ここ最近、家を買おうかと考え始め いろいろ勉強?し始めた者です。

新築が買えればそれに越した事はないのですが 予算上ムリそうなので中古戸建てを買ってフルリフォーム(耐震補強や設備一新、間取り変更等込み)しようかと考えているのですが こういった物の相場がイマイチわからないので どなたか詳しい方にアドバイスいただければと思いまして・・・。

今 検討している会社はリノベーション費用が定額制で、確か1平米あたり10万5000円位でこの料金の中には耐震補強・設備一式・間取り変更などのプラン全てが組み込まれているそうです。
例えば80平米位の家をフルで直すと800万前後でほぼ新築同様になるという事です。 この値段は相場からして見るといかがなものなんでしょうか? 
また 少し主旨が変わってしまいますが、新築戸建てを1000万前後で建てるというのはムリなのでしょうか? リフォームでその程度出すなら・・とも考えてしまったりするので。。 あと、そのようなローコストの新築の代金は キッチンなどの設備一式も全て含まれての金額になるのでしょうか?
くだらない質問で申し訳ありませんが どなたかお知恵をお貸し下さい。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以前リフォームと建て替えを検討しました。


リフォームは意外と総額が高く付きます。
何より土台にシロアリが住んでいると、びっくりするほど高額になります。

新築なら建坪30坪程度ならローコストで1000万前後で作る業者は結構いますよ。
こういった業者は、特に酷い設備というわけではありません。
極々一般的な設備が標準でついてきます。

こういったHMのメリット
 安く建てられる
 標準で基本設備、照明付きですぐに住める(場合が多い)
 画一化されているので、以前建てた家をひとつ見れば大体のものが判る
 モデルハウスを持っていない場合があるので、営業と相談して、建築後数ヶ月のモデルハウス化を買ってでると、値引きが期待できる

デメリット
 水周りなどが別料金の場合が多い(結局+100万ほど増えてしまう)
 決まった数パターンの中から選ぶ必要がある
 仕様変更するとビックリするほど高額になる(コンセント増設など)
 モデルハウスがない場合が多いので、タイミングによっては現物を見れない
 内装が意外とチープで、アパートの一室のように感じてします。(私見)

などありますが、特に間取りその他に希望がなければ、リーズナブルに建てられます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

経験者の貴重なご意見 参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 21:25

>耐震診断をして 躯体が古いものは補強や新設


その会社のことはわかりませんが、素人でもわかりやすいようにパッケージ化してるだけで、やること自体が特別ではないと思います。そうしてほしいならそのように注文すれば、どの会社でも(まっとうな会社であれば)できるということです。

>築30年前後の基礎(土台)の部分というものは
見てみないとわかりません。極端に言えば、竣工時にすでにダメなものもありますし、100年でももつものもあります。建物の工法にもよります。

専門家にでも見てもらうしかないでしょうね。
    • good
    • 9

リフォーム程イメージと異なるものは有りません.幾らでも安くもなりますが,出来は酷いものです.やはり出来た家を見せて貰うことです.


新築の半分と思えばほぼいい家となるでしょう.
小さな会社は避けます.兎に角実績ある業者でなければなりません.
資格無くても出来る商売です.
    • good
    • 11
この回答へのお礼

まずはよく会社を調べたりしてみます。 
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 21:12

なぜ新築がいいのでしょうか?


全面リフォームすれば、見た感じは新築と同じです。
物件によっては間取りが限定されますが、ある程度間仕切り壁も解体できれば、それなりに自由です。かえってHMあたりのプランのほうが固定されるともいえます。
要は、躯体(構造体)の状態です。それさえ良好なら、あとはとっかえひっかえできます。安価なプレハブ住宅などは、手を入れることが難しかったりしますから、結局は長持ちしないことも。

この回答への補足

検討している会社では フルリノベーションの場合は 一度耐震診断をして 躯体が古いものは補強や新設してくれるそうです。 それなら築年数が経っていても安心でしょうか?  
ちょっと気になるのでここで補足させていただき、ご意見をお伺いします。 築30年前後の基礎(土台)の部分というものは実際、使い物にならないものでしょうか? 躯体は補強できても基礎がダメだと危ないんじゃ・・・と思いまして。 補足に関してアドバイスもよろしくお願いします。

補足日時:2007/03/05 21:13
    • good
    • 13
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました! 

お礼日時:2007/03/05 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q【新築住宅の設備屋さんとは?】新築住宅におけえう設備屋とは何をする人ですか?

【新築住宅の設備屋さんとは?】新築住宅におけえう設備屋とは何をする人ですか?

Aベストアンサー

設備屋さん:給排水衛生工事、換気空調工事、電気工事(強電と弱電、通信系と中味は分かれますが)と概ねこのような工事を担当する職種です。
夫々専門職種で施工するための免許(個人資格)及び各自治体公認が必要な職種もあります。ところで質問の「新築住宅におけえう」って・・・

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q至急‼︎お願いします新築二階建て 一階の間取りで悩んでいます(≧∇≦)上か下か、間取りアドバイス

至急‼︎お願いします
新築二階建て 一階の間取りで悩んでいます(≧∇≦)上か下か、間取りアドバイスお願いします。
いずれも、南東、下側が6メートル道路、田舎なので人通り少ないです、上側左右側は自分の農地で、北に実家、北東に絶景 きれいな山々があります。実家や山を見ながら生活したいです。

Aベストアンサー

家族構成や考え方次第ですが、私は下が良いと思いますし、実際自分の家も下に近いレイアウトにしました。
理由は、どちらでも、1Fが通常生活空間、2Fが寝室や子供部屋だと思うのですが、玄関ホールの扱い(?)が大きく違います。

上の場合、トイレや洗濯・入浴・リビングへ行くと言ったプライベートなことでも玄関ホールを通る必要があり、玄関口でお客と立ち話、、というパターンの時は通りづらく感じるかと思います。

下の場合、客はリビングまで、たまにトイレを使用するという感じで、プライベートとの分断ができます。
また、ここを長所と捉えるか、短所と捉えるかなのですが、2Fに行くには必ずリビングを通る必要があります。
自分の家はこれを良しと考えて敢えてそうしたのですが、家族間のプライベートを分断したいとかんがえるならば、上の方が良いかもしれません。(子供がリビングにいる親と顔を合わさなくて部屋に行くことができる)

下で気になったのが、(ちょっと図面が良く見えないので)、キッチンからの動線。
キッチン左がストックルーム(階段下収納?)で階段方面へ通過できないのであれば、キッチンから洗面所(洗濯)に行くようなケースの場合にかなり回り込まないといけないので、不便かなと思います。

家族構成や考え方次第ですが、私は下が良いと思いますし、実際自分の家も下に近いレイアウトにしました。
理由は、どちらでも、1Fが通常生活空間、2Fが寝室や子供部屋だと思うのですが、玄関ホールの扱い(?)が大きく違います。

上の場合、トイレや洗濯・入浴・リビングへ行くと言ったプライベートなことでも玄関ホールを通る必要があり、玄関口でお客と立ち話、、というパターンの時は通りづらく感じるかと思います。

下の場合、客はリビングまで、たまにトイレを使用するという感じで、プライベートとの分...続きを読む

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q「コンクリート柱の耐震補強方法とは」について教えてください

後打ちコンクリートでRC造柱の耐震補強をする場合、最下端部にスリットを設けるとなっていますが何のためでしょうか。

Aベストアンサー

建築構造屋です

柱のせん断補強の場合にスリットを設ける場合があります。
スリットを設けないと、柱の曲げ耐力が増加し、それに伴い設計用せん断力が増大し、ますますせん断補強が必要になってしまうからです。

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Q耐震補強のいろいろ

今度中古戸建を買おうかと思います。しかし築年数
が25年と古く耐震面で不安です。でもとりあえず
住まないといけないので、耐震工事を頼もうかと
思います。そこで質問です。

1 費用ってどれくらいかかるんですか?数十万
でできるのですか?

2 やはり事前に耐震診断を受けた方がいいのか?

3 きちんと施工すれば震度6クラスでも倒壊、圧死
等は防げますか?

Aベストアンサー

まずは、ちゃんと資格を持った建築士の人に依頼して、耐震診断を受けることをお勧めします。

木造の場合は、構造的に有効な壁の量や配置、筋交いの有無など、専門的に診断をしてもらって、補強案を作ってもらった上で、費用を算出しないと、一般論でいくらという言い方は幅が広くてあまり参考にならないと思います。

その上で、本当に震度6以上でもびくともしない物にするのか、多少痛んでも主要構造には支障のないようにするのか、せめて逃げ出せる間だけでもつぶれないようにするのか・・・費用の掛け次第で、選択肢はいくつかあると思います。

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Q耐震補強の方法

 昭和58年3月竣工の1戸建ですから、新耐震基準に適合しているとは思いますが、1階16畳の居間について心配があります。
 居間の南面は、部屋内から見て、右から1間のガラス引き戸、半間の壁、2間のガラス引き戸、1間弱の壁で構成されています。
 2間のガラス引き戸部分は、開口部が大き過ぎて耐震上問題があるのではないかと心配なのです。
 事実、この部分の窓枠上辺が少し落ちてきていて(想像)、ガラス戸の開け閉めの際、滑りが悪く、開け閉めにかなりの力が必要です。
 そこで、この部分の中央に柱を挿入(かます)すれば、耐震補強とガラス戸の滑り改善に効果があるでしょうか?
 それとも他に何か良い方法があるでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 信頼できるものでしょうか?

すみません、特定のこの業者については何も知りませんのでご勘弁下さい。
但し、木造の耐震診断には「簡易診断」と「一般診断」の二種類があるん
ですよ。
簡易診断というのは、有料でプロに頼むこともできるし、全く同じ物を自分
で実施することもできる内容程度のものです。
自分で簡易診断するには、地元の役所の建築指導課に「我が家の耐震診断」
という診断記入用の小冊子を無料で配布されていますので、もらってくれば
わかります。
(小冊子をもらっても、やはり素人なので不安だからプロにやってもらいた
い、という場合に大体三万円~六万円ぐらいで実施されています)

ご心配されているお家の傾き具合に関しては、簡易診断の対象には入ってい
ません。


一般診断というのは、非常に緻密な現場調査と診断計算をおこないます。
床下や天井裏にもぐったり柱の傾きや壁の中身を調べる労働量や、その後
の非常に高度な計算にかかる労務を考えますと、たいがいは20万円前後
かかるのが普通の仕事量です。
もし28,000円で一般診断ができるというのであれば、どんな理由でこのよ
うに安くできるのかという説明を聞いてみたほうが無難だと思います。



> さらに心配なのは、不要な補強工事を強いられないか、ということです。

そうですね、不要な工事で元を取るのかどうか、よく確かめてみないと、
診断料金だけを見ると、逃げたほうが無難、と自らアピールしている
ように見えてしまいますので、契約前には慎重に見極めてください。

一番信頼できるのは、やはり社団法人の日本建築士事務所協会
http://www.njr.or.jp/a09/index.html
などからお近くの都道府県市区町村の建築士事務所でなおかつ木造耐震診
断の講習をきちんと受けている専門の建築士に見てもらって、きちんとし
た報告書をもらって、わからないこと、不安なことをすべて調査してもら
って、きちんとした納得行く回答をしてもらうのがいいと思います。

マンションの耐震偽装問題でニュースにも出ていますのでご存知と思いま
すが、耐震診断をする、というのは、ほぼ家一軒もう一度設計しなおす、
というのに等しい仕事量なので、安くできるというのは何かの補填される
別の金銭的な理由がないと成り立たないことになります。

参考URL:http://www.njr.or.jp/a09/index.html

> 信頼できるものでしょうか?

すみません、特定のこの業者については何も知りませんのでご勘弁下さい。
但し、木造の耐震診断には「簡易診断」と「一般診断」の二種類があるん
ですよ。
簡易診断というのは、有料でプロに頼むこともできるし、全く同じ物を自分
で実施することもできる内容程度のものです。
自分で簡易診断するには、地元の役所の建築指導課に「我が家の耐震診断」
という診断記入用の小冊子を無料で配布されていますので、もらってくれば
わかります。
(小冊子をもらっても、やはり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報