ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

近頃インクをつけて書くペンにはまっています。(これは万年筆と呼んでいいのでしょうか…)
たくさん集めて、色々試し書きをしたり、手紙を書いたりしておりますが、増えてきてしまって到底全てを使いきれる量ではなくなって来ました。ああいったインクの寿命は大体どのくらいなのでしょう?一生とは言わなくても、10年などもってくれるのであれば、ゆっくり使っていきたいなと思っているのです。が、1年くらいしかもたないようであれば大急ぎで色々書いておきたいのです(笑)。つまらない質問ですが、検索してもなかなか見つからないので、どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、未だにインク吸い込み式の万年筆を使っています。



といってもそんなに減るものではありません。今使っているのは、モンブランです。一年以上持ちます。いや、数年に一度買うくらいですので、もっと持つかと思います。

いろいろインクをためしたので、使い差しのがたくさんあります。パイロット、シェファー、ペリカン、パーカー、等を使って、最終的にモンブランにしました。使い差しのは、もう十年以上経っていますが、まだ使えそうです。

瓶のインクの場合、そこにカスがたまるので、それを使わなければ、大丈夫なようです。つけペンなら、この心配はないでしょう。

以前百貨店で、セーラーの万年筆博士が来て、万年筆を調整してくれるというので行きました。そこで、万年筆の掃除の仕方のパンフレットを貰いました。貰った後、しばらくは、月に一度、何本かいつも使っている万年筆を水で洗っていました。誰かが、武士が刀を磨くようだと言っていました。まあ、この点もつけペンなら心配ないでしょう。ただ、新しいインクを使われるときには、古いインクを十分に落とされる方がよいと思います。

なお、私が使っているのは、ブラックが中心です。水に流れる「ロイヤルブルー」のようなインクは、使ったことがありません。
    • good
    • 1

ふたたびこんばんは~



#3のかたがおっしゃっているのは、たぶんウィンザー&ニュートン(W&N)のインクだと思います。

お節介までに。
    • good
    • 1

>増えてきてしまって到底全てを使いきれる量ではなくなって来ました。



ということは、いろんなインクを買われたのだなと判断致しまして・・・
輸入文具屋さんなどにおいてあるカラーインクをご存知でしょうか?
インク箱に、それぞれの色を使ったイラストが描かれているものです。
(メーカー名は、ころっとド忘れしてしまいました。)
何十種類もの色が揃っていて、眺めているだけでも楽しいのですが、
そのインクは、あまり長持ちしないようです。
というか、しょっちゅう蓋を開け閉めしないと、インク成分が
ガラス化したようになり、蓋が固まってしまいます。

私も一時、カリグラフィをしていて、つけペンにハマりました。
それで、もしそれをお使いなら・・・と思い、書き込みしてしまいました。
    • good
    • 1

こんばんは。



インクをつけて書くペンって、つけペンでしょうか?カリグラフィー文字とかを書く…。
ペン先そのものにはインクがついてないんですよね。ということは、ボトルとかに入っているインクの寿命…ということでしょうか?カラーインクでしょうか??

なんかいっぱい聞いてしまってすいません。
えっと、その場合でしたら…インクもあんまり長い時間が経つと腐りますので、1~2年くらいかと…。
あと、カラーインクは日光に弱いので冷暗所での保管をおすすめします。

では~
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラーインクの使い方

WINSOR&NEWTONのカラーインクを15色もらったのですが、
いまいち使い方がわかりません。
14mlのビンが、四角い箱に入っているものです。
水彩のように普通に使っていいのでしょうか。
水で薄めたり、色を混ぜたりしていいのかなど、
全然わからないので、教えてください。

Aベストアンサー

#2です。作ほどは時間がなく中途半端で失礼いたしました。追記です。

インクの薄めと発色具合を見るためには、最初に御自分で薄め見本(参考URLのような感じ)を作っておかれると良いでしょう。
実際に塗る際には、水彩と違って一度乾燥が始まると上からいくら水を塗っても溶けてくれませんので、ぼかす場合は水筆と二本持ちで塗ったらすぐぼかすようにして下さい。ほぼ一発勝負です。
はみ出しやはね飛びなど失敗した部分には、ホワイトをかけて上からインク塗っても紙の部分と全く違う発色になりやすいので、絶対に致命傷にしたくない部分にはあらかじめ「マスケットインク」(液状ゴム)というものを塗っておくと便利です。

それから、ウィンザーニュートンをはじめ染料系のカラーインクは光にも弱い(茶色ビンや紙箱に入っているのはそのため)ので、インクや出来上がった作品は、直射日光や長期間光にさらさないようにして保存して下さい。
壁に飾ったりしておくと直接光が当たらなくても数ヶ月で変色してくる事もあります。
(ホルベインとDr.マーチンには顔料系インクもあり、重ねても溶けず光にも強いですが、発色はあまりよくありません。ウィンザーニュートンと合わせて使う場合は下絵線などに。)

なお使用する紙は何でもかまいませんが、凹凸のあるものは染み込み具合によってはテクスチャーが強調される場合があります。
また下に述べましたように顔料である水彩と違ってインクは染料ですので、色によっては塗ると染みこんで裏まで通ることがあります。
下になる紙や敷物などには染みが出来ても良い状況でお使い下さい。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/9626/gazai/

#2です。作ほどは時間がなく中途半端で失礼いたしました。追記です。

インクの薄めと発色具合を見るためには、最初に御自分で薄め見本(参考URLのような感じ)を作っておかれると良いでしょう。
実際に塗る際には、水彩と違って一度乾燥が始まると上からいくら水を塗っても溶けてくれませんので、ぼかす場合は水筆と二本持ちで塗ったらすぐぼかすようにして下さい。ほぼ一発勝負です。
はみ出しやはね飛びなど失敗した部分には、ホワイトをかけて上からインク塗っても紙の部分と全く違う発色になりやすいので、...続きを読む

Q万年筆の寿命は車と同じくらい?

万年筆の寿命は車と同じくらい?
万年筆マニアの方が、このように言っていました。
原稿用紙毎日何十枚も書く作家であれば、
モンブラン149でも、ペン先がだめになるか
軸がへたると。

一生モノと思っていましたが、実際にはそんなものなのでしょうか?
興味があったので、長らく愛用の万年筆を使っている方がいたら、
教えてください。

Aベストアンサー

んな物です、物書きじゃないですが30年で2回変えたことがあります
とりあえず、ペン先換えれば一生ものですね

Q万年筆って使いますか?

就職する前にモンブランの筆記具が欲しくてふと思いました。
ビジネスシーンでは万年筆ってあんまり使わないんじゃないですか?

それよりかは使用頻度の高いシャープペンを買おうと思うのですが、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

万年筆は使わないなぁ。
最近のボールペンの性能からすると、万年筆は気圧低くなるとインクが出てくるとか、考えられないようなアナログ感が。
↑そこがまた良いのだけれども。
しばらく使わないで置いておくと、ペン先にインクが固まったりするし。

シャーペンは使ってる人は良く見かけるけど、ボールペンのほうが多いかな。

ただ、良い筆記具が欲しいというのなら、シャーペンだと思います。
ボールペンは 150円程度で売ってるハイブリッドインクのやつが一番書き心地がよいので、高いお金を出して買うものでもないと思います。
といいつつ私は6万もする純銀製のボールペンを買ってしまいましたが、油性インクなので書き始めのインクの出が悪く、ちょっと後悔。

シャーペンにしときゃ良かったと思ってます。。。
でもま、シャーペンも時間が経つと芯を押さえるゴムがダメになったりするんだけどね。。。
シャーペンがいいよ、うん。

Q万年筆とインクについて

こんにちは
どこのカテゴリーにも属さないようなので、「その他」で質問します。
しばらく万年筆から遠ざかっていましたが、最近また気に入った一品を購入し末永く使いたいという気持ちになっています。(年のせいかな… 当方40代後半です…)
万年筆に使用するインクですが、単なる黒やブルーブラックのようないわゆる「定番」色ではなく、それなりに個性の強い色を使いたいと思うのですが、万年筆メーカーと異なる会社のインクを使用することは問題ありませんか?
某ショップで聞いたところでは、積極的には進めないがまあ問題ないでしょう、但し、パーカーのみは他社のインクの使用・または他社万年筆にパーカーのインクを使用するのはやめるべき、とアドバイスされました。
まだ決定したわけではないですが、個人的にはペリカンの万年筆に下記のインク等良いかな? と思っているのですが、問題無いでしょうか?
http://www.fp-hakase.com/product/color.html
どなたか良きアドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通はあまり気にしなくてもよいと思います。ただ「セーラー極黒」のような顔料系のインクは極細ペン先(インク流量が少ない)だとフローが悪くなりやすいかもしれません。

ペリカンもそうですがプライベートリザーブやヌードラーズ、ヤンセンなど多色のインクがありますし、国産でも元々セーラーは色数が多めですが、最近は「あさぎ色」「桔梗色」など意欲的に新色を出しています。パイロットも出したようです。年齢からして金銭的には余裕がおありと思いますので、色々と試されてはいかがでしょうか。
ただしインクを別のメーカーに替えるときは、十二分に掃除してからにしないとインク詰まりを起こすことがあるそうですのでご注意ください。

またインクに関してこんなサイトもありますので参考になると思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は趣味の世界に入りますので、適当に読み飛ばしてください
個人的にはインクは「夏場汗ばんだ手でこすってもにじまない」ことを条件としています。パイロット、セーラー、プラチナの国産3社とモンブランは問題ありませんが、パーカー、ウォーターマン、ペリカンなどは(書いた翌日でも)にじむことがあります。(ブルーブラックです)

プライベートリザーブは多色の上、インクのミキシングが可能ですから、自分だけの色が作れます。ただし個人的には「乾きが遅い」ように感じましたので好んでは使っていません。
またセーラーは公には推奨はしていませんが、複数の色を混ぜても問題がないといわれています。3/18~23に東京の三越本店で「世界の万年筆祭り」が開催されますが、セーラーは例年インクの調合を行っていますので、自分だけのインクを調合してもらえます(切れたらどうする?)

国産3社のインクボトルは非常に使いにくいです。特にセーラーは最悪。ボトルの底面積が広いためインクが残り少なくなると吸い上げにくくなります。ボトルが秀逸なのはモンブラン。靴の形をしていて、インクが少なくなったら「かかと」の部分にインクを集めれば吸い上げやすいですね。私は「速乾性でにじまない」セーターのインクを何色か混ぜて、モンブランのボトルに入れて使っています。
ボトルの形はヤンセンも捨てがたいですが…

もう病膏肓ですね(^^;

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通...続きを読む

Q万年筆のインク補充について

この度、初めて万年筆を購入しました。
アウロラのオプティマミニ(吸入式インクボトル専用)です。
早速インクを吸入し、試し書きをしたところ、とても書き心地が良く、大変気に入りました。
それでいろいろとたくさん書いた後、ふと思ったのですが、
インクの補充というのはインクが最後までなくなってからするのが普通なのでしょうか。
途中でインクがなくならないか不安になって、まだインクが残っていそうでもインクを補充することは可能なのでしょうか。
初めてなので、どのくらいでインクがなくなってしまうのかわからず不安になり、外出先でも持って歩きたいので、インクがなくなると困ると思いました。
まだインクが残っていても補充が可能かどうか教えていただきたく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます.

>『万年筆のインク補充について』
>アウロラのオプティマミニ(吸入式インクボトル専用)です。
>途中でインクがなくならないか不安になって、
>まだインクが残っていそうでもインクを補充することは可能なのでしょうか。
>初めてなので、どのくらいでインクがなくなってしまうのかわからず不安になり、
>外出先でも持って歩きたいので、インクがなくなると困ると思いました。
>まだインクが残っていても補充が可能かどうか教えていただきたく、
>よろしくお願いします。

【回答】インクが残っていても追加補充は可能です.
インクは記述量に反比例的に減少し無くなっていくので,
使用する本人が適当な時期を大まかに決め補充します.
なお,吸入式万年筆の場合,
ペン先を上にして吸入の時に押さえる部分を少しずつ押していくと,
インクがペン先に出てくる事で,その時点のおおよその残量がわかります.
補充はそのままの状態でインクビンに,先端を浸け入れ補充します.
全部押してしまっても出てこない場合は『空』という事ですよね.

ただし,追加インクの選択には下記の注意を要します.
原則的な説明になりますが,
現在使用しているインクビン以外のインクを補充してはいけません.
カートリッジ式以外は,
今お使いの万年筆に使用している物と同じメーカーで同じ色でも,
「他のインクビンのインクは混ぜて使うことはできない」と,
昔は言われていました.
その理由としてインクの多くの製品は化学染色剤ですので,
製造日時の違う物同士を混ぜて使うと化学反応でダマ(結晶)ができ,
万年筆のインクの流れる部分で詰まる事があるからと言われていました.
インクビンが変わる場合には万年筆を洗浄して補給します.
それでも,私の場合にはほとんど洗浄はせず使っていましたが…

私も40年以上も昔に求めた,モンブラン・パーカー・プラチナを,
長いこと大事に使っていましたが,
時代が変わり記述も万年筆の手書きからPCのキーボードになって,
手書きの方はまったく無くなりましたので,
記念品として保存するためにインクを抜いて,
万年筆のインクが流れる筋道を綺麗に洗浄し,
乾燥状態ですべて保管しています.

インクは長く置いておくと,品質が悪化して使用できませんので,
カートリッジとインクビンも現在はすべて廃棄しています.

なお黒のインクは少しの間使わないと,
ペン先付け根の付近が乾燥しやすく詰まり易いので,
その点に充分注意する事が必要です.

万年筆の洗浄方法:
インクが詰まった時の万年筆の清掃は,温湯に万年筆ごと浸けて少し放置,
その後インクの流れる筋道に,流水でインクの色が無くなるまで通します.
ペン先の裏で詰まっている事が多いですので,
温湯の中に浸けペン先に筆圧をかけたり緩めたりしながら隙間を作り洗浄します.
洗浄が終わると拭き上げ室温で数日完全に乾燥させて,その後インクを補充します.

なお,インクの筋道に空気が入ると,
記述途中に点々とインク切れが起こります.
またキャップをせず長い時間空気に触れたまま放置すると,
筋道で結晶が徐々に発生し詰まる原因になります.

万年筆は丁寧に手入れをしながら使用すると,
何十年でも使用できるものです.
大事に使ってくださいね.

添付画像は,安物ですが自慢の万年筆です.
右からパーカー(吸入式)・プラチナ(18金)・
モンブラン・それに2本のプラチナ,購入当時一番安い1000円の品物でした.
これらのすべての万年筆は,私が基礎を学んだ40年もの昔の青春時代,
苦労して買い求め,手にして学んだ想い出多い大事な宝物です.

この回答が,ご質問者さまの疑問解消の一助になれば幸いです.

おはようございます.

>『万年筆のインク補充について』
>アウロラのオプティマミニ(吸入式インクボトル専用)です。
>途中でインクがなくならないか不安になって、
>まだインクが残っていそうでもインクを補充することは可能なのでしょうか。
>初めてなので、どのくらいでインクがなくなってしまうのかわからず不安になり、
>外出先でも持って歩きたいので、インクがなくなると困ると思いました。
>まだインクが残っていても補充が可能かどうか教えていただきたく、
>よろしくお願いします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング