最近バイクが届いた免許取立ての超初心者です!!
2ストバイクというのは色々と大変だから最初はやめといたほうがいいよ、と友達に言われていたんですが買ってしまいました!
案の定困っています…
エンジンかけて1~2分くらいアイドリング状態?にしておいてその後に走るのですが、曲がり角とかで減速すると曲がった後にアクセルを回してもそのまま止まってしまいます!!
その後は何回キックしてもかかる気がしない…、その後1~2時間ほっとくと直ります!
バイクに詳しい友達に聞いたところ、だらだら走ってるとそうなるよ、って言われました(笑)
かぶりエンストってとこまでは調べたんですが、かぶらないようにするにはどうゆう走りが理想的なんでしょうか?
2ストに乗ってる先輩方!!教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

2スト乗りです。


2ストエンジンは始動から完全にエンジンが温まった状態にするまでにコツが必要です。失敗するとプラグがかぶります。
まずエンジンがかかったら、アイドリング状態にしないで右手でスロットルを回し3000RPMくらいをキープするようにしてください。この際チョークを戻しますが、そのタイミングはバイクによって違うので、チョークを戻したり引いたりして御自分のバイクの癖を掴んでください。もしご近所に迷惑がかからない場所であれば水温計が50度になるまでそのまま暖機してください。
住宅街であれば徐行しながら走り出し、近所迷惑ならない場所まで移動した後に暖機をしてください。
暖機完了後はエンジンの調子を見ながら走り出しますが、異常が無いようであればなるべく早く、1速で10000回転までのスロットル全開加速をしてください。このさい始動から暖機中にクランクケースにたまった余分なオイルが燃えるので大量の煙が出ます。一度加速をしてクランクケースがきれいになると、快調に走れるようになります。

私はガンマにもRSにも乗ったことがありませんが、2ストなので通常の走行でもアクセルを開け気味で高回転を保って走行したほうがエンジンの調子は良いでしょう。事故と違反にはくれぐれも気をつけてください。

車をリードするようなすばやい発進には半クラのコツがいります。
クラッチミートは7000rpmで半クラにしてバイクが動き出したら、左手のクラッチの位置はそのままで、右手のスロットル開けてゆきます。バイクスピードが乗ってきたらクラッチを完全につなぎます。そのまま加速したいときはスロットルをさらに開けていきますが、十分にスピードに乗ったと思ったときはクラッチを完全につなぐと同時にスロットルは逆にやや戻します。この辺の感覚は練習で身につけるしかないともいます。

4ストに比べるといろいろ面倒な2ストですが、乗っていて楽しいバイクなので、がんばってベテラン2スト乗りになってください。

この回答への補足

なんと詳しい…、マジで助かります!
言われた通りにやってみます。
恐る恐る地味な乗り方をしていたのでオイルがいっぱいたまってしまっているのかもしれませんね…
アイドル状態は基本的にあまりよくないんですね、色々アクセルで調節するのが大切みたいですね。
とにかく色々ありがとうございます、これで駄目ならプラグ交換などをやってみます!
本当にありがとうございました!

補足日時:2007/03/10 01:03
    • good
    • 15

とりあずー


MBX50F、RZ250RR、TZR250を乗り継ぎ
現在はNS400RとRGΓ250とバンバン50を
所有している者でございます。

まあ回答は出てますけどー
2ストって基本的にエンジンが焼きつきしないように
オイルが濃い目なんですよ
ですのでエンジン回転は常に高めに回さないと
とにかくプラグがかぶりやすいですよ。

それとー
あまりエンジンを回さないのであれば
プラグの番数を1番か2番ぐらいは下げるといいでしょう。
(NGKプラグの品番で言えばBR8ECMやBR7ECMとか)
バイクショップなど行けばそのあたりのプラグはあると思います。

あとー
2ストは車種にもよるけどだいたい6千回転からが
パワーが出る領域ですしー
それを体感して「ああ、こんなバイクなんだなあ」と
うっとりしながら走ると自分にもバイクにも良いと思いますけど。
(まあ、地球環境には良くないですけどね(爆))

まあ、まだまだ乗りたてですので
あまり無理はしなくてもいいけど
とにかく回転を上げてぎみで走ると
2ストバイクには丁度良いですね。

蛇足ですけどー
NS400Rで街中をノロノロ走った後に
高速道路とかかっ飛ばすとチャンバーから
黒い液がダラダラ出ますねー
もしかしたらそちらのRS250も
チャンバーとかも詰まりぎみかもしれませんので
まあ意味なくても高速道路とかで突っ走り
詰まりを取ってみるとか
それかバイク屋さんでチャンバーの
お掃除をしてもらうといいかもしれませんね。
    • good
    • 6

 チョークの使い方が根本的に間違っているような。

走行中もチョークを戻してないのでは?

【夏期】エンジンが冷えているとき
 アクセルは戻したまま始動です。
【冬季】エンジンが冷えているとき
 チョークを引き、アクセルは戻したまま始動です。エンジンの回転数が上がってきたら、徐々にチョークを戻します。

 夏でも冬でも、走行中は完全にチョークを戻します。

【夏期冬季】エンジンが暖まっている時
 アクセルを半開~3/4開けて始動です。
 エンジンが暖まっているときはチョークは使いません。

この回答への補足

走行する時はチョークは戻しています。
あとエンジンがあったまっているときにチョークを引くのは間違いっていうのは聞いたことあるんですが、エンスト後にアクセルを開けてキックするとなんだかゴボゴボって異音がしてかかりそうにないんですよね…
こうなったらしばらくほっとくしか手段がなくなってしまうんですよ…
2ストは大変ですね(笑)

補足日時:2007/03/10 00:59
    • good
    • 6

バイクの状態も気になりますけど、乗り方も独特ですから(悪く言えば癖・良く言えば楽しい味付け)徐々に慣れていきましょう。



恐らく相当高いバイクを購入されたのでしょうから、壊さずコケズをモットに^-^b

とはいえ、2st全盛期の時代ですらメンテナンス必要な部類のバイクですからメンテナンスはマメに慎重にしましょう。
最初からメカわかる人なんていませんから、購入されたショップ・2st客が多いショップなどで色々と面倒を見て貰いましょう(故障などで素人が手に負えるエンジンではありません)

一番は行き着けみたいなショップを作る必要があると思います。今回ネットで質問したい事などを気軽に聞ける様な環境が欲しいですね


まぁそれにしても聞くだけで”乗ってみたいなぁ”と思えるバイクに乗っているのは羨ましい(私も2st持ってるけどヨダレがでる)
維持も乗りこなすのも大変でしょうが頑張ってね^-^b
    • good
    • 7
この回答へのお礼

買ったショップがちょっと遠いところにあるんで近場でいい店を探したいと思います!
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/10 00:56

ヤマハTZR250SPR乗りです。



プラグがカブってるんじゃない?
友達が言ってるのも一理あるかも。
けどSPRでけっこうタラタラ走ってるけど、今のところ無いね。

峠とかは大抵シフトアップは8500rpm前後ですね。
街乗りはそこまで回さなくても走るけど。

当方は・・・・・・
・チョーク引っ張りエンジン始動
      ↓
・3000rpmから1500rpmぐらいに落ち着いたらチョーク戻し
・・・・ってな感じかな。      
    • good
    • 8
この回答へのお礼

どうもありがとうございます、とても参考になります。

お礼日時:2007/03/10 00:54

蛇足ながら、トライアルは低速で走りますが、エンジンには瞬発力が必要です。


ギア比で低速向きにしていますし、実際高回転や、高速は苦手です。
ですが、瞬間的に吹け上がりトルクを出せないと、ウィリー出来ません。
キャブ調整もシビアです。

プラグは、かぶっても、掃除してあげれば問題ありません。
RS250の様なピーキーなエンジンは、かぶり易いので、プラグの番手や、ギャップ調整で工夫します。
恐らく、現在9番前後では有りませんか?であれば、8番で様子を見てください。プラグギャップをやや狭くするとかぶりにくくなります。

それでも駄目ならキャブ調整しかありません。

ちなみに、私は昔、RZ250改(350)で10番を入れてました。
    • good
    • 6

シビアなバイクを選びましたね。



元々がγとは言え、レーサーもどきですから、当然それなりのライディングが要求されます。
こんな記載を見つけましたので、コピペしておきます。
「プラグがかぶる事はめったに無いけどあんまりチンタラ走ってると駄目」

データからすると、3000回転以下では使い物にならないでしょう。
メリハリの有るライディングと丁寧なセッティングが必要でしょう。

先ほど記載したように、プラグを一番手下げてください。
それでもかぶる様なら、キャブの再設定が必要です。

* オーバースピードにはご注意下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

色々ありがとうございます!!
シビアなバイクなんですか、がんばります(笑)
常に3000以下にしないように心がけながら運転するのがいいみたいですね。
プラグの件も早速やってみます、どうもありがとうございます。

お礼日時:2007/03/08 22:50

まずはエアクリーナーとプラグの点検です。

これらが良い状態でないと始まりません。プラグ点検はオイル給油よりも頻繁に行うことも珍しくないと思っていいでしょう。

以下はプラグとエアクリーナーの状態が正常であるという前提の話です。

>エンジンかけて1~2分くらいアイドリング状態?にしておいて
このときチョークはどうしていますか?
チョークを引いている時間が長すぎるとカブりやすくなります。短かいと充分にエンジンが暖まりませんからエンジンが止まりやすかったりします。また、エンジンが暖まっていないときに乱暴にアクセルを開けてもカブりやすくなります。

>かぶらないようにするにはどうゆう走りが理想的なんでしょうか?
車種によってもクセがあります。特に低速域でのマナーはいろいろですが、傾向的には上に書いたようなところを注意します。十分にエンジンが暖まっているのにダメだという場合は乗りかたとセッティングが合っていないと判断してキャブのセッティングを変えるという方法もあります。

質問の状況とは異なりますが、ダラダラと一定回転で走るときは時折アクセルを大きく開けるようにします。また、アクセルの開度に比べて回転数が低い状態(負荷が大きすぎる状態)を生じたときはちょっとアクセルを煽ってやります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とりあえず点検しようと思って下にあるナットを回してみたんですが、ナットごと回る?見たいな感じで何回まわしても開きません…、なんかあけるコツとかありますか?
そうなんですよ、一定回転でだらだら走った後に減速したり止まったりするとアクセルがなんて言うかまわしても元気なく0回転になってエンストしてしまうんです。
とりあえず煽ったりもしてるんですけど煽ると止まっちゃうんですよ。
とりあえず色々教えてくれてどうもありがとうございます!!

お礼日時:2007/03/08 22:10

2ストだからでは有りません。


一番多い可能性は、プラグの熱価が合っていない場合でしょう。
一番手下げてみてください。

低い可能性では、前オーナーがキャブセッティングをいじって、ガスが濃くなり過ぎている場合です。
(症状からすると、可能性は有ります)

もう一つの可能性は、チョークの効き過ぎです。
手動ならば、戻し加減を覚えて下さい。オートなら調整が必要です。
(チョークの場合は、プラグが煤けますので違うと思います)

電源系の再確認も忘れずにして下さい。

以前、トライアル系バイクでは、2ストが断然有利でした。
アクセルレスポンスが良く、スムーズに吹け上がるからです。
4ストでは、アクセルの開け方が難しかったですね。

この回答への補足

もうプラグは駄目なんですか?一回かぶったりするともうそのプラグは使えなくなってしまうんですか?
2ストは色々大変なんですね…
チョークはあったまるまでは中途半端なところで止めてあります、ちょうど2000回転くらいのところで落ち着かせているつもりです。
でもエンストした後はいつもかからなくなってしまうんです。
もう一度キックしたりしてるんですけど全然だめなんです…
なんて言うかエンスト後はチョークをいっぱいにしても足りなくてまたエンスト…
今日もこれの繰り返しでした。
トライアル系?ありえないほどジャンプするやつですよね?
あれも2ストなんですか、トライアルバイクは低速が強いイメージがありました。

補足日時:2007/03/08 22:10
    • good
    • 2

まずバイクは何にお乗りでしょうか?


そりゃあ多分乗り方じゃなくてバイクがどこかおかいしよきっと、それか無茶な改造をしているか・・・、レーサーじゃあないんだから街中は普通に走れますよ(乗りにくいけど)。

2ストが難しいのはパワーバンドが狭いからではないでしょうか、回転を上手く合わせないと本来の性能が生かせないんですよね。
でもそれが面白くてツボにハマルと4ストとは違った爽快感があります、エンブレが利かないのも峠などの下りでは乗り易くって個人的には好きです。

この回答への補足

RS250ってバイクの銀色に乗ってます!!
パワーバンドのことも少し調べたのですが、基本的にそこをキープしていたほうがいいんですか??
教習所のバイクと違って発進が難しくて驚きました!!
僕も早くつぼにハマルような走り方ができるようになりたいです…

補足日時:2007/03/08 22:04
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2stバイクかぶりの原因について教えてください。

最近、kdx250srが かぶります。
症状としては、
•1速が加速しません。
回転があがらない、ごぼつく 。
3速くらいから元気良くなってきます。
また、指導直後は何速でも、ゴボつき、回転があがらずガス欠のような感じでエンストします。そのあとは一切始動しません。
プラグは濡れ濡れです。
、•止まってる時、アイドリングが低くエンジンが止まります。アクセルをちょっとひねって回転を少しあげてると大丈夫です。
ここ最近こんな感じが続いております。

どノーマル車両なのですが…キャブ類も
少し前までは、1速ですこしゴボつくかなー程度でした。

やっぱり何処か故障しているのですか?


知り合いに相談したら、2次エアーを吸っているかも と言っていました。
2次エアーを吸っていたらこんな症状は出ますか?

エアクリーナーは綺麗です。
チャンバーとしっかり排気していると思います。
インシュレーターには少しヒビがあります。

長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶりの原因はオイル過多または混合気の濃すぎです。
最近、ということは以前は問題なかった?。
キャブレター、オイルポンプ関係をいじった記憶がなければ、念のためプラグ交換に際し番手(熱価)を間違えていないか?。
キャブのオーバーフローの有無確認、エアスクりリューの戻し量適正か?、キャブの内部は直角に曲がったエアの通路があります(パイロットエア、エアブリーダー用の通路)それが詰まると、外からいくら調整してもダメです、分解掃除が必要です。
ふかせば正常ならチョーク関係は大丈夫かな?。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q2stの乗り方 RGV250Γ

RGV250Γに乗ろうと思うのですが2stの乗り方が分かりません。2ストはどのように乗る物なのでしょうか?バイク屋が言うにはエンジンブレーキは使ってはいけないそうです。と言う事はアクセルOFFにするときはクラッチをきると言う事でしょうか?

インプレサイトを読んでいるとトロトロと走っているとプラグが被るらしいですがこれは如何なる理由によりますか?

あと、エンジンを切るときに空ぶかしをするのはどういった理由でしょうか?

回答お願いいたします。

Aベストアンサー

2サイクルの場合、エンジンブレーキを強くかけると焼きつきなどを起こす場合があります。これは以下の理由によります。

2サイクルの場合、ガソリンとオイルを混ぜたものをエンジンに送り、潤滑しています。
全開走行などでエンジンが高温になっているときにアクセル戻し、強くエンジンブレーキをかけると、エンジンは高温なのにオイルの供給が断たれる、かつシフトダウンにより回転数が高回転に維持されるため、エンジンにとっては非常に過酷な条件になります。
場合によっては、焼きつき、抱きつきもありえますし、私も実際にやりました。

しかし市販車ですから、普通に乗るぶんには関係ないです。
混合給油のレーサーなどでは一発であぽーんですが。

2ストのオフ車で4輪を追っかけながら高速道路をカッ飛んでいる時に、エンブレをパンーっとかけたらモモーとなりましたけどね。

街乗り、法定速度では関係ないです。

Q2stバイクキックスタートのコツは?

おはようございます、こんにちは、こんばんは
先日、私はスズキ・RGV250ΓSPを購入しました。
しかし、キックに不慣れな為か中々エンジンを始動させる事が出来ません。
購入店から自走で自宅まで帰りましたので、動かなくなるほどの不調とは思っておりません。
キックのコツについてググってみて上死点やらデコンプやらについて粗方理解し、それらのサイトに書いてある方法も試してみましたが、それでも上手くいきません。
どうしたらエンジンがかかるorかかりやすくなるのでしょう?
ご教授頂けると幸でございます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車両整備がしっかりされていて機関良好の状態が前提です。
まず、この時期ですとチョークONでキックしないと冷間始動はまず出来ません。

もう20年近く前のことなんでうろ覚えですが、初代RGV250ガンマに乗る機会があったのですが、他のバイクに比べてキックがしにくかった記憶があります。
キックレバーのストロークの真ん中くらいからギヤが噛んでエンジンを回すので、スカを食らった感じで最初は戸惑いました。

対処法として、キックレバー軽く下げていき、キックギヤが噛んでクランクが回り出す位置になったらキックレバーを上限に戻し、また少し下げてギヤが噛む位置を探ります。
なるべくキックレバーのストロークが大きく取れる位置から、一気に蹴り下ろせばエンジンがかかるはずです。
なお、むやみにアクセルを開けてキックするとすぐにプラグがカブって、それこそ始動困難になりますので、最初はアクセルは全閉でチョークONでキックしてください。
2~3回でかからなければ、少しだけアクセルを開けて1度だけキックしてみます。
普通はここまでにかかる「気配」はあるはずです。(無ければ要整備)

キックのコツは、レバーのストロークの範囲内で「いかに素早く長く(多く)エンジンを回転させるか」で、チョークとアクセル開閉はその次の条件です。

エンジンが暖かいうちなら軽くアクセルを開けてキックでもOKですし、真夏や走行直後ならアクセルもチョークも弄らないでキックのみでもOKです。

なお、2スト250レプリカの宿命というか性格として、真冬のキック1発始動というの珍しいと言っても過言ではなく、2~3回でかかれば調子が良い証拠です。
それ以上の場合はだんだん無限地獄へ近付きますので注意しましょう。
ま、慣れれば何とも思わなくなりますよ。(多分・・・)

車両整備がしっかりされていて機関良好の状態が前提です。
まず、この時期ですとチョークONでキックしないと冷間始動はまず出来ません。

もう20年近く前のことなんでうろ覚えですが、初代RGV250ガンマに乗る機会があったのですが、他のバイクに比べてキックがしにくかった記憶があります。
キックレバーのストロークの真ん中くらいからギヤが噛んでエンジンを回すので、スカを食らった感じで最初は戸惑いました。

対処法として、キックレバー軽く下げていき、キックギヤが噛んでクランクが回り出す位置になっ...続きを読む

Qエンジンが上まで回りません(2ST 50cc)

 調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。
 アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数を落として失速していきます。
 また、この状態で走行中にアクセルオフをすると、まるでエンジンがかかっていないように静かになり、そのままオフにしているとエンジンが止まってしまいます。
プラグを新品に替えたり、前オーナーが通勤オンリーのおじさんだった為、給排気の詰まりも考えてサイレンサー、マフラーは取外してクリーナー&灯油で洗浄、キャブにもクリーナーをかけてみました。(作業的には、エンジンに付いたままですが)・・・が症状は代わりません。 メインジェット等が詰まってるのでしょうか?(スローは生きていて・・・だと考えらそうです。)
 また、点火がCDIの型なのでそちらも疑っているのですがアイドリングではOKで実走時に失火すると言う事はありえるのでしょうか?
 既知の事だとは思いますが、CRM50は、NSR50,NS-1等同系列エンジンですので、そちらでこの症状に詳しい方のアドバイスもお願いいたします。 ちなみに車両は97年式のキャリアー以外ノーマルですが、2万キロ以上走っています。

 調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。
 アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数...続きを読む

Aベストアンサー

文面を読めば読むほど排気系です。
排気音が静かでないですか?
ただ、他に可能性もあるので、簡単なチェックをまずどうぞ。
チャンバー、サイレンサーをセットした状態で、片側から息を思い切り吹く。かなり口をすぼめた状態と同じ位、肺に抵抗がある(文面だとマクドナルドのストロー位かも)なら詰まり。
汚いとか、口が黒くなるのが気にならない人におすすめ。
チャンバーをはずしたついでに、EXポートも目視チェック。粗悪オイルや低速多用でカーボンの壁がシリンダー側に出来ていることがあります。

以下、適当に読んでください。
チャンバーは内部は2重構造になっています。高周波音を抑えるためにグラスウールがメッシュ板で貼り付けてあります。燃やすのは、通路が狭くなっているところのカーボン落としだけでなく、ここのタールも燃やしてくれます。昔は古タイヤや焚き火に数時間投げ込んでいましたが、なかなか最近はできません。トーチも焼却炉もいいかも。
家庭用コンロで2時間も位置をずらしつつ焼くとそこそこいい感じになります。目安は両端から白い煙(オイルの気化したものです。燃えます!)が出なくなるまで。家のなかでやると、半日くっさーい世界に悩まされるので注意。
サイレンサーのグラスウールは焼くことで繊維が確実に劣化します。純正で交換パーツが出ているものが多いですのチェックを。
チャンバー内部は前述の通り、見た目と違います。要するに外観イコールのレーシングマシンと別物です。後部はパイプと小部屋に別れたもので、サイレンサーはずしたのに通りが悪いぞ??ということも有です。
焼いた後も、中のカーボンに注意を。ようするに炭(スミ)です。
火種が残っていれば、一晩おいても熱いままです。エアでカーボン飛ばそうと思えば、徐々にチャンバーが赤熱しますよ。火事にならないように。
では、まずトランペットの演奏を。

文面を読めば読むほど排気系です。
排気音が静かでないですか?
ただ、他に可能性もあるので、簡単なチェックをまずどうぞ。
チャンバー、サイレンサーをセットした状態で、片側から息を思い切り吹く。かなり口をすぼめた状態と同じ位、肺に抵抗がある(文面だとマクドナルドのストロー位かも)なら詰まり。
汚いとか、口が黒くなるのが気にならない人におすすめ。
チャンバーをはずしたついでに、EXポートも目視チェック。粗悪オイルや低速多用でカーボンの壁がシリンダー側に出来ていることがあります。

...続きを読む

Q2ストで薄い症状と焼きつきについて

2ストで薄い症状と焼きつきについて
2ストのバイクにパワーフィルターをつけたら混合気が大幅に変わったのでジェッティングしてるのですが、薄いことによる焼きつきについて質問したいと思っています。
薄い症状だとよく焼きつきするといいますが、快調に走れている状態でも焼きつきするものなのでしょうか?たとえば薄いとノッキングやデトネーションがおきるとのことですが、その症状を感じなくても焼きつくもんなのでしょうか?4ストだと焼きつく前に不調を感じるとは聞いたことはありますが・・・実際どうなんですかね・・・
詳しい方、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2ストの場合、ピストンの熱をシリンダに逃がすと共に、混合気によりピストンを冷やします。
ですからピストンがそれなりに熱くなっている状態の時、混合気が薄くなると焼きつきやすくなります。
とくに全開走行の後(サーキットのストレートエンド等)アクセルを閉じた瞬間に吸入する混合気が減り、焼きつく事が多いです。

混合気はなるべく薄い方が良く回り絶好調になりますが、薄くしすぎると焼きつきが待っていて、その差は紙一重です。
ピストンの温度次第なので、同じセッティングでも天候や温度、コースのレイアウトや乗り方等で焼きつく点は変わります。

薄い症状は、絶好調が薄い症状とも言えます。あとはトルクが減った感じがすると思います。
極端に薄い場合は失火します。(も~~~って感じ)

パワーフィルターにしたのであれば、スロー系(パイロットジェット)も濃く(大きく)しないと、セッティングは出ないと思います。

Q2ストのバイクにハイオクを入れても洗浄効果はない?

最近、テレビやラジオのCMなどで、エンジンを綺麗にするハイオクってのが宣伝されているので、ときどきハイオクを入れてみようかなぁと思い、友人に話したところ、2ストではあまり効果が無いみたいなことを言われたのですが、ホントでしょうか?

また、普段はレギュラーを入れているのですが、急にハイオクにすると、何か問題がありますか?(トラブルの原因になるなど。)

車種はホンダのNS-1(50cc)で、普段の買い物などに使用しており、峠などを攻めたりする予定はありません。

Aベストアンサー

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。

フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もともとそういうエンジンじゃありませんので。
街乗りという事ですので、それでカーボンが気になってるんじゃないかと予想します。
ノーマルだと街乗りでは混合気濃い目になるようですので、きちんと街乗り用のセッティングを出せばカーボンの発生は解決すると思います。
カーボン堆積の対策でハイオクを使う必要はないです。

ちなみに私のAD06でもハイオク用のセッティング(タイミング変更、面研、キャブセッティングなど)をすればレギュラーよりパワー感が出てリッターあたりの燃費も向上しました。(コスト対効果の意味での燃費は相場にも依存するので微妙な所ですがw)

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。

フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もとも...続きを読む

Q2ストチャンバーの洗浄の方法

2ストチャンバーの洗浄方法といえば火であぶったり薬品を使ったりが一般的かと思いますがその他に良い方法はありますか?ちなみにまだ試していませんがマジックリンなどの洗剤+チェーンを中にいれて振るというのはきれいになりそうですか?良い方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温になればもえる。
(すすは化学的には燃焼後の不燃物ではなく温度により性質が変わったものだそうです。)

ゆえに、オイルを燃やし、すすが燃えるほどの高温で焼けばよいとの結論にむすびついたそうです。
「フイゴなどで空気を送り込みながら焼いたら?」
って事だそうです。
だから、化学的にも燃やすのは理にかなっているみたいです。

で、燃やそうかなと思ったのですが、街中に住むとそうはいきません。結局バイク屋さんに頼みました。(3,000円でした。)

ちなみに私が考えた方法を書きます。(未実行)
1.チャンバーの口をふさぎ中に重曹をとかした水を入れる。
2.チャンバーを火にかけやかんのように煮る。
です。
でも、手間や廃液の問題、ノーマルマフラーの内部構造が複雑で廃液が出てこないのでは?、効果も不明と考えて結局やりませんでした。
廃液処理の環境など整っていれば実験したいんですけどね。

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温に...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Q正しいエアースクリューのセッティング

NS-1に乗っています。

どなたか正しいエアースクリューのセッティング方法を教えてください。
サイトによって違うので、こちらで質問しました。

どなたか詳しく教えてください><;

Aベストアンサー

NS-1と同じエンジンである、NSR50の調整方法を記しますので参考にして下さい。
(ホンダが公表している調整方法です)

------------------------------------------------------------------------------------
調整はエンジン暖気終了後に行う。

1、エアスクリューを軽く閉めこんだ状態より標準戻し回転数1回転だけ戻す。
  (標準戻し回転数1回転はNSR50の参考値)

2、スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転数にする。
  (NSR50の参考値は 1400±100rpm )

3、エアスクリューをゆっくりと左右に回して、エンジン回転の最も高くなる位置にする。

4.再度スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転にする。

軽くスナッピングを行い、繋がりやアイドリング回転に変動がないことを確認する。

変動が見られる場合は2~4を繰り返す。


参考資料:ホンダNSR50/80サービスマニュアル
------------------------------------------------------------------------------------

2サイクルの場合、そもそもアイドリングが安定していない為、
実際のところエアスクリューを回してみても、
なかなかエンジン回転数の変動が分かり難いと思います。

同様に、「回してもエンジン回転数の変動が分からない」という場合には、
とりあえず標準戻し回転数に合わせておけば、大きな不都合も無いと思われます。

回転数の変化があった場合でも、それが標準戻し回転数から大きく外れてしまう場合には、
他に問題がある事が考えられます。
ANo.1 さん、が書かれているように、標準戻し回転数±1/4 の範囲で調整してみて下さい。

また、NSRとNS-1は基本的に同じエンジンですが、セッティングの違いや
バイクの年式等により調整値が変わっている場合があります。

万全を期すのであれば、
ホンダの客相へ年式や車体番号を伝えて、
「規定アイドリング回転数」と「標準戻し回転数(エアスクリュー)」についての
正確な情報を問い合わせる事をおすすめします。

NS-1と同じエンジンである、NSR50の調整方法を記しますので参考にして下さい。
(ホンダが公表している調整方法です)

------------------------------------------------------------------------------------
調整はエンジン暖気終了後に行う。

1、エアスクリューを軽く閉めこんだ状態より標準戻し回転数1回転だけ戻す。
  (標準戻し回転数1回転はNSR50の参考値)

2、スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転数にする。
  (NSR50の参考値は 14...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報