今度スキーブーツを買いたいと思っているのですが、
どういった選び方をしたら良いでしょうか?
失敗しない選び方など皆さんの経験等を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

スキー暦40数年経過しましたが、スキーの道具の中でスキー靴が一番大切だと思っています。

アルペン選手の頃は毎シーズン履き替えていましたからあまり気にはならなかったのですが最近は数年履き続けるのでじっくり選びます。他の方も書かれているように・・・(1)まず、シーズンの初めの在庫が多い時期に行って色々と履き比べます。(2)楽だけれど緩いものは靴擦れが出ます。出来るだけぴったりの物が理想。(3)インナーの縫製にほつれ等がないか確認します。(4)分厚い靴下で履くと当っているところが分からないので、必ず普通の靴下を持参して履きます。(5)アウターは1センチ刻みで製造してる場合が多いので、0.5センチの差は履いてみないと分かりません(つまり同じ26センチのアウターに
25.5と26.0の2種類のインナーが存在するわけです)(5)スキー場では朝はきつくても滑っているうちに緩んできますから、午後はバックルを締めますが、午前中は一番軽い締め方にします。(6)熱でインナーの形が変えられるものが理想ですが6~8万ぐらいするでしょう。3万円以下のものはあまり良いものは無いように思います。(7)右と左で足の大きさが違うので注意が必要です。(8)スキー場で靴を履くときには乾燥室か車の中で暖まった物を履くようにします(インナーのフォームが良く馴染みます)。逆にシーズンが終わったら綺麗に清掃し日陰で乾かして、軽くバックルを締めて(形を整えて)保管します。
    • good
    • 0

私は超幅広の足をしているため、ブーツ選びも大変でした。

まず、もう遅い助言ですが、シーズン前、店頭にブーツが並び初めてから、ブーツ選びを始めます。運良く量販店の大量入荷商品が合えば良いのですが、なかなか。市場に出回る全てのブーツを履いてみたと思います。
その後、その中から良さそうな物を、最低30分履かせてもらいました。お店によっては(勿論複数店にわたります)、そのまま店内を廻らせてもらえる所もあります。mihobooさんが2時間粘ったとありますが、私は2ヶ月程毎週2,3日ですから、問題ありません。
時間的にはyodaさんがお答えの通り、夕方が良いですね。私は店が空くこともあって、いつも夕方でした。
これでも私の場合、足に合うブーツが無く、その後チューニングと言う事になったのですが、現在のブーツは熱成形フォーミングのインナー採用により、解決しました。
とにかく、足に合わないブーツほど辛い物は無いですから、時間をかけて、欲張って選んでも損は無いと思います。ちなみに、足に合わないブーツを1シーズン履き続けた私は、小指の付け根の骨が腫れ上がってしまいました(いわゆるたんこぶ状態)
かと言って、ゆるいブーツと言うのも問題がありまして。友人に緩いブーツを買ったばかりに、靴擦れに悩まされ続けている者がいます。市販のままであれば、足先が動かせるくらいで、当たらない程度にフィットするブーツがベストかと思います。
    • good
    • 0

私がパラレルをきちんとできるようになった頃(20年


くらい前ですが)、お茶の水のブーツ専門店で「あなた
の足にはこのブーツが一番あいます!」といわれ買った
ものは、痛くて仕方がないものでした。(しかも、5万
円以上した。)

フィットするにこした事は無いのですが、競技スキーや
コブ斜面をガンガン滑るというのでなければ、ゆるめの
ものをお勧めします。うまく滑るより楽しく滑る方が大
切でしょ。フィットしていると感じたものを選ぶと多分
痛くなります。少々ブーツの中で足が動いても、きちん
とスキーに乗れていれば大丈夫です。

とにかく私は、ゆるめをお勧めします。痛いスキーは楽
しくない!
    • good
    • 1

予算の記述が無いので、


それを頭に入れずに回答します。
最も大切なのは、如何に自分の足にフィットしたブーツを手に入れるかです。
まず、正しいサイズを選ぶのが重要です。
それは、スキーをしているうちに足自体のサイズが変わってしまうからです。
と言うのは、午後になると鬱血して0.5mm~1.0cm大きくなるからで、
午前中に買いに行くと足が小さいので、そのブーツで滑っていると午後に痛くなる事が多くなります。
と言う事で、買いに行くのは午後がお勧めです。
午後買ったブーツなら、滑り出しの午前中はバックルを少しきつめにする事で対応できます。
次にインナーについて、
ノーマルインナーでジャストフィットのものが見つかればそれに越した事はないですが、
そうそう世の中はあなたの足に合わせてできていないのが実情です。
shigatsuさんの仰るように、パッドを入れてフィット感を高める方法もあるので、
予算がないのならノーマルインナーでフィット感の高いものを見つける事です。
足の形はブーツには合わせられないので、ブーツに足の形に合わせてもらうのがベストです。
となると、成形型のインナーが理想です。
フォーミングと熱成形がありますが、前者の方が高価であります。
フォーミングインナーは、形成するのに時間がかかりますが、フィット感を追求するには最適なものです。
成形型のインナーは、専用オーブンで温めて足型をとります。短時間で済み何度でもやり直しができると言う利点があります。
アウターは硬さが大事です。
よく上級者は硬いブーツなんて通説がありますが、レベル・脚力・体重・スピードを考慮して、
自分にあった硬さを求めましょう。
デザイン等の好みもあるでしょうが、例え気に入ったデザインでも、試しに履いて、違和感があるようなら違う物にした方が良いでしょう。
長くなったのでこの辺で終わりにしておきます。
    • good
    • 0

週末はどこも混んでますから、できれば平日スキーショップ行って、じっくりとフィッティングしたらいかがでしょう?


厚い靴下とか履くでしょうから今履いてる靴のサイズよりも一回り大き目がいいですね。フィッティングのときも靴下持っていったほうが良いです。
スキーショップには、たいがい計測用の機械がありますので、そこで正しいサイズを測ってもらいましょう。長さだけじゃなくて幅も計ります。
スキーブーツはシェルという固い外側と、インナーという内側の部分が外れますので、その隙間に部分的に緩衝材を入れるなどしてフィッティングする事も可能です。
足首から上の部分も重要ですね。スネやふくらはぎの締め付け具合なども、調整できる幅や当たったとき痛くないかなどを確認しましょう。
で、外見のデザインはその後ですね。
    • good
    • 0

// じだいどりーむ//です。



 僕も、そんなにコロコロ変え買えるほどスキーブーツを買ったことは
ありませんが・・。一応。

 先ずは、どういう服でそのブーツを履くかといったことですね。
スキー場で着ることを想定したズボンで、スキーブーツを試着(?)
してみては、いかがでしょう。
 特に、足が冷え性などで、つま先にホッカイロや靴下の重ねばきをする方は
特にその必要があると思います。

 で、今の僕のスキーブーツもそうですが、履いて1時間は痛くないのです。
急なコブコブ斜面で滑っていると、いつしか足が、、、痛くなる・・。
特に脹脛(ふくらはぎ?)が。

 足にフィットしていることが前提ではありますが、ある程度の余裕も
ほしいですね。 
    • good
    • 0

去年スキーブーツを買いました。



私は♀ですが、足が幅広で甲高なので、普通のレディスではフィットしませんでした。結局メンズで普通のサイズより1センチ大きい物を選びましたが、それに決めるまでにア○ペンで2時間くらい粘りました。(←こんなのも珍しいかもしれないですが・・・)
とにかく片っ端からはいてみることをお勧めします。日本人の足の形はサロモンよりノルディカの方が合っていることが多いとも聞いたことがありますが、これはまた人によりけりと思います。
履いてみたら少し歩いてみて、足の指などどこも痛くならないか確認してみるのも大切だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーブーツの選び方 メーカー、ブランド

スキー中級者、スキーブーツを買おうと思っています。22cm、足幅はDサイズで狭いのですが、身長やや高め、体重やや重めでふくらはぎが太いです。
やみくもにお店に行っても同じメーカーブランドばかりあって履き比べが出来ないので、行く前に少し検討出来たらと思います。
インナーを選んでもこのメーカーは全体的に足幅が広いとか、ふくらはぎがかなり細めとか、知識をお持ちの方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ふくらはぎが太めなのだったら
HEADのEDGEを試してみてはいかがでしょうか。

ふくらはぎの調節範囲がかなり広い
バックルとなっています。
(スーパーマクロ・セッティングという機能)

参考URL:http://www.htm-sports.co.jp/pdf/head_tyrolia_0405_v3.pdf

Qスキー板とブーツの選び方で。

近日中に、スキー板とブーツを初めて購入する予定です。コブ斜面に強いスキー用具をそろえたいのですが、どういう基準で購入すれば良いですか?やはり、短めの小回りモデルの板が良いのでしょうか?15日に使用したいので、日があまりありません。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

コブ用ということであれば、
ブーツは柔らかめの方がいいでしょう。
足首を使えた方がラクですからね。
硬めのブーツを使う場合はパワーベルトをゆるめるのが良いそうです。

板は短めの小回りモデルを選ぶパターンが普通ですが、
あまりサイドカットがきついと、
板の前と後ろが当たって滑りづらいので、
ロング系のサイドカーブがゆるめの方がいいでしょう。
モーグル系の板なら、もちろんコブには強いですよ~

Qスキー板変更によるブーツ選びについて

ここ何年もスキーの道具選びには完全に無頓着
になっていて今回2002年頃に購入した板
(サイドカーブは不明。多分R=20m前後)
からR=16m位の板を購入しようと
思っています。
そしてスキー板の進化によって最近じゃ初心者に
ボーゲンを教えないで1日でパラレルが出来る様になる
位板も進化してブーツもそれに合わせて変わってきている
(具体的にはターンの際外股になりやすいように)って耳にした
んですが本当でしょうか?
今のブーツは3,4年位前の現行モデルを買ったのですが
板だけ買い換えて違和感が出ないかちょっと心配になってます。
自分が今使ってるブーツがある程度最近の板に合わせた
ものなら良いのですが全然今のスキー板には合わないと
なると同時に買い換えようとも思っているので
誰かアドバイスをお願いします。
(またビンディングについては良く分かりません。
もともと板とブーツを固定して危なくなったら外してくれる
程度の見解しかなかったんで。)
その辺の話も聞かせて頂けると嬉しいです。

ちなみに私のレベルは10年位前に2級のバッジをとって
それ以降は年に1,2回旅行で一回につき2,3日滑る程度です。
レベル的には中の上位には成れてると思います。

追加ですが板によってスキーの教え方まで変わってきてるって
本当でしょうか?
確かに今の板でボーゲン(内股でターン)やったらクロスしそう
な気もしますが?
また長さは身長175で現在176を使ってますが
今回は167,8にしようと思いますが安定性は
今の板なら問題ないものでしょうか?
昔は大体195-200位でやってたので短くなる度
不安になります。
しょうもない質問かも知れませんが決して安い買い物
でもなく本気で困っているのでどなたかお願いします。

ここ何年もスキーの道具選びには完全に無頓着
になっていて今回2002年頃に購入した板
(サイドカーブは不明。多分R=20m前後)
からR=16m位の板を購入しようと
思っています。
そしてスキー板の進化によって最近じゃ初心者に
ボーゲンを教えないで1日でパラレルが出来る様になる
位板も進化してブーツもそれに合わせて変わってきている
(具体的にはターンの際外股になりやすいように)って耳にした
んですが本当でしょうか?
今のブーツは3,4年位前の現行モデルを買ったのですが
板...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ちょっと情報に振り回されているようですね。

10年前のブーツならいざしらず、3-4年前のブーツなら今のスキーに合わせているはずです。
ブーツのセンターが横にずれているとか、つま先が外を向いているモデルはありますが、上級者の「好み」で、絶対必要だとは思いません。

R=10mのスキーでもプルーク(ハの字)はできます。(ボーゲンと書いてますが、ボーゲンは円弧→回転の意味です)
昔のスキーではトップを内側にひねってハの字を作る感じでしたが、サイドカーブきつい板はトップを外側に押し出すようにして内側に回りこむ力とつりあいが取れるようにします。
むしろ短い分、昔の板のプルークより楽ですよ。
(カービング移行途中の試行錯誤的な板で「ずらすことは許さない」みたいなエッジグリップのモデルに当たったら大変かもしれませんが、最近はそんな板は少ないです)

私の板はアトミックのメトロンB5というちょっと変わった板ですが、有効エッジが長いのと面積が広いのとズッシリ重いこともあり、152cmでゲレンデ内の常識的な速度までなら充分飛ばせます。パウダーを食い荒らされたあとのボコボコ斜面も得意です。
172cmはパウダー専用で、普通のゲレンデはもてあまします。
(メトロンはサイドカーブが変化する「D2」という板にバトンタッチする形で生産中止になりました)

そうかと思うと「長さを感じさせない軽い作り」で、170cmくらいがベストサイズという板もあります。どれくらいがベストかは板によってまちまちです。
この辺は試乗するか、本屋で試乗リポート付きのカタログ雑誌を読んで参考にすると良いと思いますよ。

プルークを後回しにしたダイレクトパラレルは、実行できるゲレンデ・環境が限られています。平日のガラガラスキー場で、初心者ゲレンデの状況が良い時だけ可能です。
実際うちの母親でやってみて、1日でほぼパラレルで滑れました。
この場合は120~130cmくらいの板を使います。
それで滑れるようになったら、もう少し長い板に乗り換えてもOKだし、お気楽レジャースキーならそのまま短めサイズでもOKです。

スキー修学旅行を見ていると、男性160cm、女性150cmくらいの板を使って、従来どおりプルークファーレン、続いてプルークボーゲンから教えているスクールが多いです。

中級以上のスクールだと、カービングが得意な人にはずらす操作を教え、昔の操作が強い人には今の滑りを教えているみたいです。
私はどっちが良いとか悪いとかではなく、状況によって使い分ける物だと思ってますが、スクールや先生によってはこの辺がちょっとわかりにくく、受講生が混乱しそうな部分がありそうに思います。(先生によって好き嫌い・得意不得意もあると思います)

短めでサイドカーブがきつい板に乗ったほうが、手っ取り早くマスターできるレッスン項目もあることはあります。(私は120~140cmを「練習用」にしてます)

最後に、ビンディングは板を選べば自動的に付いて来る物が多いです。
ビンディングの開放値をみれば、その板のレベルがだいたいわかります。(例外はあるけど)

こんにちは。
ちょっと情報に振り回されているようですね。

10年前のブーツならいざしらず、3-4年前のブーツなら今のスキーに合わせているはずです。
ブーツのセンターが横にずれているとか、つま先が外を向いているモデルはありますが、上級者の「好み」で、絶対必要だとは思いません。

R=10mのスキーでもプルーク(ハの字)はできます。(ボーゲンと書いてますが、ボーゲンは円弧→回転の意味です)
昔のスキーではトップを内側にひねってハの字を作る感じでしたが、サイドカーブきつい板はトップを外側...続きを読む

Qスキーブーツを買い換えたい

38歳男性です。
スキーブーツの買い替えを検討しており、アドバイスをください。
現在のブーツは、ラングの91-92年デモモデル(黄色いやつ)です。インナーは熱整形にて作成し、大変気に入って使用しています。
買い替えの理由は購入してから16年経っており、安全のためです。
学生時代は年間100日以上滑り、社会人になってからもシーズンはほぼ毎週日帰りスキー、ここ6年ほどはブランクがあるものの、相当酷使しているため、破損によるケガが心配だからです。
 現在のスキースタイルは家族でそこそこ遊ぶ程度です。よって、快適さも選択する上での大きな要素となります。
 私はラングの足裏感覚が敏感に感じられるところがとても気に入ってます。同じものが売っているのならば同じものを買いたい程ですが、それは無理なので、今のスキーブーツでお勧めなメーカーとグレードを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年数的に買い換えなくては危ないですね。

そこまでいいものを使っていたなら、やはり次も熱成型ブーツがいいのでは?
旧ライケル(orクナイスル)社のブーツ『フレクソン』が『FTブーツ』として、
現在、K2から販売されています。(若干インナーは変わったけど)

あとは、やはりブーツ選びの鉄則
・両足試着20分で違和感のないもの
を、ひとつひとつ探すしかないです。(サイズじゃなく形状が足に合うものを探す)

ただ、ラング等のタイトなブーツって攻めにはいいけど、ファミリーで使うには疲れる気も・・・。

Qスキー 脛高の低いスキーブーツ。

画像を添付させて頂きます。サロモン フォーカスというモデルとアトミック 12-13 MDLというモデルらしいのですが、偶然見つけてしまいました。脛の高さの低いスキーブーツを探していましたが、まったく見つからず、以前、履いていたノルディカGPというモデルが、少し高かったのか、当時でもラングや他のメーカーのスキーブーツの高さが低く見えたのですが(そう思うだけかも知れませんが)、画像のブーツは、足の甲側もバックルが一つですが、脛のほうも一つです。実際低いかどうかはわかりませんが、最近のモデルなのか?以前から、このようなブーツがあったのか?は知りませんが、もし、以前からあるようでしたら、どういった名前のモデルかを教えて頂けませんでしょうか? 

Aベストアンサー

いずれも2011年に登場したモデルです。

アトミックは「ライブフィット」と呼びます。
「Bシリーズ」というベーシックな4バックルのレジャー用ブーツからのモデルチェンジです。
サロモンは先に2バックルのフリースタイル系ブーツがあり、それをレジャー用にアレンジした形になります。

2バックルですが、1つのバックルの守備範囲が広い「メガバックル」と言います。
ガバガバでなければ、レジャー用とバカにできないほど意外と普通に滑れます。そしてフレックス120の上級用モデル(モデル名は「オーバーロード」)まであります。
アッパーシェルの高さはさほど低くなく、意外と普通ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報