『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

「なるほど!ザ・ワールド」という番組で不快な思い出があります。
放送1回目の時、司会の楠田恵理子さんが、「このご機嫌な曲はこのスーパートランプの「ブレック・ファースト・イン・アメリカ」からの曲なんですよ!!」とジャケットを引き合いに出して紹介していました。

実は私も長い間そう信じ続けて4年前だったか、ふと思い出して「買ってみるか」とCDを買いました。もちろんスーパートランプのCDです。

すると、ぜんぜん収録されていなくて、インターネットで尋ねてみたら「トランプス」という黒人グループが演奏する「トランプス・ディスコのテーマ」だと知りました。びっくりして、アマゾンで注文して取り寄せて聴いてみたら、探していた、「なるほど!ザ・ワールド」の曲でした。
そこで質問ですが、1回目放送の後、どんな経緯があったのでしょうか。また、トランプスに対して謝罪がなされたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このサイト(↓)の「番組テーマ曲」の欄を見ましたが


謝罪した経緯が一言も載っていないので
トランプスへの謝罪及び番組内での訂正は無かった可能性が
大きいですね。

災難でしたね・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8B% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング