ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ニコンFマウントは、40年以上の長きに亘り嵌合部の形状を維持しつつ時代と伴に変遷を重ねた結果、ニコンユーザー以外の者には大変理解し辛いものがあります。

そこで、質問ですが体系図に、非CPUレンズ⇒AFレンズ⇒F3AF用レンズ(=AI-Sタイプ)とあります。
しかし、F3はMFカメラですよね。何故、F3AF用レンズなのかご教授下さい。

http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/sys …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

1980年3月に発売されたニコンF3をベースにしてAF化されたニコンF3AFというAFカメラが1983年に発売されました。

F3AF専用レンズというのは、そのカメラの為に出されたレンズで80ミリと200ミリの2本があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hayasi456さん、DieMeuteさん、ご回答有難うございます。
F3AFと言うカメラの存在を初めて知りました。しかも、TTL位相差レンズ内モーター駆動なんですね。
それ以前にもペンタックスでAFレンズが存在したかと思いますが、此方は、ボディーに依存しないレンズ完結型で以外と短命だったと記憶します。
いずれにしても、AFカメラ黎明期の歴史を垣間見た思いです。有難う御座いました。m(__)m

お礼日時:2007/03/04 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング