仕事の帰りに交通事故あって、鞭打ちになってしまいました。
相手は車で渋滞の間を右折しようとしていて、私は原付で道路の路側帯を走行して事故にあいました。
3:7と私の保険会社から言われましたが、納得できませんでしたがバイク屋さんの修理代金が入金ができなくて困っていると言われたので、納得せざる終えない状況で話を進めました。
これが、過失にもなると後から相手方の保険会社から言われて、だんだんと納得できないと思っていました。
インターネットで相談したところ、それは物損の過失であって、慰謝料の過失にはならないと聞いたのですが本当でしょうか?
本題に入りたいと思います。
総治療日数が289日
実質入院日数が50日
実質通院日数127日
慰謝料は106万円
後遺症慰謝料も逸失利益と後遺症慰謝料合わせて75万円
内金分と過失3割分を差し引いて
総支払額113万円だそうです。

八月まで会社には在籍していたのですが、仕事が重労働で自主退職にせざる終えない状況になり、八月末をもって退社となりました。
休業補償が、11月末までありましたが、それ以降は軽作業ができると判断され休業補償がストップとないり、収入がなくなりました。
今は失業保険をもらっていますが、90日分で終わります。
しかも、前の収入の60%しかないので保険会社から内金の払ってもらい凌いでいますが、これにも限界があります。
十二月末で全ての治療をSTOPして後遺症障害認定を受けました。
14級だそうです、でもこの金額では仕事を失った上に113万円では納得できません。
どうしたらいいでしょうか?
弁護士か行政書士に頼んだほうがいいでしょうか?後は交通事故紛争センターとかにたのむか・・・・
良かったらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

追伸


ネットでの事故相談URLには示談屋まがいの怪しい連中も少なく、ありません。事故110番もその一つです。

お奨めは「法テラス」ですね。

なお対物示談で過失相殺を認めた以上、人身は別よ、ではおかしいことになりますね。
3割過失を覆すことは出来ないでしょうね。
    • good
    • 1

まずは自分の損害額を把握することです。

損害額が小さい場合は弁護士に依頼することは費用倒れになってしまいますが、あなたの場合は損害が大きいため弁護士に依頼しても損はないと思われます。ただし、あなた自身で示談交渉する術(知識)を持っている場合は別です。弁護士費用を節約して自分で納得する補償を得ることも不可能ではないと思います。

自分で示談交渉しようとする場合は最低限、損害額の算定を自分でしなければならないと思います。算定方法は参考URLが参考になると思います。一般的にいう裁判所基準は参考URLの「赤い本」又は「青本」です。これは図書館等で閲覧できます。

参考URL
http://www.koutsuujikosoudan.com/hannitonaiyou/
http://www.koutsuujikosoudan.com/kijyun/
http://www.hpmix.com/home/jiko/L11.htm

また過失割合は一般的に最も重視されるのは判例タイムスの基準です。これも図書館等で閲覧できるものです。ただし、おそらく過失割合については妥当なものと思われますが、詳細が不明なので不確かです。
http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/times.h …
http://www.jiko2.com/kasituwariai/b019-.html(判例タイムスかどうか不明)

繰り返すようですが、自分の知識に自身がない場合は弁護士に依頼するのが最善と思いますが、あせる事はありません。自分の判断に自身が持てるまでじっくり思考するべきと思います。
    • good
    • 0

ANo.4の方の参考URLの中では信号機のある場合過失15%で載っています。


まずは過失割合の譲歩で10%以上UPして下さい。
以前専門家に聞いたのですが、渋滞で交差点手前に直進車両が止まっていたいたとしても、右折する際はバイクが影から出てくることを注意深く見る義務が相手にあるそうです。

参考URL:http://www.jiko2.com/kasituwariai/b009-.html
    • good
    • 0

実は私も数年前、同じような事故に遭いアバラ骨と足首を骨折しました。


2~3日後、保険会社の物損担当が来て損害賠償を3:7で提示され、何の疑問もなく応じてバイクを弁償してもらいました。
その損保会社は治療が長引く場合、先に物損を処理するそうです。
治療をして半年ほど経った頃、仕事の空き時間に偶然行った市役所の無料相談員(損保会社定年退職)に相談したところ「赤い本」の該当箇所をコピーしてくれました。それには場合により、過失20~30%の幅があることがわかりました。
7ヶ月ぐらいで症状固定し、(後遺症を申請しましたが認められませんでした)そのコピーを持って人身の担当者に泣き付くようにお願いしたところ、人身については過失20%で補償をしていただきました。
 この例にもあるよう人身と物損は違うタイミング、過失割合で示談をしても問題ないもんだなと感じました。
また、損保の担当者にも譲歩枠があるのがよくわかりました。
「バイク屋さんの修理代金が入金ができなくて困っている」と言われたのは相手に技を使われているように感じます。

過失割合の判定は図や状況説明がないのでできませんが、色々な方に相談し自分の有利な資料を集めてください。
    • good
    • 1

自分で損害額を算定できない場合は弁護士に頼んだほうが良いと思います。

特に損害が大きい場合はそうです。

参考URLを見れば参考になると思います。

参考URL:http://www.jiko2.com/sennmonnka.html
    • good
    • 0

>相手は車で渋滞の間を右折しようとしていて、私は原付で道路の路側帯を走行して事故にあいました。



この例ですと別冊判例タイムズ16では基本過失割合は3:7です。
修正要素が無ければの話ですが。
保険会社は通常の過失割合を適用しています。
    • good
    • 1

>物損の過失であって、慰謝料の過失にはならないと聞いたのですが本当でしょうか?



自賠責120万限度を超え、任意保険計算になると根っこから過失相殺が適用されます。
書き込みから推測ですが、自賠責限度を超えてるように感じます。
したがって、人身部分に過失相殺が関わってくるのは致し方ないところですね。
慰謝料にも適用され減額するのは当然のことです。

>弁護士か行政書士に頼んだほうがいいでしょうか?後は交通事故紛争センターとかにたのむか・・・・

納得できなければ、そのようなところに相談されることを選択されることも否定するものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
任意にかわってますが、3:7を不服と思ってます。
それを一度認めてますから、またそれについて争えるのかと聞きたかったのです。

お礼日時:2007/03/08 10:18

某任意保険会社の積算では


総治療日数が286日
実質入院日数が50日
実質通院日数127日
で入通院慰謝料が1,042,650円、入院雑費が55,000円、計1,097,650円となります。
そして後遺障害14級の75万円は自賠責の基準です。
某保険会社の後遺障害の慰謝料は400,000円です。
これに逸失利益が加算されます。
金額にご不満であれば、交通事故紛争センターに持ち込むのも手かも知れませんね。

帰宅途中であれば通勤災害として労災の適用があるかもしれません。
一度労働基準監督署で確認されたほうが宜しいかと。
適用されれば、休業特別給付を請求すれば少しは凌げると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうざいます。確かに不服ですね。
こっちとしてはこの事故のせいで人生が変わってしまったのですから
労災はおりてます。

お礼日時:2007/03/08 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の後遺障害について

交通事故の後遺障害について
1年ほど前、交通事故に遭い、左腕に創傷を負いました。3ヶ月ほどで傷口はふさがり、治療は終了したのですが、約1年経った今でも、左腕に手のひらサイズ以上の大きな傷跡が残っています。そこで自賠責保険の後遺障害の認定を受けたいと思ってます。この場合、形成外科などで傷口をきれいにする処置などを受けていなくても、後遺障害の判断基準である「症状固定」の条件は満たしていますか?

Aベストアンサー

腕って言うのは結構広い物です。

どこでも醜状障害が受けられるわけではなく、おっパン的に露出される所と言う制限がありますので、その範囲であれば、後遺障害の認定は受けられます。

受傷後6ヶ月治療を続ければ、後遺障害の認定を受ける条件は満たします。


後遺障害の申請を行った場合、当然ですが、それ以降の形成外科の治療費は自己負担になります。

Q後遺症害慰謝料と保険会社慰謝料について

去年の8月に自転車で走行中に、小さな交差点で自動車との衝突事故にあいました。
10日間入院後、半年ほど通院し頭部から顔面にかけて傷跡がのこりました。
先日後遺症害認定をうけました。
9級16号でした。
相手の保険会社との交渉はいまからです(慰謝料の提示もまだです」)が、後遺症害の認定が相手の保険会社の慰謝料にも影響するのでしょうか?
ちなみに、後遺症害の認定は「外貌の相当程度の醜状をのこすもの」ということで、後遺症害の逸失利益はないようです。
保険に詳しい方、また似たような経験がある方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書き忘れ失礼しました、
9級16号であれば逸失利益は、発生しますよ。
14級でも逸失利益は、発生します。

出ないって相手の保険会社が言ったんですか?
払いたくないの見え見えですね。
試しに 「9級16号 逸失利益」で検索すると計算式が出てきます
「9級16号 慰謝料」で自賠責基準と地裁基準で検索して比較してみて下さい。
保険会社は、低い逸失利益で抑えたい、低い慰謝料で抑えたいです。
相手の保険の言う事を鵜呑みに信じては、ダメですよ。

大変なのは、示談交渉なので弁護士なり紛争センターに任せた方がきちんと計算してくれます。

個人的には、精神的負担も考えて弁護士に頼むのをお勧めします。
紛争センター無料だけど、弁護士が中立ですから…。

Q後遺障害について

後遺障害について
後遺障害14級に「上肢の露出面に手のひらの大きさの醜いあとを残すもの」という判断基準がありますが、傷跡の大きさや手の大きさは誰がどのように測定するのですか?1cm単位で測定するものなのですか?

Aベストアンサー

醜状障害に関して、自賠責保険や労災では、先に医師の後遺障害診断書の内容を確認した上で、自賠責であれば、自賠責の調査事務所に出向いて、そこで担当者が寸法の測定を行います。
1cm単位ではなく、mm単位で測ると思いますよ。

Q自賠責の障害慰謝料と後遺障害慰謝料について。

自賠責に人身障害(慰謝料)として120万まで認めるとありますが、120万を全額使用(被害者請求で休業損害損 治療費 慰謝料で)している状態で後遺障害が認められた場合は支払われないのでしょうか?
別に後遺障害慰謝料としてしはらわれるのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的に「傷害」「後遺障害」「死亡」はそれぞれ分けて考えられます。

例えば交通事故で受傷後、数日間の治療の甲斐もなくに死亡に至ったとします。
この場合死亡の補償は当然ですが、そこに至るまでの治療に対しても補償されることになります。

参考URL:http://www.shin-y.com/jiko4.htm

Q後遺障害の時効について教えて下さい。

後遺障害の時効について教えて下さい。交通事故の体の損害には傷害の部分と後遺障害の部分があるとのことです。また、ある本に「交通事故賠償の時効は症状固定日より3年で完成する」とありました。その場合、こういったケースはどうなるのでしょうか?
【例】
ムチウチ症状で傷害部分の示談は成立済み。しかし、未だに首の部分にしこりがあり、後遺障害の可能性もある。仮になのですが、30年、40年後に首の部分の後遺障害認定申請を受け、それが認められた場合、30年、40年後にも保険会社は後遺障害部分にも保険金を払ってくれる等の対応してくれるのでしょうか?もちろん30~40年後にムチウチ症状が後遺障害として認められるかどうかというと難しいものがあるかもしれませんが、例えば、仮にそれがムチウチ症状ではなく、事故により「視力を失った」「関節機能を害した」などという場合、数十年後、後遺障害の認定を受けた時点が後遺障害の時効のスタートの日と考え、その時点から保険会社は対応してくれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

実際に事故に遭われてということではないのでしょうか。でなければ良いのですが、

障害部分の示談は成立済みとの事ですが、通常、もうこれ以上良くならないですよとなって、症状固定をすると、その時点で保険会社から貰った後遺障害診断書に担当医師、場合によってはその病院の院長などによってどのような障害が残っているのか記入してもらいます。
それを保険会社に出すとそこから国の審査機関のようなところへ行って、実際認定できるかどうか、事故との因果関係や症状などを調べて結果が出ます。

審査には結構時間はかかりますが、数ヶ月で結果は出ると思いますので何十年もかかると言うことは考えられません。また、後遺症があるとしたら治療打ち切りの時点で何らかの症状があるはずなので、数十年後にどうにかなって、これはあのときの事故のせいだと言っても認められないです。
数十年も経ってれば他にも要因がありえるでしょ。と言われるのも当然ですし、医師もその症状が事故によるものなのか証明できないでしょうし、どうやっても無理だと思います。
視力を失ったとか著しく視力が低下したというのも、かなり高い等級で認められますが、あくまで治療打ち切りの時点でどうであったかと言う話です。

有り得るとしたら、もしそういう症状があればですが、例えば事故により眼球に傷がついたりして細菌が入って、徐々に視力が落ちるなんてことがあるとして、医師が因果関係を証明してくれれば可能なのかも知れません。その場合でも医学的に何十年もかかるとは思えないのですけど、当時のカルテやレントゲン写真などに兆候が見られて、医学的に証明でき、因果関係も明白ならば、時間は関係無いと思います。

実際に事故に遭われてということではないのでしょうか。でなければ良いのですが、

障害部分の示談は成立済みとの事ですが、通常、もうこれ以上良くならないですよとなって、症状固定をすると、その時点で保険会社から貰った後遺障害診断書に担当医師、場合によってはその病院の院長などによってどのような障害が残っているのか記入してもらいます。
それを保険会社に出すとそこから国の審査機関のようなところへ行って、実際認定できるかどうか、事故との因果関係や症状などを調べて結果が出ます。

審査に...続きを読む

Q交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2台の車の関わる事故での慰謝料と後遺障害が認められたときの後遺障害慰謝料の支払は
 どのように支払われるのでしょうか?
 例えば、慰謝料が100万だとしたらこの金額を2台の車で過失割合により(ex.A:B=7:3だと
 したらAが70万円、Bが30万円と言うように)支払われますか?
 それは、後遺障害慰謝料も同じ(ex.14等級だと75万だそうですが、A:525000円・B:225000円
 と言うように)ですか?

(2)今はAの車の保険会社が事故の窓口となっているらしく、私はBの車の保険会社とは連絡取って
 いません。
 この場合後遺障害申請しますと私から連絡しないといけないでしょうか?

初めてこのような事故に遭い何も分からずこれからのことも不安で質問させていただきました。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示談が成立した際には、窓口となった保険会社が、被害者に賠償金を全額支払います。
 窓口となった保険会社は、支払った賠償金のうち、自賠責保険から回収できる分は自賠責保険に請求し、回収しきれない分については、AB間の過失割合に応じて、もう一方の保険会社へ請求します。

 よって、傷害部分の賠償額が100万円だとすると、窓口であるA保険会社から100万円の支払いがあります。後遺障害部分についても同様です。

(2)について
 A、Bの保険会社は必要に応じて連絡を取っております。また、A、Bの保険会社間の負担割合については、AB間の問題であり、質問者様とはなんら関係がありません。症状固定時期等について、不満がなければ質問者様からB保険会社へ連絡を入れる必要はありません。
 ただし、もし、A保険会社の対応が不満の場合は、B保険会社を窓口として交渉しても差し支えはありません。(1)でも回答したように、質問者様はAB間の過失割合に関係なく、損害額全額をBに対しても請求できるのですから。

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示...続きを読む

Q後遺障害の保険金請求に関して

自身の任意保険の人身傷害・搭乗者傷害で、

後遺障害関係の保険金
(逸失利益・精神的損害・後遺障害保険金)

を請求するときに、審査機関の認定は必要なのでしょうか?
保険の約款(三井住友のSAI一般自動車総合保険)には、
後遺障害の保険金の請求を行使できるのは

「後遺障害が生じた時」

とあります。これは医師の診断書で判断するということになるのでしょうか?
約款には、「審査機関の認定」等といったことは書かれていないと思います。

ちなみに私は10月3日に事故に遭い、現在治療中です。
後遺障害等級は12級10号に該当すると思います。目で見て明らかな後遺障害です。

もし、審査機関の認定が必要な場合は、
事故後6ヶ月を経過し、認定を受けてからでないと
保険金の請求はできないのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>任意保険の人身傷害というのは基本的には自賠責の上乗せですから、・・・
には、ちょと?ですが。
と言うのも、人身傷害、搭乗者傷害ともに相手のいない自損事故のも機能するからです。

>「後遺障害が生じた時」とあります。これは医師の診断書で判断するということになるのでしょうか?
そうなります。基本は医師の診断書を基に判断します。当然保険会社もその内容を精査(裏づけとり)はします。

>事故後6ヶ月を経過し、認定を受けてからでないと保険金の請求はできないのでしょうか?
事故後6ヶ月→症状固定→後遺障害認定は、あくまで目安です。本人が現状より結果が良くも悪くもなり得ない(医師も症状固定を認定)すれば、後遺障害保険金を請求できます。
ただ、その後症状が悪化した時に、上位の認定をしてもらうには苦労しますが。
いずれにしても、まだ、事故から1ヶ月ちょっとですよね?もう少し様子を見られたらどうでしょう?更に症状が悪化するやも知れませんし。

経済的なことをお考えでしたら、後遺障害保険金以外の部分で内払いしてくれる保険金がありますので保険会社と相談して見てください。

>任意保険の人身傷害というのは基本的には自賠責の上乗せですから、・・・
には、ちょと?ですが。
と言うのも、人身傷害、搭乗者傷害ともに相手のいない自損事故のも機能するからです。

>「後遺障害が生じた時」とあります。これは医師の診断書で判断するということになるのでしょうか?
そうなります。基本は医師の診断書を基に判断します。当然保険会社もその内容を精査(裏づけとり)はします。

>事故後6ヶ月を経過し、認定を受けてからでないと保険金の請求はできないのでしょうか?
事故後6...続きを読む

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる? 先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってま

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の塀に擦ってしました。左よけた衝撃で右の方の運転席が開かなくなりました。

保険屋さんに話した相手のいいぶんが一時停止しないで右折してきて直進してるクルマにつっこんだ。と言ってるらしいです。

自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。仮に自分が右折途中で相手が右折してきた車にきずいた場合は一時停止したかわからないとおもいます。そこで引っかかるのが右折途中で車にきずいた場合一時停止したか相手はわからいのに一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?
直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。

こういったケースの場合過失割合はどうなるんでしょうか?

保険屋さんは
相手2
こちら8

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろの...続きを読む

Aベストアンサー

>右折してるのがわかったらスピードおとすなりブレーキ踏めたでしょってはなしなんですけど

その通りです。
ですから100:0にならないんです。
それが相手の過失2割なんです。

>相手が右折してきたのわからなかった場合ははなしがちがってきますけどね

この点を最も勘違いしていますよ。
わからなかったかどうかは過失に関係しません。一切関係しないんです。

Q後遺障害14級にに認定されやすい申請書の書き方 認定されやすくする方法

後遺障害14級にに認定されやすい申請書の書き方 認定されやすくする方法

母は人身事故で恥骨、背骨を折っています。背骨を折っているので今でも、立ち上がるのに少し苦労したり、折る前より動きが悪くなっています。

なので、何とか後遺障害に認定してその慰謝料が欲しいのです。
ですが、母は大丈夫大丈夫。後遺障害は無いとアホなことを言っているので、病院の先生に申請書を書いてもらっても、後遺障害に認定されない可能性が高い気がします。

なので、背骨を折った関係で、後遺障害に認定されやすい先生への痛みの訴え方、申請書の書き方を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.jiko110.com/topics/kansetu_sokutei.htm
脊柱の変形場合は、骨に明らかな変形があれば認められるし、骨に明らかな変形がなければ認められません。
なので、レントゲン画像で見るので認定されやすい書き方はありません。
可動域制限の場合は、2分の1まで制限される場合です。
自動・他動とも、医者に角度を測ってもらいます。
曲がれば該当しません。
あとは、可動域制限と合わせて、リンク先には載ってませんが、神経障害も見ます。
わざと「痛くてもう曲がりません」と言っても、医者はプロですので、MRI画像、レントゲン画像等から、これぐらいの変形ではこれぐらい曲がるだろうというのは、だいたい分かってますので、大げさには言えません。
入院後、リハビリ通院などをしていないのならば、神経障害はないものとみなされるでしょう。
シビレや疼痛、圧痛、違和感がある場合は、必ず通院するはずですので。
今後ずっと残存するものが後遺障害ですが、軽度のものは認定されないのが実態です。
後遺障害に申請書はありません。
医師が書く後遺障害診断書と画像のみです。
医師も、可動域制限に関しては数値を記入していくのみです。
神経障害などの、画像に出ない医学的他覚所見のないものは、通院日数が証拠になります。

http://www.jiko110.com/topics/kansetu_sokutei.htm
脊柱の変形場合は、骨に明らかな変形があれば認められるし、骨に明らかな変形がなければ認められません。
なので、レントゲン画像で見るので認定されやすい書き方はありません。
可動域制限の場合は、2分の1まで制限される場合です。
自動・他動とも、医者に角度を測ってもらいます。
曲がれば該当しません。
あとは、可動域制限と合わせて、リンク先には載ってませんが、神経障害も見ます。
わざと「痛くてもう曲がりません」と言っても、医者はプロですの...続きを読む

Q後遺障害 等級が納得できません。

父が2年前自転車で通行中車にはねられ右足を骨折しました。(過失割合:相手100%)。3ヶ月入院、リハビリを続けましたが歩行能力は回復せず、杖をつきながら生活しています。
症状固定で後遺障害診断書を作成頂きましたが14級10号(75万円)の認定でした。
父は生まれつき背骨が歪んでおり、自転車が唯一の移動手段でしたが事故後乗れなくなりました。
農業をしてましたがそれも出来なくなり知人にやってもらってます。母も足が悪いため他県に住む私は休みの度に実家に戻り家事をこなす毎日です。
そこでご質問なのですが・・・
(1)事故後実質自転車にも乗れず、仕事が出来なくなったのにこの等級認定に納得できません。どうアクションすればいいでしょう?
(2)医者に掛け合いましたが診断書は何度書いても同じと拒否されていますが他の病院で改めて診断頂く事は出来ますか?(最初の診断書発行日から1年経ってます。父の症状は回復していません。)
(3)時間はどれだけ掛かっても構わない覚悟ですがやはり紛センとかに相談したほうがいいでしょうか?(田舎なので遠いですが良い方向に向かうのであれば気力を振り絞って戦うつもりです。)
長文乱文失礼します。よろしくご指導下さい。

父が2年前自転車で通行中車にはねられ右足を骨折しました。(過失割合:相手100%)。3ヶ月入院、リハビリを続けましたが歩行能力は回復せず、杖をつきながら生活しています。
症状固定で後遺障害診断書を作成頂きましたが14級10号(75万円)の認定でした。
父は生まれつき背骨が歪んでおり、自転車が唯一の移動手段でしたが事故後乗れなくなりました。
農業をしてましたがそれも出来なくなり知人にやってもらってます。母も足が悪いため他県に住む私は休みの度に実家に戻り家事をこなす毎日です。
そこでご質...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責の後遺障害などの算出に関し納得がいかない場合には下記の国土交通省関連の第三者機関に異義申し立てが出来ます。(自動車保険料率算出機構HP)

http://www.nliro.or.jp/service/jibaiseki/tyousa/contact.html#but

ただ予備知識として持って置いて欲しいのですが、医師の診断が後遺障害の認定には大きくものを云います。
第三者機関が医師の診断書を見ても、14級としか認定できないと判断することは大いにあり得ます。

更に14級と認定されても、75万円が無条件にもらえるわけではありません。

75万円の内訳は慰謝料32万円、逸失利益43万円に分かれており、慰謝料の32万円は問題ありませんが、逸失利益の43万円は被害者の収入と年令によっては、下回ることもあり得ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報