38歳の男性です。事情あって12年勤めている職場を辞めようと思います。これから再就職活動を本格的に行いますが、もし次の職場が労働環境や労働条件に問題があれば、また転職となります。
年齢的に再スタートがしにくいので再就職も慎重に行いたいと思います。
そのために就職先の労働環境や労働条件の実体を知る方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なかなか内部の情報は伝わってきませんよね。

労働基準法違反の事例が外部に漏れたら労働監督署が乗り込んできますからね。

私がお勧めなのは1.職業紹介所に登録する。2.実際の仕事場を見学させてもらう。です。

1.は本人はお金は一切かかりません。就職が決まったらその企業から採用者の予定給与に応じて謝礼が支払われるシステムだからです。
特にキャリアを持った人、優秀な人材が取れるとのことで優良企業からの求人が多くあり、紹介所経由の求人しか出していない企業もあります。また入社後のフォローもしてくれます。
逆に劣悪な労働条件の企業は紹介所に相手にされません。
しかし紹介所にも得意・不得意業界がありますし、あまり宜しくない紹介所もありますので何箇所か登録するのが良いでしょう。

2.従業員の仕事の態度、机の上の状況で判ります。

1)忙しそうに動き回っている、大きな声が飛び交う。
2)お通夜のように静か過ぎ。
3)机の上に資料が散乱している。

等の会社は効率が悪いので労働環境はあまりよくないでしょう。
#つまり自分の会社で仕事の出来る人と出来ない人の態度と机を思い出せばいいのです。

参考になれば。。。
    • good
    • 0

私も昨年で5年勤めた会社をやめて転職しました。



会社も人のあつまりですから、資料にあることもあればないことも
あります。前の会社では完全週休2日と書いていながら土曜出社日
があったり、有給をとると賞与査定時に減点されたり。(基準法違反)

必ずおこなったほうが良いのはその会社の人に話しをすることです。
一次面接が受かったあたりで、採用担当に「現場の方とお話したい」
と伝えれば引き合わせてもらえると思います。
私の場合も何社か現場の方と1:1で話をさせていただく機会をつく
ってもらいました。大体1時間くらい話したかな?
会社の姿勢をみることができると同時に、いろいろ聞いて会社の内情
を知ることができて有益です。
(採用の方が同席する場合は社員の本音を聞かれたくないのかもしれま
せんね。)

ちなみに私の場合はリクルートエイブリックというところでアドバイザー
についてもらってアドバイスや面接のスケジュールなどサポートしてもら
いました。
前の会社に在職中の転職活動だったので面接のスケジュール調整などは
とても助かりました。無料でしたし。

少しでも参考になれば幸いです。
それでは納得のできる再就職ができることをお祈りします。

参考URL:http://www.ablic.co.jp/
    • good
    • 0

入ってみないとわからないというのは、絶対にあるとおもいます。



けど、今までの経験上、
面接の時に、「都合の悪いこと」も、
隠しとおさずに教えてくださる会社は、
労働条件も、労働環境もいいですよ。
逆に、「いいことばっかり」いう会社はあやしいです。
「いいことばっかり」の会社なんてあるわけないですから。

あと、女性のパートさんが多い職場であれば、
女性は結構シビアですから、
「どのくらい長期」で働いているかも目安になると思います。

mi-chanさんもおっしゃっておられますが、
面接の時に、「こっちが会社を面接してやる」くらいの気構えで、
転職活動なさるといいと思います。

それから、これは、男性にあてはまるかどうかわからないんですが、
(女性はあてはまるんですけど。)
小さい会社(掃除業者が入ってないような所)をご希望であれば、
「おトイレ」はチェックしてください。
おトイレみると、どんな方が働いているのか、大体、わかります。

12年連続で勤務していたというのは、財産になりますから、がんばってください。
    • good
    • 0

表面的な事は、募集要項に書かれていますが、入ってみないと分らない事は、多々あります。


面接時に面接されながらも、どんな会社か?こちらからも充分観察して、疑問に思った事を、質問してクリアしつつ、雰囲気も窺って、hide62さんの見る目を養うより他、無いのではないでしょうか?
今のこのご時世で、話が違う、辞めたい、けど辞めさせてくれない、反対にクビになった、って話は山ほどありますから、甘くはないですね。
ありきたりで、すみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ