生き残っていきます。国際関係に疎かった学習院が皇族にもそっぽを向かれ、国文学で名を馳せた國學院も今では滑り止め校になっています。早稲田の中でもそうした非実学の学部は主に早稲田であり、所沢の学部は実学的であるということから人気が上がるのではないかと考えています(東京理科大は先日、田舎にあった経営学部を都心に移転すると発表しました。経営学部は人気学部になるとふまえて、優秀な文系学生の獲得に乗り出そうとしたのです。ただ所沢では人気上昇もそこそこなので早稲田に移転しないといけませんし、すぐにそうなるわけでもないので、もしそれが現実になったらそれはそれで所沢キャンパス出身者には腹が立つ話です「俺らの時から早稲田にしとけよ」と)。
 まあ、現状所沢で学生生活を送るということは多少の犠牲が伴います。バイトの環境等はやはり早稲田の方が求人が多いのでそうした部分でのデメリットはあります。また就職活動時の移動時間も問題です。早稲田キャンパスなら授業の合間に説明会に行くこともできますが、所沢では難しいです。こうしたことが就職の実績に影響を及ぼしている可能性も十分考えられます。私自身は比較的都心のキャンパスでしたが、そこまで都心にこだわりあはりませんでした。ただ遊びたい人にとっては所沢キャンパスはつらいかもしれません。最後に、私個人は「早稲田の人科」にします(といっても商学部が合格していたら商学部ですし、あなたもそうなるといいですね)。ご参考までに

まずは、早稲田・明治大学合格おめでとうございます。
 企業の新卒採用のお手伝いをした経験がある者です。その観点から書かせていただきます。

 企業は就職試験で学生を選考する際、「その学生がどの大学、学部か」ということと、「社員による評判」を勘案して決めています。
 「その学生がどの大学、学部か」というのは、もちろんその学生の能力を測る物差しとして使います。また大企業では「○○大学○人」のように大学ごとのノルマ(目標)があることが多く、早稲田は早慶の学生内で選ばれ、明治はマー...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q早稲田大学商学部3年次編入試験について…

現在、他大学の経営学部に在籍しているのですが、早稲田大学に行きたく、来年度の編入を考えています。現段階で、経営、経済、会計を選択して受験しようと思っています。受験資格(TOEICスコア)については大丈夫です。そこで早稲田商学部の編入試験経験者の方に聞きたいのですが、「過去複数年間の倍率」、「受験にあたって注意すべき点」、「お薦めの対策法」などがありましたら教えてください。。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 昨年地方の国立大学文学部から早稲田の商学部に編入試験を受け合格した者です。
 倍率はかなり高いと覚悟したほうがいいと思います。私の年度は35人くらい受験して、受かったのは偶然にも私だけでした。そう考えると30倍くらいなのかと思います。
 ただ今になって考えれば早稲田編入の場合はある一定基準の成績を残した生徒をのみをとるようにおもいます。一般入試と違って合格者を無理に取る必要はないですし、事務の手続きも非常に大変そうでした。
 そこから言えることはとにかくポイントを稼ぐことです。合格最低ラインを狙うのではなく、ライバルをぶっちぎって点数をとることが大切だと思います。
  
 なので受験にあったっての注意点を言えば、あと一年あるのだからTOEICの点数をとにかく上げる、また出る可能性が少ない科目も勉強しておくべきです。早稲田の場合は4問から2問選択なので当日に問題を選ぶくらいの余裕がないときついかもしれましせん。また他の大学の編入試験でもいかせるので、今の大学が嫌であるならばいろいろな科目を勉強するべきでしょう。名古屋大学や立命・上智など数多くの大学が受験できますから。

 おすすめの対策法は、公務員用のテキストなど簡単なレベルの本をマスターすることだと思います。たかが編入なので専門にいくなど無駄なお金は使わないようにしてください。過去問を見ていただけたら、予備校にいくことはばかばかしいと感じると思います。決して難しくはありません。
 あと現在いる大学の友達には別に言わなくていいとも思います。仲の良い有人なら別ですが、多くの人は反対してくると思います。おそらく人間は知り合いがなにかチャレンジしたりすることを面白く思わないのでしょう。人間そんなものです。

 人とは違う人生を歩むのだからやはり自分が大切です。周りの友達が遊んでいたり、学校のレポートなどが辛いのは間違いないです。しかしチャレンジすことは素晴らしいことです。自分を見失わないようがんばってください。応援しています。

 昨年地方の国立大学文学部から早稲田の商学部に編入試験を受け合格した者です。
 倍率はかなり高いと覚悟したほうがいいと思います。私の年度は35人くらい受験して、受かったのは偶然にも私だけでした。そう考えると30倍くらいなのかと思います。
 ただ今になって考えれば早稲田編入の場合はある一定基準の成績を残した生徒をのみをとるようにおもいます。一般入試と違って合格者を無理に取る必要はないですし、事務の手続きも非常に大変そうでした。
 そこから言えることはとにかくポイントを稼ぐこ...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Q貧乏人に早稲田は......

私の家は、父が定職についておらず、なかなか不安定な状況です。
でも、私の行きたい大学は早稲田大学の夜間ではない文系のとある学部です。
毎日、大学に通う自分の姿を想像しながら必死で勉強していますが、実はまだ親に志望校を言い出せずにいます。母に大学の話をしたときは真っ先に「国立にしなさい」と言われました。
入試の時にトップの成績で入れば、学費はほぼ免除という話を聞きますが、現実、今の私にはそんな成績をとる自信はありません。

もし、奨学金のことや、アルバイトでどれくらいやっていけるかなどの情報を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

商学部の学生です。日本学生支援機構の二種(月額5万円)をもらっており、実家が関西なので、親からは月に5万円仕送りをしてもらっています。あとアルバイトは集団授業の講師をしており(時給2200円)、月に5万円くらいの収入があります。ということで月に約15万円の現金が入ってきており、そこから家賃やらなんやらを引いて生活しています。

授業料は親に払ってもらっているので、あまりえらそうなことは言えませんが、普通の生活をするくらいならできると思います。もし親からの仕送りが期待できなかったり授業料も自己負担であるなら、アルバイトの量を増やしたり奨学金の額を上げたりすればこの分をカバーできると思います。

ただ、矛盾しますが、アルバイトをやりすぎるのはどうかと思います。私の周りでも月の稼ぎを自慢している人がいますが「それってちょっと違うやろ」という気がします。もちろん生活費を稼ぐためであったり、社会に貢献する意味でアルバイトは重要だと思いますが、せっかく努力して入ったんだから勉強したらいいのに、と思うわけです。文面から判断する限り、逆境に立ち向かう勇気のある方だという印象を受けるので、バランスよくできるだろうとは思いますが…


個人的には早稲田は学生もパワーがあるし、行事(早慶戦、早明戦などなど)も豊富なんでいい大学だと思いますよ。来年キャンパスでお会いできることを楽しみにしています、がんばってください。

商学部の学生です。日本学生支援機構の二種(月額5万円)をもらっており、実家が関西なので、親からは月に5万円仕送りをしてもらっています。あとアルバイトは集団授業の講師をしており(時給2200円)、月に5万円くらいの収入があります。ということで月に約15万円の現金が入ってきており、そこから家賃やらなんやらを引いて生活しています。

授業料は親に払ってもらっているので、あまりえらそうなことは言えませんが、普通の生活をするくらいならできると思います。もし親からの仕送りが期待できなかった...続きを読む

Q早稲田(教育学部)か慶応(文学部)どちらに入学すべきでしょうか?

同じ様な質問をされている方がいらっしゃいましたが、こちらも大変悩んでおりますのでお許し下さい。教師を目指している娘が、早稲田の教育学部、英米文学課と慶応の文学部に合格致しました。主人は慶応のOBなので慶応に入学して欲しいようですが、私は庶民的で個性的な、早稲田の方が良いかなぁと思っています。勿論、入学する本人の気持が1番なのですが、娘も決めかねております。勉強したいなら慶応、遊びたいなら早稲田という噂も耳にしたので気になります。どなたか適切なアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

慶應の文学部生です。
(英語の)教師を目指していて、早稲田の教育学部英米文学科ということは、慶應も同じように英米文学を専攻することになるのでしょうか?もしそうでしたら、早稲田の方が良いと思います。

というのも慶應の英米文学は、確かに「現代英語学」という授業なんかもあるのですが、基本的にほとんど文学しか扱っていません。しかも、文学部随一の厳しさですので、英米文学が好きな人でないととてもついていけません(英語力は相当鍛えられるみたいですが…)。英語の教職は取れますが、教師になるためのカリキュラムはほとんど皆無と言って良いでしょう。

早稲田がどういうカリキュラムになっているかは分かりませんが、教育学部である以上は英語の教師になれるような形になっていると思いますよ。

Q早稲田人間科学部か、立教社会学部か(長文です)

高校3年生、北海道在住の男です。
今まで僕は早稲田人間科学部を指定校推薦で受けようと思っていたのですが、最近になって立教社会学部からも指定校推薦枠が来ました。
僕は大学で社会学(特に人間との関わりについて)を勉強したくて早稲田人科を最初考えていたのですが、よく調べてみると立教社会の方が早稲田人科より一般入試の難易度は高い上、自分のやりたいこと・キャンパス・立地条件など総合的に見て魅力的だったし、自分の中では立教社会の方に気持ちが傾いています。
しかし、就職の面から考えれば立教より早稲田の方が有利だし、卒業後の人との関わり(早稲田の先輩のコネで何かと助けられるなど)も早稲田特有の長所だと両親は言っていて、さらに学校の先生にも立教社会の社会的評価もそこそこ高いが、早稲田と比較するとかなり差が出るというふうに言われ、とにかくみんな早稲田を薦めてきます。
僕も少しはそんな気がするのですが、今の世の中でも本当にそうなのかわからないし、そういう理由で大学を決めるのもちょっと腑に落ちません。
早稲田人科でもそんなに不都合なことはないんですが、「やりたいことできる大学」というのを考えると、どうしても立教社会の方がいいなぁと思うんです。
立教社会と早稲田人科じゃそんなに就職で差がつきますか??
早稲田人科あるいは卒業生の方、早稲田人科も魅力的ですか??
ちなみに将来の夢はテレビ関係の企業への就職なんですが、休みを十分にとって家庭も大事にするというのも夢なので、激務が当たり前の放送企業への就職にすこし躊躇しています。
家庭のためなら就職先を選ぶくらいの覚悟もあるので、融通の利くように立教社会はメディア社会学科ではなく現代文化学科を、早稲田人科は人間環境学科を希望しています。
この夏休みを利用して実際に両方の大学に足を運び、直に雰囲気を感じてこようと思っているのですが、その際に是非調べておいたほうがいいことなどあればアドバイスお願いします。

長くなってすみませんでした。回答よろしくお願いします。
 
 
 
 
 

高校3年生、北海道在住の男です。
今まで僕は早稲田人間科学部を指定校推薦で受けようと思っていたのですが、最近になって立教社会学部からも指定校推薦枠が来ました。
僕は大学で社会学(特に人間との関わりについて)を勉強したくて早稲田人科を最初考えていたのですが、よく調べてみると立教社会の方が早稲田人科より一般入試の難易度は高い上、自分のやりたいこと・キャンパス・立地条件など総合的に見て魅力的だったし、自分の中では立教社会の方に気持ちが傾いています。
しかし、就職の面から考えれば...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

 私は現在、早稲田大学人間科学部人間環境科学科に在籍しているものです。
自分の大学である以上、どうしても推してしまうかもしれませんがその点はどうかご了承下さい。

 私も、大学では社会学(他には心理学など)を学びたかったため早稲田の人間科学部(以下、人科)に進学しました。京都出身なので同志社大学の社会学部(難易度は立教社会より少し上くらい)も受験して合格していましたが、全く迷いませんでした。
あなたの両親や先生が早稲田を薦めるのは当然だと思いますし、就職をや社会的評価を考えても早稲田の方が上なのは事実です。さらに人科が就職において早稲田内では中位を占めていることもまた事実です。

 偏差値について少し補足しておきますと、人科は上位層と下位層の差がものすごく大きい学部です。上位層では、東大落ちや、阪大人科落ちの人、慶應経済・早稲田政経、商、国際教養、社会科学蹴りの人が実際にいますし、センター利用入学者の中には5教科6科目で90%近い点数率を誇っている人もいます。下位層はあまり知りませんが、マーチに落ちた人も実際いるでしょう。ただ知っておいて欲しいことは、上位層の学生のレベルは、立教社会学部のそれよりも遥かに高いものであるということです。東大京大一橋阪大を狙っていた人からすれば、そこに行けなかった時点で負けなので、私大である早稲田の学部の偏差値なんてもうあまり気にしないのです。というか知らないといっても過言ではありません。しかし、そのような人達が立教に行くことは可能性としては非常に低いです。国立が無理でもせめて慶應か早稲田には入りたい、という意地が彼等にはあるからです。(自分もその一人です。)

 しかしながら、あなたの学びたいことを考えた時に、立教の社会学部のほうが適しているのならばそちらに行くべきです。四年間も身を置くのですから、自分が最も学びたいことが学べる学部がやはり一番です。
 実際私も、早稲田の本部キャンパスの学部を蹴って人科に入学しました。 それを人に話すと「なんでそっちに行かなかったの??」と言われるような学部ですが、後悔はありません。 人科こそが私の学びたいことが学べる学部だったからです。

 就職も偏差値もあまり深く考えないで下さい。 要はその大学のその学部でどれだけ頑張れるかです。 頑張り次第で良い結果は必ず得らると思います。 一番自分に合った学部に行けば、必然と熱意と頑張りが自分の中に生じるでしょうし、それがきっと良い結果を生みます。

 難しいかもしれませんが、よく考えて決断してください。

こんにちは。

 私は現在、早稲田大学人間科学部人間環境科学科に在籍しているものです。
自分の大学である以上、どうしても推してしまうかもしれませんがその点はどうかご了承下さい。

 私も、大学では社会学(他には心理学など)を学びたかったため早稲田の人間科学部(以下、人科)に進学しました。京都出身なので同志社大学の社会学部(難易度は立教社会より少し上くらい)も受験して合格していましたが、全く迷いませんでした。
あなたの両親や先生が早稲田を薦めるのは当然だと思いますし、就職を...続きを読む


人気Q&Aランキング