最新閲覧日:

今度スキーブーツを買いたいと思っているのですが、
どういった選び方をしたら良いでしょうか?
失敗しない選び方など皆さんの経験等を教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

スキー暦40数年経過しましたが、スキーの道具の中でスキー靴が一番大切だと思っています。

アルペン選手の頃は毎シーズン履き替えていましたからあまり気にはならなかったのですが最近は数年履き続けるのでじっくり選びます。他の方も書かれているように・・・(1)まず、シーズンの初めの在庫が多い時期に行って色々と履き比べます。(2)楽だけれど緩いものは靴擦れが出ます。出来るだけぴったりの物が理想。(3)インナーの縫製にほつれ等がないか確認します。(4)分厚い靴下で履くと当っているところが分からないので、必ず普通の靴下を持参して履きます。(5)アウターは1センチ刻みで製造してる場合が多いので、0.5センチの差は履いてみないと分かりません(つまり同じ26センチのアウターに
25.5と26.0の2種類のインナーが存在するわけです)(5)スキー場では朝はきつくても滑っているうちに緩んできますから、午後はバックルを締めますが、午前中は一番軽い締め方にします。(6)熱でインナーの形が変えられるものが理想ですが6~8万ぐらいするでしょう。3万円以下のものはあまり良いものは無いように思います。(7)右と左で足の大きさが違うので注意が必要です。(8)スキー場で靴を履くときには乾燥室か車の中で暖まった物を履くようにします(インナーのフォームが良く馴染みます)。逆にシーズンが終わったら綺麗に清掃し日陰で乾かして、軽くバックルを締めて(形を整えて)保管します。
    • good
    • 0

私は超幅広の足をしているため、ブーツ選びも大変でした。

まず、もう遅い助言ですが、シーズン前、店頭にブーツが並び初めてから、ブーツ選びを始めます。運良く量販店の大量入荷商品が合えば良いのですが、なかなか。市場に出回る全てのブーツを履いてみたと思います。
その後、その中から良さそうな物を、最低30分履かせてもらいました。お店によっては(勿論複数店にわたります)、そのまま店内を廻らせてもらえる所もあります。mihobooさんが2時間粘ったとありますが、私は2ヶ月程毎週2,3日ですから、問題ありません。
時間的にはyodaさんがお答えの通り、夕方が良いですね。私は店が空くこともあって、いつも夕方でした。
これでも私の場合、足に合うブーツが無く、その後チューニングと言う事になったのですが、現在のブーツは熱成形フォーミングのインナー採用により、解決しました。
とにかく、足に合わないブーツほど辛い物は無いですから、時間をかけて、欲張って選んでも損は無いと思います。ちなみに、足に合わないブーツを1シーズン履き続けた私は、小指の付け根の骨が腫れ上がってしまいました(いわゆるたんこぶ状態)
かと言って、ゆるいブーツと言うのも問題がありまして。友人に緩いブーツを買ったばかりに、靴擦れに悩まされ続けている者がいます。市販のままであれば、足先が動かせるくらいで、当たらない程度にフィットするブーツがベストかと思います。
    • good
    • 0

私がパラレルをきちんとできるようになった頃(20年


くらい前ですが)、お茶の水のブーツ専門店で「あなた
の足にはこのブーツが一番あいます!」といわれ買った
ものは、痛くて仕方がないものでした。(しかも、5万
円以上した。)

フィットするにこした事は無いのですが、競技スキーや
コブ斜面をガンガン滑るというのでなければ、ゆるめの
ものをお勧めします。うまく滑るより楽しく滑る方が大
切でしょ。フィットしていると感じたものを選ぶと多分
痛くなります。少々ブーツの中で足が動いても、きちん
とスキーに乗れていれば大丈夫です。

とにかく私は、ゆるめをお勧めします。痛いスキーは楽
しくない!
    • good
    • 1

予算の記述が無いので、


それを頭に入れずに回答します。
最も大切なのは、如何に自分の足にフィットしたブーツを手に入れるかです。
まず、正しいサイズを選ぶのが重要です。
それは、スキーをしているうちに足自体のサイズが変わってしまうからです。
と言うのは、午後になると鬱血して0.5mm~1.0cm大きくなるからで、
午前中に買いに行くと足が小さいので、そのブーツで滑っていると午後に痛くなる事が多くなります。
と言う事で、買いに行くのは午後がお勧めです。
午後買ったブーツなら、滑り出しの午前中はバックルを少しきつめにする事で対応できます。
次にインナーについて、
ノーマルインナーでジャストフィットのものが見つかればそれに越した事はないですが、
そうそう世の中はあなたの足に合わせてできていないのが実情です。
shigatsuさんの仰るように、パッドを入れてフィット感を高める方法もあるので、
予算がないのならノーマルインナーでフィット感の高いものを見つける事です。
足の形はブーツには合わせられないので、ブーツに足の形に合わせてもらうのがベストです。
となると、成形型のインナーが理想です。
フォーミングと熱成形がありますが、前者の方が高価であります。
フォーミングインナーは、形成するのに時間がかかりますが、フィット感を追求するには最適なものです。
成形型のインナーは、専用オーブンで温めて足型をとります。短時間で済み何度でもやり直しができると言う利点があります。
アウターは硬さが大事です。
よく上級者は硬いブーツなんて通説がありますが、レベル・脚力・体重・スピードを考慮して、
自分にあった硬さを求めましょう。
デザイン等の好みもあるでしょうが、例え気に入ったデザインでも、試しに履いて、違和感があるようなら違う物にした方が良いでしょう。
長くなったのでこの辺で終わりにしておきます。
    • good
    • 0

週末はどこも混んでますから、できれば平日スキーショップ行って、じっくりとフィッティングしたらいかがでしょう?


厚い靴下とか履くでしょうから今履いてる靴のサイズよりも一回り大き目がいいですね。フィッティングのときも靴下持っていったほうが良いです。
スキーショップには、たいがい計測用の機械がありますので、そこで正しいサイズを測ってもらいましょう。長さだけじゃなくて幅も計ります。
スキーブーツはシェルという固い外側と、インナーという内側の部分が外れますので、その隙間に部分的に緩衝材を入れるなどしてフィッティングする事も可能です。
足首から上の部分も重要ですね。スネやふくらはぎの締め付け具合なども、調整できる幅や当たったとき痛くないかなどを確認しましょう。
で、外見のデザインはその後ですね。
    • good
    • 0

// じだいどりーむ//です。



 僕も、そんなにコロコロ変え買えるほどスキーブーツを買ったことは
ありませんが・・。一応。

 先ずは、どういう服でそのブーツを履くかといったことですね。
スキー場で着ることを想定したズボンで、スキーブーツを試着(?)
してみては、いかがでしょう。
 特に、足が冷え性などで、つま先にホッカイロや靴下の重ねばきをする方は
特にその必要があると思います。

 で、今の僕のスキーブーツもそうですが、履いて1時間は痛くないのです。
急なコブコブ斜面で滑っていると、いつしか足が、、、痛くなる・・。
特に脹脛(ふくらはぎ?)が。

 足にフィットしていることが前提ではありますが、ある程度の余裕も
ほしいですね。 
    • good
    • 0

去年スキーブーツを買いました。



私は♀ですが、足が幅広で甲高なので、普通のレディスではフィットしませんでした。結局メンズで普通のサイズより1センチ大きい物を選びましたが、それに決めるまでにア○ペンで2時間くらい粘りました。(←こんなのも珍しいかもしれないですが・・・)
とにかく片っ端からはいてみることをお勧めします。日本人の足の形はサロモンよりノルディカの方が合っていることが多いとも聞いたことがありますが、これはまた人によりけりと思います。
履いてみたら少し歩いてみて、足の指などどこも痛くならないか確認してみるのも大切だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ