痔になりやすい生活習慣とは?

どうして長崎には坂が多いのでしょうか?
地理的問題だとおもいますが、具体的に教えてください。

今度長崎に旅行に行く予定です!
旅行とはまったく関係がないのですが、長崎について調べていてちょっと調べていて気になったので質問します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どうも今晩は!



>どうして長崎には坂が多いのでしょうか?
どうしてと言われても困るのですが、三方を山に囲まれた(一方は海)
すり鉢状の地形だからですね。
本当に坂ばかりなので、自転車の数も少なく他の都市のように自転車
の放置問題もなく、自転車に乗れない人も多いようです。

では何故そのような不便な土地に町が開けたかというと、まさにその
地形が天然の良港として栄えて来たからです。
1570年の長崎港開港に始まって、江戸時代の出島は当時の鎖国政
策の中にあって、唯一開かれた諸外国との接触の場所でした。

近年になっても、三菱造船所を中心として世界的な造船の街として発
展して来たのです。
1945年には広島に続いて原子爆弾が投下され、7万人以上の人がなく
なりましたが、戦後は再び造船の街としてだけではなく、観光地としても
更なる発展をとげています。

と、まぁこんなところですが、長崎に行かれるのでしたら、名物の長崎
ちゃんぽん&皿うどんと日本三大夜景の1つに数えられる稲佐山の
「ヒュータワー」はハズさないで下さいね♪

↓こちらに過去ログを貼っておきますので参考にされて下さい。
http://oshiete.homes.jp/qa2773419.html

では、よい旅になることをお祈りしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切な回答ありがとうございます。
とてもよく分かりました。
なすほど!すり鉢状の地形なんですね。

長崎は大好きな街です。旅行が楽しみです。

お礼日時:2007/03/08 22:15

長崎三大名物ですから・・


1)ハカ・・坂の天辺は墓になっている。
2)サカ・・行き止まり(墓で)の坂ばかり。
3)バカ・・災害で壊れても同じ所に再建する。

3)の場合はお祭りに全財産を使ってしまう説もあります。
坂の多い理由は皆さんお答えの通りです。
私も長崎在住ですが、良い所ですよ、旅行楽しんで下さいね。
旅行MAPに載っていない素敵な所を住民に訊いてみると楽しいかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「ハカ・サカ・バカ」
初めて聞きました。おもしろいですね!
長崎についてもっと知りたくなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/08 22:38

Google Earthで長崎駅に行き、横から見れば一目瞭然。


町のほとんどが山の斜面にあるから


http://earth.google.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Google Earthの存在をはじめて知りました。
おもしろいですね。
長崎以外も見てみようとおもいます!

お礼日時:2007/03/08 22:29

>どうして長崎には坂が多いのでしょうか?


 どうして日本には山が多いのでしょうか? (^_^)/~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

山が多いから長崎に坂が多いということでしょうか。

>どうして日本には山が多いのでしょうか
今から調べてみようと思います。

お礼日時:2007/03/08 22:34

長崎は港町です。

優れた港というのは、波風を避けられるような地形で、陸の近くでも水深が深いほうが良いわけです。

広い平野に接する海岸は、海底の地形も陸上の延長線にある場合が多いので水深が浅く、陸に近くても深いような海岸では、陸地も斜面になります。

ですから、長崎に坂が多いのではなく、坂が多いような地形だから港に向いており、長崎という町になったわけです。

長崎以外でも、神戸や函館など天然の良港といわれる港町には坂道が多い町が多いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすい回答ありがとうございます。

>優れた港というのは、波風を避けられるような地形で、陸の近くでも水深が深いほうが良い
同じようなことを高校の地理の先生がおっしゃてました。
大陸棚??とか思い出しました。

坂道もおいしい魚が食べれるなら我慢ですね!

ほんとに回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/08 22:27

地理的問題だとおもいますが・・というのはその通りですよ。




参考URL:http://www.at-nagasaki.jp/nagazine/hakken0409/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

写真つきで分かりやすかったです。ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/08 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長崎で、斜面に多く家を立てている理由は何でしょう?

長崎と佐世保にいったのですが、平地が少ないにも関わらず山の斜面に住宅が密集して建っていました。
自分の田舎にも山の斜面に住宅が稀にありますが、長崎ほど密集して、いわば「無理矢理」立てている印象は受けませんでした。

「平地が少ないから」というのは良く聞きますが
「何故平地が少ない土地へ無理矢理立てている」のでしょうか?
斜面が多くて生活に不向きとしか思えません。

貿易で栄えており、斜面にたててでも住みたいほど経済活動が盛んだった頃からの名残かな、
と思っているのですが実際はどうなのでしょうか。

参考文献(ネットで読めたら助かります)も希望です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

長崎が栄えていたのは貿易だけじゃないですよ。江戸時代の出島貿易のイメージが強いかもしれませんが、長崎が一番栄えたのはむしろ近代以降です。
長崎は、貿易はもちろんですが、造船、炭鉱などの重工業で栄えていました。三菱のお膝元ですよ。それに佐世保は軍港です。
炭鉱廃止、造船や重工業の衰退で、長崎の経済活動は低下していますが、それはほんの数十年前の話です。いまアラサー世代の比較的若い世代の人出も、「自分が小学生の頃は、週末の市内中心部の商店街は人がいっぱいで、手を繋いでいないと迷子になりそうだった」と言うくらいです。
なんだかんだ言っても、長崎市の人口は現在でも40万人越えです。斜面に建っている家はだんだん空き家が増えてきているとはいえ、平地の住宅で全市民を収容できるほどには人口減少していません。
仕事も生活も、まだまだ長崎市中心部に集中している、ということです。


人気Q&Aランキング