4ヶ月の子供がいます。先日父が前立腺ガンの治療を終え退院してきました。先日親戚が、「放射線が子供に移って被爆するのであまり抱っこしない方がいい」というようなことを言ってました。

孫がかわいくてしょうがなく抱っこをしょっちゅうしてますが、どのような影響が考えられますでしょうか?

放射線はうつるものでしょうか・・・?

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず「被曝」です。

「被爆」ではありません。

前立腺癌の放射線治療では、現状の大部分が外照射(体の外から放射線をあてるもの)です。この場合は、お父様に放射能が残っておらず、お子様への影響はありません。

近年保険適用となった小線源治療の場合は、ご家族には日常生活上、問題のないレベルの被曝はありえます。ですが、これが原因で病気になることはまずありません。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/uro/topics%202/bra …
http://www.jastro.jp/journalclub/abstract.php?no=6
こちらの治療法であればごく少量の被曝はありますが、影響はありません。

余談ですが。
自然界には放射能を持つ物質があふれています。古い建物などの年代を調べるときに使う14C(炭素の放射性同位体)や40K(放射性カリウム)などですが、これは人間の体の中にも当然あるわけで、人間は相当量の放射能をもつ物質を体内に持つことになります。満員電車に乗るとかなりの被曝をするわけです。ま、どうでもいいことですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
この度は丁寧なご回答頂きありがとうございました。
父が読み、(リンク先もしっかり読んでました)以来安心して赤ん坊を抱っこしてます。
ありがとうございました☆

お礼日時:2007/03/25 22:50

他人を被爆させる程の放射線ってどんな治療や。

。。
結論から言えば、全く心配ありません。
放射線はウイルスでも何でもないので、うつる心配もございません。。。
そのご親戚もなんと罪作りというか、いい加減な事を言うのでしょうか。
お父上とお子さんのためにも、好きなだけ抱っこさせてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。
ご回答頂きありがとうございました^^

お礼日時:2007/03/25 22:29

全くそんなことはありません。

親戚の方はどこからそんな話を聞いてこられたのでしょうか(チェルノブイリや原爆の被爆等と勘違いされているのかな?)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりね。
安心しました有り難うございます^^

お礼日時:2007/03/09 17:27

そんなことありません抱っこしても大丈夫です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりね。ヤッパリネ。
安心しました有り難うございます^^

お礼日時:2007/03/09 17:28

問題ありません。


ご心配なさる必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりね。ヤッパリネ。yapparine.
安心しました有り難うございます^^

お礼日時:2007/03/09 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療の放射線被爆とほくろの増大について

20代前半に原因不明の体調不良が続き、数年かけて数々のレントゲン、CTを受けてきました(頭部CT7回以上、腹部胃透視3回、腸2回、胸のレントゲン数と手足、腰などさまざまな部位は数え切れない位でです)。被爆とは関係ないかもしれないですが、MRI,MRAも頭部、腹部など何回も撮っています。
今20代後半ですが、今頃になって被爆と検査の被害が怖くなってきました。
さらに最近は恐ろしいほどほくろが増えてきていまして、先日も鼻の炎症を疑われCTを撮られ、その直後今までなかった背中にほくろが4つも出来ていました。
部位的には関係ないかもしれないのですが、私は元々皮膚沈着がひどく、手足もあざだらけで皮膚疾患、または血液疾患があるのかと不安になっています。
しかし血液検査では何もでないのです。
このほくろは検査での被爆と関係あるのでしょうか?
気になるので大きくなっているようにも見えるし、皮膚科にいってもろくに見てくれないので困っています。
不安で不安で食事ものどを通りません。どなたか詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

放射線技師です
放射線の被曝によってほくろができたり、あるいは大きくなったりすることはありません
それに、検査で使われる放射線はごく微量ですので、記載されている回数で影響がでることはまずありません
心配しないでください
どうしても心配なら、その検査を受けた病院の主治医か放射線医、または放射線技師に相談されるのが一番良いと思われます

Q雨に当たったら湿疹が...放射線被爆?

はじめまして。

福島第一原発事故による現在の放射線外部被爆によるものか質問です。

8月19日17時頃神奈川県西湘エリアで仕事帰りに
雨の中バイクで走行しましたが
時折激しい豪雨の為、運転前から全身雨カッパ+ブーツでしたが
グローブは付けず素手で運転しました。

そして帰宅後大分経って夜に手の甲が日焼けしてないのに
若干ヒリヒリしたため、手の甲を見ると
左手甲に2カ所、小さな水ぶくれの様なポツポツが現れて
右手甲には1カ所、小さく薄い湿疹が出ました。

ポツポツは痒みは無く、触るとヒリヒリします。

仕事上、良く水を使ったりするのでハンドクリームを塗る際に
毎日確認はしてますが、このような出来物は始めてです。

しかも、気になり神奈川県の放射線モニタリングサイトを見た所
なんと8/19雨天時の放射線はそれまでの倍に跳ね上がってました。。

これは放射性物質を含んだ雨の影響なのか、単なる豪雨のためなのか?
また何か身体への影響等お話し頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

雨が降ると線量が上がるのは、福島原発の事故以前からのことで、大気中のビスマスの影響だと思います。
この程度の放射線量で皮膚炎が起きるとすれば、かなりの特異体質です。
昔から雨に当たると毎回出ているというのでなければ、今回の皮膚症状と放射線や雨との関連はないと思います。
何かかぶれそうなものや、アレルギーになりそうなものにふれたりしてませんか?

Q1か月児の放射線被爆の害(具体的に教えて下さい)

息子は1か月の頃、頭部打撲でレントゲン2枚、CTを1回撮りました。
医師から将来脳に影響が出るかもしれませんが、今何かあった場合の方が大変なので撮りましょうと言われました。
それからずっと私の不注意で(多分大丈夫だろうと思いながら、私が心配で検査を受けさせたので)こんな事になってしまったとずっと後悔していました。
先日ある方から、乳児の放射線被爆について話を聞き、とても危険であると言われました。
軽症の場合は受けないようにし、重症の場合でも慎重をきすべき事であると。
子供は大人より放射線の害が数倍あるとも聞きました。
私自身原因不明の病で頭部CT以外にもおそろしいほどの数の検査を受けた経験があり、そんな母親から生まれてまた自分自身も1か月の時に放射線をあびて、本当に大丈夫なのでしょうか?
一度気にすると心配で眠れません。
息子の顔をみたら泣けてきます。
辛口でも結構です。どうか教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

辛口でも結構とのことで....
乳児の被曝がとても危険とのことですが,具体的にどの程度危険であるかは不明です.実験なんて出来ませんからね.そこで,偉い方々が色々なデータを元に推測するわけですが,仮に大人の数倍の危険性があるとしても子供さんが受けた量の被曝が原因で障害のでる可能性は,多く見積もっても,たばこ10から20箱くらい吸って肺ガンになる可能性と同じくらいでしょう.将来,子供さんが不幸にして交通事故で死んでしまう確率の方がずっと高いですよ.あくまで計算上の話ですが・・・.ですから,過去の被曝で後悔している暇があったら,危険なことはしない,道路へ飛びださない,などの指導をキッチリとなさったほうがよっぽど子供さんのためです.
質問者さん自身が過去に受けた被曝についてですが,これも気にすることはないでしょう.原爆で被曝した方の子供ですら,親の被曝が原因で障害が多いなんて報告はいまだになされていません.全く心配なしと言いきる学者さんもいらっしゃいます.もしも被曝で傷ついてしまった細胞があったら無事に着床して成長することはほとんど無いと考えます.人間の細胞は以外と賢く,放射線などで傷ついたら自殺することもあるんです.元気で無傷なのが精子とくっつきチャント分裂して子供になるんです.

辛口でも結構とのことで....
乳児の被曝がとても危険とのことですが,具体的にどの程度危険であるかは不明です.実験なんて出来ませんからね.そこで,偉い方々が色々なデータを元に推測するわけですが,仮に大人の数倍の危険性があるとしても子供さんが受けた量の被曝が原因で障害のでる可能性は,多く見積もっても,たばこ10から20箱くらい吸って肺ガンになる可能性と同じくらいでしょう.将来,子供さんが不幸にして交通事故で死んでしまう確率の方がずっと高いですよ.あくまで計算上の話ですが・・...続きを読む

Q医療放射線、集団検診と一般的な検査の被爆量の差

http://www.kenkoigaku.or.jp/html/kensa/kensa30.html
この。HPを見ていて疑問に思ったのですが。
集団検診と普通の検診とに被爆量の差があるのは、なぜでしょう?
おそらく撮影方式だと予想はできるのですが、
それぞれのメリット、デメリット等を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

集団検診で間接撮影、一般の検診では直接撮影を使用することが多いためという違いによります。

間接撮影法は一度、蛍光板に映した像を撮影する仕組みですが、直接撮影は蛍光体とフィルムが直接接しており、この構造上の相違で間接撮影は1.5~2倍程度の放射線量が必要とされます。

それぞれのメリット、デメリット等については、下記をご覧下さい。

参考URL:http://www.jata.or.jp/rit/rj/nakap.htm

Q前立腺癌末期の放射線治療について教えてください。

私の叔父なのですが、前立腺癌末期と判り2年目です。抗癌剤治療、ホルモン治療をしたのですかどれも治療の成果が出なく 頭に出来たテニスボール大の2つのコブはどんどん大きくなり それに伴い痛みも我慢できなくなり 新薬をつかい痛みを軽減することが出来たのですが 新薬もいつまで効くか判らないので 頭のコブに放射線治療をして痛みを緩和させることになりました。(脳にも大分、癌が食い込んでいるみたいです)そこでお尋ねしたいのは この放射線治療により延命できるのか、そして癌を食い止めることはできないのか、よく放射線治療をすると急激に悪化するとかきくので心配です。医者からは もういつ旅立ってもおかしくないと言われております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

放射線治療は延命の意味よりも痛みの緩和の意味が大きいと思います。

どのタイプの癌も一旦は放射線治療が効きますので、表面に近い腫瘍に対し局所的な照射は一時的ではあると思いますが有効と思います。全身への負担も少ないと思います。

状況はよろしくないと思います。緩和治療の1つとしてお考えになるものと思います。

急激な状態の悪化としては、放射線により脳の炎症がおきて意識障害などを来たすことがあるかもしれません。これは、癌そのものによる脳への浸潤と区別は難しいと思いますし、リスクと放射線治療の是非の判断は主治医、ご本人、ご家族にゆだねるものと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報