おばけや幽霊っていると思いますか?
随分昔の怨念って残ってるんでしょうか?
なんか良く分からなくなってしまいました、科学者は科学で解明出来ない物は無いっていってるし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

二十歳くらいの事ですがある場所で一人で散歩していたら


目の前に子供のような光りが見えて近くに行くとだんだんハッキリと
子供の形がわかってきたのです。
幽霊は、絶対に信じていなかったので月などの光の反射などと思い
目の前まで来た時に子供を上から覆うようにして360度子供の回りを回って
光が途切れるのをさがしたのですが360度回っても子供の形は、全然変わらずに
あったので否定する方法がなく怖くなり歩き出すと今度は、ついて来るのです。
お願いしてついて来ないようにたのんでしばらくして離れたのですが
否定しきれなく困った体験がありました。
その1回きりですが信じるようになりました。
こんなのダメですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いんです、ありがとうございました。

みなさんの意見がやはりバラバラでした、この件については、本当に計り知れないですよね。
ポイントをみなさんにあげたいのですが、困ってしまってます。
又次の質問のときに、回答がはっきりしやすいときに回そうと思います、みなさんご免なさい、そして貴重なお時間をさいて回答して下さったみなさんに感謝します。
みんなにポイントを分けられれば良いのに、とつくずく感じております。

本当にありがとうございました。
敬具

お礼日時:2001/01/31 01:46

おばけ・幽霊について。


なんだか、さみしくなっちゃったなあ。。います。

根拠?むずかしいなあ。
自分が自分だって認識するように「存在する」って思うだけなんですね。

幽霊のほうなんですけど、これはいわゆる「思念」なんですね。
「~したかった」っていう念が固まって、現世に残った物なんです。
香水の残り香みたなものと思っていただければ良いと思います。

でも、通常「念」の強さは生きてる人間が一番持ってるものですから
香水の残り香の上から新しい香水を吹きかけるように
通常はすぐ消えてしまうんです。

ところが、同じ場所で何度も何度もおなじような「念」が重なっていくと
それはひとつの生き物にも似たものに変容します。
これが一般的に言われる「自縛霊」というものです。

嗅覚のするどい人が香水をかぎ分けられるように
やたら出会ってしまう、見てしまう、感じてしまう人がいます。
この類の人は本当にかわいそう・・
逆に分からない人もいます。特に生命力にあふれ、まっすぐな強靭な精神力を有する人は自分の強い信念で残り香なんて吹き飛ばしてしまいますので、出会わない、気付かない、感じないです。

その昔、ウイルスを発見する前の人達はウイルスなんか信じてなかったでしょ?
そんなに小さな生命体がいることなんか分からなかったから信じなかった。
科学の進歩で今は常識になってるけど、幽霊の「念」だってもしかしたら将来存在を証明できるかもしれない。出来ないかもしれない。

個人的には幽霊には逢いたくないし、おばけも嫌だなあ。
同じ次元でじつは外人さんも恐かったりするんだな・・
だって生活習慣がちがうと思うから、うっかり怒らせてしまうかもしれないし。(笑)

ちょっと他の回答者の人たちとは違う意見で面白いかなと思い回答してみました♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 
わたしも変なものに逢いたくないです。

お礼日時:2001/01/25 03:05

面白そうな話題なのででしゃばってきました。


幽霊とお化けって、別物なんですよ。実は。

幽霊=人間の魂
おばけ=元は土着の宗教の神。仏教の普及により異端のものとして幽霊同様に扱われるようになった。

さて、うちの大学の物理の先生が言ってました。「もしも柳の木の下に毎回幽霊が現れるのなら、それは物理(科学)の対象である。しかし、出たり出なかったり、というのは物理(科学)の対象ではない。」つまり、再現性がないと科学では取り扱えませんよ、ということです。
ところで、最近幽霊の出るアパート、というのがマスコミを賑わせましたよね。あれは毎回、奇妙な音とかがマイクなどの機械を使っても聞こえるのですから、間違いなく科学の対象です。ただし、その原因が必ず解明されるか、というと、その保証は全くありません。ほんとに原因を知ろうとすると、建物を解体しなければならないかもしれません。
世の中、というか日常的なもので再現性のあるもの、というのは、実はほとんどありません。物事を細分化して、はじめて物理の公式が適用できたりするのです。

さて、世の中にはわけのわからないもの、というのは、結構あります。私の場合、星好きにもかかわらず、わけのわからない飛行物(ただ光ってた点、ですが)を2度も見ました。最初は飛行機か、と思ったら、飛行機特有のフラッシュランプがぜんぜん見えないとか、人工衛星か、と思ったら突然ふらふらしながら飛んでいった、とか。普通、星好きの人間ってのは正体がすぐにわかるので未確認飛行物体なんて見ないんですけどねぇ。
いまだにあれが何だったのかは分かりません。人によっては宇宙人の乗り物、なんて言うかもしれませんが、そんなこと分かりません。私には、「単に説明できないものを見ました。」と言う他ないのです。

ですから、幽霊を見た、とか言う人の話も、私は頭ごなしに否定することはできません。幽霊かどうかは別として、その人は「何か」を見たのでしょう。

エルキューロ・ポアロ曰く、「迷信の力を侮ってはいけませんよ」。迷信を全く気にせずに生きていくのは、相当な精神力が必要です。朝のテレビの「今日の占い」、会社に着いても覚えていたら、それなりに気になるのではないでしょうか?

個人的には、お化けも幽霊も、妖怪も妖精もいてくれたほうがにぎやかでいいなぁ、と思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうも言う人いたんです、riv20さんの回答も提案します。
ありがとうございました
また、何かあればおねがいします。

お礼日時:2001/01/20 02:44

今頃の回答は遅いかも知れませんが…



●居ないと思います。

俺が小学生の頃この結論に達したヒントは、『自分が生まれる前の事を考えてごらん。』この一言でした。
その時に俺が想像したのは、まだ、出会いのかけらもない小学生ぐらいの両親でした。

○それらしきものは、しょっちゅう見てますが、全て幻覚・幻想・幻聴又は
見間違い、聞き違いと思っています。

○ちなみに、周りの人間よりは、怖がらないほうです。

参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりました、遅くないです、又みんなで話し合い?が行われるそうです?ほんとかな?それまで受付中ですので、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/20 02:41

tinetです。


その節はお世話になりました。
僕にも、答えられそうなんで来ました。
僕は、おばけも幽霊(あれ、おばけと幽霊ってちがうんですか?)も絶対にいないと思います。なぜなら友達でいたんですけど、墓の供え物を盗んだり、ネコをいじめたり、お地蔵さん蹴っ飛ばしたりするとんでもない奴がいたんですが、そいつは今まで何に祟られることもなく、今でも普通に暮らしています。
そいつの例をあげるとおばけなんか絶対にいないって思いますね。
第一おばけ見たとかって言う人結構いますが、そお言う人間に限ってお化け信じてたり、おばけに怯えてたりする人ばかりじゃないですか。これは素人の意見ですが、暗い道を歩いていたらお化けない出て来ないだろうな、とかって思っちゃうじゃないですか。そして風で茂みの中の何かが動いただけで、恐怖のあまりお化け見てしまったという錯覚に陥るだけなんじゃないですかね。林とか滝の近くでお化けなどが出やすいと言いますが、それはそこら中にまぎらわしいものが沢山あるからじゃないですかね。
僕も信じてはいないんですが、暗い夜道を一人出歩いてるとやはり怖いです。特に映画のリングを見た時は、怖くて自分の部屋の戸もあけられない状況になりました。でもこの発言はちょっと非常識かもしれないですが、僕は、坊さんのおきょうとか、うちにおいてある仏壇とかも意味ないと思ってるんですよ。毎月1回家に坊さんがおきょうあげに来るのですが。毎回3000円くらい払ってるんですけど、意味あんのか?とかって思ってます。でも本当に霊と言うものがいなければ坊さんって悪徳な職業だと思いません?(笑)考え方にもよると思いますが。
でもよくおばあちゃんが、仏壇に向かって死んだおじいちゃんに話し掛けてることがあるんですが、おばあちゃんは、仏壇の中におじいちゃんの魂があると思ってるんですかねえ?仮にそうだとしたら、お墓の方には一体なにがあるんでかね。そこにも魂があるんですかねえ。仏壇って言うのは天国のじいちゃんとの連絡取るための電話みたいなものなんですかね。でもそうだとしたら、やはり意味のないものはお墓です。混乱してきました。
まあ、こおゆう考え方をしている人間もいるってことで、下の人たちと比べるとちょっと低レベルな回答だったかもしれないですが、参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tinetさん、車の件どうなりました?
回答ありがとうございます 私も混乱してきました、うちの爺ちゃんは、毎日お経を自分であげています、きっと毎日しないといけなくなってるのでしょう、習慣ってやつですかね?
私は、金縛りなんか絶対信じてないです、あれは、疲れで幻想と思う、金縛りにあった人がそう言ってるし、私も側にいたのに見えなかったしそれは無いなと。
自殺した所は怖いですね、信じてなくてもきみが悪い うちの近くで30年も前に自殺した家があるのね、売りに出してるのに買い手が付かない、取り壊して新しい家建ててるのにも関わらず、もし、信じてなくっていない怖くないと言う人がいるのならそこを買うはずですよね、駅から5分の家なんだよ、だから絶対いないと言う人にもきっといるかも?と心の奥底で思ってるのかな?なんてかんがえてしまいます。
坊主丸儲けですね!
夜も遅いので混乱してきました、ありがとうございます、おやすみなさい。

お礼日時:2001/01/16 01:36

脳神経外科医なので、今までたくさんの方のお亡くなりになる現場に立ち会い、お見送りをしてきました。

ですが、一度も病院で幽霊らしきものをみたことがありません。
しかし、まだ中学生だったころ、一度だけ見たことがあります。その当時私が住んでいた田舎の家の隣に(隣といっても田舎なので、10m位は離れていた)、おばあさんが住んでいたのですが、何ヶ月か前に大阪の子供さんの家に移ってしまっていました。ある日、私が学校から帰ってきてふとそのおばあさんの家の方を見ると、おばあさんが入り口の所に立っていました。(ああ、大阪から帰ってきたんだな)と思い声をかけようとしたら、次第に姿がぼんやりとして消えてしまいました。目の錯覚だったかと思い家に入ったのですが、その晩、そのおばあさんが7日前に亡くなったということを電話で報されました。今でも、あれはあのおばあさんの幽霊が帰ってきていたんだと確信しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身はいるともいないとも中立の立場で見たことも無いからなのですが、もしメディアが言われてる様にいればいいなと、、(解明出来ると)
「現役医師が語る!病院の怪奇」という元田隆晴先生の本なんかは、本当のような気がしてきます、ただ良い幽霊なら歓迎なんですが、たちが悪いのには、逢いたくないですね、もし見えれば納得するんですが見えないし体験もないから、もめてます。
先生、忙しい中くだらない質問に答えて下さって感謝します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/15 00:11

理工系畑の立場からコメントいたします。


いるともいないとも証明されていません。個人的には、いても不思議ではないと思っています。

科学信奉者がよく口にするのは、「そんな非科学的なものがあるわけない。」ですが、現代の科学で証明できないだけであって、未来永劫にわたって科学が証明できないのではありません。
科学は万能ではありませんし、ましては今の科学のレベルなど幼稚なものです。実際に現象が起きていることが確認されていてもそのメカニズムはわかっていない、というものは、世の中に山ほどあります。

幽霊や超能力が本当にあるなら、それはなんらかの物理現象が起こっての結果なのですから、将来の科学では証明できるかもしれません。

いずれにせよ、自分の理解を超えたものをすべて「非科学的だ。」と排除したがるエセ科学者にはお気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
テレビ番組の怪奇現象特集みたいのを録画してあるビデオを仲間15人と見てまして、もめてしまったので、こんなへんてこな質問してしまいました。
今の段階で分からない事を解決しようなんて、無理な話ですよね。
回答に感謝します。

お礼日時:2001/01/14 23:56

> 科学者は科学で解明出来ない物は無いっていってるし。



これは間違いです。
この文章で言うなら科学とは解明するための手法の事であって
解明した結果の事ではありません。おばけや幽霊を解明しよう
とする事が科学であるので、解明できない物は“あるかないか
判らない”だけです。宇宙の全ては解明されていないし、地球
だって人間だって同じ。となると、解明されていないからkudou
さんが存在しない事になっちゃいますか?

判らない事を判らないと言うことも科学ですが、判らないから
存在しないと短絡的にいうのは科学ではありません。そういう
場合は“こういう実験結果などにより、存在しないと推測され
る”という事じゃないと科学なんかじゃありません。

その手のネタでテレビでよく疑似科学者と言われる連中が出て
きますが、そういう人達のトンデモ科学に対してならまともな
科学者は「その説明“は”おかしい」といいます。科学でない
物を自分達の飯の種である“科学だ”と偽られてはたまりませ
んから。シャネルが偽シャネルを告発する事はおかしい事とは
思いません。


ところで、本題のおばけや幽霊についてですが、ある極一部に
おいて、“こういう仕組みではなかろうか”という学説は出始
めています。またここに疑似科学者が便乗して出鱈目な事を言
っているようなので、まったく迷惑ですね。
ちなみに科学の基本スタンスとしては“ほとんどの場合現象が
捉えられないので、あるのか無いのか判らない”のはずです。
捉えられた現象について研究しているのが、例えば火の玉研究
の早稲田大学の大槻教授なわけです。でも、あくまでもオカル
ト研究家ではなく、物理現象の探求の末である事に注意して下
さい。疑似科学やってて偶然埋蔵金を掘り当てたわけじゃない
んです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなつまらない質問に答えて下さって感謝します
見た派と見ない派それと信じてる派と信じない派でもめまして、、、、、、
こんなに丁寧に回答下さるとは、でも 教えてgooはそんな使い方いいんですよね?堅苦しくなくみんながそれぞれに意見を述べ合う所だと思ってますから、駄目ですかね、どんな質問でも回答に間違いは無いと思ってます、それぞれ考え方が違うから、たとえそれが間違いであっても良いと思いませんか?
あ!何か違う方にいってしまった、

失礼しました

こんな質問に答えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/01/14 23:48

kudouさんの疑問は僕も持っていて、だから僕は自分で確かめることにしました。

未だ確実な回答は出てはいません。心霊スポットをかなりあちこち行っています、そして何回か心霊体験かもしれない体験もしました。どんなかと言えば、良く数人で観に行きますが、そのうち数人が急に目をふさがれた様な感じに成った。とか僕も聞きましたが人のうめき声にかなり近い声らしき音を聞いたとか、写真もたまに撮りますが、そこに顔らしき物が無数移りもう一枚同じ時、同じ場所から撮った二枚目には写っていないとか、トンネルの上に白いもやがあった様に見えて戻ってみると何も無かった等です。只、何かの加減でそういう風に見える(聞こえる)可能性は否定出来ない為、霊が居ると肯定も否定も出来ません。一応下記のURLは僕のホームページですが、心霊関係も少し載っています。一切加工はしていない写真です。写っている様に見えなくもない写真は1~2枚です。(上記の無数の顔)は色々問題があり載せていません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます
そんなに困っていないのですが、いる・いないでもめてまして、みなさんの意見を聞いて見たかったのです、ごめんなさい酔っぱらいの口論です。
つまらない質問に答えて下さって、有り難うございます。

お礼日時:2001/01/14 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報