「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

仕事やプライベートでANAをよく利用します。ANAのマイレージを出来るだけ効率よく貯めて、無料航空券をゲットしたいのですが、最も効率的にANAマイレージを貯めるにはどのような方法があるか、是非アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 「最も効率的な貯め方」は個人個人で変わってくるものです。

その意味で飛行機の利用状況は「ANAをよく利用します」だけでなく、搭乗区間や時期、利用運賃の種別などまでお教え頂きたかったですし、クレジットカード併用をお考えなら家計の支出内容まで記して頂きたかったところです。ただいずれも個人情報に属することですし特に後者は家計簿そのものですから、ここで公開するわけにいかないことも重々承知しております。
 そこで本回答では一般論的に「こうすればより多くのマイルを貯められる」というヒントだけ記します。そもそも「効率的な貯め方」を一から十まで全部説明すると、その分量は本一冊分になりここでは述べ切れないほどです(実際、そのような本も多数出版されています)。よって質問者さんご自身で、以下のヒントを参考にご自分なりに「効率的な方法」を工夫頂ければと思います。

1. 飛行機の搭乗に関して
 上で「搭乗区間や時期、利用運賃の種別といった情報も知りたい」と書きましたが、これは主に「貯めるのに最適なマイレージプログラムは何か」を検討するために必要な情報ですので、貯めるプログラムがANAマイレージクラブと決まっているなら気にしなくてよいです。(ANAマイレージクラブで貯めるかユナイテッド航空の"Mileage Plus"で貯めるか、といった判断では欠かせないということです)
 飛行機搭乗分に関して言えば、ひたすら乗ってひたすら加算するだけですから工夫の及ぶ部分は大きくないのですが、以下のようなヒントを申し上げられます。
(1)ANAカードを持つ
 ANAカードには大別して「一般カード」「ワイドカード」「ワイドゴールドカード(ダイナース含む、以下同じ)」の3種類があります[1]。一般カードであれば搭乗ごとに区間マイルの10%、ワイドカードとワイドゴールドカードでは25%のボーナスマイルが加算されます[2]。また毎年の年会費支払時に一般カードでは1,000マイルの、ワイドカードとワイドゴールドカードでは2,000マイルのボーナスが加算されます[2]。
 1マイルの価値は2~3円程度には相当しますから、一般カード(年会費2,100円)なら確実に元が取れるでしょう。一方のワイドカードの年会費は8,662円と高くなりますが年間でおよそ1万5千マイル以上搭乗するならば、ボーナスマイルの15%の差で一般カードとの年会費差は回収できそうです。なお搭乗で貯める分に関しては「ワイドカード」「ワイドゴールドカード」で条件の差はありません。(クレジットカード機能部分でのみ違いがあります)
 さてNo. 1で「スーパーフライヤーズカード(ANA SFCカード)」の話が出ています。このクレジットカードを持つと、区間マイルの50%のボーナスが付くので確かに貯まりやすくなります。私自身もANA SFCカードを使っているのですが、カード入会資格は「暦年で50回搭乗するか、搭乗で2万5千マイル(国内線の場合)貯めるか(*1)」と結構難しいものです。現状でそれに近い搭乗実績がある(あと少しの上積みでよい)のならともかく、必要もないのに無理やり飛行機に乗るのでは、いくらマイルが貯まり易くなったところでそれこそ本末転倒です。
(2)キャンペーンに忘れずに登録する
 ANAでは閑散期などを中心に「通常の倍のボーナスマイルを加算」「期間中に○回搭乗したら○千マイルを加算」といったキャンペーンをしばしば設定します。そして最近のキャンペーンは、ANAのWebサイトからの登録を要するものが多くなっています。ANAのWebサイトに定期的にログインして、キャンペーンが行われていたら忘れずに登録するのもコツの一つと言えます。

2. 日常生活で貯める
(1)クレジットカード
 日常生活で貯めるにあたって、なんといっても大きな割合を占めるのはクレジットカードの利用でしょう。その場合に効率重視で多少の手間は厭わないならANA VISAカードかANA Masterカード、手間は掛けたくない方にはANA JCBカードをお勧めします。一般カードにするかワイドカード以上にするかは上記の1.(1)を参照ください。
 ANA VISA/Masterカードでは、リボルビング払い「マイ・ペイすリボ」を利用して効率を上げる方法が有名です[3,4]。カードに「マイ・ペイすリボ」設定をするとポイント換算率が倍(1000円=2ポイント=20マイル)になります。ただし実際にリボルビング払いになってしまうと、余分な利息を払うことになるので全体では損です。この場合「支払額の追加」手続きを毎月行い、必ずその月で払い切ってしまって利息を回避する必要があります。その手続きをまめに行えるなら悪くない選択です。
 他方のANA JCBカードは年間50万円利用すると「スターβ」メンバーに認定され、翌年のポイント付与率が20%アップします[5]。また年間100万円以上で「スターα」メンバーとなりこちらは50%アップ、すなわち1000円で15マイルがもらえることになります。年間50万円または100万円以上の利用があり、かつ手間はかけたくない方にはこちらがお勧めです。
 クレジットカード払いできる公共料金を上記のカードにまとめてしまうのも、マイルを貯めるための基本的な方法として既にご存じかと思います。
(2)電子マネー"Edy"
 ご承知かと思いますがANAカードやANAマイレージクラブカードには電子マネー機能が付いており、その電子マネー"Edy"で支払うと200円で1マイルが加算されます[6]。さらにその電子マネーへの入金(チャージ)を、現金からでなくクレジットカードから行えば、クレジットカード利用分のマイルとEdy利用分のマイルとが二重に加算されて有利です。クレジットカードからのチャージについては[7,8]をご覧下さい。
 クレジットカードで払えない公共料金(水道など)や税金も工夫次第でマイルを貯められます。公共料金や税金の納付書にはコンビニエンスストアで受付可のものがありますが、これをEdyで支払うわけです。公共料金支払いなどの代行収納自体はEdyによるマイルの加算対象外ですが、そのEdyがクレジットカードで払ったものであるならば、公共料金や税金を間接的にクレジットカードで払ったことになります。詳細は[9]などをご覧ください。
(3)銀行
 ANAでマイルを貯めるなら、スルガ銀行が展開するインターネット上の無店舗支店「スルガ銀行ANA支店」[10]への口座開設は外せません。スルガ銀行自体はその名の通り静岡県東部に地盤を置く地方銀行ですが、入金・出金はセブン銀行などの提携ATMで行えるので他の場所にお住まいでも不便はないでしょう。
 スルガ銀行ANA支店で給与振込を利用すると50マイル、電話料金(固定・携帯)引落しで1件10マイル、クレジットカード引落しで1件5マイルなどが毎月貯まります。そのほか外貨預金でもマイルが加算されます。私はこれらの合計で毎月120~130マイルほど頂戴しています。ANA支店のキャッシュカード(「フィナンシャルパス」)には電子マネー"Edy"の機能もあり、こちらのEdyでの支払いにもマイルはちゃんと加算されます。
 みずほ銀行の「みずほマイレージクラブ」で貯めたポイントをANAのマイルに移行することもできますが、換算割合や最低移行単位を考えるとスルガ銀行の方が有利と言えます。
(4)提携企業
 ANAが提携している特定の企業で、商品の購入やサービスの利用を行いANAカードで支払うと通常のマイル数(上の(1)で述べたもの)と別に、さらに100円あたり1マイルが加算されます(「ショッピングアルファ」[11])。日常で使う機会があるかは人によって異なると思いますが、例えばガソリンスタンド(新日石、出光)なら割とどなたにも利用機会があるのではないでしょうか。
 それ以外でも「○○を購入したら○マイル」「○○の利用で○マイル」といった形でマイルを出している企業は少なくありません。ただし全てをここに記すことはできないので、ご自身で[12]で確認頂ければと思います。提携開始・終了も頻繁なのでその意味でも[12]で最新情報をお確かめ下さい。
(5)ポイントサイト
 広告メールの閲覧や資料請求、アンケートへの回答や提携サイトでの買い物などに対しポイントをくれるサイトがインターネット上にいくつかあります。その中でGポイント[13]とネットマイル[14]などは獲得したポイントをANAマイレージクラブのマイルに交換できます。広告メール閲覧や資料請求、アンケート回答だけなら費用発生なしにポイントが貯まります。ただし多くのポイントが貰えるのはやはり買い物などをした場合です。
 これ以外のサイトのポイントでも、何回かの変換を経て最終的にANAのマイルに交換できるものもあります。ご興味があれば[15]で変換法を調べるとよいです。

参考ページ
[1] ANAカ-ド一覧 http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/ichir …
[2] ANAカードならさらに貯まる http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/index …
[3] 三井住友カード マイ・ペイすリボ http://www.smbc-card.com/mem/revo/mypace.jsp
[4] http://card.milefan.jp/archives/000343.php
[5] JCB STAR MEMBERS http://www.jcb.co.jp/campaign/starmembers.html
[6] ANAマイレージクラブ Edyサービスのご案内 http://www.ana.co.jp/amc/reference/edy/
[7] http://www.edy.jp/edy_card/edy_card_02.html
[8] http://www.edy.jp/edy_card/edy_card_02_01.html
[9] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2050577.html
[10] スルガ銀行ANA支店 http://www.surugabank.co.jp/ana/
[11] ショッピングアルファ http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/alfa.h …
[12] ANA提携マイレージサービス http://www.ana.co.jp/amc/tameru/index.html
* 下の方の「旅で貯める」「暮らしで貯める」「ネットDEもマイル」をご覧ください。
[13] Gポイント http://www.gpoint.co.jp
[14] ネットマイル http://www.netmile.co.jp
[15] ポイント探検倶楽部 http://www.poitan.net/

*1 厳密に言えば「暦年で50回搭乗かつ1万5千プラチナポイント以上」または「暦年で5万プラチナポイント以上」です。プラチナポイントは、国内線搭乗で加算したマイルを1マイル=2ポイント、国際線(中国・香港線除く)およびスターアライアンス他社便で加算したマイルを1マイル=1ポイント、ANA中国・香港線で加算したマイルを1マイル=1.5ポイントで換算したものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Umadaさん、すごく丁寧に教えてくださって、とても参考になりました。ありがとうございました(*^^*)。じっくり拝見して、良く勉強させていただきますね。

お礼日時:2007/03/15 22:06

ANAのSFCカードのゴールドを取得する。



僕は、これのマスターカード提携を取得しまして利用中
ですが、マイル加算のパーセンテージが一般のANAカードよか
いいです。

マイルのためにってのは本末転倒じゃないでしょうか?

僕は、出張などで国内、海外での加算でインビがありSFCを取得
できました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SFCはちょっと手がだせそうにないですね(>_<)。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング