ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

ファンドの売買で質問です
ファンドを売り、”同日”の”同じ銘柄”のファンドを買う事は
証券取引上、問題は有りますか?
※購入資金は別資金の場合

A 回答 (2件)

やる側にはルール的な問題はありません。



しかし、注文を受ける販売会社側にとっては、全く経済的合理性のない取引であり、手数料や留保金および税金面で、
顧客に不利な取引をさせたかどで当局から厳しいペナルティーを課される可能性が極めて高いため、
コンプライアンス上の問題から拒否されると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

毎月分配のファンドを購入したのですが、分配受け取から、再投資に
変更する際、一度解約しないと無理とのことで、
同日に売り買いの契約後、
数時間後に契約拒否されました
契約拒否の説明として、「証券取引上問題がある」とのことでした
納得いかずもめていました

大変参考になりました

お礼日時:2007/03/10 10:18

ETFはデイトレできます。


とくに問題ないと思いますが、普通のファンドは、値段(基準価額)が一つかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う御座います

毎月分配のファンドを購入したのですが、分配受け取から、再投資に
変更する際、一度解約しないと無理とのことで、
同日に売り買いの契約後、
数時間後に契約拒否されました
契約拒否の説明として、「証券取引上問題がある」とのことでした
契約後、あやふやな説明に納得いかずもめていました

参考になりました

お礼日時:2007/03/10 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決算月での銘柄スクリーニング

3月決算の銘柄は配当や優待の権利取り・落ちで乱高下して売買しにくくなります。
決算月で銘柄をスクリーニングできる証券会社やサイトはありませんでしょうか?
また、配当や優待の無い銘柄は決算月でも値動きが激しくなる事はないと考えてよいでしょうか?
どちらか一方でもご教授お願いします。

Aベストアンサー

決算月のスクリーニングは野村、松井、マネックス等で可能です。ですが、私は四季報CD-ROMを使ってやっております。(企業の決算期はそうそう変わらないので1年前位の四季報CD-ROMならオークションなどでタダ同然で手に入れることも可能です)

株式サイトではなかなか「決算期」というスクリーニング項目は見ないですね。

Q【海外銘柄の売買】外国株を買う際に重要視される指標に「ベータ」という項目があり、それが1に近いと倒産

【海外銘柄の売買】外国株を買う際に重要視される指標に「ベータ」という項目があり、それが1に近いと倒産のリスクが高く、0が最も良く、トヨタ自動車はベータ0.6で良いと評価されていました。

ベータってなんですか?

Aベストアンサー

通常、株式投資における「ベータ」とは「β」と書き、ある特定の銘柄が市場の動きと比較してどのように動くかを端的にあらわす指標として用いられ、
ベータ値が1であれば、ほぼ市場の値動きと同等に株価が変動する傾向があり、1.2なら市場の1.2倍、0.8ならば0.8倍の値動きをする傾向があるということです。
つまり、ベータ値が大きい銘柄は、株価の騰落率の幅が大きくなり、小さい銘柄は幅が小さくなるということです。

お書きになつている内容はこのこととは違うのことようですね。

この質問内容のことはどこで見られましたか?。

Qデイトレ銘柄とは???

よくデイトレ銘柄って聞きますが、具体的にどの市場のどのような銘柄をデイトレで取引するのでしょうか?

やはり値動きが激しい銘柄が最適なのでしょうか??

投資にお詳しい方、是非教えてください。

Aベストアンサー

投資価値が無い様な銘柄・値を下げて100円近くまで下落した株でもある日突然火が付きます、売り買いが活発になり買いが先行し短期間で株価が急騰します、その様な銘柄がデイトレ銘柄と言えるのでしょう。傾向としては比較的安価で売り買いし易い株などに多いようです、近頃で言うと
すみや(9939)短期で2.4倍 +28円で終わったが一時+60円
千年の社(1757)+50で2日連続ストップ高
ノザワ(5237)+80円で前日ストップ高
でこれらの株はデイトレ銘柄なので前日の株価全面安展開の中でもお構いなしに投資が集中していました。株価は168-330円と比較的安価で取引も活発で上昇傾向にあります、安価なため比較的株数を多く保有出来るので上がれば短期で儲ける事が出来ますが反面下落したら大損する可能性がある銘柄で値動きが激しいので動きの予想や売り時・買い時を間違えると痛い目に合うでしょう。デイトレ銘柄は一時的な銘柄が多いので数年前まで600円ぐらいの株価があり現100円前後まで下落している銘柄などは反発を期待して常時監視しておくと乗り遅れないと思います、その場合当初は100-300円までの激しい揉み合いとなるでしょう。

投資価値が無い様な銘柄・値を下げて100円近くまで下落した株でもある日突然火が付きます、売り買いが活発になり買いが先行し短期間で株価が急騰します、その様な銘柄がデイトレ銘柄と言えるのでしょう。傾向としては比較的安価で売り買いし易い株などに多いようです、近頃で言うと
すみや(9939)短期で2.4倍 +28円で終わったが一時+60円
千年の社(1757)+50で2日連続ストップ高
ノザワ(5237)+80円で前日ストップ高
でこれらの株はデイトレ銘柄なので前日の株価全面安展開の中でもお構いなしに投資が...続きを読む

Qさわかみファンドとありがとうファンド

長期投資目的でこの二つのファンドと考えています。
各々月々1万円づつ積み立てようと思ったのですが、ありがとうファンドはさわかみが入っているので少々迷っています。
どちらかを2万にするか、ひとつは別の方向性の投信にするか躊躇しています。
ご意見をいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

せっかく2本の投信積立をするのでしたら、方向性の違うものを選択したほうがいいと思いますよ。
さわかみFとありがとうFでしたら、コストの面からさわかみFをお勧めします。ありがとうFは買付手数料が0.525%かかるようですから。信託報酬の面でもさわかみFの方が有利でしょう。

「さわかみF+外国株式インデックスファンド」などはどうでしょうか?

Q上場銘柄一覧

上場銘柄のコード・名称・株価の一覧を見ることができるサイトはありますか?
Yshoo!ファイナンスのようなコードや銘柄から検索するのではなく、全一覧を閲覧できるサイトを探しています。イメージとしては、日経新聞の株式欄にコードもついているようなものです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

美玲株価チャートプログラムが 便利かと思います。限られた数では、簡単に価格、出来高を取り込めますが、(やったことがなくてわかりませんが) 全銘柄の取り込みには、相当時間がかかりと思います。とにかく、URLをご覧ください。

参考URL:http://www.milley.net/

Q海外投資ファンドとマザーファンド

新興国など複数の国に分散投資する国内投資信託で、質問させていただきます。
それらの投信ではマザーファンドを通じて、運用する物が多く見受けられますが、そのマザーファンドの運営が円で利益を得ることを念頭に運営されているのかどうか、目論見書を見てもよく良くわかりません。なにか見分け方がありましたらお教えください。
目論見書にその国の成長と為替差益の両方が享受できると書かれていたりしますが、利益を得る対象の通貨により、分散する対象国や配分が異なると思います。このような事は杞憂で、当然、円建てで利益を考えて、対応するマザーファンドも運営されていると考えてよいのでしょうか。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2, No.4, No.5で回答した者ですが、たとえば参考URLを見ると以下のような記述があります。
>各地域の経済情勢および株式市場動向などを考慮し、投資比率の見直しを行ないます。
>
> 日興アセットマネジメント株式会社は、日興アセットマネジメントアメリカズ・インクから、各国経済情勢および市場環境などを考慮したアセット・アロケーションの投資助言を受け、投資比率の見直しを行ないます。

このように、このケースでは日興アセットマネジメントの内部では経済情勢を分析して投資比率を決定しており、その分析の中には当然為替の話も含まれます。

参考URL:http://www.nikko.co.jp/inv/item/inv/inv_14.html

Q料理に合うお米の銘柄について

料理に合うお米の銘柄について

お米は、おむすびに向いている銘柄は良く聞きますが、
・和食に合う銘柄
・中華に合う銘柄
・洋食に合う銘柄
・炒め物に合う銘柄など

お米の銘柄を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 和洋中どの料理でも料理にどのように使うかによってお米の品種は異なりますし、同じ品種であっても産地によって性質が異なります。銘柄を言うのは難しいのですが、このように考えたら合うお米が選べると思います。

  冷めても粘りがあるお米・・・おにぎりやお弁当、毎日のごはん等
  粒の大きい見栄えのするお米・・・お鮨や丼物等
  さっぱりした味のお米・・・焼肉や洋食の付け合せ等
  ぱらっとして粘りの少ないお米・・・チャーハンやパエリヤ等

 さらに身近に手に入ることが条件だと思います。

例えば関東地方の場合だと
  冷めても粘りがあるお米・・・コシヒカリ系統やミルキークイーン系統
  粒の大きい見栄えのするお米・・・チヨニシキやひとめぼれ等
  さっぱりした味のお米・・・あきたこまち(千葉・茨城産)、ふさこがね、きぬひかり等
  ぱらっとして粘りの少ないお米・・・月の光、あさひのゆめ、ゆめひたち等
が考えられます。

 地域によって品種は異なりますので、近所のお米屋さんに聞くのが一番です。



  

 

Qアクティブファンドよりインデックスファンドがいい理由

信託報酬が安いということ以外にいいところってあるのでしょうか。なんの努力もしていないファンドのような気がするんですが。。。
 

Aベストアンサー

#2です。ご納得頂けてよかったです。
郵政民営化の進行と併せて、投信の銀行窓販が急激に伸びている点を憂慮しています。
米国株式市場における急落が401kに与えた影響は、あまり報道されることもなく忘れ去られていますが、
暴落しない相場はないと考える者ですから、次の日本市場の急落が、社会不安の引き金となる可能性を、
危惧しています。

基本的に、日本国内で販売されている投資信託は、それが日系であれ、米系であれ、
アクティブ型であれ、インデックス型であれ、投資対象ではないと思っています。
少ない資金で、個人がファンドを無理矢理組む方が、むしろ上等ではないでしょうか。
有り余る余裕資金の一時置き場としてなら話は別ですが。

かろうじて、短期(2,3年)なら、ETFを持っていてもいいか、ぐらいに考えています。

Q電気屋でのプロバイダ契約のキャッシュバックは返金が

お世話になります。

先日、フレッツ光を申し込みました。
店員さんの「キャッシュバックがもらえるから」という歌い文句でオプションが沢山ついてます。

店員さん曰く。「キャッシュバックをもらう為に必要なのは2ヶ月だけなのでそのあとは解約してくれればいい。2ヶ月間のオプション利用額をあなたに渡すキャッシュバックからしはらっても手元にのこるのでオプションをつけて、キャッシュバックをもらってほうがいお得」という内容でした。

ここで質問です。
キャッシュバックをもらうためにオプションをつけたのですが、2ヶ月以内のオプションの解約を試みると下記のどれに該当するのでしょうか?

(1)キャッシュバックをもらうための条件なので解約を受け付けられない。
(2)解約には応じるがキャッシュバックの返金が必要になる。
(3)解約できてキャッシュバックの返金も必要無い。(※販売店がNTTからキャッシュバックをもらえなくなる)※店員さん(販売店)はオプションをつけるとオプションに応じてキャッシュバックが入ると知人から聞いたため。

Aベストアンサー

一般的には
キャッシュバックは回線開通後におこなわれます。
開通後に基準日(1ヶ月後の月末とか)があってその時点でオプションが
継続されているか確認されます。
確認が取れればキャッシュバックです。
この時点で解約さていると減額・権利消失です。

希に、回線開通後、xx日以内にWebなどで申請しないとキャッシュバックが
失効するのもありますので要注意です。

で、キャッシュバックが支払われたあとは返金になることは少ない様です。

少ないとは
・契約時に期間内は返金・違約金が明記されている
・違約金は無いが、解約自体に契約解除費用がある
などです。
なので、少なくともキャッシュバックが実行(入金)されるまでは
解約しない方がいいでしょう。

昔は申込時にキャッシュバック(PC購入時に4万引きとか)あったのですが
今はなくなりました。
なので申し込んだけど回線業者側の理由で引き込みができなくなったりとか
あると丸儲けってのがありました。

Qアクティブファンドがインデックスファンドに長期的には勝てない

多くのアクティブファンドがインデックスファンドに長期的には勝てないというのはデータがあるというのを聞いたことがあります。よって、インデックスファンドを保持して長期投資するというのが正統派であるというのも分かるような気がします。

いくつかの(たとえば6つほど、各300万程度)調子の良いアクティブファンドを保持し、1-2年単位で調子の悪くなったアクティブファンドを売って、あらたに調子の良いアクティブファンドに取り替える(買う)という手法はかなり有効な気がするのですが、いかがでしょうか? なにか問題はありますでしょうか?

こういったやり方は、何か名前があるのでしょうか?

多くのアクティブファンドがインデックスファンドに長期的には勝てないというのはファンドマネージャのいろいろな都合や、義理やコンセプトの問題で、一般投資家には関係のない話だとも思うのですが。

Aベストアンサー

アクティブがパッシブに勝てない。というのは、「投資信託に○○○○○○!」という投信関連本の前提となっている理論ですね。

私の立場は、ご質問者様がご指摘の通り、常にリスク指標をチェックし、リバランスを繰り返す事でアクティブはパッシブに勝てると考えています。

この件については、様々な方々にヒアリングした事があります。
その立場によって意見は対立しています。

アクティブはパッシブに勝てない。というのはFamaの効率的市場仮説(1970年頃)やMarkowitz,SharpeのCAPM(1965年頃)、ベータ理論(1970年頃)からの理論があり、その実証研究が今もなされているようです。日本では、1980年代にCAPMやベータ理論ということでポートフォリオ理論として脚光を浴びました。
実証研究によれば、手数料を考慮すると、タイミングをとったりしてリバランスするアクティブよりもバイアンドホールドするパッシブがいい、という結論が得られています。
また、常勝のマーケットタイマーは極めて存在しにくい、というのが関係者の共通認識で、アクティブは、長期間に亘り勝ち続けるのが難しく、
客観的に分析してみると、手数料を埋められない。
という立場です。

ネット上でも以下に示すようなアドレスから、関連文献をたどっていけるようです。
http://www.stanford.edu/~wfsharpe/art/active/active.htm
http://www.dfaus.com/library/articles/active_vs_passive/
http://www.edhec-risk.com/research_news/choice/RISKReview.2007-08-27.1254

一方で、アクティブはパッシブを超えられる。の立場ですが、投資顧問の社長、ヘッジファンドの社長の
「超えられなければ、自分達の存在が無意味だよね。」
に集約されていて、既にこれまでの実績から顧客の信頼を得ている。という事です。もちろんその手法はブラックボックスですが。

ご指摘のテーマは、業界の関係者の中においても大きな議論となるところではありますが、私達は一般的な投資信託においてはそのヒストリから様々なリスク指標を計算し、分析する事が可能になっています。

私達は3000本の投資信託からセレクションが可能で、分散投資する事が可能です。ファンド・マネージャのマネジメントをするぐらいのつもりで分析に取り組むと面白いと思います。

アクティブがパッシブに勝てない。というのは、「投資信託に○○○○○○!」という投信関連本の前提となっている理論ですね。

私の立場は、ご質問者様がご指摘の通り、常にリスク指標をチェックし、リバランスを繰り返す事でアクティブはパッシブに勝てると考えています。

この件については、様々な方々にヒアリングした事があります。
その立場によって意見は対立しています。

アクティブはパッシブに勝てない。というのはFamaの効率的市場仮説(1970年頃)やMarkowitz,SharpeのCAPM(1965...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報