「うまいですね」など、専門外のことなのに意外とうまくできる場合は別として、あまり目上の人には使わないと思うのですが、「感心します」はどうでしょうか。お仕事に対する、誠実で謙虚な態度に対してそう感じたのですが、使えるでしょうか。

A 回答 (1件)

失礼でしょうね。


「感銘を受けました」と言うべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござました。

お礼日時:2007/03/06 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上の人(敬語を使うべき人)から目上の人への指示を

目上の人(敬語を使うべき人)から目上の人への指示を中間にいる自分が述べる場合、どんな風に敬語を使うのでしょうか?

尊敬語+謙譲語?
例も一緒にお願いします。

Aベストアンサー

二人の上司が絡む場合、一応3つほどの考え方があるようです。

1.自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)であっても、話す相手(社長)にとって立てる必要がなければ敬語表現は不要、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのように申していました」

2.話す相手(社長)にとって立てる必要はないが、自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)を立てることによって話す相手(社長)を結果的に立てることになるので敬語表現すべき、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのようにおっしゃっていました」

3.
2のように敬語表現をする場合でも、あまり大げさにならない程度の敬語を使うべき、という考え方。
これは1と2の中間的考え方になると思います。
(ex)
社長に対して「部長がこのように言われていました」

個人的には、3の考え方が一番なじみます。
その場の状況によっては、「部長がこのようにおっしゃっておりました」などでも良いと思います。
ご質問の「尊敬語+謙譲語?」が、どのようなシチュエーションを想定していらっしゃるのかわかりませんが、たとえば、部長に対する指示を課長であるわたしが社長から受けた、といったような場合でしょうか。
社長に対して言う場合には、
「おっしゃったことを部長にお伝えいたします」
などと表現できるでしょう。
この場合、
お伝えー謙譲語I。
いたすー丁重語(謙譲語II)。
ということになります。
もう少し状況を教えていただくと他の例をお示しできるかもしれません。
  

二人の上司が絡む場合、一応3つほどの考え方があるようです。

1.自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)であっても、話す相手(社長)にとって立てる必要がなければ敬語表現は不要、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのように申していました」

2.話す相手(社長)にとって立てる必要はないが、自分(課長)にとって立てるべき相手(部長)を立てることによって話す相手(社長)を結果的に立てることになるので敬語表現すべき、という考え方。
(ex)
社長に対して「部長がこのようにおっしゃ...続きを読む

Q目上の方に対しての言葉

こんばんわ。

目上の方に対して「~~ってご存知ですか?」等の聞き方は若干失礼なので、そういうときは○○という風に言うのがよいですというのをいぜんみたのですが忘れてしまいました・・・。

目上の方に対して知っていますか?というのをやわらかくいうにはどのような言葉を使えばよいでしょうか?

Aベストアンサー

「ご存知でしょうか?」でいいと思います。

たとえば
「弊社○○の携帯電話番号、ご存知でしょうか?」
という文章に違和感は無いと思います。
「ご存知でいらっしゃいますか?」の方がより丁寧かもしれませんが・・・ちょっとくどい感じは受けますね。

 「パイレーツオブカリビアン」の吹き替えで、ジャック・スパロウ船長の口癖「ご存知?」って言うのがありましたが、確かにアレは相手を馬鹿にした言い方に聞こえましたが(笑)

Q目上の相手に対する言葉づかいについて

「おい、お前いつもぶらぶらしゆうが定職に着いてないがか?」

「君には関係ないやろ。」

「五つばあ年上の相手に向こうて君とはなんな!」

「君は僕の友達か?仕事上のお客さんか?上司か?先輩か?そうじゃないだろう。単なる近所の顔見知りの相手に対してお前とは何や!お前と言い返さんだけでも敬意をはらっていると思うとけ。」

これは私が街を歩いているときに耳にした会話です。日本語は自分や相手を呼ぶ時の代名詞がいくつもあり、敬称もいくつかあるので難しいです。さて、この会話の場合、どちらのほうに問題があるでしょうか?

Aベストアンサー

A,Bとします。
Aは5つ上で、Bが親しい知人でもあかの他人ならもう少し丁寧な口利きようをするのが普通ですから、Aもちょっと礼節に欠けるところがあります。よほどBを舐めてかかっているとも言えますが、案の定それがBには気に食わなかったのでしょう。最初から会話に乗らず喧嘩をふっかけるような返事です。Bの気分も分かり、Aに対して卑屈になるほどの客観的な負い目はないのでしょうか、流れとしたBのこの返事が一番問題だと思います。会話をしたくないのならともかくAを怒らさずに最悪でも無視して去るのが一番妥当な態度でしょう。相手にしないということで自分の感情をAに悟らせ、危険信号を送るのです。

「五つばあ年上の相手に向こうて君とはなんな!」

自分の言葉が招いた反感に応じて、自身の言葉をさておきこういった手前勝手な礼節をBに要求するAも悪いですが、君 は5つ上の人間にはやはり不適切です。同年以下の人間に使うべきですが、話の内容は感情に駆られて言っているにせよ言葉使いは地がでているようで、そういった常識をBは本来持っていないようです。基本的に「君には…」といって話を切りたかったらしいBもよほどフォーマルな言葉の使い方を知らないようです。

A,Bとします。
Aは5つ上で、Bが親しい知人でもあかの他人ならもう少し丁寧な口利きようをするのが普通ですから、Aもちょっと礼節に欠けるところがあります。よほどBを舐めてかかっているとも言えますが、案の定それがBには気に食わなかったのでしょう。最初から会話に乗らず喧嘩をふっかけるような返事です。Bの気分も分かり、Aに対して卑屈になるほどの客観的な負い目はないのでしょうか、流れとしたBのこの返事が一番問題だと思います。会話をしたくないのならともかくAを怒らさずに最悪でも無視して去るのが一...続きを読む

Q目上の人に対して

たとえば、エレベーターに、目上の人と乗っていて、先におりていただくために「どうぞ」と手を差し出します。
そのときの仕草を的確にあらわす言葉はありますか?
TVとかで、司会の人がゲストを招くとき、とはあらわし方が違いますか?
説明不足で申し訳ありません。

Aベストアンサー

「どうぞ」と手を差し出す仕草を的確にあらわす言葉。

「司会の人がゲストを招くとき」は、司会者がゲストを招き寄せる仕草ですから、「お先にどうぞ」というゲストを送り出す動作とは本質的に違います。

要するに、「下げた手の手のひらを上に向けて、その手で進んでいただく方向をゆっくり指し示す」行為ですよね。なんて言うのでしょね。

しいて喩えるならば、「結婚式場で係りの人が新郎新婦に入場を促すときの仕草」でしょうか?

Q目上の人に対する昼間の挨拶は?

昼間、目上の人やお客さんに対して挨拶するとき、何と声を掛けたらいいのか悩みます。
「社長、こんにちは!」なんて言ったら、馴れ馴れしいような気がするんです。

Aベストアンサー

私この間夜中のタモリの番組を見ていたら
これと同じようなシチュエーションのときにどうするのかが
問題になっていました。
回答されていたのが辞書を書いている金田一さんだったので
確実だと思うのですが…。
その挨拶とは「どうも」と,軽く会釈なんですって。
びっくりですよね。
「いつもお世話になっています」
とか
「こんにちは」
と答えた人もいるんですけど
正式には
「どうも」
なんですって!
うそみたいですよね。
私もびっくりしましたが本当みたいですよ。
回答者の人たちもびっくりしていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報