IC温度センサーについて教えていただきたいです。
それについて、詳しく載っているホームページとかでもかもいません
お願いします。

A 回答 (3件)

ICそのものが温度を検知するのではなく、


専用のセンサーとそれを処理する専用のICの組み合わせのセンサーです。

温度センサは半導体(温度が上がると電流が流れる)
熱伝対(2つの接点の温度差が増えると電圧が出る)などがあり
これを一定の方法で処理して、デジタル表示器をドライブするのが
専用ICです。

たとえば、秋月電子(下記)には、ICL-7136を使用した
キットがあります。
興味がおありでしたら安いですからこれを購入して
実際に使ってみると勉強になると思います。

なお、センサを使う関係上、較正は必要で、キット制作よりも
較正の方が大変です。

参考URL:http://www.akizuki.ne.jp/mesure.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/15 22:33

半導体温度センサー+アンプで構成されたICです。

一般に温度センサーの特性は必ずしもリニア(温度に対する直線性)ではないので補正が必要です。そこでセンサーと補正用のアンプを1つのパッケージに収めたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、参考になります。ありがとうございました

お礼日時:2001/01/15 22:38

私が仕事でよく使うIC温度センサーで、ナショナルセミコンダクタ社のLM35Z


という3端子の小型のトランジスタと同じ形のICがあります。
0から100℃までですと単一電源で4から30V程度与えると、1℃あたり10mVの
電圧が出ますので使いやすいです。値段も安価です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。回答、感謝です。

お礼日時:2001/01/15 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング