ピクチャーCDって、
現像してしまったフィルムでは、無理なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フィルムスキャナーといってNIKON、CANONとかカメラメーカーから発売されている製品を使えば、現像済みのネガからもスキャナーと同じ要領でパソコンに取り込むことは、可能ですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日フィルムを現像しようと思い
お店にいって詳しく書いてある紙をもってかえってきました。
確かに現像済みのフィルムでもいけるとかいてありました。

お礼日時:2001/01/15 18:50

キャメッセは知りませんでしたので、早速検索。


以下のURLに載っていますが...送れるんじゃないですか?よくわかりませんが、通信形態の違いだけ見たいですから。「PhotoCDから送れる」と言うのは、PCからと言うことですか?だったら画像ファイルの形式、大きさ等に制限があるかもしれないけど、何らかの方法がありそうですね。一度以下のURLより、質問を出してみてはいかがでしょうか?(お店の方が早いかな)

参考URL:http://www.anges.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
お店に聞いてみたほうがいいですよね。早いし確実だし。
ということで、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/08 15:28

Photo CDの作り方は、ラボであってもkitiさんがお答えの通り、ネガorポジフィルムからのスキャンだったと思います。

従ってなんら問題ありません。
自作の場合ですが、フィルムスキャナーで無くても、フラットベットスキャナー+透過原稿ユニットで対応できます(ただし、画質は比べるまでありませんが)私はネガの場合はプリントをスキャン、ポジの場合はフィルムからスキャンしています。

ちなみにPictureCDはレーベル面に写真などが印刷されたCDを言いますね。

この回答への補足

turkeyさんは、キャメッセというものをご存知ですか?
photo cdからキャメッセへ画像を送ることができるようなのですが、
私はできれば、パソコンからキャメッセへ画像を送りたいのです。
で、カメラ屋さんで、ちょっとした情報を(photo cdの)
聞き、あまりそれについて知らなかったので、教えてグーで聞いたのです。
キャメッセについてはご存知ではありませんか?もし、ご存知ならパソコンからキャメッセへ写真を送る方法を教えてください。

補足日時:2001/01/15 18:51
    • good
    • 0

ひょっとしてPhotoCDの事ですか?


PhotoCDを取り扱っている所なら平気だと思いますが。
ブランクCD-Rでなくとも追記もしてくれるらしいです。
結構前に店頭の料金表で見た情報なので、変わってしまっていたらすみません。
ただ結構良い値段なので用途的に紙焼きのスキャナー取込みで済むならそういう方向性も考えても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね。
必要なものだけスキャナーをするっていうのも手ですね。

お礼日時:2001/01/15 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古いリマスターCDと最近発売のCDでは

リイシューの同じ内容のCDで、
1998年頃のリマスタードCDと、2006年以降に発売されたCDとでは、
やはり最近のものの方が音質がいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じです。

「リイシュー」って Reissue (再発売) のことですよね。

>やはり最近のものの方が音質がいいのでしょうか。

この「音質」を 24bit とか 16bit といった性能で比較するのではあれば答えは「同じ」となります。

1998 年頃に Remaster されたのであれば Original の Master は 1998 年以前のものですから 16bit 44.1kHz の Master である筈で、2006 年以降に再発売されたものも同じ Digital Master Source を用いている筈ですので、性能上は同じとなります。

ただし Remaster 或いは Reissue の際にその時代の流行に合わせた Equalizing を行なっている可能性がありますので、どちらが良いかは御質問者さんの再生環境がどの時代の流行に合わせたものなのか、御質問者さんの好みとする音がどの時代の音なのかに由ります。

Digital 時代になって以後に Recording された Classic や Jazz では Remaster 時や Reissue 時に殆んど Equalizing を行わないでしょうが、Rock や Pops 系統では大きく音色を変えてしまうものがありますし、Classic や Jazz でも Analog 時代に録音された Source は Equalizing が行われます。

その際に 1998 年頃の Listener が求めていた音、2006 年以降の Listener が求めていた音に合わせて Equalizing が施されている筈です。

1998 年頃と言えば Digital と言えども Portable CD Player が Portable MD PLayer に置き換わった頃で、現在のような Solid State MP3 Player はありませんでしたし、DVD Video や Digital Surround AV Amplifier なども普及していない時代ですので、Listener が求める音は Pure Audio に近い音であっただろうと思います。

一方 2006 年以降は MP3 Player や DVD Video 及び Digital Surround AV Amplifier が普及して CD の Digital Data を Analog に変換する DAC (Digital Analog Converter) も 24bit 192kHz DVD Audio や SACD 及び Surround Mode に対応した Chip を使うようになりましたので Listener の求める音も大分変化しています。

御質問者さんがどちらの時代の音を好みとするかで CD を選ぶのが Better かと思いますよ。

同じです。

「リイシュー」って Reissue (再発売) のことですよね。

>やはり最近のものの方が音質がいいのでしょうか。

この「音質」を 24bit とか 16bit といった性能で比較するのではあれば答えは「同じ」となります。

1998 年頃に Remaster されたのであれば Original の Master は 1998 年以前のものですから 16bit 44.1kHz の Master である筈で、2006 年以降に再発売されたものも同じ Digital Master Source を用いている筈ですので、性能上は同じとなります。

ただし Remaster 或いは Reissue の際に...続きを読む

Qこういうケーブルでは高音質は無理ですか?

プレイヤーとスピーカーを繋ぐ場合、画像のようなケーブルでの出力環境しかない場合、高音質は無理ですか?
光ケーブル出力とかじゃないと高音質は得られないのでしょうか

宜しくお願いします

Aベストアンサー

 スピーカにつなぐケーブルということですね? 「プレイヤー」がミニコンポのセンターユニット(CDプレーヤや音量調節ボリュームの付いたもの)であれば、このケーブルで問題ありません。

 「音量調節ボリュームの付いたもの」が「アンプ」と呼ばれるもので、ここからスピーカに音のエネルギーを伝えます。繊細・微弱な信号ではなく、スピーカを振動させる「パワー」を伝えます。ですから「電源ケーブル」のようなケーブルが必要です。
 「光ケーブル」は、信号は伝えられても、「パワー」(電力)は伝えられませんので、ここには使えません。

 「電源ケーブル」のようなケーブルが必要なので、「音質」のことはあまり考えなくてよいと思います。ケーブルによって音質は変わりますが、高いケーブルだから「良い」というわけではなく、「音色が違う」という風に考えればよいと思います。スピーカ本体を変えた方が「高音質」になります。

 音質を気にする前に、オーディオ装置の各部分の働きやケーブルの種類や役割、どこがどのように音質に影響するのかを理解するのが先決かと思います。(そして、それを判定できる耳を養うこと)

 スピーカにつなぐケーブルということですね? 「プレイヤー」がミニコンポのセンターユニット(CDプレーヤや音量調節ボリュームの付いたもの)であれば、このケーブルで問題ありません。

 「音量調節ボリュームの付いたもの」が「アンプ」と呼ばれるもので、ここからスピーカに音のエネルギーを伝えます。繊細・微弱な信号ではなく、スピーカを振動させる「パワー」を伝えます。ですから「電源ケーブル」のようなケーブルが必要です。
 「光ケーブル」は、信号は伝えられても、「パワー」(電力)は伝えら...続きを読む

QMP3形式に変換した音楽CDが、CDプレーヤーから聞こえません。CDプ

MP3形式に変換した音楽CDが、CDプレーヤーから聞こえません。CDプレーヤーはうんともすんともいいません。じつは今回、はじめて自分でMP3形式に変換してみたのです。これまでは人からもらっていましたが、それはMP3形式となっていて、今回、自分でやってみるときに、ビット数、形式などすべて同じくなるように、わざわざプロパティなどでチェックしながらやってみたのにもかかわらず、私が今回変換したものは、聞こえません。不思議なことに、3台CDプレーヤーがあって、全部で聞こえないというわけではなく、聞こえるものもあるのです。ですが、メインでつかうCDプレーヤーで、私がつくったものが音が出ないので、困っています。どなたか、有効なアドバイスをお願いいたします。私は初心者ですので、あまりむつかしいとわかりませんが、理解につとめます。

Aベストアンサー

こんちくは。

1.本当にMP3形式か確認。
2.CDプレイヤーがMP3再生に対応してるか確認。
3.CDプレイヤーがCD-R再生に対応してるか確認。


んなとこですかねぇ。

1.本当にMP3形式か

作成したCDを開いて本当にMP3形式になってますか?
書き出すツールにもよりますが、パソコン内保存がMP3でも、大体は、書き出し時に形式変えて書き出してますよ。
また、MP3形式なら、CD内に100曲前後入ると思いますが、入ってますか?
普通のアルバムCD並の曲数なら、MP3から変換して書き出してるんでしょうね。多分。


2.MP3再生対応か

たとえMP3形式でCDを作成していても、CDプレイヤーがそれを再生可能でなければ無意味です。
MP3形式を容易に使えるようになってきたとかここ十年とかそんなもんです。
即対応できるわけでもないので、結構古いCDプレイヤーとかの場合は再生なんぞ出来ません。
説明書を読んで「MP3再生対応」とか書いてあるかどうか確認しましょう。


3.CD-R再生対応か

2とほぼ同等。
CD-Rにデータ焼き付けてCD作成できるなんぞもここ十年とかそんなもんです。
CD-Rにデータをくっつけることと、市販の音楽CDのデータの読み取り方法が若干違いますので、CD-R再生対応でないCDプレイヤーでは個人作成のCDが読み込めないことは多々あります。
説明書を確認してみてください。


ざっくりと考えられるのはんなとこですかね。

こんちくは。

1.本当にMP3形式か確認。
2.CDプレイヤーがMP3再生に対応してるか確認。
3.CDプレイヤーがCD-R再生に対応してるか確認。


んなとこですかねぇ。

1.本当にMP3形式か

作成したCDを開いて本当にMP3形式になってますか?
書き出すツールにもよりますが、パソコン内保存がMP3でも、大体は、書き出し時に形式変えて書き出してますよ。
また、MP3形式なら、CD内に100曲前後入ると思いますが、入ってますか?
普通のアルバムCD並の曲数なら、MP3から変換して書き出してるんでしょうね。多分。


2.MP3再...続きを読む

QCDがすぐに外れてしまうCDケース 何とかなりませんか?

10枚しまえるCDケースを持っているのですが、CDを固定するつめ?(ケース中央部の丸いもの)が弱くすぐにCDが外れてしまいます。そこでなんとかつめを固くするなど外れにくくする方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要はツメとCDの穴の距離を狭くするということですね。
手元のCDでやってみました。セロテープをツメの出っ張りに沿って貼り、ツメの間にカッターナイフで切り込みを入れました。
普通のツメではちょっときつ過ぎましたがゆるいのだと丁度よくなるかも。ただ、はがすのがとても難しくて面倒なので注意してください。

QCDプレーヤーにCDが入ったまま出てこなくなりました

クリークというメーカー(英国)のCDプレーヤーを使用しております。
ある日、CDをCDプレーヤーのトレイに乗せて音楽を聴き、取り出そうとしたら、トレイの上には何も無く、トレイだけが出てきました。
どうやら、CDがCDプレーヤーの上部にくっついてしまった(?)ようです。
どうやったら、そのくっついてしまったCDを取り出すことが出来るでしょうか?私は機械関係に知識が無いので、下手にCDプレーヤーを解体して取り出すのは避けたいと思っております。
はやり修理以外の手段は無いものでしょうか?

ちなみに、トレイを格納すると、その「くっついた」CDは聴けます。
また、空のトレイに別のCDを乗せて格納すれば、その別のCDを聴く事も出来ます。従って「我慢」は出来るのですが、たまにディスクを読み込んでくれなくなる場合があるので、何とか出来るものなら何とかしたいのです。
それと、その「くっついた」CDは某オークションにて落札したCDでして、CDの上部にテープが貼り付けてあったので、それを剥がしたのですが、どうもテープの粘着部分が残っていたためにCDプレーヤーにくっついてしまったのかな、と思っています。
しかし、そんなに何日もくっついた状態でいるほどの粘着性は無いと思います。
同じ経験された方はいらっしゃるのでしょうか?
また、良い解決策がございましたらご教授頂けますと助かります。
なお、気のせいかもしれませんが、何故か音質が向上したような気がします(多分、気のせいでしょうが)。

以上、宜しくお願い申し上げます。

クリークというメーカー(英国)のCDプレーヤーを使用しております。
ある日、CDをCDプレーヤーのトレイに乗せて音楽を聴き、取り出そうとしたら、トレイの上には何も無く、トレイだけが出てきました。
どうやら、CDがCDプレーヤーの上部にくっついてしまった(?)ようです。
どうやったら、そのくっついてしまったCDを取り出すことが出来るでしょうか?私は機械関係に知識が無いので、下手にCDプレーヤーを解体して取り出すのは避けたいと思っております。
はやり修理以外の手段は無いもので...続きを読む

Aベストアンサー

CDプレーヤーの回転部分は、通常、信号面側にモーターの回転軸(スピンドル)があって、レーベル面側にクランパと呼ばれる「押さえ」の部品があって、これらでCDの中央の穴を挟み込む構造をしています。

クランパには、CDとの密着性を上げるために、ウレタンなどの柔らかいシートが貼付けてあることが少なくありません。これが、経年劣化などで弾力を失ってきたり、ベタついてきたりすると、CDに貼り付いてしまうことがあります(古いCDラジカセなどでは、トレー式ではなく蓋が上に開くタイプが多くありましたが、張り付いたまま開いて途中ではがれて落っこちる、という酷いものでした)。

おそらく、天板を手のひらで「ポン」と叩けばはがれると思いますが、ピックアップをいためる可能性もあるので、あまりお勧めはできません。筐体を振るのも同様です。

いちばん確実なのは、トレーを出した状態で電源を切り、カバーを開けて、CDをはがすことでしょう。自然にはがれることもありますが、トレーが格納された状態だと常にCDを挟み込んでいるので、はがれにくいでしょう。

なお、別のCDを入れると、クランパやスピンドルに負担がかかることがあるので、やるべきではありません。

音質が変わる可能性は、十分にあります。2枚重ねにすることで微妙なソリが変化したり、重量が増えて慣性力が高まって回転が安定したりするからです。現に、そういう効能を謳ったカーボン製のシートなどが製品化されています(CDよりかなり薄く、また外れないようにCDの外周を覆う形をしています)。

CDプレーヤーの回転部分は、通常、信号面側にモーターの回転軸(スピンドル)があって、レーベル面側にクランパと呼ばれる「押さえ」の部品があって、これらでCDの中央の穴を挟み込む構造をしています。

クランパには、CDとの密着性を上げるために、ウレタンなどの柔らかいシートが貼付けてあることが少なくありません。これが、経年劣化などで弾力を失ってきたり、ベタついてきたりすると、CDに貼り付いてしまうことがあります(古いCDラジカセなどでは、トレー式ではなく蓋が上に開くタイプが多くありました...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報