プロが教えるわが家の防犯対策術!

戦で最初に放たれる矢のことを何と言ったか忘れてしまいました。
嘴矢に似た言葉だったと思います。・・・をもって●●とするというように使ったと思います。読み方も含めて、御存じの方、お教え頂けないでしょうか? 

A 回答 (5件)

 「こうし」で鏑矢(かぶらや)のことですが、使う漢字が違います。



以下、「大辞泉」の引用
------------------------------------------------------
こう‐し〔カウ‐〕【×嚆矢】

1 《「嚆」は叫び呼ぶ意》かぶら矢。

2 《昔、中国で戦いを始めるとき、敵陣に向かって(1)を射たところから》物事のはじまり。最初。「二葉亭の『浮雲』をもって日本近代小説の―とする」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そう嚆矢でした。ワープロ変換で出なくてこまっていました。 助かりました!!

お礼日時:2007/03/11 10:32

「・・をもって●●とする」というように使うならば嚆矢という表記で、コウシという読みです。



鏑矢と書いた場合はカブラヤでしよう。鏑矢は音がするように工夫されていたりするから、戦開始の合図となったんでしよう。昔は戦鼓や銅鑼などのように合図を打って開始や終了を告げていたみたいですから、その辺りはフェアプレイだったのかもしれませんね。

那須与一が扇の的を射抜いたのも鏑矢でしたが、結局はあれが合図で源平の戦いが始まりした。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。しかし漢字が違っていたように記憶してます。 アドバイス感謝。

補足日時:2007/03/11 10:29
    • good
    • 0

鏑矢(かぶらや)には違いありませんが、「・・・をもって●●とする」のときは「こうしとする」と読みます。

この回答への補足

御指摘ありがとうございます。

補足日時:2007/03/11 10:35
    • good
    • 0

鏑矢(かぶらや)ではないかな。


戦の始めに「矢合わせ」をしますけど、その時に鏑矢を打ち合うのが儀式です。

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/06/014/genpei …

この回答への補足

ありがとうございます。背景よくわかりました。

補足日時:2007/03/11 10:34
    • good
    • 0

鏑矢(かぶらや)だったと思います。

違ってたらすみません・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング