ネイルするのがすごく好きで、自分でぬって絵かいたりするんですけど、
リムーバーで落とすときにいつも思うんです。
爪をいためてるかなーって。で、爪にいい商品
何かご存知ではないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「クレアター・ボーテ」のネイル関係は、良いモノが


多いですね。

除光液「ディソルヴァン」は、ノンアセトンで、
マグネシウム(補強作用)配合。
使用後、白くなったりしません。においもキツクない
ですし。
125mlで800円とお値段も高くはありません。

他にペンタイプのエナメル修正液や、カルシウム配合の
ベースコート、黄ばみを防げるベースコート、
アクリルでわれやすい爪を補強するベースコート
その他、いろいろなお役立ち機能付き商品があります。

ついでに、ヴェルニ・ミニュットというすばらしく速く
乾くエナメルもあります。感動モノのスピードですよ。
他にも、ネイルタトゥや、ジュエル等、面白い小物も
あります。

参考URL:http://www.ccb-paris.co.jp/jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リムーバーだけの情報でなく、タトゥなど、小物系の
情報もありがとうございます。
ホームページも参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/15 18:45

下のURLには爪の保護剤などのネイルケアグッズがたくさん置いてあるし、その他にも、ペイントするのにもってこいなモノが豊富にそろってます。

1度見てみてください。きっとお探しの物が見つかるはずです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/bihaku/
    • good
    • 0

リムーバーはトリートメントと表示のあるものの方が爪を痛めにくいですよ。


コーセーのトリートメントエナメルリムーバーが良いと思います。60mlで500円です。
又、マニキュアを落すときは、リムーバーを含ませたコットンを、爪の上にのせたら、そのまま15秒位指で押さえてからふき取ってみてください。ラメは落ちにくいので2回ほど繰り返すと良いですよ。よく落ちますし、ゴシゴシふき取るときのように爪を痛めませんよ。
    • good
    • 0

先の回答にもありますが、ツメが黄ばむのは、マニキュアの色素沈着でなることがあります。


マニキュアは、直接ツメに塗らず、ベースコートを下地に塗っておきましょう。
ベースコートは、色素沈着を防ぐだけでなく、マニキュアの発色をよくし、ツメの薄い人には、マニキュアを塗らなくても、これだけでツメの保護になります。

もう一つツメが黄ばむ原因として、アセトンがあります。
これは、ほとんどのリムーバーの主成分となっています。
ノンアセトンのリムーバーを使うのも良いですが、アセトン入りのものでも、使用したあとに、洗い流してしまえば大丈夫です。

ノンアセトンのリムーバーでオススメなのが、アテニアのリムーバーです。
アテニアは、体に害のない製品を作っていて、マニキュアはつくっていないですけど、リムーバーはつくっています。
このリムーバーは、主成分がオレンジオイルで、使ってみればわかりますが、まず、ひやりとしません。
もちろんきついにおいもしません。
アセトンは蒸発するので、指先の気化熱を奪い、ひやりとします。
ノンアセトンとうたっている商品でも、アセトンを使っているものがあるので、注意してください。

それと、ネイルアートですが、アクリル絵の具を直接ツメに塗ったりしていませんか。
ネイルアートは、マニキュアの上か、ベースコートを塗った上にやらないと、これも色素沈着しますよ。

あと、せっかくきれいなアートができても、ツメのケアがされていないと台無しです。
また、まめにネイルケアをしていると、健康なツメが生えてきて、形もよくなります。
一度勉強のつもりで、ネイルサロンで一通りやってもらうといいと思います。
技術を盗めば、これも安いものです。
あ、ネイルサロンがクセになるかもしれませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。爪の上に絵を書いてるわけではないので、マニキュアをぬった上から書いてます。
トップコートってずっと塗ってましたけど、ベースコートは塗っていませんでした。これからは、ベースを大事にしていきたいな。

お礼日時:2001/03/16 16:18

ネイリストです。


確かにリムーバーは爪へダメージを与えるので、塗ったり取ったりということは極力減らした方がいいと思います。
私が使用しているのは、ORLYのリムーバーです。
ノンオイリー、ノンアセトンで綺麗に除去できて、しかも爪へのダメージも少ないですよ。匂いも悪くなくて、お勧めです。

でも、リムーバーで除去した後爪が黄色くなっていることがあったら、それはリムーバーが原因ではなくて、ポリッシュに原因があります。赤いポリッシュに含まれるものが爪を黄色くします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方ですね。やっぱり経験者、専門家に方の意見は、
すごく信頼できるし、参考にさせていただきます
ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/14 18:52

◆Naka◆


爪に優しい除光液、ということで有名な商品が「サリーハンセン」です。
柔らかい爪用、乾燥しやすい爪用、アセトンフリータイプがあります。
参考URLのページから通販で買えますので、ご紹介しておきます。
ちなみに私自身は使ったことがありません。知人のオススメです。(という意味で「経験者」にしておきました)

参考URL:http://www.beauty-net.co.jp/oip/sally/remover.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくホームペー時を見ましたが
すごいですね。爪にもお肌と同じように乾燥とか,やわらかい用とか・・・。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/14 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアセトンについて

アセトンとCPアセトンは、違う溶剤なのでしょうか?
また、アセトンには種類があるのでしょうか?
ラッカー系シンナーに使用されているアセトンの単独での
プラスチック樹脂に対する溶解力を調べたいのですが・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には同じアセトンですよ。
CAS番号(→参考URL参照)も、試薬のアセトンとCPアセトンとでは、ほぼ同じです。
ただし、純度や不純物含有などの製品規格で違いはあると思います。
(たとえば、研究者が使うであろうJIS特級アセトンは純度99.5%以上ですが、上のCPアセトンは99%以上となっているみたいです。)

調べた限りでは「CPアセトン」のCPは、リサイクル品でない合成されたアセトンを示す、記号のようです。
ちなみにリサイクル品は「Rアセトン」というらしいです。

以上、ご参考まで。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/CAS%E7%99%BB%E9%8C%B2%E7%95%AA%E5%8F%B7

Qネイルサロンでの爪の亀裂の補修について

今月末にネイルサロンでジェルネイルをしてもらう予定です。
その日に向けて爪を伸ばしているのですが、
何本か亀裂が入ってきてしまいました。

少しの亀裂ならサロンで修復できると聞いたのですが、
あとちょっとだけ繋がっているような状態の亀裂は難しいでしょうか?
今は接着剤で補強してなんとか凌いでいます。

ジェルネイルは最悪、翌々日まで保てればOKです。

ご存知の方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それはもう…諦めて切った方がいいですよ…
頼めばやってくれると思いますが、すぐ折れそうです。

どうしても自爪でなければいけませんか?
ジェルネイルには「長さ出し」というサービスがあります。
短い爪の人がジェルで偽物の爪を作って爪が長いように見せる技術です。
つけ爪と違い、見た目は自爪とまったく変わりません。
補強するよりも長さ出しにした方が強度は強いですよ。
割れた爪は諦めて切っちゃって長さ出しをした方が持ちはいいと思います。

Qアセトンと水

アセトンで「乾燥」ができるのはどうしてですか?
(まずアセトンって何・・・?(+_+))どんな反応が起こっていますか?
そして例えば,細胞とか組織とかをアセトンシリーズで乾燥させる
ことがあるのですね。アセトンシリーズは濃度のシリーズのことですか?
具体的にどういう操作をしているのですか?

Aベストアンサー

水は沸点が高いけれども,アセトンと混和すると水もアセトンと一緒に
よく揮発するのですか?

そのとおりです。
アセトンは、極性がある(=分子内に電気的な偏りがある)ので、水分子と混和して、一緒に揮発していきます。 もっとも、あまりに水が多すぎるとその効果は厳しいですけど…

Q家事をしているけど自爪でネイルを楽しみたい

独身の頃からマニキュア集めが好きで、爪も長めに伸ばして楽しんでいました。
しかし、結婚してからは家事(特に料理)をすることもあり、泣く泣く爪を短く切っています。

出かけるときに、化粧をして髪の毛を整えても、爪が短いといまいち決まらないなー、としょんぼりしてます。指も短く見えますしとにかくかっこわるいです(--;)
つけ爪を利用してみたこともあるのですが、出かける間際に装着する手間があるし、ちょっと手を洗ったり服の着脱だけですぐに外れたりするので外出先でも常につけ爪が気になってしまいストレスでした。

子供が出来るまで、もうちょっと自爪でネイルを楽しみたいです。集めに集めたマニキュアを使わないままでいるのもなんだかもったいないので(^^;)

主婦や家事をしている方で、自爪を長く伸ばしてる方はいらっしゃいますか?料理のときなんか不衛生になってきますが、どのように対処されているのでしょう?
教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

今計ってみたら白い部分だけで7mmありました ^^;

台所に古い歯ブラシを常備しておいて、調理前には爪の裏側を磨いています。
包丁を使うときには、普通、包丁と反対の手を丸めて、指先で食品を固定すると思うのですが、指先をもっと丸めて、爪の甲で固定して切っています。
ゴム手袋をしていた事もあったのですが、手袋の指先がすぐに破れる為に止めました。

その他の家事では、雑巾を使う時や洗濯機から衣類を取り出すときが曲者で、結構折れます。
それも長さがある為に、殆ど、ピンクのところからですね。

長い爪は折れる物と思っているので、折れた爪を補修する為の用具が欠かせません。

・瞬間接着剤
・アクリルパウダー
・スカルプ用のリキッド
・シルクラップ
・爪ヤスリ
これだけそろえばヒビ割れなら自分で補修できますよ ^^

上記にプラスしてスカルプ用のフォームを購入すれば、スカルプもできます。

Qアセトンを洗浄するのに一番良い化学品を教えてください。

皆さん、こんにちは、ケーブルの紫外線硬化樹脂被服を除去(剥離)するために、アセトンに6分程浸し紫外線硬化樹脂被服を浮かして除去しています。

アセトンは揮発性が高いため放置しておいてもアセトンの成分は蒸発してしまうのでしょうか?

念のためアセトンを洗浄しようかと考えていますが、どのような薬品で洗浄したら良いのでしょうか?

アルコールや蒸留水での超音波洗浄は意味が無いですか?

ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくご教示お願い致します。

Aベストアンサー

いろいろご回答が出ていますが、質問の内容に不足部分があるため核心に至る答えが出てこないようです。
それで良いなら良いのですが、せっかく聞いた意味がないのではないでしょうか?
要点は、なぜアセトンを除去したいのか、の「理由」です。
ケーブル(被覆)がべたついて巻き取れない、アセトン蒸気がいつまでも出続ける(臭い、火気、健康に不安がある)、…umidaisuki様が「なぜ困っているのか」をお書き下さい。

Q爪の形が悪いのですがネイルたのしめますか?

私はつめのかたちが悪くてネイルするのもあきらめてました。
でもちょっと一番のコンプレックスだった爪をおしゃれにしてみたい!
とおもうようになりました。

専業主婦だし、米といだりしてネイルがはがれて大変そうだし、
子供におわれて毎日毎日爪に時間をかけられないのも理由のひとつでした。

まだ私は25歳だし、周りの独身友人はおしゃれにネイルして
うらやましいです。ネイルサロンにいきたくても
こんな爪じゃ無理かな?とおもい、きがひけてまだいったことがありません。

爪のかたちがひらべったくて形もきたないようなきがします。
ささくれもところどころにあってとても人の前で爪を見せれる状況ではありません。ハンドクリームを塗ってできるだけ手は若々しく保つ努力はしていますが爪は自分ではどうにも…。

1週間に1度くらいならネイルに時間をかけてもいいかなとおもえます。お金も少々ならかかってもよいとかんがえていますが、
手間のかからなく、おちにくい、こんな爪でもきれいに見えるような爪にしたいです。

やはり爪の形が悪いと無理でしょうか…?
ネイルサロンににいって何とかなるものなんでしょうか?
どうかアドバイスよろしくお願いします。

私はつめのかたちが悪くてネイルするのもあきらめてました。
でもちょっと一番のコンプレックスだった爪をおしゃれにしてみたい!
とおもうようになりました。

専業主婦だし、米といだりしてネイルがはがれて大変そうだし、
子供におわれて毎日毎日爪に時間をかけられないのも理由のひとつでした。

まだ私は25歳だし、周りの独身友人はおしゃれにネイルして
うらやましいです。ネイルサロンにいきたくても
こんな爪じゃ無理かな?とおもい、きがひけてまだいったことがありません。

爪のかたちが...続きを読む

Aベストアンサー

nanananaVさんがどのような爪なのかわからないので絶対大丈夫とは言えませんが
平べったかったり、少々形が悪いくらいであれば普通にネイルはできますよ。

でも、家事をやっていると普通のネイルやアートを施してもすぐに取れちゃうので
今であればバイオスカルプチュアをお勧めします。
バイオスカルプチュアはジェルでコーティングするので水仕事してもはげないですし綺麗な状態を長く保ちます。
やり方や解説が載っているサイトがあったのでバイオではなくカルジェルですが似たようなものなのでアドレス載せておきます。
http://www.kakimoto-arms.com/mc005_gelnail/index.html
カルジェルとバイオスカルプの違い
http://shellpink.com/caljel.htm

はなまるマーケットで岡江久美子さんなどもカルジェルをしていて
家事をしても全然取れないから主婦におすすめと話していました。
バイオスカルプチュアは短い自爪を伸ばしたり綺麗に整えることができます。
従来のジェルネイルであれば、サロンでしか取ることができなかったのですが
バイオスカルプチュアはアセトン入りのリムーバーで簡単に落とすことが出来ます。
それにジェルネイルと比べファイリング作業が少ないので爪への負担もほとんどないです。
人それぞれですがバイオスカルプチュアだとだいたい一ヶ月くらい持つと思います。

なのでバイオスカルプチュアもしくはカルジェルを施術しているサロンに行かれてご相談されればどうでしょうか?

nanananaVさんがどのような爪なのかわからないので絶対大丈夫とは言えませんが
平べったかったり、少々形が悪いくらいであれば普通にネイルはできますよ。

でも、家事をやっていると普通のネイルやアートを施してもすぐに取れちゃうので
今であればバイオスカルプチュアをお勧めします。
バイオスカルプチュアはジェルでコーティングするので水仕事してもはげないですし綺麗な状態を長く保ちます。
やり方や解説が載っているサイトがあったのでバイオではなくカルジェルですが似たようなものなのでアドレス...続きを読む

Qアセトンに水和物を混ぜると水だけ溶けますか?

アセトンに水和物を混ぜると水だけ溶けますか?

無水アセトンに炭酸ナトリウム1水和物を混ぜてよく攪拌してからろ過したとします。
アセトン内に水の部分だけ溶けているでしょうか?

仮に、アセトン500mlに水15g溶けている溶液があるとして、そこに100gの炭酸ナトリウム・H2Oを混ぜよく攪拌してから濾過して炭酸ナトリウムを除去したあと、アセトン内の水は15gのままでしょうか?

どたなかよろしくお願い致します。m(_ _)m

Aベストアンサー

アセトン500mlに水15g溶けている溶液に100gの炭酸ナトリウムを加えると、
溶けきれないので、水とアセトンが塩析します。
その時に、アセトン中に含有する水の量は一定となりますが、いくらになるかは分かりません。

>濾過して炭酸ナトリウムを除去したあと、アセトン内の水は15gのままでしょうか?
15gより少なくなります。

Q自分の爪の形に合う付け爪

最近、付け爪に興味を持っています。
お店でもいろいろチェックするのですが、どれもこれも、自分の爪に
きれいに合うのか不安です。自分の爪より細いような気がします。
みなさんは、市販の付け爪を、自分に合うようにカットしたり、削ったり
してるのでしょうか?
私はかなり不器用なので、自分で手を加えることは極力したくありません。
通常、どのようにされているのか教えてください。

また、ネイルサロンで付け爪をつけてもらう場合は、もちろん一日で
はずしても、また使用できるのですよね??

ネイルに関して、まったくの初心者なので教えてください。

Aベストアンサー

私はチップを使うときは、自爪より大き目のものをチョイスして、やすりでけずっています。
メーカーによって、幅が異常に細かったりカーブがきつかったりするので、幅だけでなくカーブ具合も見た方がいいでしょう。
幅が広めのチップもネイルグッズのサイトに行けばあると思います。

ただ、チップは両面テープまたは再利用可能なワンタッチネイルを使用しない限り、グルー(接着剤)でつけたら再利用はできません。
(外す時に、アセトンでチップを溶かして外すので)
何度も使いたい場合は、市販のワンタッチネイルが便利ですよ。

参考URL:http://www.nail-rainbow.com/tip-tsukekata.html

Q水中のアセトンの除去

アセトンなど水と混ざってしまう有機溶媒を、水と混ぜたのち、放置ヤ脱気などで揮発させたり、アセトンは沸騰するが水は沸騰しない温度で温めたりすると、アセトンのみを除去できたりはするのでしょうか?

ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

当然の事ながら溶媒の種類によります。
たとえば、アセトンのように水と比較してかなり沸点の低い溶媒であれば加熱することによって除去できるでしょう。
しかし、現実問題として両者を完全に分離するのは困難だと思います。

よく水道水中の微量のトリハロメタン(現実にはクロロホルム)を除去するために煮沸することがありますが、同様のことを行えばアセトンは除去できると思います。

ただし、アセトンとともにある程度の量の水も揮発させる必要があるでしょう。

Qダイヤモンドのスタッドピアス4本爪と6本爪。

ダイヤモンドのスタッドピアス4本爪と6本爪。
少し高さのあって、サイドからパビリオンがみえる4本爪か
耳にくっついた感じのスタンダードな6本爪、
合計0.7カラット前後で考えています。
好みにもよるのは承知していますが
アドバイスして頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

本当にお好みですね
あとは爪の形というので感じもまったく変わって来ます
ただ4本の方がダイヤモンド重視という感じがして
綺麗だと思います


人気Q&Aランキング