はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

コンセントがショートしてしまいました。
足を引っ掛けた拍子にコンセントが抜ける瞬間、
壁にかかっていたネックレスがその上に落ち
火花を散らしてショートしました。
怖いので部屋の中のもう一方のコンセントに
ストーブをつないだのですが、スイッチを
入れると、すぐに切れてしまいます。
(スイッチを入れないでいれば時計や温度計は見ることができます)
隣の部屋では問題なくストーブがついたので
部屋のコンセントが壊れてしまった見たいです。
火事にならなかっただけでもいいのでしょうが
修理費用がどれほどかかるのか気になります。
分かるかたがいらっしゃいましたら大まかでいいので
教えてください。工事も一日で終わるでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

部屋のコンセントが2か所共電気がこないのなら、配電盤のブレーカーが落ちています。


ブレーカーのレバーを持ち上げれば直ります。

焦げぐらいなら大丈夫です。ホームセンターでプレートだけ買ってきて、ご自分で交換する事もできます。

ネックレスが落ちてショートですから、コンセントの穴の中は変形してないと思います。

もしコンセントを交換するとしたら、電気店や地域によって差があると思いますが5,000円位かな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
電力さんに電話して聞いてみました。

一緒に作業したところ、やはり
ブレーカーが落ちているとのことでした。

お騒がせしました(^^;

お礼日時:2007/03/08 10:19

ストーブについては#1様のおっしゃるとおりだと思います。


またコンセントが壊れる事はまず無いと思います。
>スイッチを入れないでいれば時計や温度計は見ることができます
とのことですので漏電遮断機が落ちたわけでもなさそうなので修理する必要もないと思います。試しに他の電気製品をつないでみては?
もし、ショートしたときの熱で導線が切れていれば時計も温度計も見られるないはずですので。
>火事にならなかっただけでもいいのでしょうが
不幸中の幸いでしたね。ご心配なく^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>試しに他の電気製品をつないでみては?
もし、ショートしたときの熱で導線が切れていれば時計も温度計も見られるないはずですので。

そうなんですか?よかった
・・・確かにスタンドライトはつきました!
本当によかったです(>_<)
たこあし配線とかほこりでの火事ってこうして起きるんだ
と身をもって体験しました・・・今後気をつけます!

お礼日時:2007/03/08 00:06

ストーブとは石油かガスのファンヒーターの事ですか?



ファンヒーターなら燃焼中にコンセントが抜けるとファンが止まって内部の温度が急激に上昇します。
高温になると安全装置が働いてスイッチを入れても燃焼しません。
今回は、時間をおいてからスイッチを入れていれば燃焼していたでしょう。

コンセントが外見で破損していないのなら修理は不要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

石油ファンヒーターのことです。

ファンヒーターがおかしいのではなく壁の
コンセントがおかしくなってしまいました・・・

ファンヒーターは別の部屋で試したところちゃんとつくのですが

自分の部屋の2箇所あるコンセントにつなぐと
つかなくなりました・・・

壁のコンセントは黒く焦げています・・・

お礼日時:2007/03/07 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショートした後のコンセントの使用は?

怖かったんです。。
壁→家電台→電気ポットと繋いでいたのですが
電気ポットを差し込んでいた家電台のコンセントの接続部のゴムのような所が溶けていて抜けなくなっていました。
お馬鹿な私は、壁のコンセントを抜かずにそのゴムの部分をはさみで切ってはずそうとしました。
その時、「バチン」と大きな音と火花が散りました。
これを“ショートした"というのですよね?

その後、はさみは穴が開き使用不可能。
ポットのコンセントプラグに切れたような溝が出来ていますが電源ははいりました。
ただ、壁のコンセントは何をさしても使用できなくなってしまいました。

どうすればよいのでしょうか?
電気屋さんで修理をしないとなおらないのでしょうか?大工事ですか?費用などは・・・?
また、溝の出来たプラグのポットはそのまま使ってもいいのでしょうか?
火事など起こりませんか???

ちょっとした手間を惜しんだ為に不安な夜を過ごさないといけなくなりました。
どなたか教えてください。。。

Aベストアンサー

怖かったですね。
結構な音と火花が出たのではないでしょうか。

作業前には、ブレーカーを下げる等、きちんと停電処置をしてからでないと、今回のような事態が起こります。ご注意を。

さて、ポットの方ですが、コードの被服(ビニールorゴム)部分にハサミによって亀裂が入ったと言うことでよいでしょうか?跡が付いた位ですか?
いずれにせよ、キズになった部分から切れやすくなりますので、念のため交換された方がよいでしょう。
跡が付いた程度なら、ビニールテープ等絶縁性の高いテープを巻いて、補強するのも手です。
電線が、ちらっと見えるようなら交換です。
電線だけが交換出来るタイプのプラグでしたら、数百円の出費ですが、プラグが分解出来ないと、専用コードを買い直しになりますから、千円単位の出費かもしれません。

コンセントが使えない件ですが、何処までトラブルが発生しているか判りませんが、ご質問の文面から察するに、コンセント部分だけが破損したと思われます。
コンセント部分の部品は安価(数百円)ですが、電気工事士の資格を持った者が工事する必要がありますので、電気屋さんにお願いしましょう。
工賃は、数千円ではないでしょうか。

ただ、コンセントだけでなく、配線に破損箇所があると、結構な出費になりそうです。
万が一火災になるとまずいので、一度点検を受けられては如何でしょうか?

関東電気保安協会のURLを載せておきます。リンク欄に、各地区のページがリンクされていますので、お近くの保安協会に相談されては如何でしょうか?


おまけ:知り合いの電気工事士は、ブレーカーを下げてから作業するのを忘れ、ペンチを突っ込んでショートさせてしまい、ペンチが握り部分だけになったそうです。

参考URL:http://www.kdh.or.jp/

怖かったですね。
結構な音と火花が出たのではないでしょうか。

作業前には、ブレーカーを下げる等、きちんと停電処置をしてからでないと、今回のような事態が起こります。ご注意を。

さて、ポットの方ですが、コードの被服(ビニールorゴム)部分にハサミによって亀裂が入ったと言うことでよいでしょうか?跡が付いた位ですか?
いずれにせよ、キズになった部分から切れやすくなりますので、念のため交換された方がよいでしょう。
跡が付いた程度なら、ビニールテープ等絶縁性の高いテープを巻いて、...続きを読む

Qコンセント、こがしてしまいました。。。

同じような質問が画像付きでありましたが、気になるので質問させて
頂きます。
先程プラグをコンセントに差し込むとき、プラグが少しコンセントに
差したと同時にアースがプラグの刃の部分に接触してしまい、
火花が飛び散りました。すぐにプラグを抜きましたが・・・・
コンセント部分は黒くなり、プラグの刃の方は根元に近い箇所は
へこみへこんだ箇所が金色になってます。(画像を見て下さい)

プラグはへこみ、金色になった箇所が怖くて、他のコンセントで
使えるのか試してません。
コンセント・プラグともこのまま使えますか?
修理依頼した方がいいでしょうか?

このコンセントは二ヶ所差込口があり
黒くしてしまった差込口は今何もさしてません、下の差し込み口は
使用してます。危険でしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

反応書き込み戴きありがとうございます。

ほかの方々の書き込みも拝見しましたが、どなたも間違った回答は無いですよ。

もしかしたら 多少不不安を助長するような書き込みに成っていなかったと前回のを読み返したほどです(苦笑)

有る程度知識が有れば、写真を見た状態だけだったら、「やっちゃったぁ~、まぁ掃除しようかな」程度の可能性が高そうです。

でも 自己責任とは言え、数割でも危険性が考えられるので、安易なアドバイスを控えました。

そして、実際にコンセントカバーを外してみられた様ですが、その状態を見てわからないとおっしゃる状況でしたら、やはり自己修復チャレンジは危険度が高いと思います。
 今回のご判断、最適でしょう。 経費はかさみますが、安全第一ですね。

電気って 案外安全なんですよ。  なぜなら、水道やガスですと、壁からの出口に止める装置(蛇口や元栓)がありますものね。 電気はコンセントと言う出口が剥き出しで、止める装置が付いていませんから。

たとえば コンセントから延長タップを接続していて、テーブルタップまで常時電気が流れてますね。 
 コレが 水道ホースやガスホースだったら、、、 水浸しになったり、ガス臭いなど 大変な事になります。

ところが、安全な電気だからこそ、見えない部分の危険性がありますので、電気屋さんが来た時、作業をじーーーっと見て、あれこれ質問攻めして下さい。 正しい知識を持った技術者でしたら、人として対話関係が苦手じゃない場合、詳しく説明してくれると思います。

私なんかが、ココであれこれ説明する以上の情報が得られると思いますので、今後の事故対策や、危険度について ご質問者様の経験に基づいた知識になると思いますよ~♪

とにかく、業者さんに相談されたとの事で、回答側として安心いたしました。 ほんとに 言葉としての「万が一」の危険性はありましたからね。(知識と技術と将来にわたる観察を出来れば、ほんと文字通り万が一の危険確率。見落とせば火災です。 3年前ですが、知人の家で、倉庫として10年以上使ってなかった子供部屋から出火して、2階全焼、1階水浸しで大変だったので、、、)

再び iBook-2001 です♪

反応書き込み戴きありがとうございます。

ほかの方々の書き込みも拝見しましたが、どなたも間違った回答は無いですよ。

もしかしたら 多少不不安を助長するような書き込みに成っていなかったと前回のを読み返したほどです(苦笑)

有る程度知識が有れば、写真を見た状態だけだったら、「やっちゃったぁ~、まぁ掃除しようかな」程度の可能性が高そうです。

でも 自己責任とは言え、数割でも危険性が考えられるので、安易なアドバイスを控えました。

そして、実際にコン...続きを読む

Qコンセント部が焦げた。自分で交換しては駄目なのか?

 非常識な過電流を流した覚えは有りませんが、壁付きのコンセント部が焦げてしまいました。
 幸い、火災などには至らず、その部分は使わずに済んだので、そのままやり過ごしてきました。
 この度、引越しすることになり、ホームセンターで、部材を買ってきて、取り替えました。

 部品には、「本品は、電気工事資格者が取り付けること…」(by松下電工)との但し書きが、、、

 大家さんに言うと、工事屋さんを呼ばれて、馬鹿高い修理代を払わなければならないからと思ってしかけた事なんですが、適当な選択ではなかったでしょうか?

「コンセント口の問題だけでなく、電線全体の問題かも知れないので、部分修正した事が、将来の火災の遠因になったら、変えた人に責任が生じるよ」とも言われ不安になってきました。

Aベストアンサー

電気関係の専門家です

ご心配の通り危険です。

推測ですが、コンセントに積もった誇りにごクわずかな電流が流れそのご時間がたつにつれ電流が大きくなりやがて発火、あるいは発煙してしまうものです。
この症状をトラッキングといいます。
至急、大家さん経由で電気工事業者を手配していただいたほうがよろしいかと思います。

・壁のコンセントは「電気工事士」以外は工事はできません

・工事費は通常は大家の負担ですがあなたのご使用状況がよくなかった場合はあなたの負担になるかもしれません。これはそちらの状況がわからないので何ともいえません。

ご自分ではなさらずになるべく早くご連絡されることをお勧めいたします。

Qショートの意味とブレーカーの落ちる原因について

機械音痴の自分なのですが、昨日職場で仕事をしている最中に電源が全て落ちまして主電源装置を調べると水が垂れてました(装置の下に水溜りが出来ていました)。
昨日はすごい雨だったので何かの原因で雨漏りし主電源に通じるパイプを伝って雨が装置の中に入ってたようです。
素人では治せないんで今日業者に来てもらって修理してもらうことになりました。社員の人達はショートしたなと言ってました。
恥ずかしい話なんですが、今までショートするとはブレーカーが落ちる状態のことを言うのと思っていました。
そこでお聞きしたいのですが、ショートの意味とブレーカーが落ちる原因を教えてもらえないでしょうか?
職場が工場関係なんで将来仕事を任される時がきてこんなことも知らないようでは情けないんでちゃんと理解しておこうと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ショートとは、漢字で「短絡」と書きます。
「短くつなぐ」です。

正常な状態では、プラスの電線とマイナスの電線との間に、負荷設備があります。
何らかの事情で、負荷設備を通る前に、プラスの電線とマイナスの電線とがくっついてしまうのが短絡です。
このとき、大きな電流が流れますから、ブレーカが落ちたりヒューズが切れたりして、大きな事故に至らないようになっています。

一方、ご質問は水がかかったとのことで、これはショートではないと想像します。
短絡ではなく「地洛」です。
「大地につながる」です。
「漏電」とも言います。

水分によって電線や機械の絶縁が破壊され、プラスの電線からマイナスの電線へ戻るより早く、機械の枠などを通して地面へ流れて行ってしまう現象です。

漏電も小規模のうちは見つけ出すことが困難ですが、ある程度の量になると、人が機械に触っただけで、ビリッビリッと感じるようになります。
さらに大きくなれば、人の生命を危機にさらしたり、出火したりすることもあります。

漏電は、専用の「漏電しゃ断器」で保護するようになっていますが、古い設備ですと漏電しゃ断器などないこともあります。
雨のかかった量が多ければ、地洛 (= 漏電) と短絡とが同時に起こることもあり得ます。

ショートとは、漢字で「短絡」と書きます。
「短くつなぐ」です。

正常な状態では、プラスの電線とマイナスの電線との間に、負荷設備があります。
何らかの事情で、負荷設備を通る前に、プラスの電線とマイナスの電線とがくっついてしまうのが短絡です。
このとき、大きな電流が流れますから、ブレーカが落ちたりヒューズが切れたりして、大きな事故に至らないようになっています。

一方、ご質問は水がかかったとのことで、これはショートではないと想像します。
短絡ではなく「地洛」です。
「大地に...続きを読む

Qショートしたのにブレーカーがあがりませんでした

電化製品をいじっていてショートしたのにブレーカーがあがりませんでした。
一体どうしてでしょうか?
ショートすれば必ずブレーカーがあがるものとばかりと思っていたのですが・・・???
ショートしてもブレーカーがあがらないと火災になってしまうのでは?
また、普通のブレーカーと漏電ブレーカーはどう違うのでしょうか?
今まだあまり考えた事がなかったので、急に不安になりました・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ショートさせた時間はどのくらいあったのですか。
バチッといって、瞬間的に導線が溶けてしまったような場合ですと、普通の安全ブレーカーでは落ちないでしょう。
ショートさせたまま何秒間か過電流が流れ続けていたのなら落ちます。

いま、「普通の安全ブレーカ」と書きましたが、このような短時間でも動作する
「コード短絡保護機能付き安全ブレーカ」
も市販されています。
不安なようですので、電気工事店にご相談ください。

Q海外のホテルでブレーカー落とした!

オランダのホテルで携帯電話を充電しようとしてブレーカを落としてしまいました!
幸い廊下は電気がついているので、私の部屋だけのようなのですが、どうしたらよいでしょうか


まだ充電したいものがあるので、正直に言ったほうがよいでしょうか
お金とか請求されるでしょうか

今は深夜なので特にさわがれてませんが、他の部屋が停電していることはあり得ますか

またもし修理してもらったらいくらくらいチップを渡すものなのでしょうか

大変焦っております

Aベストアンサー

No5です。

そういうことですか。ブレーカーは大丈夫ですよ。
回路を壊す電流が流れる前に、スイッチを切るのがブレーカーの役目です。
ブレーカーは正しく動作したわけですから、回路にもブレーカーにも異常はありません。
#6の方のかかれたように、元に戻せばそれでおしまいです。

仮にブレーカーが壊れたって、大した金額のものではありません。
そこらへんのホームセンターで(たぶんオランダにもそこらへんにあるだろうと思っていますが)簡単に買えるものです。
でも、絶対にブレーカーは壊れてませんから大丈夫ですよ。

Qエアコンのコンセントが溶けてきた

サンヨーの一般的なルームエアコンSAP-227Nというのを使っています。1997年に購入をして今まで毎年夏は問題なく使っていたのですが、この夏はずっとエアコンを入れっぱなしなのかどうか原因が分かりませんが、エアコンからの電源コンセントの差し込み口が異常に熱を持っていました。そのせいで壁の電気コンセント差し込み口の黒い部分のプラスチック部分が少し焼けて焦げたようになり溶けていました。
びっくりして今はコンセントを外して使っていませんが、これは何が原因と思われるでしょうか?
またこの場合に修理を依頼するのは、エアコンメーカーのサンヨーでしょうか?
それとも壁の電源差込の部分なのでコンセントの交換で町の電気工事屋さんでいいのでしょうか?
電力会社などにお願いする方がいいのでしょうか?
ちなみにこちらは関西ですが・・・。
費用などはどれくらいを見積もればいいのでしょうか?
適切なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

> 1997年に購入をして今まで毎年夏は問題なく使っていた
純正の補修用性能部品は製造打ち切り後9年で、メーカー(三洋商品ご相談センター)も振り向かない旧機種です。

> 差し込み口の黒い部分のプラスチック部分が少し焼けて焦げたようになり溶けていました。
明らかに異常です。うっかりプラグを戻さないよう、張り紙が有効です。高齢者は、すぐに忘れますからね。

> びっくりして今はコンセントを外して使っていませんが、これは何が原因と思われるでしょうか?
エアコンの老朽化、
エアコンのプラグの故障、
コンセントへのタコ足配線、
コンセントの老朽化、
トラッキング現象、
コンセントがエアコン専用回路でない、
といったところが原因でしょう。

> エアコンメーカーのサンヨーでしょうか?
基本的には、修理できません。相談すれば、他機種の共通部品を流用できるケースもあるはずですが、そもそも、どこが壊れたかの故障探索が必要で、それだけでも時間・費用がかかるでしょう。

> 壁の電源差込の部分なのでコンセントの交換で町の電気工事屋さんでいいのでしょうか?
コンセント側にも、不具合の可能性が有ります。コンセントの修理は電気工事店が行います。

> 電力会社などにお願いする方がいいのでしょうか?
エアコンのプラグをコンセントから外した時点で発熱しなくなったとしても、高温によりコンセントの樹脂製部品が変形を来たしたおそれがあり、外見だけでなく、内部も破壊しているおそれがあります。
電力会社へ通報すると委託業者が訪問、漏電検査などを実施するでしょう。しかし、事故を回避するための応急処置にとどまるはずです。本格修理は電気工事店で行うことになるはずで、工事店を呼んだ方が速いと思います。

> 費用などはどれくらいを見積もればいいのでしょうか?
故障がどこにあり、それだけの範囲が熱で壊れたかによって修理範囲が違ってきます。
コンセント側は出張費込みで数万円程度かもしれませんが、エアコン側をどうするかによっても違ってきますね。

はっきり申し上げて、エアコンが古過ぎます。私見ですが、モーター内臓の家電製品の寿命は7年です。メーカーの製造打ち切り後9年の条件を購入時期にスライドしても、寿命は9年です。7年も経てば、化粧カバーやフィルター枠などのプラスチック成型部品に変色・変形が発生しているはずです。タバコの煙や台所由来の油などが染み込み、黄ばみが見られるでしょう。それは、内部の電気部品にも同じような変化が発生しているのです。特に、コンデンサーという電気部品は容量抜けという経年変化の症状があり、発火や発熱の原因になります。運転できるから問題無いと考えるのは好ましくありません。消費税増税も考慮され、新品に交換することをおすすめします。

また、コンセントの発熱の一因にトラッキング現象があります。ディーゼルエンジン等の排気ガス中の汚染物質がコンセントやプラグに付着し、長年にわたり蓄積します。これは、単に埃で黒くなっているのではありません。その炭素成分は鉛筆の芯と同じで通電しますから、金属端子から漏電したり、ショートしたりします。漏電は電気が漏れ出す現象で、感電や火災の危険があります。コンセントやプラグの掃除ですが、ベンジン・アルコール・水は禁止です。ネジを回して中を見たくなるでしょうが、素人は手を出さないことです。

エアコンは専用回路に接続して使用します。つまり、エアコン1セットのみが屋内配線1本を占有するようにします。ブレーカのところに複数の分岐スイッチがあるはずですが、1個のスイッチの配下にあれもこれもと接続されていないことが必要です。住宅が古いと、この仕組みが無いかもしれません。この場合、専用回路を増設することになり、費用も膨らむことになります。

電気工事店にエアコン設置まで依頼することも可能ですが、おそらく割高になるはずです。
エアコンの購入と設置は、販売店がよいと思います。

> 1997年に購入をして今まで毎年夏は問題なく使っていた
純正の補修用性能部品は製造打ち切り後9年で、メーカー(三洋商品ご相談センター)も振り向かない旧機種です。

> 差し込み口の黒い部分のプラスチック部分が少し焼けて焦げたようになり溶けていました。
明らかに異常です。うっかりプラグを戻さないよう、張り紙が有効です。高齢者は、すぐに忘れますからね。

> びっくりして今はコンセントを外して使っていませんが、これは何が原因と思われるでしょうか?
エアコンの老朽化、
エアコンのプラグの故障...続きを読む

Qコンセントに差し込んだら、パチッ!

こんばんは。

さきほど、6個口のOAタップに、新しく購入した液晶テレビの電源コードを差し込もうとしたところ、かすかにパチッと鳴って白く光りました。

このOAタップですが、1個口をのぞいて全て他の電源コードが差し込まれています。この1個口も、つい先ほどまで別のテレビの電源コードが差し込まれており、問題なく使用していました。

パチッといったあと、気のせいかなともう一度やってみたのですが、確かに小さく鳴って光りました。
そこで、他のOAタップにこの液晶テレビの電源コードを差し込んだらなんともなく、テレビもつきました。

このパチッというのは何なのでしょうか。(単なる静電気でしょうか。何かがショートしたのでしょうか。)
他に5つの電源コードが差し込まれていますので、原因もわからずこのOAタップをこのまま使用していいものか不安です。

何かご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかアドバイスをお願いします。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんどどんな電気製品にもいえることですが、スイッチを入れた直後やコンセントを差し込んだ直後は非常に大きな電流が流れます。一般的に、この瞬間には普通に使っている時と比較して数倍以上の電流が流れています。

コンセントにプラグを刺すときは、ほんの一瞬ですが、金属接点同士が触れあう直前に、接点同士がかなり小さな距離を置いて接近します。また、空気は本来電気を流さない絶縁体ですが、電圧の高さや距離によっては電流が流れます(家庭用コンセントの電圧だと数分の一ミリの距離で絶縁破壊を起こします)ので、接点が接触する前に空気を通して電流が流れる時間が必ずできます。
このときに本体に大きな電流が流れやすい状態になっていると火花が大きく散って見えます。

コンセントを刺すときに火花が散る現象は、どんな電気製品を使うときにも起こりうることなのでコンセントの刃はかなり高温に耐える硬い金属が使われています。五円玉と同じ色をしていますが、実はもっと強い金属なのですよ。

火花が散ることはテレビの異常でもありませんし、コンセントが壊れてしまうわけでもありません。そのまま気にせずに使っていただいて結構です。

ほとんどどんな電気製品にもいえることですが、スイッチを入れた直後やコンセントを差し込んだ直後は非常に大きな電流が流れます。一般的に、この瞬間には普通に使っている時と比較して数倍以上の電流が流れています。

コンセントにプラグを刺すときは、ほんの一瞬ですが、金属接点同士が触れあう直前に、接点同士がかなり小さな距離を置いて接近します。また、空気は本来電気を流さない絶縁体ですが、電圧の高さや距離によっては電流が流れます(家庭用コンセントの電圧だと数分の一ミリの距離で絶縁破壊を起...続きを読む

Qコンセントが溶けてもブレーカが落ちません

 電気のことについてオームの法則以外は全く素人なのでよろしくお願いいたします。
 コンセントが溶けてしまいました。原因は、不注意でコンセント1個(差込2個)に容量以上の電気製品をつなげたためです。街の電気店にコンセントを交換してもらったら、コンセントの差込口の電線も2センチくらい焼け焦げて、ぼそぼそになっていて、その部分は切って既存の電線を新しいコンセントにつなげていました。
 普通、容量以上の電気が流れたら、こうなる前にブレーカが落ちると思ったので、その電気店に聞いたところ、元のブレーカはもっと大きな容量だから落ちないとのことで、そういうものだという説明でした。
 元のブレーカは30Aで下に分岐の子ブレーカが4つほどついています。電気店がいう通りそういうものなのでしょうか。
配線図もなく、その子ブレーカが何Aなのかが分かりません。その子ブレーカは、ただの大元の入りきりスイッチの機能しかなくて容量を見て落ちる機能がついていないのでしょうか。
 コンセントの交換だけでいいのか、内部の配線も焼けている可能性があるのか心配です。街の電気屋さんでなく、電力会社に相談すべきだったのでしょうか。
 どんな手順でなにを行うべきか、ご教示お願いいたします。

 電気のことについてオームの法則以外は全く素人なのでよろしくお願いいたします。
 コンセントが溶けてしまいました。原因は、不注意でコンセント1個(差込2個)に容量以上の電気製品をつなげたためです。街の電気店にコンセントを交換してもらったら、コンセントの差込口の電線も2センチくらい焼け焦げて、ぼそぼそになっていて、その部分は切って既存の電線を新しいコンセントにつなげていました。
 普通、容量以上の電気が流れたら、こうなる前にブレーカが落ちると思ったので、その電気店に聞いたと...続きを読む

Aベストアンサー

>20年くらい経過したもので、とくに緩くはありませんでした…

#2です。
では、コンセントの裏側で電線とつながっている部分が、接触不良を起こしていたのでしょう。

>電気ストーブとテレビと足元用照明をつなげていて、多すぎと…

それぞれ何ワットか分かりますか。
大まかな感じで 15Aを超えることはなさそうです。
先にも書いたとおり、比較的低い電流で起きた過熱事故のようですね。

>機器のプラグは見た目は大丈夫なのですが…

プラグは、曲がったり「ハ」の字になっていたりしていなければ関係ありません。

>つないでいた家電製品にも悪影響ありますか…

発熱するということは、そこで電気の一部がせき止められているようなものです。
つないだ家電製品に悪影響があることはじゅうぶん考えられます。
現実に、テレビの映りがおかしかったのでしょう。

>各機器を電気店に検査に出したほうがいいでしょうか…

その必要はないでしょう。

>コンセントは20年くらいしたら一式交換した方が良いのでしょうか…

一度こわい思いをされたのなら、やはりコンセントの裏側で電線とつながっている部分を点検する意味も込めて、取り替えてしまうことをお奨めします。

なお、これも先に書きましたが、壁の中や天井裏でこのようなことが起こる可能性はきわめて低いです。
あまり疑心暗鬼にならないでください。

>20年くらい経過したもので、とくに緩くはありませんでした…

#2です。
では、コンセントの裏側で電線とつながっている部分が、接触不良を起こしていたのでしょう。

>電気ストーブとテレビと足元用照明をつなげていて、多すぎと…

それぞれ何ワットか分かりますか。
大まかな感じで 15Aを超えることはなさそうです。
先にも書いたとおり、比較的低い電流で起きた過熱事故のようですね。

>機器のプラグは見た目は大丈夫なのですが…

プラグは、曲がったり「ハ」の字になっていたりしていなけれ...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング