昭和40年代から60年代までの豆腐屋の店の様子、仕事
豆腐の作り方、お客さん売り方、配達の様子、店への卸方
どなたか教えて下さい。物語の主人公の職業の設定にしたもの
ですから時代考証の元にしたいと思います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

時間が空いて済みません.


1店の様子
床はもうコンクリートでしたが豆腐を固める為に使う凝固剤のせいでボコボコに侵食され水の流れる通り道はコンクリに混ぜたれきが顔を出している所も有りました.
店の中には豆腐造りの設備がありますが,基本的に右から左へ並べていきます.
まず水に浸けた豆をすりつぶす機械、豆摺り機、そのすぐ手前に豆摺り機から流れ出た生伍(なまご)を受ける挽き桶、その左に生伍を煮る煮釜があります。これは40年代でしたら下部が低圧蒸気ボイラーになっていて上部がその蒸気を使って生伍を煮る煮沸釜となっている1体式の二重ボイラーとしたほうが良いでしょう.その左に釜で煮た伍=煮伍(にご)を絞る絞り機、その左に絞り機から出てきた豆乳を受ける寄せ桶を置いてあります.
少し離れて、出来あがった豆腐を入れる水槽=舟(ふね)を2つ置きます.
反対側には生揚げ,油揚,がんもどきを揚げる二層式フライヤー=竃(へっつい)があり基本的な設備としては以上です.
後は後述する道具類がありますが、設備としては仕入れた商品(納豆,たまご、こんにゃく等)があればそれを並べる為の販売台というところでしょう.
ボイラーとフライヤーの燃料は重油又は灯油が主でしたので店の外には油タンクが有りました.容量は100~400リッター位です。
ボイラーやフライヤーというのは煙突が必要ですので、豆腐屋さんにはたいてい2本の煙突が立っています.
油が燃料のボイラーやフライヤーは必ず煙突に煤がつきます.この煤は雨が降ると流れ落ち、次の日仕事を始めると排気によって煙突の上から四方八方に飛んで干してある洗濯物や庭木に付いたりして近所に迷惑をかけます.
しかしそれよりも迷惑なのは,フライヤーの上につけた換気扇です.油煙が大量に外に排出されるので換気扇のある外壁は油がべっとりの状態になります.隣の家の壁も同様です.実際これが原因で関係修復不可能(要するに喧嘩)の事態になることも有り、又早朝からの物音や騒音も立てますし,排出されたオカラも夏には引き取り業者が来るまでにすえた臭気を発する場合(要するにくさる)があるので、その対策や掃除に手間やお金も掛かり、近所付き合いも人一倍気を使いますのでその苦労は大変なものです.
40~60年代にかけて都市部では都市ガスが普及してきたので,コスト的には高くなりますが上記のような点を考慮して燃料転換をするところが増えました。
ガスには煤の成分となる炭素が元々含まれていない為、煙突に煤がつかないからです.
それに伴い二重ボイラーも煮沸釜と小型還流式ボイラーの別置き型のものとなってきました。この場合釜の配置は以前のとうりですが、ボイラーは豆摺り機の右側に置くか又は店内の空いている場所、もしくは店外に小屋を作りそこに設置しました.
2 仕事 へ続く
       疲れたので今日はこの辺で失礼します.

       所でこの回答ですがオフラインで書いた後で送る事は出来るのですか?

この回答への補足

 とても詳しく教えていただいて有難うございました。描写が細やかで判りやすいですね。こういったお仕事に何らかのゆかりの有る方ですか?お仕事の事も教えていただけるのですね。楽しみにしております。オフラインとかメールとかは規則的にどうなってるのでしょうね。でも、こんなに細部に亘って教えていただけるなんて今の時代には窺い知る事の出来ない事ですから皆さんも喜んでお読みになるのではないでしょうか。よろしくお願いします。

補足日時:2001/01/23 01:26
    • good
    • 0

今詳しい内容を推敲中ですので閉じるのを少し待ってください.


只 40年から60年の間とゆうのは,豆腐屋サンの設備が急速に変わっていった時期ですのでどちらよりの設定なのかがわかれば幸いです.

この回答への補足

有難うございます。小説の設定が42年ごろ豆腐屋の方と結婚して生涯を描いているのですが、所々に豆腐屋さんの設備とか仕事とかをちりばめたいと思っています。それである程度の事が判らないとイメージが沸かないものですから知りたいと思って質問したのですがよろしくお願いします。

補足日時:2001/01/17 21:12
    • good
    • 0

私が小さいころから有った豆腐屋さんで、


今でも相変わらず、器を持っていかないと売ってくれない豆腐屋さんですが、まず入り口から---。
ガラガラ音を立てる(下半分が木で出来ており、上部が薄いガラスを木で仕切った、昔の小学校と良く似た)戸を開けると店全体が土間になっており右に大きな(浴槽くらいは有る)ステンレス製の豆腐を入れるものがドンと据えてあり、(今では、磨いたり何かをぶつけたりしてベコベコになっていますが)左側に、油揚げを上げる真っ黒になった機械が据えてあります。店全体のスペースは、10畳くらいでしょうか。
その奥が豆腐屋さんの住まいになっていると思われるのですが、そのお店にお使いに行くのは楽しみでした。というのが、代金やつり銭を入れる籠が、普段は、天井近くにぶら下がっているのですが、どこかを引っ張ると、籠が下りてきて、代金を入れて籠を放すとまた天上につるつるといってしまうのが、子供ながら楽しかった記憶があります。その籠も真っ黒で---。
つい先日、懐かしくてその豆腐屋さんに行ってみたのですが、
看板もなく、その辺りにお住まいの方のみが知っているという豆腐屋ですが、
時代に取り残されたような店内は、まだ健在でうれしかったですね。
豆腐の味も(1丁の大きさがスーパーで売っている豆腐の2倍位の)大きさもそのままでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。昔の豆腐屋さんの状態がなんとなく頭に浮かんでよてもさんこうになりました。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/01/15 11:23

ちょっと難しいですねぇ。


やはり直接取材しないと難しいと思います。
ある一つに絞った質問じゃないとなかなか書きにくいのではと思います。
基本的にはタウンページで豆腐やさんを探すとか、コネを駆使すると良いんじゃないかと思います。
この場合だと○○近辺で古くからの豆腐やさんを紹介して下さい、等が妥当な線じゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にそうですね。今の豆腐屋さんでなくて昔のだから難しいんですね。参考になりました有難うございました.

お礼日時:2001/01/15 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豆腐屋になりたいんですけど

豆腐屋養成専門学校等、あるんでしょうか。
どこかへ修行に行くべきなのでしょうか?

また、機材一式、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

豆腐屋になった方、豆腐業界に詳しい方、いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

ryonuさんが、どんな豆腐をつくるのか、どのように豆腐を売るのかわかりませんが、決して儲かる商売ではないと思います。
うちは、飲食店を経営しているのでお店で使う分とあとは義父が昔ながらの豆腐屋さんみたいに車に積み夕方売ってまわっていましたがほとんど義父の趣味みたいなもので、豆腐屋単体で考えると赤字はすごかったです。スーパーなどに卸すとなると値段を叩かれるし大量に作らなきゃならないので人も雇わなければなりません。
1人で細々するにしても結構大変だと思います。特に水道代はめちゃくちゃ掛かります。
マイナス面ばかり書いてしまいましたが、いろいろメリット・デメリット勉強して起業することをお勧めします。小さな豆腐工場は年々減ってきてるようですので・・
まずは豆腐の機械を扱っているところに相談されればおおよその金額がわかるのかな?(すべて義父の独断でしたのでどのようにしたかはわかりません)
ちなみに大豆は別のところで仕入れますが仕入先も教えてくださると思いますよ。最近は大豆(輸入)の値段も上がっています。

ryonuさんがおいしい豆腐作れる事をお祈りします。
頑張って下さい!

ryonuさんが、どんな豆腐をつくるのか、どのように豆腐を売るのかわかりませんが、決して儲かる商売ではないと思います。
うちは、飲食店を経営しているのでお店で使う分とあとは義父が昔ながらの豆腐屋さんみたいに車に積み夕方売ってまわっていましたがほとんど義父の趣味みたいなもので、豆腐屋単体で考えると赤字はすごかったです。スーパーなどに卸すとなると値段を叩かれるし大量に作らなきゃならないので人も雇わなければなりません。
1人で細々するにしても結構大変だと思います。特に水道代はめちゃく...続きを読む

Q麻婆豆腐などの中国料理で使われる豆腐は日本の豆腐と同じなのでしょうか

麻婆豆腐などの中国料理で使われる豆腐は、日本の豆腐と同じなのでしょうか。
それとも中国の豆腐は日本の豆腐と味や食感が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

http://tajimaya-foods.co.jp/knowledge.htm
固くて大きいです。

数年前、香港の下町で見た光景。
ベニヤ板の上にパックされていない豆腐をそのまま
置いて売ってました。
すごく自立していて型崩れしそうもありませんでした。
衛生的にはどうよ?
と思いました。
生では食べずに必ず加熱して食べるようです。

Q看板が出ていないお豆腐屋さんでの買い物について

まちのお豆腐屋さんの中には、観光客向けなどで大きく商いをしているお店ではなく、
看板も出ていない小さなお豆腐屋さんが沢山ありますが、
そういった小さいお店にお豆腐を買いに行かれる方がいらっしゃいましたら教えてください。

私は今までスーパーや大きなお豆腐屋さんでパック詰めになったお豆腐しか買ったことがありません。
時々前を通るお豆腐屋さんがあるので、一度買いに行ってみたいのですが、分からないことが多くて一歩踏み出せない状態です。
こういった小さなお店は、近所の方が昔から通って買われていることが多いと思いますが、通りすがりで購入される方っていらっしゃるのでしょうか。

看板の出ていないような小さなお豆腐屋さんでは、お豆腐はパック詰めになっていないと思うのですが、何か容器を持って行ったほうが良いのでしょうか?
営業時間や休業日はどうなっているんでしょうか。
お店の終了は売り切れるまでだとして、開店時間の目安はあるでしょうか?
また、こういったお店は卸しのみで小売りをされないこともあるのでしょうか?

大きなお店であればネットで検索すれば営業時間や連絡先などが出て来ますが、小さなお店では情報が皆無でどうしたらいいか分かりません。
看板もないので、電話帳検索もできず…。

お店が無人のように見えても、そして戸が閉まっていても、カーテンが引かれておらず中の様子がうかがえるようであればお邪魔しても良いのでしょうか?
(夜はカーテンがかかっているので明らかに閉店時間だと分かるのですが…)

まちのお豆腐屋さんの中には、観光客向けなどで大きく商いをしているお店ではなく、
看板も出ていない小さなお豆腐屋さんが沢山ありますが、
そういった小さいお店にお豆腐を買いに行かれる方がいらっしゃいましたら教えてください。

私は今までスーパーや大きなお豆腐屋さんでパック詰めになったお豆腐しか買ったことがありません。
時々前を通るお豆腐屋さんがあるので、一度買いに行ってみたいのですが、分からないことが多くて一歩踏み出せない状態です。
こういった小さなお店は、近所の方が昔から通って買...続きを読む

Aベストアンサー

小さな店ほど営業方針は様々です。
100軒あれば100通りの営業方針になります。
従ってこんな所で聞く方が無理。
当たって砕けろで、まずは行ってみること!
   
とは、いうものの・・・
どこでも、朝が早いのはお豆腐屋さんの常、8時か9時に行く方がいいでしょう。
    
知人が地域起こしで、週に2回豆腐を作っています。
8時頃覗いて「2丁頂戴」と言えばすぐに売ってくれます。
(まあ私は大体ただで貰ってきますが・・・後でお礼が・・・)
    
作るにしても大体の目安なので、決まったところへの納入数も作った数全部じゃないです。
ある程度は半端な数が残って、配ったりしています。
これは普通の豆腐屋でも同じでしょう。
  
そんなところでもきちんとパックに詰めています。
納入先があれば当然パック詰めですから、当然パック程度はあるでしょう。
なければビニール袋にでも入れてくれると思います。
    
> こういったお店は卸しのみで小売りをされないこともあるのでしょうか?
上にも書きましたが納入数ぴったりの数を作ることなど無理です。
ある程度余裕を見て作るはずですから、残りは捨てるわけじゃなし売るはずです。
    
早い話がそこの店で買いたいのであれば、口コミで噂を集める。
噂がないのであれば勇気を出して行ってみる。
どうやらあなたに足りないものはこの「勇気を出して行って見る」事のようです。

小さな店ほど営業方針は様々です。
100軒あれば100通りの営業方針になります。
従ってこんな所で聞く方が無理。
当たって砕けろで、まずは行ってみること!
   
とは、いうものの・・・
どこでも、朝が早いのはお豆腐屋さんの常、8時か9時に行く方がいいでしょう。
    
知人が地域起こしで、週に2回豆腐を作っています。
8時頃覗いて「2丁頂戴」と言えばすぐに売ってくれます。
(まあ私は大体ただで貰ってきますが・・・後でお礼が・・・)
    
作るにしても大体の目安なので、決まったところへの納...続きを読む

Q昭和40年代頃の、とぐろ状のチョコレート菓子

昭和40年代頃の、とぐろ状のチョコレート菓子

もう35年近く前に市販されていた子供向けのお菓子で、その正体が知りたくてどうしても気になっています。

思い出せる特徴は下記のとおり

・チョコレート味のグミ(またはやわらかいハイチュウ)みたいな食感。
・太さ1cmほどのヒモ状のチョコレートで、平面的なとぐろ形に巻かれて売られていた。
・昭和40年代中盤ごろの市販菓子

もし、憶えている方がいらっしゃれば、どうか教えてください!

Aベストアンサー

『くるくるまきまきチューイングチョコ』という商品かもしれません★

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q146854124
検索してみたら、同じ様な質問がされていたので・・・

Q素朴な疑問 : 豆腐屋さんが朝早いのはなぜ?

タイトルどおりなのですが、以前から豆腐屋さんが朝早くから仕事を始めるのはなぜかな、と疑問に感じていました。

1. 友人に聞くと 「朝ごはんの時間に間に合わせるため」 という答えが多かったです。

2. あとは 「朝の冷たい水が豆腐作りに適しているため」 とかもありました。

まず1.についてなのですが、それでは前日の夕方に作って水に浸しておいて、翌朝販売すればいいように思うのですが ・・・ 豆腐はたった数時間で腐るものではないし、味も変わるものではないように思います。  2日も3日も冷蔵庫に入れっぱなしにすれば話は変わるでしょうが ・・・

それと2.についても水道や井戸水が数時間の内に温度が変わるものかな、という疑問もあります。

今スーパーの店先で陳列している豆腐は、工場の機械で生産していると思うのでこの質問には該当しないかも知れませんが、商店街にある個人で営業している昔からの豆腐屋さんは相変わらず朝が早いように思うのですが、なぜでしょうか?

それとも、もうこれは古い話なんでしょうか?

Aベストアンサー

数年前まで、我が家は豆腐屋でした(笑
それこそ、スーパーに卸す様な大きな豆腐屋ではなく
近所の小さいお店に卸す為に作ってるお店でしたけどね。
確かに、昔は朝早かったと記憶してます。
普通の時期で、朝4~5時頃。最盛期のお盆・正月は
朝3時から作ってました。
もちろん、スーパーで売ってる様なパックではなく、
ケースに入れてホチキスで止めて・・・ってな
感じの豆腐でしたので、防腐剤なんか入ってません。
なので、朝早く作って、午前中のうちに配達を終わらせて、
後、午後からは次の日の仕込みがあるのですよ。
豆を水に浸しておくんですよ。

他の方の回答にもある通り・・・
出来立ての豆腐の美味しさがわからないのは、これは
もったいない事ですよね・・
すでに豆腐屋はやめてしまいましたが、
やはりスーパーで買った豆腐は・・はっきり言って
ん~~?って思いますね(汗
豆のにおいが全然違いますから。うちは、今でも井戸水使ってますよ。

Q木綿豆腐と絹豆腐

ちょっと恥ずかしいのですが・・・

木綿豆腐と絹豆腐、堅いのはどちらですか?

Aベストアンサー

木綿豆腐です。
木綿豆腐は水切りをして余計な水分を抜いています。
絹豆腐は豆乳の水分を含め全部を固めて作っているので柔らかいのです。

Q「豆腐屋ジョニー」を売っているお店

札幌の北区、西区、東区で、「豆腐屋ジョニー」を売っているお店を教えて下さい。

Aベストアンサー

私はマックスバリュで購入しましたが、
ジャスコやラッキーでも見かけましたよ!

美味しいから、売り切れてしまうのかもしれないですね。

Q絹ごし豆腐と木綿豆腐

絹ごし豆腐と木綿豆腐は何が違うのでしょうか?
作り方にどのような違いがあるのですか?
知っている方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

絹ごし豆腐は、濃厚な豆乳に適量の凝固剤を加え、
そのまま器の中で静かに固めて作ります。
        
木綿豆腐は、豆乳に凝固剤を入れ、
固まりはじめたものを型箱に流し込み、
敷いてある木綿布で余分の水をこして作ります。
表面に木綿の布目がつくのが特徴。
 

Q豆腐屋さんの正体は?

東京都の中野区、杉並区近辺に夕方、若い男性が一人でリアカーを引いて豆腐を売っています。野口屋というノボリで「と~ふ~」という独特の昔ながらの笛を吹いていたりしているのでたぶん売っているのでしょう。それが、点々とあちらこちらでリアカーを引いて売っている姿を見かけます。合計何人が売っているのかはわかりません。それだけでも異様な雰囲気なんですが、さらに、大雨の日でも雨具を一切付けず、ずぶ濡れでリアカーを引いているのをみると不気味すら感じます。リアカーにもホロや覆いやカバー一切付けず、豆腐の入ってる容器もずぶ濡れです。
たぶん少なくとも中野区、杉並区に住んでいる人なら見かけたことがあると思います。
すごく異様な豆腐屋なのですが、あれは、一体どういうことなんでしょうか?普通の豆腐屋とは思えません。
ご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

http://www.table-mono.co.jp/recruit.html

フランチャイズなので、個人個人で様子が違うようですね。

http://www.table-mono.co.jp/recruit1.html
こちらには雨具着用とありますがね。

Q麻婆豆腐に使う豆腐は?

こんにちは。
30歳の独身女性です。

麻婆豆腐について知人と話していたところ、「自分は絹豆腐しか食べないから木綿豆腐で麻婆豆腐なんてありえない!!!」とかなりきつ~く言われてしまいました。
自分は手抜きなので、「麻婆豆腐の素」を利用します。
そして、使う豆腐は木綿豆腐です。

絹豆腐で作ったこともありますが、綺麗にサイコロみたいに切っても、混ぜているうちに形がどんどん崩れてきてしまいますし、時間が経過すると「トロミ」が無くなって、水っぽくなります。

前置きが長くなりましたが、皆様に質問です。

麻婆豆腐には、木綿豆腐・絹豆腐など、どの豆腐を使われますか?
人それぞれ、いろんな材料を使用されて当然ですので、「正解」と呼ぶべき回答はないのでしょうが・・・・・・。
もし、絹豆腐で上手に麻婆豆腐を作るコツなどがありましたら、教えていただければ幸いです。
ユニークな回答、お待ちしております。

Aベストアンサー

麻婆は絹にきまってると思ってたけど・・・木綿使う方もいるのですね・・・

理研の素をずっと使ってたのですが、友人が1から作ると言うので 今はこのレシピで作ってます。

http://www.ex.biwa.ne.jp/~kusanen/cooking/chuka/shisenhu.htm

豆腐は水切りしないとくずれます。このレシピのようにあらかじめゆでておくとか 平らな皿にのせた豆腐を1分半くらいだったかレンジでチンすると水がでますよ。
かき混ぜるとくずれるので出来上がり直前に豆腐をいれてます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報