妊娠・出産のため1月に退社しました。
以前の仕事は朝8時から夜11時頃までとかなり長い時間働いていた為、産休をとり復帰するのは難しく仕方なく退社しました。
 出産後落ち着いたらまた仕事をしたいと思っているのですが、今度は時間がきっちりした仕事をしようと思い、今この暇な時間を使って宅建を受けてみようかと思っています。
 独学でも受かるものなのでしょうか??
あと資格についてかなり無知なので、持っていると役立つ資格を教えていただきたいです。
 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

受かると思いますよ、私自身、通信講座ですが、合格できました。


完全独学は大変かも知れないですね、やっぱり、注力すべきポイントがどこかわからなかったり、どうしてもよくわからないところがあって先に進まなかったり、ということがあるので、独学とはいっても、通信講座くらいは受けたほうがいいですかね。

実際の数字で考えると、
宅建の2008年合格率は16.2%、となかなか厳しい数字のようですが、
僕が受講したフォーサイトの通信講座の場合、32.5%だったそうです。
(そう、フォーサイトのWebサイトに書いてありました)
良い通信講座なら、10人に3人以上はきちんと合格できる、ということですね。
    • good
    • 1

 「独学で」というのは、「学校に通わずに」という意味ですよね。


 もし、書籍だけではモチベーションが続かないという方でしたら、通信講座を勧めます。
 教材は、自分との相性がとても大事ですので、いろいろパンフレットを
集めて、自分に一番しっくりくるものを選んでみてください。
    • good
    • 0

医師ですが、宅建も持ってます。


(正式には、宅地建物取引主任資格者で、未登録)
医学部の学生時代に、独学で夏休み1月ほど勉強したら、うかりました。
医学生は暗記物に強いので...
何とかなると思いますよ。ただ、量が多いですけど。
    • good
    • 0

独学、充分可能だと思います。


実際、先輩で独学で受かった人がいますし。
肝心なのは、どれだけ勉強の時間が取れるか?集中して出来るか?だと思います。
ぼくは、仕事を早上りして勉強時間を取る為に資格の学校に通いましたが、結局は自宅学習次第でしたから。
学校に通って良かったことは、同じ勉強をしてる人を見て励みに出来たこと。あと、宿題、テストがあり、やらなくてはいけない状況が出来たこと。
過去問をしっかりやって、理解すれば大丈夫。
過去問次第じゃないでしょうか。

・・・と言いながら、ぼくは宅建に4回目で受かりました。取って、その資格が役に立つこともなく、取らなくてはいけないって言う気持ちに欠けていたからだと思います。。正直。
    • good
    • 0

将来的にどのような仕事をイメージするかで選んだ方がいいですね。



あまり宅建は女性にはメリットがない資格じゃないでしょうか。
身近に不動産業されてる人がいたり、複数のマンションや駐車場の経営をしていたりという場合は、宅建主任者としてshunmaさんが重要事項の説明など法的な部分を担当するというのもありますが、そういう関連がなければ疑問があります。
でも、不動産関連の営業をされるなら宅建はあったほうがいいですよ。ただ、時間はきっちりしていない所の方が多いですね。

一般論ですが、お奨めはPC関連か会計か語学がいいのではないでしょうか? でも、採用する側から考えると、会計なら簿記2級以上のものとなりますし、語学なら英語だとTOEIC800以上、英検準1級以上ぐらいにはなります。そこで、もっとも効果的だと思うのが中国語ではないでしょうか?需要はすごいあるうえに英語に比べて勉強している人(できる人)が圧倒的に少ない。いいと思いますよ。

いや、もっと国家資格がいいということであれば、行政書士や社労士や税理士や公認会計士など「士」がつく資格から選ばれてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

宅地建物取引主任技術者試験は、独学でも受けれます。


合格するためには、貴女の頑張りと努力次第でしょう。
町の本屋さんに行って、受験用の参考書や練習問題集を買っておこないましょう。
参考書や問題集を買い求める時は、最新の物を買いましょう。
法律が毎年変わっていますので、最新の物を求めてください。

検索「国家資格」「資格試験」で検索すれば沢山出てくると思いますので参考にしてください。
事務的な仕事で再就職に有利と思われるのは、簿記、会計士、社会保険労務士、CADオペレーター、等もあります。
その他の技術・技能試験の情報は、お近くのハローワークに行くとパンフレットがありますので覗いて見たら如何でしょうか。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!
がんばって勉強して資格を取りたいと思います!!
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/10 16:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の参考書と勉強法

独学で宅建を勉強して来年試験を受けたいと思っています。
参考書を探していたのですが、他の質問を色々読ませて頂いたところ「らくらく宅建塾」が良さそうなのでこれにしようかと思っています。アマゾンのレビューを見ると「一発合格らくらく宅建塾」を柱に「過去問宅建塾」の1・2・3・を勉強し合格した等と書いてありますが、これは本当なのでしょうか?それほどの良書なのでしょうか?
まだ参考書を決めかねていますので、他にも何か良い参考書や勉強法などありましたらアドバイスください。

また、私の父は宅建を既に合格しているのですが(かなり昔に合格した)、勉強は「宅地建物取引の知識」のみ1冊のみで勉強したと聞きました。この本は全然他の質問回答にも出てこないのですが、この本は必要なのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じるかもしれないので、取っ掛かりはやはり「らくらく宅建塾」のような参考書のほうが、挫折しないんじゃないかなというのが私の個人的な感想です。

「宅地建物取引の知識」については、私は読んだことは無いのですが、私の周りで宅建に合格した人も、この本は使用していないようなので、書店で売られている宅建の参考書や問題集をしっかりやれば、充分合格は可能だと思いますよ。

それから、勉強法については、私も過去問をしっかりやり込む事をお勧めします。
また、もし可能であれば宅建の講座をやっているスクールでやっている宅建模試を受けてみるのも良いですよ。
全国模試だと、他の受験者と比べて自分がどれくらいのレベルなのか分かりますし、また本番と同じ形式で模試が行われるので、本番の良い予行演習にもなります。

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じる...続きを読む

Q宅建の市販書で LEC 出る順宅建 2008 の評判 評価 特徴をきかせてください

宅建の市販書で LEC 出る順宅建 2008 の評判 評価 特徴をきかせてください

Aベストアンサー

去年、出る順2007を使って合格しました。
テキストにも書いてあるのですが、テキストを読んで過去問を解く、間違ったらどうして間違ったか確認する、ということを繰り返していれば自習で合格ラインを超える力は付くと思います。
権利関係(出る順1巻に対応)はどの会社の参考書を使っても本試験で準備が手薄になっているような分野から出題される可能性があります。信頼のおける著者や出版社は各ごとに学習者が無駄な努力をしないで済むように過去の出題傾向から独自に重要度に重みを付けて教材を作っているようです。もし、「出る順」を選ばれてテキストや過去問でどうしても分からないことが出てきたとして、たまたま他社の教材に詳しく出ているからといって疑心暗鬼に陥る必要は全くないと思います。
テキストに載っている書籍番号から読者登録をしたところ8月の初め(だったと思いますが)法改正に対応した修正箇所の冊子を郵送してくれました(LECのウェブページには5月くらいから載っていたようですが)。アフターサービスもよかったと思います。
参考になりますでしょうか?

Q「宅建」試験の参考書について

「宅建」の資格に興味を持っています。

勉強を始めるに当たり、どこの参考書を選ぶか悩んでいます。
(本屋に行くとたくさんありすぎて、初心者には選びきれませんでした)
ペラペラと見た所、

日本経済新聞社、住宅新報社、TACの出している参考書まで絞ったのですが
どれにしたらいいものか...

宅建の資格を取った方、今勉強中の方、何等か(経験上)アドバイスをいただけると
嬉しいです。
(自分は、こんな部分が評価できるので○○社の宅建参考書を使っている...等)

今からの勉強でどこまで頑張れるかわかりませんが、TRYしてみたいので
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一昨年、春から独学で勉強し40点超えで合格しました。

宅建試験は、過去問のやりこみがすべてです。私は10年過去問を7回まわしました。その際大事なのは、単に問題を解くだけではなく、4択の解答肢のうちの間違いの1肢or3肢について、なぜそれが間違いか口頭で言えるようにすることです。 

間違いの理由を言える
  ↓
基本的な知識が身についている。
  ↓
本番試験で似たような(ちょっとひねった)問題がでてきても、自分の基本的な知識で対応できる。

というわけです。

私は教科書としてらくらく宅建塾、参考書としてパーフェクト宅建を使いました。ただし上記のように10年過去問のやりこみが中心となりますので、教科書として使用する本は、自分にあった本だと思えばどれでもいいです。
らくらくはわかりやすいのですが、らくらくに書いてないところからも出題されています。そこの部分はパー宅で補いました。(パー宅は分厚すぎるので教科書としてはおすすめしません。参考書として使うならいい本です。)

上記に「間違いの理由が言える」と書きましたが、ここが一番重要です。本を読んで暗記しただけでは不十分です。そこをよく理解して勉強されることをお勧めします。

一昨年、春から独学で勉強し40点超えで合格しました。

宅建試験は、過去問のやりこみがすべてです。私は10年過去問を7回まわしました。その際大事なのは、単に問題を解くだけではなく、4択の解答肢のうちの間違いの1肢or3肢について、なぜそれが間違いか口頭で言えるようにすることです。 

間違いの理由を言える
  ↓
基本的な知識が身についている。
  ↓
本番試験で似たような(ちょっとひねった)問題がでてきても、自分の基本的な知識で対応できる。

というわけです。

私は教科書としてらくら...続きを読む

Q宅建資格

会社で毎年、強制で宅建の資格取得のため試験をうけなければなりません。

受験料もろもろの費用は自分で支払うので、安月給の私にはとても痛いです。

今年で二度目です。何とか合格しようと思っていますが、ただの事務員、この業界に勤めてやっと1年の私にはどこからどのように勉強するのが効率がいいのか全く分からず、日常にない事ばかりの世界なので、勉強していても頭になかなか入ってくれません。

去年は参考書と問題集を買って勉強しました。
最初に厚さが3センチくらいある参考書(読み専門)を購入し、ながして読み、次に薄くて小さい問題集を購入し、問題を解いては、回答の補足を読みながらの勉強で、正解率は半分いくかいかないか程でした。

独学で資格試験に合格した経験があるとか、宅建の参考書でおすすめがある方、勉強の仕方でおすすめがある方がいましたら、アドバイスおねがいします。

ちなみに、キャリアスクール等には予算的に通えませんので。

Aベストアンサー

私の経験から言えば、「宅地建物取引主任者の知識」が、絶対的なバイブルでした。これを完璧にマスターすれば、他の資料は不要です。

ただ、これを読み通しているだけでは、正解率は50%程度までしか行きません。
すべて読みくだき、備考の欄まで精通しなくてはいけません。こういった部分からの出題も多いからです。
少なくとも、難しいと思ったところ、大事なところにマーカーをつけて、最低2回は読破してください。

流して読んで合格できるほど簡単な資格ではありません。

で、ポイントと言えば、
(1)建築基準法に力を入れる=受験者は文科系が多く、この部分で稼げると大きい
(2)(届出などの)所轄官庁とか、(時限立法の)期限とかいった、細かい点に留意すること=仕事をしていれば、大まかなことは大体理解できます。普段覚える必要がないことがチェックポイントです
(3)受験に際しては、わからない時は、業務の経験を参考にせず、常識で考えたらどうかで判断する=不動産業は、資格のない人も多く携わっている業界で、非常識が常識になっているので注意が必要
といった点ですかね。

学生時代に戻った気持ちで取り組めば、充分合格できますよ。

ご健闘を祈ります!

私の経験から言えば、「宅地建物取引主任者の知識」が、絶対的なバイブルでした。これを完璧にマスターすれば、他の資料は不要です。

ただ、これを読み通しているだけでは、正解率は50%程度までしか行きません。
すべて読みくだき、備考の欄まで精通しなくてはいけません。こういった部分からの出題も多いからです。
少なくとも、難しいと思ったところ、大事なところにマーカーをつけて、最低2回は読破してください。

流して読んで合格できるほど簡単な資格ではありません。

で、ポイントと言えば、
...続きを読む

Q宅建の参考書

こんにちは。来年、宅建を受験しようと思っている者です。宅建の学習経験や不動産の知識はまったくありません。来年の試験までは時間があるし、今、比較的に時間に余裕があるので、今のうちに勉強を始め、少しでも知識を身につけたいと思い、本屋に参考書を買いに行きました。

色々見て検討しているうちに「らくらく宅建塾」という本がいいなと思いましだが置いてあるのは2009年版のものでした。他の参考書も2009年版のものしかなく、今から勉強を始めたいけど、やはり2010年版の方がいいかなと思い購入を踏み止まりました。

そこで質問です。次の年向けの参考書が出始めるのはいつ頃でしょうか?その年の試験が終わってからですか?やはり受ける年の参考書を買うのが妥当ですよね……。

Aベストアンサー

> 置いてあるのは2009年版のものでした。他の参考書も2009年版のものしかなく、
そのときに、書籍の発行日を見ておけば、’10年版が何月頃に出るのかの推測が付いたのに・・・残念。
アマゾンで宅建の書籍検索してみたら、12月発刊が多く、翌年2月迄に大抵のテキストが発刊されていますね。

> 今から勉強を始めたいけど、やはり2010年版の方がいいかなと
> 思い購入を踏み止まりました。
そのほうが良いですね。

Q現在宅建の勉強をしています。宅建のテキストを読んでいて理解できなかった

現在宅建の勉強をしています。宅建のテキストを読んでいて理解できなかったところがあるので、質問します。以下テキストの文章を『』内にそのまま書きます。

『保証人が主たる債務者の意志に反して保証人となった場合...主たる債務者が現に利益を受けている限度で求償できるに過ぎない(462条2項)。したがって、保証人が支払った時から求償のときまでに、主たる債務者が債権者に対して反対債権を取得したときは、これをもって保証人の求償権と相殺することができる。その結果、保証人は求償権を失い、その反対債権を債務者に対して行使できる。』

『したがって』以降がさっぱり理解できません。

分かりやすく例を用いて、解説して下さると助かります。

ちなみに「求償」と「相殺」の制度の原則などは理解できています。

Aベストアンサー

> その反対債権を債務者に対して行使できる
債権者にではないですか?

条文をそのまま読むと

保証人が弁済して、その後に求償したけど、求償時までに債務者が債権者に対して反対債権を取得し相殺してしまうと、求償時には(これが"現に"の意味です)主たる債務者に利益がないので求償できません。

じゃ、保証人はどうするかというと債権者に不当利得の返還を求めることになります。

Q宅建の2004年度版参考書

来年、宅建の資格を取ろうと思います。今から独学で勉強したいのですが、来年受けるのに参考書が2004度版では何かと情報が古くなるんでしょうか?そこで2005年度版が出るまで勉強するのを待ったほうがいいでしょうか?
また、何かいい参考書あったら教えてください。

Aベストアンサー

去年合格した者です。
宅建の参考書は、その年に使うにしても法改正等の
ため情報は古くなってしまうものです。
今年受ける人用に法改正に対応した形で出版されているもの(去年はLECが夏に出していました。今年はわからないです。)
を使うのが最新の情報になっていると思います。
他の参考書でも法改正資料を出している参考書を
使えば訂正する時間はかかりますがLECのを使う
のと同じだと思います。
しかし、どちらにしても2005年版が出たら新しい
参考書を買う必要はあると思います。
どんな改正がされているかは、私は宅建に
関わらない仕事をしていてわからないですが、
独学でやるなら買いなおした方がいいと思います。
来年受けるならば、2005年版が出てからでも大丈夫
だと思うのですが、参考書を使わずに「迷物図書館」
などHPでまずは勉強するという手もあると
思います。

私のお勧め参考書は、らくらく宅建塾のシリーズです。
他の問題集も買いましたが、結局このシリーズで
やりました。
宅建をヤフーなどで検索すると色々なHPが
出てくるのでそういったものを見たり、
自分が使いやすそうな参考書を本屋で見つけたり
今はしてもいいんじゃないかと思います。

去年合格した者です。
宅建の参考書は、その年に使うにしても法改正等の
ため情報は古くなってしまうものです。
今年受ける人用に法改正に対応した形で出版されているもの(去年はLECが夏に出していました。今年はわからないです。)
を使うのが最新の情報になっていると思います。
他の参考書でも法改正資料を出している参考書を
使えば訂正する時間はかかりますがLECのを使う
のと同じだと思います。
しかし、どちらにしても2005年版が出たら新しい
参考書を買う必要はあると思います。
どんな...続きを読む

Q宅建の資格を取りたい!

私は現在地方の国立大学の法学部2回生です。
友達と一緒になにか資格を目指そうという話になって私は宅建を目指すことにしました。
宅建の勉強を知識0から勉強したとして今から1日何時間ぐらい勉強すれば本番で安定した点数(今年)がとれるのか気になりましたので教えてください(_ _#)
また何か勉強していく上でのアドバイスがありましたらそれも教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

私も今宅建勉強しています。今秋には受験予定です。
知識ゼロで始めました。私の場合は社会人で自分で参考書開いて1からゆっくり学ぶ時間の余裕がないため某専門学校の社会人過程に4月から通っていますが、わりあい順調に勉強は進んでいます。学校生活から5年以上離れていた自分でも、週一回の授業で結構やれているので現役学生でしかも法学部の方ならマジメにやれば取れない資格ではないと思いますよ。

自分はこの間学校で小テストがあったのですが、八割取りました。自分的に効果的だと思う勉強法は、参考書三冊(民法で一冊、業法で一冊、法令制限で一冊の計三冊)と三分野の過去問集を購入し、自分でその日学習する範囲を決めて、その範囲の(1)参考書の該当ページをゆっくりじっくり読む、(2)過去問を参考書を見て参照しながら一問一問ゆっくり解く、(3)何も見ずにもう一度過去問を解く、これは単純で一見頼りなさ気に見える方法ですが実際やってみると結構頭に入ります。ただ、勉強法はあくまで人により合う合わないあると思いますので一概には言えないとも思いますが。
ちなみに参考書はTACのが分かりがいいと思います。

あと勉強時間は、一日この位って決めない方がいいと最近思いました。例えば「一日八時間!」って思うとダラダラ八時間机に向かっていても、「八時間机の前に居た」っていう変な自己満を持ってしまうし、逆にわからないとことかが出てきても「もう八時間やったから後は明日でいいや!」って逃げが入っちゃったりもするので、自分は今日はココとココをやる!って決めて、その範囲が二時間で終わっても、十時間かかってもキッチリやるようにしてます。うちの講師先生も、「週に1回20時間勉強する人と、毎日30分勉強する人なら毎日コツコツ30分やる人が合格する。」っていつも言っていますね。

あとは#2様も言ってる様に、もう六月であまり時間の猶予がないので、夏、遅くとも八月までには参考書に一通り目を通し、それ以降は模試や短期集中講座に参加するのがいいと思います。

学生さんなら本気でやれば何とかなります。社会人で仕事してる自分でもなんとかやれているのですから。
何か色々偉そうな事書いてしまいましたが、私もいっぱいいっぱいで頑張っています。社会人なので会社にも色々迷惑かけているので(学校で休むとか、早退するとか)落ちるわけにはいかないと、半端無いプレッシャーがのしかかってます;お互い頑張りましょう☆

私も今宅建勉強しています。今秋には受験予定です。
知識ゼロで始めました。私の場合は社会人で自分で参考書開いて1からゆっくり学ぶ時間の余裕がないため某専門学校の社会人過程に4月から通っていますが、わりあい順調に勉強は進んでいます。学校生活から5年以上離れていた自分でも、週一回の授業で結構やれているので現役学生でしかも法学部の方ならマジメにやれば取れない資格ではないと思いますよ。

自分はこの間学校で小テストがあったのですが、八割取りました。自分的に効果的だと思う勉強法は、参...続きを読む

Q宅建の参考書のお薦め

現在建築学科の学生で、来年宅建を受験しようと思ってます。
お薦めの参考書があれば教えてください。

Aベストアンサー

初心者にお勧めなのが
「らくらく宅建塾」
です。
分かりやすさでいえば最強のテキストです。
宅建の基礎を学ぶにはこれがお勧めです。
しかし、最低限必要な知識だけしか書いていないので、もっと深い知識が必要な場合は他のテキストも必要になります。

勉強頑張ってください!!!\(^o^)/

参考URL:http://images-jp.amazon.com/images/P/478483155X.09.LZZZZZZZ.jpg

Q宅建資格の民法について

宅建資格について

今度受験するので勉強方法を考えています。

調べてみると民法が難しいということですが

解りやすい本はありますか。

あと漫画のナニワ金融道やミナミの帝王を薦める人がいるのですが最初民法を触れるには参考になりますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民法に関してはテキストで十分だと思います。あえて民法専門書を買う必要はないと思います。どうしても、というのであれば、公務員試験の民法参考書が役に立つことがありますが、あまりおすすめしません。
というのは、民法はだいたい9問程度で、出題ポイントもかなり限られてきます。権利関係は民法も重要ですが、実は借地借家法が問題は少ないですがかなり重要なポジションを占めます。民法だけ見ていたのでは例外とか分からないような事例が借地借家法で解決することもあります。

質問のマンガから民法を学ぶのはおすすめできません。
取り扱っている事例が状況によっては違法すれすれや法律の抜け道であることが多いこと、宅建試験に出てくる範囲はほとんど扱わない等が挙げられます。


人気Q&Aランキング