よく見かける鳩をまっすぐに伸ばしたような風貌の、
パウターという名前(種類?)の鳥がいると友人に聞きました。

非常に興味がわき、図鑑で調べたり、ネットで検索したのですが、
いろいろ見たのですが図鑑では見つけられず、
ネットでも「パウター」で調べると、
ダニエル・パウターばっかりが検索に引っかかって手がかりがつかめません。。。

どなたか、この鳥について知ってることがあれば教えて下さい!
あと、この鳥の絵を描きたいと思っているので
「この図鑑に写真が載ってる」とか、
「ここに行けば見れる」とか、
「このホームページに写真ある」とかも教えて頂けたら嬉しいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それは、「ポウター」または「ポーター」だと思われます。



超ハト胸、超マッチョ、鳥人間。。。
なんと形容していいかわかりませんが、下記URLの「Pouter Breeds」をクリッすると、沢山の画像があるので、ご自身の目でぜひ確かめてください♪

参考URL:http://www.gentsekropper.be/overige/links_e.php? …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
はわわ!名前を間違えていたんですね…。お恥ずかしい。。。

URLも確認しました!念願のポウターに出会えて感動しました♪
不思議な風貌ですね。。奇妙で可愛いです!

お礼日時:2007/03/20 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳥の感覚。見た目とかにおいとかあるんでしょうか。

ペット鳥のボタンインコを飼っています。
もともと青菜も嫌いで甘い果実ででも慣れてくれたらいいのに、と思っていましたが、様子は見に来るのですがちょっと嘴をつけてぷるぷると頭を振って食べようとはしません。
原種はアフリカのサバンナということですので、水浴びは大好きだが餌は乾燥していた方がいいのかな。 と乾燥野菜を与えても食べ残しの状態です。
まあこれは、鳥にとっては知らないし、で片付ければいいのですが。
先日、駄目だろうなと思いながら、鳥用のドライフルーツ、パイナップル、キウイ、マンゴーとかをさいころ状にしているものを購入したところ、密閉の袋を開けないのに興味津々。
いつも私が何かを買って来たというのは理解はしてはいそうです。
青菜とか果物も怖いかなと小さく切ったりもしたし、それを鳥は見ていて食べないのですが、見た事もないさいころ状のドライフルーツにそんなに目がいくのかが不思議なのです。

そういう色のは本当は興味があるのだけれど、と思っていたのでしょうか。 今度見るのは湿っていなさそうとか判断出来るのでしょうか。

この鳥は殆ど毎日ヤクルトをつまんでいますので、甘い匂いというのは解っているとは思います。

ペット鳥のボタンインコを飼っています。
もともと青菜も嫌いで甘い果実ででも慣れてくれたらいいのに、と思っていましたが、様子は見に来るのですがちょっと嘴をつけてぷるぷると頭を振って食べようとはしません。
原種はアフリカのサバンナということですので、水浴びは大好きだが餌は乾燥していた方がいいのかな。 と乾燥野菜を与えても食べ残しの状態です。
まあこれは、鳥にとっては知らないし、で片付ければいいのですが。
先日、駄目だろうなと思いながら、鳥用のドライフルーツ、パイナップル、キウイ、...続きを読む

Aベストアンサー

鳥類は、一般的には視覚が鋭く、嗅覚は非常に弱いようです。

ドライフルーツのパッケージは、もしかして結構色鮮やかなのではないでしょうか?
鳥は色の中でも赤い色に特に惹かれるらしく、その証拠に、ツバキなど鳥に花粉を運んでもらう花は赤い色をしているものも多いです。

また、インコは鳥の中でも特に知能の高い仲間でもありますし、基本的に見たことのないもの、特にカラフルなものだと、「これは何だろう?」と興味を示すかもしれないですね。


まあ何にせよ、ボタンインコかあ、良いですね。
ドライフルーツの袋に「興味津々」な様子など、さぞかし可愛らしいのでしょうね。

Q公園とかに小さい鳩はどうしていないのでしょうか?

公園や街でたくさん集まっている鳩の中に、小さい鳩をほとんど見たことがないのですが、どうしてなんでしょうか?

Aベストアンサー

それならばこんな回答があります。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q117175436

Q飛べない鳥と飛べる鳥

こんにちは。
ペンギンとダチョウのような飛べない鳥は飛べる鳥とどのような違いがあるからなのでしょうか?
やはり体重に無理があるのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、ご指摘の通り体重。これは大きな問題となります。体重が重くなればなるほど、それを支える骨、その体重を飛ばせるための筋肉全てが重くなり、さらなる増体を招くこととなり、結局いつまでも飛べないという循環に陥ります。飛翔できる鳥類の中で最大の体重がアメリカにいるナキハクチョウで、約20kgと言われています。これが飛翔できる限界の体重です。
他、飛翔できない要因としては羽毛の構造。鳥類の飛翔にとって「風切羽」という翼の羽、これが重要なのですが、例えば飛翔鳥類であるセキセイインコなどの羽を手にとってご覧下さい。羽軸を境にして外側の部位(外弁)、内側の部位(内弁)に別れています。飛翔鳥類の場合はこの内弁、外弁の大きさの比が大きく異なります。内弁が大きいです。これは飛翔の際、大きな内弁が空気を掻くことによってよじれ、飛翔の推進力を生むこととなるのです。非飛翔鳥類でも内弁、外弁はありますが、その比は等比に近く、よじれが出にくくなり、飛翔のための力は生み出しにくいのです。

Qチョコレートと鳴く鳥ってどんな鳥?

 前に何かの本(雑誌、新聞?)で「チョコレート」と鳴く鳥がいるっていう記事を読んだ覚えがあります。
 本当に実在する鳥なんでしょうか?(くだらない質問でごめんなさい、子どもに少し自慢したくて)
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鳥の鳴き声がどのように聞こえるかというのは、個人差があるようで、すべての人にそう聞こえるというわけではないようです。
検索するといくつかヒットしますが、シロガシラという鳥がそれに該当するようです。
ただし、いくつかの亜種があり、生息地によって鳴き声も少し違うようです。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~ikurin/news/yachou.htm

Qこの鳥はなんていう鳥ですか?2

お世話になります。
以前、同じ質問をしたのですが、写真が分かりにくかったので、再度写真を載せます。
アカモズとの見解がでましたが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

モズの雌ではないでしょうか。餌を加えていることから現在子育て中のようですね。アカモズは雄も雌も目の周りに黒いアイシャドウがあるのではと思います。下記URLにはどちらも載っています。どちらと思いますか。
http://www.yachoo.org/Book/Show/471/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報