1999年の8月に精神的なショックを受け、以来体調不良で悩んでます。
ひどい鬱と神経の痛み(自律神経失調と診断)で一時は体を動かせない状態だったのですが、去年の7月からなんとか回復の兆しを見せ今は大分良くなりました。しかし、今でも1週間に2~3日は脳の神経がつまるような症状と首筋の後ろが硬直するという症状が繰り返し続きます。幸い仕事に行くことはできるのですが、いつになったら完治するのだろうという不安とぶり返しに脅える毎日です。好きなスポーツも思うようにできません。どなたか同じような症状の方はいらっしゃいますか?又治ったかたはどのような経過を経て完治しましたか?教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

PTSDという病気があります。

ある事件や事故がきっかけで体調の異変を起こすものです。下のサイトなどが参考になるかと思います。
アメリカではベトナム戦争がきっかけに注目され始め、熱心に研究されているようです。というのもアメリカのホームレスの中にはそういう症状に苦しむベトナムの帰還兵がたくさんいるということです。
原因としてはショックがあまりにも大きかったため、脳がびっくりしたままになってしまい、その出来事が過去のことだと認識できずに少しでも思い出すと体に変調をきたすという説があります。
PTSDのヒトの脳を調べると、ある部分の血量が減っていたり、萎縮していたりなど実際に脳にダメージを受けていることがわかっています。
治療法としてはSSRIといううつ病にも使う薬を使う方法、カウンセリングをしてきっかけとなった出来事を順に思い出す方法などがされているようですが、誰にでも効くというものではなくまだ決まった治療法というものはありません。
ですがとにかく出来るだけ早く精神科(大学病院などで研究しているところがよりよい)にかかることをお勧めします。
長くかかるかも知れませんが適切な治療をすれば治ると信じあせらずに.....

参考URL:http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/frame.html
    • good
    • 0

私は鬱病経験者なのであなたの持っていらっしゃる不安は良くわかります。

「ひどい鬱」とあなたはおっしゃていますが、あなたの文面を読んだ限りでは「軽い鬱状態」あるいは「鬱病の前兆」と言えるでしょう。
「鬱病」はあなたのような症状から始まって、何事をするにもおっくうになり、朝起きると不安感があり、布団から出たくないという気持ちになります。たいていは午前中は調子が悪くて夕方頃になると調子が良くなります。そしてあなたのように首筋や肩が硬直する症状が出てきます。夜はなかなか眠れないことが多く、人によっては食欲も減退してきます。さらに今まで楽しかったことに楽しさを感じられなくなり、考え方もネガティブになっていきます。人ごみの中に出ることが嫌になり、他人が自分より優れているとか幸福であるかのように感じるようになってきます。そうなってくると会社に行くのに抵抗感を感じるようになって実際会社に行けなくなる「出社拒否症」になります。そうなってくると出社拒否をしている自分に対して罪悪感を持つようになって、さらに病気を悪化させてしまいます。ひどくなると人生や世の中に夢や希望を持てなくなり、発作的に自殺を図る場合もあります。
幸いあなたは症状が軽い方なので、今の内に「心療内科」あるいは「精神科」で診療を受けた方が良いでしょう。
今は副作用の少ない良い薬が出ていますので、病院で処方してもらい、軽い症状のうちに治してしまった方がいいと思います。それでも完治するのに少なくとも数ヶ月は要するので、焦らずゆっくり治療してゆくことが大切です。
ただ「鬱」を引き起こした原因によっては治療にかなりの期間を要する場合があります。その場合はカウンセリングを受けながら原因を取り除いていく必要がありますので、初めて診察を受けるときに医師に「鬱状態」になったいきさつをなるべく詳しく話しておきましょう。もし医師が薬の処方だけをして、あまり話を聞いてくれないのであれば、その病院はやめたほうが懸命です。他の病院を探した方がいいでしょう。
ところで私の場合は「鬱」の引き金となったのは7年も前のことです。派遣技術社員として大手関連企業に出向していたときに、あまりのハードワークと派遣社員としての自分の立場への葛藤から「軽い鬱状態」になりました。早速有名な東京府中市の某S病院に通い始めました。医師は話は聞いてくれるのですが、こちらが予想できるような決まりきったことしか言ってくれないので、しばらく通ってやめてしまいました。まだ軽い鬱状態だったので、普段の生活にも支障はなかったのですが、あるきっかけで家内が「パニック症」になったので新たに病院探しを始め、西荻窪にあるNクリニックに家内を通わせました。
ところが、今度は私の方も「鬱状態」が悪化し始めたので、同じクリニックに通い始めたのです。そこの医師は私の話を良く聞いてくれて、いろいろ分析した上で薬を処方してくれましたし、併設のカウンセリングルームもあったので、2週に一度カウンセリングも受け始めました。カウンセリングを受けながら分かってきたことは、私の「鬱」の原因が当時の派遣技術社員という業務形態にあったことでした。それが分かるのに3年近くかかりましたが、その間に「出社拒否」や人の大勢いる場所への恐怖、趣味に楽しさを感じられなくなったり、理由のわからない不安感などを経験し、会社も何回か休職しました。
結局、会社を辞めることが回復につながると考え、昨年の8月に退職し、現在自宅で療養中です。今は会社にいたときよりはずっと元気になりましたが、未だに激しい運動はできず、趣味の中でも体を積極的に使うものはできません。しばらくは再就職もできないと思います。
といったように、私の場合は原因となっていた仕事を続けていたために時間がかかりましたが、たいていは数ヶ月から半年ぐらいで回復できるので是非早めに信頼できる病院を探して診療を受けられることをお勧めします。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html
    • good
    • 0

症状は異なりますが、わたしの母が昔、自律神経失調症でした。

症状は「ひとりで電車に乗れない」。なーんだ、そんなことくらい・・・と思われるかもしれませんが、本人にとっては大変深刻なものでした。誰かと一緒なら(子供でも)なんともないのに、ひとりで乗ると動悸が激しくなり、とてつもない恐怖を感じたそうです。たとえ各駅停車でも、短時間でもダメ。でもバスは平気でした。

どのような治療だったかという肝心なところはわからないのですが、きちんと医者に通ったみたいです。そして数年後には、新幹線・JR・私鉄を乗り継いで、東京から奈良の妹(わたしの叔母)のところまで行けるほど完治しました。それからさらに数年経っていますが、ぶり返す様子はありません。

あまり参考にならないかもしれませんが、治らない病気ではない、ということだけはお伝えしたくて回答させていただきました。Idonotknowさんも完治されることをお祈りしています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★鬱の診断書は、貰う理由問わず書いて頂けるものですか?

自分の親に見せる為に、鬱の診断書って書いて貰えるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、病院側は「診断書」の使い道を聞いたりする事はないと思います。
お金を払って貰うものですので、いくらでも書いてくれると思いますよ。

Q坐骨神経痛完治期間は

去年11月下旬に腰を痛めてしまい、それから2か月経ったくらいから坐骨神経痛が出てきました。
整形外科でMRIを撮ったところL4-L5に小さなヘルニアがありました。

かかりつけ医のペインクリニックで硬膜外ブロック注射を4回しましたが下肢痛にはあまり効果がなく
整形でのリハビリにも疑問を抱き、現在は鍼灸院で週2程度鍼を打ってもらっています。
鍼をするとその夜は普段以上に下肢に重だるい痛みがあります。
症状としては日により何ともない時、そしてその逆の繰り返しを続けて早4か月とすこしが過ぎます。

このような症状になった方へ質問ですが、完治した。または完治に近づいたと実感されるまでの期間にどれくらい要しましたか。

腰痛とは無縁でしたので不安でいっぱいです。

Aベストアンサー

No.4です。補足ありがとうございます。


>既に3か月が過ぎていますが、具体的な治療の見直しなどあれば教えてください。

先ほども少しお話ししましたが、保存療法の目的は疼痛のコントロールです。どういった経緯でリハビリを見送ることになったか分かりませんが、お薬が使えないとなるとリハビリの重要性が増すと思います。週二回鍼灸をやっているのであれば、別の日に二回ほどリハビリを加えると効果的だと思います。

痛くない日もあるということなので、状態はさほど悪くないと思います。ウォーキングや腹筋背筋の強化も重要なリハビリですが、ここでは開始時期や負荷の判断ができません。できれば医師の診察をうけて、治療プランのアドバイスをしてもらうのがいいと思います。


これから春に向けて暖かくなってきますので、状態は良くなってくるとは思いますが、厚着や使い捨てカイロなどで冷えないように気をつけてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q鬱状態の診断書があっても休業できない

「鬱状態 休業を要する」の診断書を病院から頂き、会社の上司に休業したい旨を伝えたのですが。

上司には
「鬱状態だから鬱ではない、本当の鬱の人はもっと酷い状態で相談にもこれない」
と言われました。(そのほかにもうまいこと言われ)
結果休業できませんでした。

でももう限界です。
強硬に”朝体が動かない”等の理由をつけて休むしかないのでしょうか??

その反面、職場の先輩たちはそのことを聞きつけ暖かいアドバイスをしてくれた方も多くいて
仕事を投げ出すのも申し訳ない気持ちもあります。

Aベストアンサー

たいへんですね。心中、お察しします。
質問者様は、今、どうされたいのでしょうか?
自分の胸に聞いてみてください。何もかもいやになって休みたいのか、本当は仕事を続けたいのか。

何もかもいやになって、とにかく休みたいのであれば、頭が痛いとか体が動かないとか理由をつけて
休んでみてはいかがでしょうか?
何日も休んでいると、会社側は、「理由」を求めてきます。
なぜ?どうしてそうなったのか?

そこで、既にもらっている診断書で診断されているとおり、
「鬱状態だから頭が痛くて会社に行けません」という立派な休む理由が完成します。

つまり、上司は「心の問題なんだから薬を飲んでなんとかしのいでくれ」と思っていることに対して、
質問者様は、「心の状態だけでなく、それが原因で身体に悪い症状が出てきている。→だから会社に
いけない」とすれば、休めるはずです。

そして、他の回答者様がおっしゃっているとおり、今回の件を直属の上司と質問者さまのみの話に
しないことです。人事部や総務部など公式な部門はもちろん、会社の同僚などに
「鬱状態と診断されているのに、上司は薬を飲んで仕事を続けてくれって言ってるんだよね」
と話しておくことです。
そこまでできなくても、上司に、「今回の件を人事部にも話そうと思うんです」「同僚にも相談に
のってもらっています」と嘘でもいいから話してみることです。その上司は、部下の管理責任を
問われることになるので、質問者様を休ませる方向に動くはずです。

ただし、質問者様が、「本当は休みたくない。仕事や人間関係の悩みが解決できれば仕事を続けたい」
と思っていらっしゃるなら、その悩みを上司にぶつけてみるほうがいいと思います。
まず、悩みをぶつけて、自分でも解決に向けて動いてみて、トライすべきことにトライしてみてから
「休む」という選択肢を選んでもいいのではないかと思います。

頑張ってください!

たいへんですね。心中、お察しします。
質問者様は、今、どうされたいのでしょうか?
自分の胸に聞いてみてください。何もかもいやになって休みたいのか、本当は仕事を続けたいのか。

何もかもいやになって、とにかく休みたいのであれば、頭が痛いとか体が動かないとか理由をつけて
休んでみてはいかがでしょうか?
何日も休んでいると、会社側は、「理由」を求めてきます。
なぜ?どうしてそうなったのか?

そこで、既にもらっている診断書で診断されているとおり、
「鬱状態だから頭が痛くて会社に行けません...続きを読む

Q彼氏が拡張性心筋症って言う病気なんですけど、医者に2日間、同じ症状が出なければ、 完治と言われたんで

彼氏が拡張性心筋症って言う病気なんですけど、医者に2日間、同じ症状が出なければ、
完治と言われたんですが、2日間経ってから症状が出て、病院行ったけど何もないって言われたんですが、本当に完治したんですか?
治ってから症状が出るってあるんですか?

Aベストアンサー

随分と無責任なことを言うドクターですね。これ、難病に指定されています。ネットである程度のことは調べていると思いますので説明は省いておきます。病院を変えて継続して対策を立てておいた方がいいです。
親戚の人がまだ40才前だったが、これが原因で突然死しました。薬を飲んでいたんですが調子がいいというので受診もしていなかったとか葬式で聞きました。

Q鬱の診断チェック表を会社から手渡され、これを記入しなければならないのですが、正直に書くべきでしょうか? 

先日、鬱の診断チェックという紙を会社から渡され、
これを記入しなければならなくなりました。

自分の仕事のミスなどを正直に書く分には良いのですが、
・朝起きるのがつらい
・食欲が無い
・なかなか寝付けない
・体重が減った
という項目もあります。
自分で鬱の自覚は無いのですが、
当てはまる項目が多いので、鬱なのかと心配しています。
自分が当てはまる項目を報告する事によって
仮に「鬱」と診断されてしまった場合、
この不況の時に鬱を理由に仕事をクビにならないか心配です。
これで「仕事に支障がある為、休職も止むを得ない」なんて
理由をつけられて休職→退職を迫られ、
クビになったりしないでしょうか? 

それと、会社から渡されたチェック用紙には、
「社員のメンタルヘルスをサポートしなければならない為」
と書いてあり、パッと見「良い会社だなぁ」と思うのですが、
これをもとに自分の評価の方向が決まるような裏の意味があるような気がします。
やはり「自分は全然問題ありません!」とアピールすべきでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして jcg02524です。

最初に・・・
誤解があってはいけないので最初にお話します。
会社や産業医が診断チェックをもとに「鬱病」と診断することは無いです。ただ、可能性の有無について確認をしているのだと思います。
また、会社側は「メンタル面」というのを見逃せなくなってきたのが現状ではないでしょうか。
今のご時世で「鬱病の原因」が会社側にある場合には「労災」と認定されるご時世ですから・・・

さて、回答・・・
「病気」を理由に基本的に解雇することはできませんが、休職期間が長期化した場合に「自己退職」としてお願いしているのが現状ではないでしょうか。
※多くの会社は「会社規定」に長期化した休職の取り扱いなどが書かれていると思います。

一般的に会社側の対応として「鬱病」を理由に評価をするということは無いと思いますが、「就業時間の短縮」や「仕事量の軽減」から評価は下がると思います。
※ここのところは会社の風土によると思いますが、逆にそんな会社にいる方が将来的に不安な気がします。

最後に・・・
「健康管理」に関しては会社側の責任と、自己管理は欠かせません。
思い当たる部分があるのなら、きちんと専門医に見ていただくのがいいと思いますよ。
※自覚症状が出たときには「長期化」する恐れがあるのが「鬱病」だと思います。

はじめまして jcg02524です。

最初に・・・
誤解があってはいけないので最初にお話します。
会社や産業医が診断チェックをもとに「鬱病」と診断することは無いです。ただ、可能性の有無について確認をしているのだと思います。
また、会社側は「メンタル面」というのを見逃せなくなってきたのが現状ではないでしょうか。
今のご時世で「鬱病の原因」が会社側にある場合には「労災」と認定されるご時世ですから・・・

さて、回答・・・
「病気」を理由に基本的に解雇することはできませんが、休職期間...続きを読む

Q胃潰瘍の完治の判断は

胃潰瘍で投薬治療することになったのですが、完治したという判断はまた胃カメラで検査するのでしょうか?
私は1週間後に診察に来て下さいと言われているのですが、皆さんはどのくらいの頻度で通院していましたか?

Aベストアンサー

こんにちは。
胃カメラで確認する場合は、病巣が瘢痕化してる状態が確認できれば、って事になるでしょう。
簡単に言ってしまうと火傷が瘢痕になるようなものです(実際の姿形は粘膜なのでずいぶん違いますが)。

でも実際問題、治療上は、吐血するような重症でなければ症状が治まって数日経過すれば治ったとみなされる事が多いでしょう。

Q鬱と診断されるのはどのレベルから?

はじめまして。よろしくお願いいたします。
私は鬱病で休職中です。
症状が出て、早期に受診しましたが、初診で休職を勧められ、3ヶ月休むことになりました。
休職してから1ヶ月になろうとしていますが、ほぼ寝たきり状態が続き、外出は医者に行くときくらいです。

実は、ある人と話をしました。
その人は鬱病だったと言います。
ただ、「早期に気づいたせいか、薬を飲んだらすぐに治った」そうです。
そして、「鬱病でも、寝ていないで体を動かしていた方がいい場合もある」「重い症状の人が怖いことを言うから鬱病の間違った認識が広がる」と言います。

私は、「薬を飲んですぐ治る、体を動かしていた方がいい」というレベルでは、鬱病とは言い難いように思っていました。
うつ状態、とはいえるのかもしれませんが…
薬も、抗うつ剤を処方されたのか、軽い安定剤程度なのか分かりません。
でも、その人はそれでも医師から鬱と診断されたそうです。

医師によって異なると思いますし、鬱と鬱病など言葉の微妙な違いもありますが、このような軽い場合でも、鬱と診断されるのでしょうか。
私は、自分でも軽い方だと思っています(今でも)。
でも、自分よりさらに軽い(私からすると、鬱とは思えない)人が鬱だと言うので、少し驚いてしまいました。
周囲にも、そこまで軽い人はいませんし…
また、そのような症状の人が鬱病について語ることにも少し驚いてしまいました。
そして、いったい鬱病というのは、どのくらいの症状で診断されるものなのか、改めて不思議に思いました。

このような状態でも鬱と診断されるのでしょうか。
よろしければ教えてください。

はじめまして。よろしくお願いいたします。
私は鬱病で休職中です。
症状が出て、早期に受診しましたが、初診で休職を勧められ、3ヶ月休むことになりました。
休職してから1ヶ月になろうとしていますが、ほぼ寝たきり状態が続き、外出は医者に行くときくらいです。

実は、ある人と話をしました。
その人は鬱病だったと言います。
ただ、「早期に気づいたせいか、薬を飲んだらすぐに治った」そうです。
そして、「鬱病でも、寝ていないで体を動かしていた方がいい場合もある」「重い症状の人が怖いこと...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
私がウツだと思い病院へ行ったのが二年前の6月、です。そこから薬を飲み始めて約2ヶ月くらいで少しよくなった気がしました。でもその後また浮き沈みが激しく自殺未遂は翌年1月、そのまま平行線が続きました。
そして薬が減りだしたのは夏ごろ。

ウォーキングはウツの前から主人としていて(ダイエットに)痩せろっていつも言われてました。それでウツになった当初は家に引きこもってたんですが、その頃二人で自営業していてまあ原因はその関係なんですけど仕事にいけなくなってしまいました。(ウツ発症と同時くらい)
なので家にいるからウォーキングしろとうるさく言われ気が向けば嫌々30分程度歩いていました。ちょうど薬の副作用で太ってしまったし。本当は行きたくなかったけど。

で、またサボりがちになった頃に未遂事件です。
スイミングは去年の7月に始めました。なのでウツで通院しだして一年ちょっとくらいですね。気分的に軽くなりつつあった頃です。
で、その後は急激に薬が減り私は勝手に通院も薬もやめちゃいました(年末に)妊娠したもので。でもそれ以降は再発しておりません。

医師が運動をすすめてきたのは、薬も朝昼晩寝る前と四回すごい数のんでたのが晩だけになった頃です。だから症状がほとんどなくなってからですね。

私の担当医はご自身もウツ経験のある先生なのですごく理解があり信頼できました。

以上当時の日記を読んで思い出してみました。

#1です。
私がウツだと思い病院へ行ったのが二年前の6月、です。そこから薬を飲み始めて約2ヶ月くらいで少しよくなった気がしました。でもその後また浮き沈みが激しく自殺未遂は翌年1月、そのまま平行線が続きました。
そして薬が減りだしたのは夏ごろ。

ウォーキングはウツの前から主人としていて(ダイエットに)痩せろっていつも言われてました。それでウツになった当初は家に引きこもってたんですが、その頃二人で自営業していてまあ原因はその関係なんですけど仕事にいけなくなってしまいました。(...続きを読む

Q結核完治後の妊娠について

姉が現在、薬の服用にて結核治療中です。
服用期間は半年間とのことです。
完治後、すぐに妊娠したいそうなのですが
完全に薬が体から抜けてから妊娠したいと言っております。
どのぐらいの期間をあけてからのほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

薬品名が分かればはっきりしますが、
肺結核治療終了後は6ヵ月後、1年後、2年後に胸部X線検査、検痰を行い、再発の有無を確認することが勧められていますので
今かかられている主治医にその旨確認することが望まれます。

Q鬱や不安障害の症状に、どのようなものがあるのか教えてください。 鬱や不安障害と診断された方で、自分に

鬱や不安障害の症状に、どのようなものがあるのか教えてください。
鬱や不安障害と診断された方で、自分にはこんな症状もあったという内容を知りたいです。

Aベストアンサー

何もやる気が起きない。
一日中ベッドの上でボーっとして過ごす事しかできない。
涙が溢れて止まらない。
頭の中でどんどん色んな悩みが出てきて、頭がパンパンになって常に頭の中でぐるぐる考え事をしている。
やめたいのに止まらないから、お酒、たばこに逃げる。
楽しい気持ちになって気分転換しようと読書、映画などを見ると、思いもしないところで感傷的になって、涙が溢れて苦しいから、見るのをやめて、苦しみから逃げるために、酒、たばこに溺れる。
家から出られない。

Q睡眠時無呼吸症候群の完治例

タイトルどおりなのですが、睡眠時無呼吸症候群に関して、検査や治療方法に関してウェブや書物にいろいろ記述されていますが、完治した実例はお目にかかれません。

そこで、この病気に関して以下2点を質問します。
    1)完治するものなのか?
    2)完治する場合、何をもって完治したと判断するのか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

睡眠時無呼吸症候群が完治する例は少ないです。日中の眠気やいびきなどで受診する多くの場合が、閉塞型無呼吸で睡眠時に気道が狭くなります。気道が狭くなる原因が、子供などに多いアデノイド(扁桃腺肥大)の場合切除してしまえば完治します。肥満や加齢など舌根のたるみによる閉塞は、ダイエットや若返ることが難しいように、完治もまた難しいものです。
睡眠時無呼吸症候群の診断基準は、睡眠中の10秒以上の無呼吸の回数で1時間当たり5回以上(一晩で30回以上)とあるように、回数が下回れば正常化したといえるでしょう。ただし、数回の無呼吸でも睡眠効率の低下で、日中傾眠や熟睡感が得られないなどの症状があれば、回数では判断できないと思います。

比較的に痩せている人、顎の骨格がすっきりした顔立ちの人でも、気道が狭くなれば無呼吸は起こります。肥満じゃないから大丈夫と安心はできません。また、仰向けで寝ると無呼吸が頻発し苦しく、横向きで寝れば無呼吸にならないで熟睡できる人も、決して正常ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報