最新閲覧日:

ドラムセットの購入を考えているんですが、ZENN 型番ZDS3000MB(新品)とTAMAのSWING STAR 型番SS52H6J(中古)のどちらを買うか迷っています。
付属品と値段は大体同じ位で、中古のTAMAの方の状態は多少シェルに傷がある程度で状態は良いと思います。
二つのドラムセットの特徴と、購入するならどちらが良いかとその理由も教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

確かにNo.1さんの言われている通り、スイングスターはお勧めです。



しかし、最近「インペリアルスター」という新製品がタマから登場しました。
僕としては、こちらをお勧めします。

スタンド類(ハードウェア)もしっかりしているし、スペックを見る限り単なる初心者モデルではないように思えるからです。
価格は22インチバスドラが8万2千円・18インチが6万1千円です。

標準サイズは22インチなので、こちらにするといいでしょう。
シンバルも、ドイツ・マイネル社がプロデュースしたブラスシンバルです(ロゴはタマ)
スイングスターについてくるシンバルよりは良いですが、音質を求めるなら買い替えが必要かと思われます。
最初のうちを、このシンバルでゆくゆく高いものにしていくという考えでもいいでしょう。

参考URL:http://www.tamadrum.co.jp/japan/news/products/pr …
    • good
    • 0

ZENNはサウンドハウスという会社のオリジナルブランドで、とにかく安いことが特徴です。


雑誌の記事によれば、価格の割にはマトモな音だということです。
見た目はいかにも中国製という感じです。
なお、このサウンドハウス(音家)という会社は、オリジナルブランド以外にも、アメリカや日本のメーカーの商品も格安で販売していて良心的だと思います。

TAMAは日本の3大ドラムメーカーの中の一つです。
SWINGSTARは初心者向けの安いラインで多分これも中国製だろうと思います。

この二つのどちらが良いかというと、わたしなら迷わずTAMAにします。
理由は、ハードウェア(ペダルやスタンド類)がはるかにマトモで、使いやすさも耐久性もこちらのほうが格上だからです。
さらに、ブランドとしてのネームバリューもあり、買い替えの時に売りやすいと思います。

また、二つともシンバルはオマケ程度と考えた方が良いです。
ドラムセットの中で、シンバルの音はとても重要です。
このクラスのシンバルともう少し高いグレードのシンバルを叩き比べると差は歴然です。
CDで聴くようなシンバルの音はこのクラスでは望めませんし、ハイハットなどは感覚的にも全く別物なので、場合によっては上達の妨げにもなりかねません。
ドラム本体はヘッドを交換したりチューニングである程度は使える音になりますが、シンバルだけは贅沢して買い換える方が良いと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報