インチキ発掘が発覚して騒動になりましたが、前から疑問に思っていたことがあります。歴史の教科書の中で、たしか九州の田んぼで偶然見つかった金印が日本に国家が存在した証拠のようなことが書いてあったと思いますが、1.何でそんな重要なものが田んぼで見つかるのか。2.どうしてその時代のものと特定できるのか。とても疑問でした。日本が古くから存在する文明国家だと世界に鼓舞するための偽装のような気がするのですが、詳しい人がいらっしゃったら是非教えてください。

A 回答 (2件)

はは。

余り日本の歴史を短くしないで下さいまし。
何故金印が田んぼで見つかったことに関しては
想像するしかありません。
国家が衰退したときに、王族か何かが金印を抱えて逃げて、そこら辺で息絶えたのでしょう。想像ですが。
確か中国か朝鮮の古い文献に「奴国の王に金印を授けた」
との記述があるからその時代に日本に奴国という国家があった、とされています。
外国の文献なら信用できますか?
(もっとも「かんのなのわのこくおう」と読んで良いのかが議論されていますが)

世界最古の土器は、日本の縄文式土器です。
学術的に確認されていることです。
1万2千年程前の物だと記憶しています。
で、縄文時代だけでも1万年以上の時代を持っています。
勿論世界中の古代文明もその位古い部分があるわけです。
金印なんて最近の話ですから、そこまで否定しないで下さい。

懸念されてる竹内文書や九鬼文書などの記述は、一度その手の本を読んでみられればよろしい。
何百万年前でも何億年でも遡る様な表現です。
科学的に裏付けを取ることは不可能な話だと分かります。
ただ、僕の本音としては、世界中の「オーパーツ」や伝説(今の世界が四回目、又は五回目の文明世界だという伝説は実に世界中にある)を裏付ける意味で、興味深い文書なのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史って面白いですね。最近急に興味が湧いてきてます。
また、いろいろ教えてください。
どうぞ宜しく。

お礼日時:2001/01/14 18:12

「漢倭奴国王」の金印の事ですね。

江戸時代に筑後の国で見つかって、黒田藩に献上されたんじゃなかったかと思います。

1.別に田んぼの中に誰かが埋めた訳じゃありません。恐らく奴国の宮殿のあった所が、国が滅んだりしたあと紆余曲折があって、田んぼになってしまっていただけのことです。

2.奴国は滅んでしまって現在の日本には記録が残っていない(日本の歴史がきちんとたどれるのはせいぜい紀元後4世紀くらいまでのこと)ので、それだけでは時代の特定のしようがありません。ただ、中国のほうは遥か昔まで(それこそ紀元前2000年くらい前まで)資料により歴史をたどることができますから、こちらで証明できるのですね。中国の漢の時代(紀元前200年~紀元後200年くらい)か、その後の魏の時代の文献の中に、倭(やまと)の奴国の王に、金印を授けたという記録があって、これと符合する事が解ったのですね。

戦前の皇国史観を考えればある程度歴史を疑ってかかる事も必要ですが、あのような不真面目な考古学者がいたからといって、いきなり偽装と言ってしまうと、多くの研究者の方に失礼な気がしますね。興味を持ったら、まずは自分でいろいろ調べて見た方がよろしいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
また、いろいろ教えてください。

お礼日時:2001/01/14 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ