最新閲覧日:

思わず声に出して泣いてしまうような漫画を探しています。
できれば巻数の少ない作品を読みたいと思っています。

参考までに・・・・
◎これまでに泣いた漫画
「赤ちゃんと僕」「最終兵器彼女」「いいひと」「羊のうた」「ぼくんち」「鉄コン筋クリート」「G戦場ヘヴンズドア」「ドラえもん」

◎よく「泣ける」と言われるけれど、私は泣けなかった漫画
「フルーツバスケット」「天使なんかじゃない」「ツルモク独身寮」「NANA」「めぞん一刻」「彼氏彼女の事情」

定番の質問ですが、よろしくお願い済ます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

赤僕、最後がヤバイですよね?!あと、パパとママのところもボロボロ泣きました。

私もフルバ、天ないやNANAは泣けなかったので(前者は面白いとは感じますが)少しはお役にたてるかと思います。


・こどものおもちゃ 小花美穂 全10巻
  名作です。最後の、男の子がケガしたあたりできます。
・ふしぎ遊戯 渡瀬遊宇 文庫全10巻
  これもやばかった。最後より、途中のトコですけどね。
  番外編として玄武開伝がいまやってます。
・天才ファミリーカンパニー 二ノ宮知子 スペシャル版全6巻
  のだめの作者。コメディなんですが。
  最後主人公が泣くところで・・・!
・天使のツラノカワ 一条ゆかり 文庫全3巻
  最後の、龍世が泣くところ、ボロボロでした。
・愛してるぜベイベ☆☆(槙ようこ)全7巻
  最終巻がよかったですよー。。
・彼方から(ひかわきょうこ)文庫全7巻
  異世界もの。テンポのよさがいい。
  最初、言語を習得するところからきちんと始まるんですよ!
・BASARA(田村由美)文庫全16巻
  これはヤバイです。↓は私の過去回答のあらすじです汗
 王家が楽をし、庶民、奴隷が苦しい生活を送る世界での話です。主人公、更紗には運命の少年と予言された兄タタラがいました。人々の希望となっていたその兄が、突然の赤の王の襲撃により殺されたのです。更紗はとっさにタタラを名乗り、仲間と共に赤の王への復讐を誓います。その後の旅で行く先々に会う朱里というちょっと強引な男のコと更紗はお互い正体を明かさないまま相思相愛になるのですが、彼は赤の王だったのです。
 実際にお互いの正体を知るのはだいぶ後になってからですが、そのことにヤキモキする暇がありません。私は全巻とおして3度ほどぼろっときました。
 最後、圧巻です。

・ささらさや(碧也ぴんく)全2巻
  これも過去回答からコピペですが・・・(すみません)
さやは愛する夫ケンタロウを交通事故で亡くした上、生まれたばかりの息子が夫の家族に奪われそうになったため、ささら市へ引越ます。そこで生まれ育ったひとたちの体を借りて、ケンタロウがさやのピンチにかけつけます。
 なんといても最後の20ページ。本がふにゃふにゃになるまで泣いてしまいました。決して暗い話ではありません!一読の価値ありです!


少年だと・・・
・RAVE 真島ヒロ 全35巻
  10巻あたりからかなりおもしろくなります!
  (最初についてはなにもいうまい)
  登場人物が死んでしまうトコなどがもぅなんとも・・・・!!
・リアル 井上雄彦 
  読めば分かります。本当に、タイトルどうり!!
  未読はもったいなさすぎます!!

私見ですが・・・お役に立てれば幸いです。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天才ファミリーカンパニー は私も泣きました!
こどものおもちゃ も昔読んで感動した記憶が…。

他にもたくさんの作品を紹介していただきありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2007/03/15 21:25

最近、涙腺が弱くなってしまったので、参考にならないかもしれませんが



「流星たちに伝えてよ」(大井 昌和:幻冬社)
 宇宙船事故の前後のお話。
 1話1話の完結型なのですが、前の話に出てきた主人公が脇役として
登場するという、人の輪が描かれています。
 ・・・ちょうどテレビで御巣鷹の墜落事故のドキュメントを見た後読んだので、特にキテしまったかもしれませんが。

「動物のおしゃべり」(神仙寺 英:竹書房)
 動物の言葉がわかるという幼稚園児の4コマ
 この中で特別編があり、飼い猫がお兄ちゃんに引き取られる経緯が書かれていますが、これがまた・・・

 あとは「ブラックジャックによろしく」のガン治療編ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも読んだことがないため、是非読んでみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/26 00:30

「赤ちゃんと僕」、最終話は私も読む度に涙を吸い取られてしまいます。


「NANA」や「天ない」でジーンとはしても泣けなかったという点でも同じです^^;


作風、画風、両方で好き嫌いがわかれると思いますが、
荒木飛呂彦先生の「ジョジョと奇妙な冒険」をおすすめします!

この作品は20年以上連載が続いている大作なのですが、
1部、2部、3部・・・と分かれており(今は7部が連載中です)、
題名は同じでも主人公が異なります。
主人公は全員同じ一族で、1部の主人公の孫が2部の主人公で・・・と、
時代や国を超えて話がつながっていきます。

どの部も魅力的ですが、泣けるということであれば6部をおすすめします。
私は6部の結末を読んで、この作品の壮大さに感動して涙が止まりませんでした。
ただ、6部から入って読めない事はないんですが、設定などを理解するのに時間がかかるかもしれませんので、1部、もしくは3部からお読みになるのが良いと思います。その方が感動も倍ですので!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JOJOは私も大好きです!
全巻読むのに苦労しましたが、とても面白いですよね。
6部は私も感動しました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 21:39

こんばんは



何度となく、ここで「泣けるマンガ」として紹介してきたものです。

・「マリーブランシェに伝えて」 やまざき貴子

  中世イギリスの薔薇戦争を舞台にした、歴史と運命に翻弄された姫の物語。
  遥か未来の大学衛星「アカデメイア」で開発されたタイムマシン「ムシ」。
  そのムシとそれにかかわる人々を描いたシリーズの1編です。
  先祖が遺した遺言により、幼馴染と結婚を迫られるアカデメイアの女子学生が、
  その遺言を撤回しにもらいに先祖に会いに行く。
  そしてその先祖こそ、歴史と運命に翻弄される姫、マリーブランシェだった。
  この遺言に込められたマリーの真実の想いが語られる時は胸がキューンとしてきます。

・「GONDWANA」 やまざき貴子

  同じくムシシリーズの1つ。
  こちらはムシの実験中の事故で、1人の女子学生が時空の中で行方不明に・・。
  同じ実験をしていた男子学生が、その女子学生を助けに、遥か昔のゴンドワナ大陸に向かう。
  しかしそこは人間と恐竜が共存するありえない世界だった・・。
  そこで奇跡的に男子学生は女子学生に再会したが、その大陸は地殻変動で海に沈む運命だった。
  そして2人はこの世界から脱出を試みる・・。

この2つともコミックスは全1巻なので一気に読めますが、何分絶版なんですよね・・。
やまさきさんの初期の名作は文庫にもなっていないので勿体無いです。
是非古本屋ででも見つけて読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絶版なのは残念ですが、ぜひ探してみたいと思います。
聞いたことのない作品なので興味深いです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 21:37

スラムダンク!!青春って感じだし、ホントにかっこいいと思える!!!ゼヒ機会があれば読んでみてください♪

    • good
    • 0
この回答へのお礼

スラムダンクは面白いですよね!
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/15 21:35

『BASARA』は私もボロ泣きでした。


絶対オススメ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
BASARAは必ず読みたいと思います。

お礼日時:2007/03/15 21:35

質問者さんの泣きのツボはあまりわからないのですが、私がボロ泣きした作品で少ない巻数で終わったもの、ないし少ない巻数しかまだ出てないものを挙げてみます。



○伊藤実「アイシテル~海容~」全2巻
7才の息子が殺され、11才の少年が犯人として逮捕される話です。非常に重い題材ですが、被害者の家族、加害者の家族、そして加害者、それぞれの姿に涙なしには読めません。

○遠藤淑子「ヘヴン」全2巻
核兵器が誤射された未来の世界を舞台に、元傭兵と暗殺用アンドロイドを描いてます。アンドロイドの哀しい出生を描いた2巻にやられました。

○よしながふみ「大奥」既刊2巻
伝染病で男性の数が減り男女の役割が逆転した江戸時代のお話です。2巻に登場し周到な伏線を用いて描かれる徳川家光(♀)の姿が泣けました。

○清水玲子「秘密」既刊3巻
死者の視覚の記憶を映像化し事件を捜査する近未来のお話です。猟奇事件を扱っててグロかったりしますが、とても切ない作品です。

○船戸明里「Under the Rose」既刊4巻
19世紀英国のある伯爵家を舞台にしたサスペンスです。伯爵の愛人だった母親の死の真相を追う少年を描いた初章の残酷で感動的な結末に泣かされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

清水玲子「秘密」、おもしろいですよね。
他の作品は聞いたことはありますが読んだことがないので、
ぜひ読んでみたいと思います。
たくさん紹介していただきありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 21:34

一色まことの「花田少年史」(講談社)ある日、霊感に目覚めてしまった少年の奇想天外な話。


成田美名子の「CIPHER」(白泉社)双子と少女の数奇な運命を描いた名作。
日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)前世の記憶を取り戻した7人の男女の奇想天外な物語。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

花田少年史 は泣きはしませんでしたが、とても好きな作品です。
僕の地球を守って は小学生のころに読んだことがあります。あまり記憶に残っていないのでもう一度読んでみたいです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 21:32

「自虐の詩」業田良家


 初めはとっつきにくいかもしれない。けど、ラストでの落涙必須!
「夕凪の街 桜の国」こうの 史代
 一言で言えば原爆にまつわるお話。「はだしのゲン」みたいなグロい場面など皆無で、むしろ優しい絵柄。なのに、泣けてしまう。
「うつくしいのはら」西原理恵子(「営業ものがたり」所収)
 わずか12ページの短編。この12ページを読むためだけに880円出して単行本買いました。サイバラでは「パーマネント野バラ」「ぼくんち」あたりも結構、きます。あの絵柄がダメな人にはキツイでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイバラ作品は私も好きです。
夕凪の街 桜の国 は本屋にあるサンプルで少しだけ読んだことがあり、読みたいと思っていたところです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 21:30

手塚治虫「陽だまりの樹」


http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19526297
ラストは号泣でした。

参考URL:http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19526297
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は手塚作品はあまり読んだことがなく、
何か読んでみたいと思っていました。

陽だまりの樹、ぜひ読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報