AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

前から疑問に思っていたのですが、
テニスのネットって使わないときは緩めるのが決まりになってるようですが、どうしてなのでしょうか?

というもの、普通、機械部品というのは、張ったり緩めたりした方が、壊れやすいのです。
針金を何度も折り曲げると折れることを考えれば分かると思います。
また、自動車であれば、走ったりと止まったりするより、走り続けるほうが壊れ難いです。

それともやはりテニスのネットは緩める方が、壊れ難いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

元々は耐久性から行っているのではないかと思います。



私が借りている公営コートでは運営上無断で使用されないように、かり出し時にハンドルを借り、終了時にゆるめてからハンドルを返却するようにしていますが。

まず、以下の問ですが、力学的に考える必要があります。
>緩めたり張ったりする方が、かえって伸びたり傾いたりするのでは?という質問なのですが。。。

壊れる壊れない野問題は、力学的に考えると、荷重の大きさと、繰り返しによるものの2つの現象が関係します。

まず、荷重の大きさですが、それは金属の変形が弾性範囲にあるかということにつきます。
金属(他の多くの物質もそうです)はある荷重までなら、その荷重を取り除くと元に戻る性質を持っています。この性質を弾性といいます。
逆に加わった荷重がある量を超過すると、元に戻らなくなります。

弾性範囲の荷重しか加わらないなら、元に戻りますので、緩めていようが緩めていまいが関係ありません。
ワイヤーは張る際にかかる力に対して弾性範囲であるように設計されていますので、この問題については基本的にワイヤー全体としてはどちらでもかまわないと思います。

次に繰り返しによるものですが、繰り返しによる影響というのは、弾性範囲内の状況で考慮します(弾性範囲外では既に破壊が始まっていますので)。
金属に力が加わると変形します。この変形量を元の長さで割った値をひずみ(量)といいます。
繰り返しによる破壊はこのひずみ量と繰り返し回数の対数値の積を累積した量が一定の量に達すると発生します。

緩めている状態では発生しているひずみが張っている状態のひずみに比べて極めて小さいと考えれば、その量は無視できますので、1日1回張るとしたら、繰り返し荷重としては1回発生します。
しかし、繰り返し荷重については張るだけでなく、張っている状態でも、風揺れやボールが当たった振動などにより余分な荷重が加わりますので、そのときにも発生します。この荷重は僅かでも、元々張力がかかっている状態ですので、張る際に生じるひずみより僅かに大きいひずみとなります。ちなみに緩めた状態でも風により揺れれば同じように発生しますが、元々張力がかかっていない状態なので、発生するひずみは極めて小さいです。
繰り返しによる効果は、ひずみの大きさと回数に影響されますので、8時間張った状態と24時間張った状態では、繰り返しによる効果は張りっぱなしのほうが圧倒的に大きいです。

以上の点から考えると、張りっぱなしのほうが、壊れやすいといえます。

針金の例は繰り返しによるものですので、上記と同じ考えで説明できます。
自動車や機械の例は、起動時や停止時に発生する力が一定状態よりも大きな力が発生するから壊れやすくなるのだと思います。

もう1つ問題があります。以上はワイヤー全体を考慮しましたが、次は部分的な問題です。それは、支柱との接触部分や歯車に巻き付ける部分です。
いつも同じ部分が接触していると、この部分が摩擦などによりこすれて一番最初にへたるのではないでしょうか?
ゆるめておくことにより、支柱と接触する部分がずれますので、その方が長持ちするでしょう。

これは上手な人ほど同じポイントにボールが当たるので、ガットがきれやすいといわれるのと同じことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんとなくですが、納得感があります。

お礼日時:2007/03/23 22:50

最近のコートに該当するのか分からないですが、ネットを張ったときにセンターにかけるテープをとめる金具がありますよね。

それが土のコートの場合だと、ネットの張力に耐え切れず「ずぼっ」って抜けるから緩める、またははずして部室にしまった記憶があります。
ワイヤーやポールにも影響あるかもしれませんがあの金具が抜けると
一大事だったので。(埋められませんからね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/23 22:51

緩めずに使用していたら最近突然ポールがぽっきりと折れました。

そういう意味では緩めたほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。
感覚的には緩めたほうがいい気がします。

お礼日時:2007/03/23 22:49

今から数十年前ネットの材料は天然繊維、雨に当たると当然極端に弱くなりま、すぐ穴が開きます。

白帯を止めてあるひもは切れます。またワイヤーの材質も悪かったのですぐさびて切れました。
当然使わないときはしまうのが長く使うための知恵、ネットは貴重品。
ところが、ワイヤーの材質が良くなり化繊が使われ出して状況が変わりました。
太陽の光や雨などで劣化はしますがあまり問題になるレベルでなくなりました。それ以上に取り外すことによって(普通はたたむ)曲げたり伸ばしたりする事による劣化の方が遙かに問題になるようになって取り外さなくなりました。(一般のクラブなどでは他の問題があるのかもしれませんが・・・めんどうですからね)少なくともいくつかの学校では、ネットが長持ちするからはずさなくなったが正解。
ゆるめるのはワイヤーが伸びるのとポールの傾斜を防ぐためによけいな力はかけないためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ゆるめるのはワイヤーが伸びるのとポールの傾斜を防ぐためによけいな力はかけないためです。

緩めたり張ったりする方が、かえって伸びたり傾いたりするのでは?という質問なのですが。。。

お礼日時:2007/03/04 18:57

いろいろ考えてみたんですけどこれといったものが思いつきませんでした。



そもそも緩めているどころかいちいちはずして倉庫にしまっているトコもあるぐらいですから。私も緩めるぐらいならまだしも、いちいちはずすのなんてすごくめんどくさいと思ってました。

まあ理由としては、ネットを緩めることで部外者やそこらへんの子供などにタダで、勝手にコートを使用されることを防ぐため。緩めたりする場合も同様のことだと思います。たいていの場合はネットを張るときに回すあの変なL時字型の道具も施設に返したり、部室に持って帰ったりしますから・・

それに風雨にさらされてぬれたりすることでネットの劣化が早まるのかも・・

あとスポーツとは礼に始まり礼に終わる適なところもあるので、しっかりとあとかたずけをするといういみもあるかもしれません。

適当な回答ですんませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>適当な回答ですんませんでした。

でも、確かに私もこんな理由しか思いつかないです。

お礼日時:2007/03/04 18:55

貼りっぱなしにするとネットの中にある金属ワイヤが伸びてしまって張力が減り、これを補おうとまた張るというのを繰り返すと結局ワイヤが切れてしまうからです。


またネットは雨などにも弱いのでできれば毎回張り直した方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>貼りっぱなしにするとネットの中にある金属ワイヤが伸びてしまって張力が減り、これを補おうとまた張るというのを繰り返すと結局ワイヤが切れてしまうからです。

これって本当なのでしょうか?
それともそういう先入観があるだけ?
または、ワイヤの性能が悪くてそうなるのでしょうか?


>またネットは雨などにも弱いのでできれば毎回張り直した方がいいです。

私が知っている周りの施設は、倉庫にしまうことはないですね。

お礼日時:2007/03/04 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットの張りかた

体育館でテニスをしたいと思っています。
ネットを張る手順を教えて下さい。

Aベストアンサー

・支柱を立てる(2本)
・一方の支柱にネットのワイヤーの一端を引っ掛ける(ウィンチが無い方)
・支柱上のローラーの上を通してもう一方の支柱まで持っていく
・もう一方の支柱(ウィンチが付いているもの)のウィンチ部分にワイヤーの一端を引っ掛け巻きつける。
・あとはウィンチを巻いてワイヤーを張ればOK

必ず担当教師がいるときにね。ワイヤーとウィンチは危ないよ。

Qシングルスポールの立て方

硬式テニスダブルス用のテニスコートに、シングルスポールの立て方が分かりません。
詳しく教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 先ず、ポールですが、全長107cmです。この長さはネットの両端の高さと一致します。次にポールに刻まれた溝ですが、遠い方の端まで91.4cmあります。これはネット中央の高さと一致します。ネット高調整に使ってください。
 ポール(ネットポスト)の中心位置は、サイドラインの外側から91.4cmにあるよう定められています。通常、目にする単複兼用コートのネットポストはダブルスサイドラインの外側91.4cmの所にあり、その高さは107cmということになります。
 ご質問のシングルスポール設置は、上記のネットポストの移動が簡単ではないため、簡便法として取られる措置です。具体的手順を以下に示します。
1)ネットのそばで、シングルスサイドラインの外側にポールの溝を合わせ、ラインと直交するように寝かせます。このとき溝から長い方がコートの外側になるようにします。
2)外側の端を支点にポールを立てます。ポール上端の溝にネットのコードを入れます。ポールの中心までが91.4cmという決めですから、ポールの幅の1/2だけコート内側方向へポールを移動します。
3)もう1本のポールを反対側に立てますが、両エンドに1本ずつポールが立つようにします。これはルールには有りませんが、プレイヤーの平等感を満足させます。

 先ず、ポールですが、全長107cmです。この長さはネットの両端の高さと一致します。次にポールに刻まれた溝ですが、遠い方の端まで91.4cmあります。これはネット中央の高さと一致します。ネット高調整に使ってください。
 ポール(ネットポスト)の中心位置は、サイドラインの外側から91.4cmにあるよう定められています。通常、目にする単複兼用コートのネットポストはダブルスサイドラインの外側91.4cmの所にあり、その高さは107cmということになります。
 ご質問のシングルスポール設置は、上記のネットポ...続きを読む

Qテニス用ネットの耐久性について教えて下さい。

2年前に買ったテニスコートの中央のネットが、ワイヤーが切れてしまいました。
切れた場所は、ポールの一番上のところ付近です。ワイヤーには、防水用(たぶん)の白い被覆が付いていましたが、切れたところは、被覆が破れており、さびが原因でした。
テニス用のネットって、そんなに頻繁に交換しないといけないのでしょうか?
もっと耐用年数がないと、ちょっとつらいのですけど・・・
こういうワイヤーが長持ちするとか言うのがあれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び#1です。誰かに突っ込まれる前に補足しておきますが(笑)
もしかしたら切れたワイヤーもステンレス製だったのかも知れません(汗)
といいますのも、所詮ステンレスワイヤーといっても表面を薄い酸化膜で覆った細い鋼の集まりですので、その皮膜が破れてしまえば局部腐食などは起こり得るからです(可能性は薄いと思いますが)。

また、ポールがスチール製で、ワイヤーだけステンレスにした場合は、逆にイオン化傾向の働きにより、今度はポールの腐食の方が心配されるかも知れません(長~い目で見ればの話ですが)。

で、興味があったので調べてみましたら、金属以外でもアラミド(合成繊維)でできているテクノーラ(technora)とかトワロン(twaron)といったものがあるようで、これでしたら少なくとも金属腐食はなさそうです。参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.kaneya.jp/tennis%5B1%5D.htm

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング